教育実習生日記


6月2日(金) 【実習第5日目】

今朝の2年5組は朝の合唱練習(いわゆる朝練ってやつね)を行わなかったので、
朝のSHR(ショートホームルーム)での遅刻者が多かった。
HR担任の先生から『遅刻が多いクラス』とは聞いていたのだが・・・、
多すぎ!!
ちょっと寂しかった。

第1校時。
2年6・7組の古典の授業。
一昨日、口語訳プリントの空欄をすっ飛ばしてしまうようなミスを連発したクラス。
昨日の悪い噂の出所であろうクラス。
もう単純ミスは許されない
とりあえず、ミスだけはしないように細心の注意を払っての授業。
いつもより何倍も緊張した。
で、今日はなんとかミスなく授業をこなせた。
めでたしめでたし。

第3校時。
2年2・3組の古典の授業。
内容的には第1校時と同一の部分が多い(こっちの方がちょっと遅れてる)ので、
そんなに緊張せずに、第1校時の反省を活かせる授業を目指した。

第4校時。
2年7組の現代文の授業。
このクラスは生徒同士の仲がよいのか、他のクラスよりもにぎやかである。
特に授業の導入部分では、際立って私語が目立った。
もう少し静かにさせる努力をしなければならないと感じた。

で、
この授業でまたもやミスをしてしまう。
今度は参考資料のプリントを控え室に置いてきてしまった・・・。
しかもこの時間は他の実習生の先生が見に来てくれるってことで、
その先生には『今日はこのプリント配るから』ってプリント渡しておいたのに、
肝心の生徒用を忘れてしまった・・・。
このプリントは本当に参考資料なので、授業で使っても正味3分程度なのね。
だから、プリントを忘れたことに気づいた時から少し余計に説明を入れて時間を伸ばし、
何とか生徒にばれずに無事授業終了。
しかし、
この授業と同じ内容の授業を昨日の3校時にやってたので、
指導の先生の『なんで今日はプリント配んねーんだ??』ってゆー視線が、
授業中にひしひしと伝わって辛かった

昼休み。
予定通り昨日の放課後に俺を尋ねて来たやつらと学食へ。
しかしながら、コロッケはもう売り切れになってました・・・。
で、結局カレーを会議室(実習生控え室)にお持ち帰り。
結局、火・水曜日に顔を出してくれた生徒たちも弁当持参で集合してくれて、
去年の塾の生徒4人と一緒にしばしの会食。
塾での思い出話やら高校でのことやら、色々と話した。
すごく楽しい時間だった。
なんだかんだ言って、
やつらのことはやつらが中1の時からちょくちょく見ていたので、
俺としてはやつらがかわいくてしょうがない。
もっともっと大人になってから会いたいもんだ。

第6校時。
2年1組の現代文の授業。
この授業は既に他のクラスで2回やっているとこなので、
余裕
のはずだった・・・。

しかし、事件が・・・。

どこかのクラスで生徒が怪我をしたらしい。
で、その生徒を病院へ連れて行かなければならないのだけれども・・・。
その連れて行く担当が俺の指導の先生。
で、連れて行ってしまった
と、ゆーことで、気がついたら
俺一人
まさかいきなり実習第1週目から完全に自分ひとりで授業をやることになるとは・・・。
しかもこのクラスは俺が教壇に立って授業するのも初めて。
一番の問題は『生徒が静かに聞いてくれるか』という点だった。
しかしこの点には特に問題はなく、
他もほとんど問題なく授業を終えることができた。
はっきり言って、内心はビビリまくってた・・・

授業後。
今日、教科指導の先生にご指導いただいたのは大きくは次の2点。
(1)授業中の言葉の使い方。
(でもこれは以前よりは全然よくなってきている。
今日、ほんとに目立ったのは数えるほど)
(2)授業中の視線を後ろに向ける。
(これも前よりかは後ろを見られるようになったんだけど、
それでもまだ4・5列目までくらいなんだよね。
ベストは後ろの壁を見る感じで、教室中を見渡せるようにすること)

今週の授業はこれですべて終わりで明日は授業がない。
今日は久々にゆっくり寝られそうです。

今日の下校時刻は19:30
またもや最終下校時刻。
放課後のあの会議室(実習生控え室)のまったりした空気がたまらない。
実習生同士も仲がよいのでなおさら居心地がよい・・・。


今日学んだこと

学校はいつ何時も何があるか分からない。(今日の6校時)




Thank you for your coming!!

since Feb,2000
kazuto-y@geocities.co.jp