a verbal protest

  • 2003.9.2
    昨日大好きな恋人が遠くからたくさんの嘘をついてまで逢いに来てくれた。
    ご飯食べてカラオケしてセックスして
    愛される事が
    愛してる事が
    こんなにも幸福で悲しくさせる。
    愛される事はこんなにもあたしを強くさせる。
    彼が生きてる事が物凄く幸福だ。
    逢えなくても心でこんなにも繋がってる。
    なるべく長く愛し合いたいから、
    物凄く我慢が必要だけど。
    つらくはない、
    あたしは彼を愛している。
2003年09月02日 20時38分01秒

  • 2003.8.30
    昨日は金曜日だったのに客来なし。
    皆飲んでいたのだろう。
    飲みすぎるとたたないしな。

    話は変わって、
    東京にいる妻子持ち恋人が月曜に逢いに来れるかも知れない。
    それがお天気次第。
    野球選手だから、、、。
    でもこんなに醜いあたしを見られるのは恥ずかしい。
    それに幸せ過ぎて怖い。
    逢いたい
    逢いたい
    逢ってめちゃくちゃに抱きしめてやりたい。
    逢いたい
    言葉など無くても
    眼差しだけで
    愛していると
    伝えられる
    あたしあの人愛してる
2003年08月30日 18時07分28秒

  • 2003.8.26
    今日5時に入って3人目。
    最初おじいちゃんだったけど、
    エロイエロイエロイ
    何だがお年寄りのがエロイ
    何故だ?

    遠く離れた恋人と昼間はメール打ちっぱなし
    逢いたいけどワガママ言えない。
    愛している、愛している
    胸の中はいつでも彼の事でたくさんになって
    仕事してても頭の中で名前を連呼する
2003年08月26日 21時10分12秒

  • 2003.8.25
    日曜は普通の女の子に戻ってしまった。
    小さな小さな女の子。
    風俗嬢のくせに、、、。
    あなたがあたしを愛していて、
    あたしがあなたをあいしてる、
    と言う事実。
    悲しい事実が突然始まってしまった。
    あたしもただの女だなあと思った。
    あたしの中で何かが変わってしまうのが、
    分かる。
    こんなにも愛されてるのなら、
    自分を大事にしよう。
    あの人に申し訳ないから。
    遠く離れていても胸の中にあの人がいる。
2003年08月25日 16時29分31秒

  • 良いこと悪いこと
    ねぇあたしは此処に存在していて
    邪魔にならない?

    優しい手が伸びて来る
    あたしはそれを掴む
    けれどすぐに何処かへ行ってしまう

    良いこと悪いこと
    あたし全て抱え過ぎていて
    誰もが手を離す

    「消えてしまいたい」
    頭の中で繰り返す言葉
    あたしに「消えないで」
    と言って

    ねぇ言って
2003年08月24日 19時38分47秒

  • 2003.8.24
    昨日仕事の後気に入ってるおきゃくさんに抱いて貰う。
    あたしの事を好きだと言ってくれ優しく抱いてもらう。
    でも、その人とはもうお別れ東京の人だから、
    妻子持ちだし、、、。
    でも幸福な夜だったと思う。

    今日は疲労と風邪でダウン休みを取る。
    だるい
    ひたすらだるい。
2003年08月24日 11時55分22秒

  • 2003.8.22
    今日も仕事。
    微熱がずっと続いている。
    疲労が凄い。
    お客さん来ない時はずっと寝ている。
    弱音など吐いている暇などないのだ。
    取り合えず後15万一ヶ月で稼がないとならない。
    引越しって面倒。
    家物多すぎるから今から少しずつかたずけないとね。
    やる事たくさんあって大変だ。
2003年08月22日 18時55分29秒

  • 裸体
    あなたの首筋の匂いが
    あたしの鼻腔に残って
    求める
    あなたの繊細な指が見たくて
    しかたがない
    あなたの孤独を背負う後ろ姿が愛しい
    声が耳にいつまでも残ってしまって
    他の音を聞きたくない
    あたしの体に残して行った裸体
    どうしてこんな方へ向かっているのだろう?
    いつのまに?
    あの夜が始まり?
    あたしはもっと前から
    あなたを欲しがっていた
    でも見向きもしないだろうと
    思っていた
    あの夜が忘れられない
    あたしの裸体に刻み込まれている
    あなたもそうであれば良いのに
2003年08月21日 19時51分45秒

