教育実習生日記


6月7日(水) 【実習第9日目】
〈ドーピング 1日目・・・〉

上↑にある通り、とうとうドーピングしました。(^^ゞ
いや、知らない人が読むと十二分に誤解を招く恐れがあるので、ちゃんと書きます。
正式にはドリンク剤服用です。
だって、
(1)研究授業用の指導案作り(かなり正式なもの)
(2)今日の授業(古典)の指導案作り
(3)古典の授業で使うプリント作り
(4)今日の授業(現代文)の指導案作り
(5)現代文の授業の板書メモ作り

一晩でやらなきゃならないんですよぉぉぉ。(;o;)
そりゃドーピングもしますってば!!(いいわけ)
日曜日にちゃんと先の先までのこと考えて予習しとけって声もありますが、
それはとても無理な話ってやつですぜ。
だって俺は行き当たりばったりなんですものぉぉ

と、ゆーわけで、しました。ドーピング。
午前0時と第1校時前の2回。
昔CMで、『5時から男の〜♪』と歌われてたやつをドーピングしました。
俺の場合は『早朝5時から』って感じです。(T_T)

結局、本日の睡眠時間は“50分”。

第1校時。
ホームルームクラス2年5組の現代文の授業。
今週初めての現代文の授業で、結構不安を抱えながらの授業でした。
なぜかとゆーと、
前にも書いたけどもともと現代文嫌いだから
先週に行った授業は、語句調べの答え合わせと音読くらいだったからまだよかったんだけど、
今日からはいよいよ解釈に入って行くので、
ほんとにこの俺が解釈の授業なんてちゃんとできるのか??
ってゆー不安でいっぱいだった。
だから、予習にはより一層の時間をかけて、板書なんかも四苦八苦しながら作り上げた。
そのかいあって、板書などは上手くいきました。
ただ、やっぱり時間が・・・。
中途半端に時間が余っちゃって、次のことをするには短すぎるって感じで、
授業の切り上げ方に失敗した。
今日の授業のまとめとかをしたんだけど、それもちょっと早く終わっちゃって、
授業の最後の1・2分が余ってしまった。
難しいもんだね。(^^ゞ

第4校時。
2年2・3組の古典の授業。
今日のこの授業は大きなプレッシャーがあった。
とゆーのも、
このクラスは明日研究授業を行うクラス。
で、その研究授業用の指導案はもう既に作ってあるのね。
つまり、どーゆーことかとゆーと、
今日の授業が予定通りに進まないと作った指導案はボツ
ってこと。
さすがにドーピングまでして作った指導案をボツにしてしまってはイタイので、
『なんとか終わらせなくちゃ』ってゆープレッシャーがあったってわけ。
でも、結構範囲が広いのね。
だからいつもより授業のスピードを早くした。
最初は生徒のほうがペースに慣れなくて困ってしまうんではないかと心配したんだけど、
その心配は杞憂だった。
で、なんとか予定通りに授業終了。
指導案作り直しの危機は免れた。(^_^;

第5校時。
2年6・7組の古典の授業。
この授業は、明日の研究授業とほぼ同じ範囲の授業だったので、
生徒には悪いが予行練習のつもりで授業を行った。
特に気を配ったのは、時間配分
結果、結構順調に進んだ。
なかなかいい感じ。o(^o^)o

第6校時。
2年7組の現代文の授業。
これは今日の第1校時と同じ内容の授業。
反省点の『授業の切り上げ方』を意識しながらの授業。
上手くいったと思う。

放課後。
いよいよ明日は研究授業。
今日作ってきた研究授業用の指導案を少し手直し。
で、清書。
俺は自分の字に自信が持てないので、ワープロで指導案を作ろうと思っていたのだが、
どーやら指導の先生は“手書き派”の模様・・・。(T_T)
で、色々説得させられて、手書きで指導案を書くことに。
ところが、
俺は今まで、大学の発表資料やレポートなどはすべてワープロで作っていたため、
手書きになると極端に進行が遅い
結局、20時まで職員室に残って書くが終わらず、
持ち帰りの仕事になった。

今日も寝れないのか??


今日学んだこと

授業の切り上げ方。
その日やったことのまとめなどをして、時間を有効に使おう。





Thank you for your coming!!

since Feb,2000
kazuto-y@geocities.co.jp