子供達に「童話」の世界があるように、大人にも「おとなの童話」みたいな世界が
あっていいのではないだろうか。漠然とそんなことを考えていたら、あるわあるわ、
出てくる出てくる不思議な事、知らない事、見たい・聞きたい、
ありとあらゆる世界がボクの頭の中で運動会を始めたんだよね。
でも、ここでちょっと考えてみると、子供たちなら童話の内容を丸ごと信じて、
その世界へ入り込めるのだが、大人はそう簡単に信じてくれそうもない。
だからここにお見せする今回の「おとなの漫画」は、すべて現実であり空想の世界
ではないことを初めに断っておきたい。そこから出てくる話は、無限であり、
ボクらがどれほど訳の分からない地球に、そして宇宙に身を置いているか
がはっきり見えてくるんだな。しかも、体がバラバラになるほど
体内に不思議感が泡立つよ。まずはお楽しみに。

おとなの童話館 館長 eye88(アイババ)





[おとなの童話館]へ入場したい方は・・・

Enter をクリックしてください。なお、ご質問、
お問い合わせがある方は下記のE-mailまでどうぞ。 eye@mx2.alpha-web.ne.jp