  • 2003.8.21
    今日昼間大好きな人から電話があった。
    まさか本当にしてくれるとは思わなかったから。
    仕事が大変だと苦しそうだった。
    あなたが苦しいとあたしも苦しい。
    お店に来てくれると言っていたけど、
    あたしヘルスで働いてるとは言っていない。
    どんな顔をするのだろう。
    軽蔑する?
    それとも、
    優しく抱きしめてくれる?
    分からない、わからない、わからない。
    でも逢いたい一目でもあの人の姿を見たい。

    今日はお休みだったけど、
    出勤している。
    引越し代を来月中旬までに貯めないといけないから。
    230000円
    今6万貯金している。
    稼がなくては、
    身を粉にして。
    飲みにも行かない。
    お洋服も買わない。
    外食も禁止。
    頑張るぞ
2003年08月21日 18時01分07秒

  • 2003.8.18
    毎日14時間も働いていると、
    体がおかしくなって来る。
    微熱があり食欲もなくだるい。
    体壊したりしたら、
    元も子もまいのだけれど、
    稼がなければ。
    引越しを10月にするから。

    昨日大好きな人に電話した。
    「最後にもう関わらないから逢いたい」と。
    「後で電話する」
    電話は来なかった。
    最後に逢って面影抱いて生きていきたいのだ。
    いくらでも生きられる。
    あの人結婚してるから、
    あたしのになる事、
    ないから。
    あの人真面目だから、
    守るべきものを大事にする人。
    優しい人だから。
    本当は困らせたくないんだけどね。

    今日もラストまで仕事。
    頑張る。
    良いお客さんだと良いな。
    時間長くしてくれて優しい人。
2003年08月19日 12時39分26秒

  • 最後で良いから
    お願い
    最後で良いから
    あたしを抱きしめて
    髪を撫でて
    「電話する」
    待ってた
    馬鹿みたいに
    面影と匂いと体温が
    あたしの胸を掻きむしる
    逢いたい
    あなたじゃなきゃ
    あなたじゃなきゃ
    もう関わらないから
    忘れないから
    忘れるから
    もう駄目
    逢いたい
    逢いたい
    逢えたならば
    息絶えても良い
2003年08月18日 22時34分51秒

  • 2003.8.17
    風俗嬢3日目。
    勤務時間14時間。
    ハード、ハード、ハード。
    お客さんがおっぱいが良いと誉められる。
    あたしの小さな小さなおっぱい。
    いかないお客さんもいてあ〜と思う事もあるけど、
    落ち込んではいけない。
    今日は年配の方々が多い。
    う〜む。
    若い子が恋しい。
    でも性欲って凄い。
    何か詳しく性欲についての勉強をしようかと思った位だ。
2003年08月17日 14時05分53秒

  • 2003.8.16
    あんなに決意を固めて行った沖縄、那覇で精神的にも肉体的にも疲れて5日でこの街へ帰り、今風俗嬢をしている。
    初日14時間も働いたけど、肉体的疲労が凄い。
    でもお客さんに抱かれてると幸福を感じてしまう。
    向いてる、、、、。
    あたしみたいな人間はつねに誰かに触れていないと倒れてしまうんだ。
    お金も貰える、一人で生きられる様に(経済的)なれるチャンスだし。
2003年08月16日 14時24分01秒

  • 2003.8.7
    明日午前3時のバスで羽田へ向かう。
    不安など一つもない。
    何故だろう?
    返ってほっとしている。
    この場所から逃れられるから?
    早く夜がこないかと思う。
    あたしは沖縄でなにを感じるのだろう。
    色んな人と生活しながら。
    一ヶ月ここは書けないけれど
    行ってきます
2003年08月07日 08時17分50秒

  • 逢いに
    今日あたしはあなたに逢いに行くから

    白い服を着て
    傷など隠さず
    全身全霊で
    聞こえないとしても
    「愛してる?」
    と眼差しを贈る
2003年08月05日 14時13分15秒

  • 2003.8.3
    生理前一週間眠くてたまらず。
    いつもは精神的に荒れるんだけど、
    今度は眠くてたまらない。
    昨日、17時間寝た、、、。
    駄目なあたし。
    早く生理来ないかな〜
    ピルを飲んでから毎月来る生理。
    良い事だけど、
    生理前がやだ。
    ねむ〜い〜
    沖縄行きの準備はちゃくちゃくと、
    重い荷物は送って。
    あと少し〜
2003年08月03日 14時56分23秒

  • ショックだったこと
    今日クリニックに行ったら、
    沖縄行きについて先生が「一つだけ約束してね、ノーセックスで!しちゃ駄目!」と言われた。
    かなりショック。
    だってあたし一週間セックスしなかった時無いし
    しないと死んでしまう
    先生の話では「あなたはセックスすると不安定になるから」
    イエスでもありノーでもある。
    無理だよ。
    ノーセックスノーライフ。
    どうしよう?
    バイブでも持ってゆくか、、、?
    禁欲生活。
    ああああああああ〜
    死んでしまうかも。
    一ヶ月か、、、。
    今日は最悪な日。
2003年07月29日 15時31分19秒

  • 2003.7.27
    あたしの脳はどうなっている?
    朝目覚めた時い恐怖感に襲われたり、
    イライラしたり
    気分が良かったり
    困るとても困る。
    これも病気?
    なんの?
    こんな時間達と早くおさらばしたい。
    あたし良く生きてるな。
    本当にそう思う。
    色んな人間困らせたり、苦しめてたりするけど、考えてみたらお互い様かも知れない。
    皆お互い様だ。
    これ以上罪の重さを感じる必要はないのかも知れない。
    生きてちゃいけないなんて思う必要ないのかも知れない。
    そんな気が最近してきた。
    でも、あたしの気はころころ変わる。
    もう、寝よう
    おやすみなさい
2003年07月27日 20時50分41秒

  • 沖縄に行く事について
    あたしは8月に1ヶ月間沖縄に行く。
    ずっと憧れてはいたけれど、もうそれどころじゃなくなってきたのだ。
    今住んでいるこの街では自分をもうそろそろ守れなくなって来ている。
    残酷な人間と街があたしを押し潰している。
    それを従順承知で此処にいた。
    此処で生きよう此処で生きていかなければなどと考えていた。
    でももう限界だ自分を誤魔化して騙して、この街で生きていかなきゃならないなどと、愚かな考えを抱えていくのは。
    生きてるのはあたしだ。
    歩いて行くのはあたしだ。
    誰でもない。
    異常者を演じるのはもう終わりにするのだ。
    異常者であれば一人でいきていかなくともすむと思ったのだ。
    このあたしの強い感受性では一人では生きていくには困難だと思ったのだ。
    本当に馬鹿らしい。
    沖縄に行って何か変わるかも知れない、変わらないかも知れない、幻滅するかもしれない。
    あたしは命懸けだ。
    幻滅したら、また違う場所を探せば良い事だ。
    行きたい、生きたい。
    一時的にこの街で生きてきた事を捨てるのだ。
    忘れるのだ。
    大事な物はたくさんあると信じていた。
    信じたかった。
    でも、友達りさちんだけだった。
    捨てなくて良いのはその子だけだ。
    愛している、本当に。
    話しがかなりそれてしまったけれど、
    あたしは8月8日に沖縄へ行く
2003年07月26日 17時42分29秒

  • あたしの体
    あたしの体は無様
    でも、きっとこの世界でやってゆける
    何も掴めない手が何かを掴もうとするのを止めない
    足が歩くのを辞めてはくれない
    小さな胸が何かを感じとろうとするのを辞めてはくれない

    あたしの体
    愛しい
    愛しい
    愛しい

    早く愛さなきゃ
    一刻も早く
2003年07月26日 11時58分46秒

  • 2003.7.26
    最近あたしの頭は混乱する。
    爆発しそうになるのだ。
    脳がざわざわと騒ぎ出し押さえきれなくなり
    奇声をあげたり、暴れたりする。
    対応する方は大変だ。
    挙句の果て混乱を止めるのに腕をざっくり切るという行為に走るのだ。
    本当に精神異常者だ。
    でも、先生はあたしには頑張れる力があると言う
    本当か?
    自信ない。
    あたしは狂ったりしない?
    それが一番怖い、恐ろしい。
    あたしは生きていけるの?
    生きていたいの。
    酷く残酷な世界でも綺麗なものがきっとあるに違いないの。
    だから此処にいたいの。
    でも、居てはいけないと誰かが言っている気がするの。
    こんな酷いあたしじゃ、、、。
    でも居たいの。
    そういう矛盾から生まれる苦しみがあたしを覆おう。
    どうすれば良いのだろう?
    その繰り返しだ。
    でもあたしはきっときっと
    本当に間違ったりはしない確信がある。
    今はこういう状態でも
    希望は捨てない
2003年07月26日 11時31分02秒

  • 過食
    昨日、過食したお弁当3つも。吐かなかった。
    凄い罪悪感でいっぱいで戦いだった。
    母は入院とか意思が弱いからと言うだけ。
    いつもと同じ、、、、。
    今日からヨーグルトしか食べない生活をしうおうと思う。変なものに手だっしたら過食だから。これから病院とバイト面接2件頑張る
    行ってきます
2003年07月22日 09時17分51秒

  • 何も無い
    仕事をしていない状態でいると困る
    もちろん生活費のこともあるが
    考えは増幅して行くし
    何かに侵食されそうになるし
    洗濯も掃除も皿洗いも全て終わってしまい
    途方にくれる
    こうして過食嘔吐が始まる
    悪魔の行為
    普通に食事がしてみたい
    痩せたい
    今のあたしは豚そのもの
    あんまり外に出たくないけど
    仕事探しやら
    病院やら
    買い物やら
    ちこっと用事があったりする
    もう、全て投げ出したい
    死んでしまいたい
    楽になれるから
    今、苦しいから
    誰もいない部屋だからそう余計思う
    誰か来て欲しい
    母はまた不安定だし
    電話出ないし
    友達いないし
    誰もいないし
2003年07月21日 14時29分04秒

  • 呼んで
    あたしの体は腐りきった男の中にいる
    こんなにもあたしの体は醜い傷跡と感情の増幅
    腐食した体達は喜び合って何度も絶頂へ向かい
    馬鹿みたいに転げ回る
    あたし悲しくないわ
    あの人がこの部屋に訪れて
    首筋と胸の匂いをたくさんたくさん嗅いだの
    だから、あたしは忘れないの
    このまま腐食した男に抱かれていさえすれば
    あたしは忘れて?
    あなたは忘れて?
    あたしはあなたを忘れたりすれば
    この肉体は永遠に消える
    覚えている事で呼吸がしていられる
    でも本当は
    呼んで呼んで呼んで!!!!!!!!!!!!
    Plese call me!
    あたしは何をすれば良い」?
    何から手をつければ?
    痛みと苦しみと悲しみが交差するこの部屋で
2003年07月20日 18時50分03秒

  • 呼んで
    あたしの体は腐りきった男の中にいる
    こんなにもあたしの体は醜い傷跡と感情の増幅
    腐食した体達は喜び合って何度も絶頂へ向かい
    馬鹿みたいに転げ回る
    あたし悲しくないわ
    あの人がこの部屋に訪れて
    首筋と胸の匂いをたくさんたくさん嗅いだの
    だから、あたしは忘れないの
    このまま腐食した男に抱かれていさえすれば
    あたしは忘れて?
    あなたは忘れて?
    あたしはあなたを忘れたりすれば
    この肉体は永遠に消える
    覚えている事で呼吸がしていられる
    でも本当は
    呼んで呼んで呼んで!!!!!!!!!!!!
    Plese call me!
    あたしは何をすれば良い」?
    何から手をつければ?
    痛みと苦しみと悲しみが交差するこの部屋で
2003年07月20日 18時34分04秒

  • 2003.7.18
    今日実家にて過食嘔吐。
    上手く吐ききれず悲しくなる、こんな事したくない。
    普通に食事がしたいけど、太りそうだ。
    矛盾しているが、、、。
    もい、上手く吐けないなら食べない。
    これしか方法がないっ!
    むずかしいが、、、。
    今日は下剤を飲んで寝る。
    明日はNAT茨城の会に行く、そういうの行った事ないから緊張、、、。
2003年07月18日 21時32分48秒

  • 2003.7.17
    仕事の勤務時間を変更してと頼んだら首にされた。せっかく見つけた仕事だったのに、、、。
    その後パンたくさん買って過食嘔吐ぜんぶ吐ききれず鬱、死にたくなった。
    どうすれば、良いんだろう?
    こんな頭でまともに仕事なんてできるのか?
    かと言って引きこもりもつらい。
    今日は天気が良い。
    散歩にでも行きたいかも、、、。
    自分がなにをしたいのかも分からなくなってきた。
    体重も増えてあんまり外行きたくないし。
    体重が増える事は一番あたしにとって重要だ。50グラム増えただけでも死にたくなるのに5キロ増えた。死ぬしかない。
2003年07月17日 07時52分15秒

  • 2003.7.16
    昨日呼吸がおかしくなって病院で見てもらった。たいした事はなかった。ただのか過呼吸だ。その日は時間が無くて薬を貰わず飲まずで仕事に行った、もちろん二時間でギブ、、、、。その後パンを大量に買って公園で過食嘔吐。上手く吐けない。最近上手く吐けない、どうしよう。このまま巨体になって行くのか、、、。
    今日もこれから仕事やりたくない。
    はっきり言ってなんにもせず倒れていたい。
2003年07月16日 11時04分53秒

  • 一人アパートで
    こうやって一人でアパートにいると気が狂いそうになる。
    調子が悪い時に、、、。
    何かに呑み込まれそうで怖い、恐ろしい。
    本も音楽も何にもならない。
    胸がざわざわする、どきどきする。
    明日から仕事だから何とかなるだろう。
    今から実家に行く、怖すぎる。
2003年07月14日 18時09分02秒

  • 2003.7.14
    昨日は大変だった。
    最近衝動的になり母親からお金を貰ったりして買い物を随分していた。
    母親が「あたし一人では何もかもできない」から父親を呼んで家族で話し合おうと言った。
    父親の携帯に連絡しても電源が切れてる父親を捜す事が唯一の償いだと思ってたくさんたくさん捜した。でも見つからなかった。あたしはお母さんに償う事が出来なかった。あたしの頭は混乱し泣き叫び奇声をあげた。アパートに帰り左腕をカッターナイフで二箇所切った。床にはたくさんの血が流れていた。救急車で国立病院へ、縫合して貰った。
    おかしいのは、あたしだけじゃない。
    母親もおかしいのだ。
    あたしは母親に巻き込まれてしまう事がある、暗く塞込む母親。電話のベルが嫌と言って電話にでない母親。
    あたしは母親が笑ってくれると良いと思う。
2003年07月14日 17時53分58秒

  • 2003.7.11
    昨日行ったクイックマッサージの面接、即採用。15日から研修だ。お勉強の始まりだ。
    ちょっと安心、15日までに頭の調子を整えなければ、、、、。
    食欲がおかしいのが気になる。甘いパンが食べたくて仕方ないのだ。だから母親にはお金を持たせない様にお願いしている。だから、部屋の中には一円も無し、、、。皆どうやって食事してるんだろう?どの位の量を?何で皆食べてて太らない?不思議だ。取り合えず今はルボックスの力を借りて過食嘔吐を抑えている感じ。吐きダコも消えてきたしな。
    食欲は恐ろしい、恐怖だ。食欲だけが消えて欲しい、性欲、睡眠欲は残っていて良いから。
    あたしの食欲は罪だ。どうやって償う?
    あたし痩せていたいんだ。
    肉が付くのってグラマラスな女って感じでいやらしい。街を歩いていてもぽっちゃり系の人見るといやらしい感じがする。女って感じ。
    あたしは痩せたい、少年の様な腰が細くて下半身とかも華奢で。憧れる。脂肪は敵だ。悪だ。
    早く骨ばってる体になりたい、食欲との戦争だ。
    食べなければ痩せるが体力が無くなる。そう言っていては痩せる気がないのか?

    あたしの食欲だれかコントロールしてくれないかしら。
2003年07月11日 19時17分01秒

  • 2003.7.8
    今日は病院、薬を増やして貰う。
    その後バイトの面接に行ったが怪しい感じがしたので断った。駄目な奴、、、、、。
    仕事が中々見つからない。このままの生活なんて嫌。この際風俗かキャバクラに行こうかと真剣に考える。あたしは、男にとって欲望処理機だから、ちょうど良いと思う。ただ、体が汚い傷はある湿疹はある毛深い。それだけで面接に行きずらい。それさえなければ、すぐにでも風俗行ってる。売春だったら電気消して貰えるから良いかもしれない。売春はリスクが高すぎる。
    早く仕事したい、今度はクイックマッサージの仕事、あたしマッサージって実は得意なんだよね。触っただけでツボが分かったりこってる所が分かったり、本当にマッサージ師になろうかと思った位なのだ。
    売春よりマッサージ師のがまともか??
    どっちも向いてる。
    昔は仕事なんかしたくなかったのに。
    変わるもんだな、人間って。
    前の職場で色んな事学んだんだ。
    本当に好きだったなあの職場。
    嫌な上司にきつい仕事頼まれたって頑張ってやってたな。
    これからも頑張って行ける、あの職場での思い出があるから。
    それを力にしてるんだ今。
    あの職場の人間の優しさが、、、。
    今はとても苦しいが動かなくては行けない。
    止まったら死ぬサメの様だ。
    クリニックの先生もいる、カウセラー、事務長、受け付け嬢も、そしてたった一人の愛する友達。
    大丈夫、大丈夫あたしは大丈夫。
    きっとやって行ける。
2003年07月08日 21時54分37秒

  • 2003.7.7
    今日は七夕。
    でも、それど頃じゃないあたし。
    鬱が酷い、頭の中が重苦しい、脳みそがぐるるって感じ。
    仕事も決まらない、二件落ちた。
    早く仕事したいこのままでは気が狂ってしまう。
    もう、狂っているが、、、、。
    一人で部屋にいるのが怖い、かと言って金も無く何処へも行けない。
    でも、人ごみに行くと脳を刺激してアパートへ帰ると余計鬱が酷い。
    どしたら良いんだろう?
    誰か助けて欲しい。
    ここから連れ出して頭がすっきりする場所へ
    連れて行って欲しい。
    あたしは友達が一人しかいない。
    愛してるから迷惑かけたくない。
    自分で何とかするしかない。
    本当は首から上をざっくりと切ってしまいたい。
    気持ち悪い脳。
    此処までして生きていなくても良いんじゃないかと思う。
    何故あたしは此処までして生きるのだろう。

    分からない分からない分からない

    何の取得も無くて誰からも愛されていなくて
    何にも持ってないのに。
    無なのに。
    死と同じじゃないか。
    今首を括っても良いんじゃないか?

    何で鬱の中仕事探しなんてしてるんだ?

    分からない分からない分からない
2003年07月07日 12時39分18秒

  • 2003.7.2
    逢いに来て
    崩れ落ちそうな
    あたしを強く抱きしめて
    大丈夫だと
    言い聞かせて
    でもあなたは来ない
    二度と
    あたしはこれから眠る
    永遠に眠りたい
    アパートの鍵は開けておく
    誰かあたしを強姦でもして
    首を絞めて
    殺めてくれるのを願いながら
2003年07月02日 20時35分55秒

  • 2003.6.29
    鬱鬱欝鬱鬱鬱鬱、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
    誰でも良いから助けてくれ
    首吊った方が良いかもな、、、
    でも、助けて欲しい
    苦しい苦しい苦しい
2003年06月29日 22時26分16秒

  • 003.629
2003年06月29日 22時19分44秒

  • 2003.6.28
    最近、職をうしなってから
    ますます悪い
    鬱が突然現れたり恐怖感が広がったりで
    今の職場は辞めるつもりはなかった
    とても、好きな職場だった
    まぁ、仕方が無い
    たかが自給680円のバイトだ
    高校生より安い
    こんな労働させておいてこの金額はなにごとじゃ
    の気持ち行こう


    最近唯一友達のりさと遊ぶ
    もう年なのにジャマイカ人みたいな格好をしていたぜよ、、、トホホ、、、、
    可愛くおかしく大好き!りさ!
    鬱きちゃってあんまり遊べなくて、、、、
    でもカフェでおいしいもん食べたね!
2003年06月28日 03時07分06秒

  • 2003.6.24
    昨日の夜
    愛しい愛しいあの人が突然部屋に来た。
    あたしは鍵をかけ忘れたらしいが、驚いたのと安堵で胸がいっぱいだった。
    しがみ付いたり、たくさんのキスを浴びせたり
    鎖骨をなぞったり
    幸福は一瞬で消える
2003年06月24日 17時58分37秒

  • 2003.6.13
    何もかも壊れたのかしら?
    職場のある人の見えない恐ろしい力に負けてしまった。
    あたしを支配したい、逃しはしないと言う思いが凄い。
    あたしは支配されたくない。
    普通に仕事が出来る事が何より嬉しかった。
    今の職場は何処よりも何よりも好きだったのに。
    皆あたしの恋人だった、それ位。

    今のあたしと来たら強い薬を飲まないとやって行かれない。
    不安だ恐怖だ、それから逃れるならば死んでも構わない。
2003年06月13日 20時04分07秒

  • 独房の中で
    優しい場所へ行きたい
    ゆりかごの中で眠りたい

    この場所はあたしの腕を平気で食いちぎって行く

    指の先があなたに触れて何にもならない

    暑い夏の日に水浴びをする様に
    寒い冬に毛布に包まる様に
    手を伸ばせば得られる心地よささえも何にもならず
2003年06月08日 08時05分05秒

  • あなたへ
    お元気ですか?
    あたしは、相変わらずです。
    まだ、泣きじゃくった赤ん坊の様です。

    ねぇ、今何してる?
    あたしは仕事をして
    眠って
    お酒を飲んで
    色んな男の人に抱いて貰いながら
    生きています。

    あなたに逢えなくなって
    三年です。
    あなたの様子はたまに耳に入る。
    あなたは昔より家族の事を考える様になったみたい。
    あの頃は家庭を顧みず自分の事で精一杯だったのに。

    あたしは今でも自分の事で精一杯で
    何も変わらずにいるから
    変わったのは抱いて貰った男の人の数位です。
    あんなにあなた以外の人間に抱かれるのが、嫌だったあたしが
    今こんなにも抱かれています。

    今のあなただったら
    きっとあたしが誰に抱かれ様と何も感じないでしょう?
    あの頃みたいに怒った横顔をあたしに与えたりしないでしょう?

    もう、良いでしょう?
    もう、行っても良いでしょう?
2003年06月08日 07時56分20秒

  • 2003.6.3
    こんな所で
    あなたを思うのを辞められそうにない

    お願いだから
    あたしを見て
    あたしに気づいて

    その後ろ姿だけが
    もしかしたら
    あたしの希望の光かも知れない
2003年06月03日 21時34分51秒

  • 2003.5.24
    あたしのこの小さな胸は今にも壊れて行きそう
    あの苦痛
    この苦痛
    あなたはあたしがこんなにも危い事を知っているの?

    ねぇ二人で何処かにいきましょう?
    二人で
    誰もあたしたちの事に気づかない所へ

    あなたは行けない?
    じゃああたし一人で向かうでしょう

    あなたには守るべきものがある

    しかたないわ
    あたし一人で行きましょう
    逝きましょう
    生きましょう
2003年05月24日 23時44分13秒

  • 2003.5.13
    あたしは、GWにずっと信頼していた心の支えだった友達にマワサレタ。
    あたしが同意の上だからマワサレタのとは違うのかも、、、違うな、、、。
    「一生友達でいてやるから言う事聞けよ」
    その言葉はとてもとても魅力的だった。
    今思うと、あの言葉もあの事も全てが彼らにとっては嘘だった。
    でも、あたしには本当だったから、、、。
    あたしは憎むつもりはない。
    憎しみは、血だけで十分だ。
    返って今まであたしを受け入れてくれた感謝だけが残る。

    あたしは何が起こっても朝起きて会社に向かう。
    笑って、おはようを皆に言う。
    崩れ落ちそうな自分など見せないで。
    それがあたしに出来る事の一つだと思うから。

    あたしはそういう事があっても泣けなかった。
    どんなにアルコールを摂取しても悲しい音楽を聴いても。
    ある日、鏡に映った自分に「良く生きてきたね、良く頑張ったね」と言ったら
    泣けて泣けて仕方なかった。

    こんな、手足で何が出来ると言うのだろう。
    でも、あたしは生きてゆく。
    それだけ
2003年05月13日 19時48分21秒

  • 2003.5.6
    次々とあたしの中に優しくない体が入って来た

    あなたの優しい体とは、全く違う
    でも、それでもあたしは、あなたが今この扉を開けて
    あたしとこの者達を止めてくれるのを愚かにも願ってしまった

    だんだん乾いていくこの体は苦痛だけが残って
    壊れない様にする為に精一杯だった

    ねぇ、あと一週間だけせめて
    一週間だけでいいから
    あたしをこれ以上嫌いにならないで
2003年05月06日 19時11分20秒

  • 2003.4.28
    あたしあの人愛している愛している
    あの孤独を知る後ろ姿と
    寂しげな横顔と
    繊細な指

    あの人は優しいの
    優しすぎるから
    きっとあの夜の事苦しんでいるから
    あたしはそれが苦しかった

    いつもあたしが寝ている男達とは全く異なる
    あの人にこんな体を抱かせてしまって
    悲しい悲しい悲しい

    でも、あなたとこんな事になるのはきっとこれが最後だと思ったから

    ねぇあなたがあの時あたしの元へ戻ってあたしを抱きしめた事だけで
    あたしは後五年は生き延びてゆける
    きっときっと

    本当に二人でいるだけで
    夢をみているのだと思ってた
    たった数時間だけでも
    あたしは幸福過ぎて
    泣きそうだった

    あなたがもう一度追いかけてきてくれる様な気がして
    会社のビルの扉をじっと見つめていたよ

    愛している
    愛している
    愛している

    あたしを忘れて下さい
2003年04月28日 19時50分26秒

  • 2003.4.21
    先週の金曜日に何年か振りに父親に偶然街で会った。
    自分が壊されるのを察知して母親と妹が住む愚かな家を出て行きあたし達と繋がる事を一切拒絶している父。

    もちろんあたしも向こうも気づいた。
    父の目にはあきらかに拒絶の色が見えた。
    あたしはあの時「お父さん」と声を発していれば良かったのだろうか?
    いや、もう別々なのだ、血だけは繋がっているが心だけは確実に別だ。

    パパとても愛していたよ
    バイバイ
2003年04月21日 12時31分54秒

  • 2003.4.13
    またまた調子が悪くなりつつある。
    困ったもんだ、、、。

    会社の人間の事で頭がいっぱい。
    最近のあたしは孤立している。
    でも、その方が楽でいい。
    周りに無駄なエネルギーを使わなくて良いし
    一人で黙々と淡々と仕事ができ集中できるから。
    いっその事あたしは居ない物だと思って欲しい。無関心でいてくれた方が良いのだ。
2003年04月13日 23時26分44秒

  • 2003.4.5
    昨日の夜から激しい雨。
    せっかく咲き始めた桜が散ってしまう。

    セックスしながら死について考えてた。
    今まであたしを残して完全に此処から消えて逝った人間達の事を。
    一人一人ずつ、、、。
    今愛する人間達もいつの日か消えてしまう事を。
    今こんな場所であたしを抱いている人間もいつか、、、。
    昔あんなにも愛した人間の事も、、、。
    不謹慎だけれど
    消えて逝った人間全てに抱かれている様な感覚を覚え絶頂に達した。
    あたしは痛む頭を抱え部屋に帰った。
    すっかり冷え切ってしまった体を飼い猫に温めてもらいながら眠った。


    そんなにも泣き叫ぶ声を聴かせないで
    悲鳴を聴かせないで

    そんな体温をあたしに与えたからと言って
    あたしを犠牲にしないで

    目に映るあなたの横顔だけは
    愛しく悲しく泣けてくるけど

    あなたはきっときっと
    あたしを忘れて消えてしまうから

    あたしのことなど置き去りにして
2003年04月05日 20時59分07秒

  • 2003.4.1
    今日から4月〜。
    今日から出勤〜。
    でも、具合悪くなって早退、、、。
    働いたの一時間。
    母親に来て貰って、猫の世話、洗物やって貰う。
    挙句の果て手まで繋いで貰う。
    あたし最高に駄目人間。
    明日は頑張らないといけない。
    ただ、他人があたしに「自分も頑張ってるんだからあんたも頑張らないと」って言うのが尺じゃない、、、。
    あたしがそう感じるのはひねくれ者だから?
    何だか、自分のペースを他人にも強要しているとしか感じられない。
    全然有り難くない。
    それに、「あんた全然頑張ってないじゃないの」って言われてるみたい。
    気にし過ぎ?
    考えすぎ?

    毎日エイプリールフールだったら良いと思った。
2003年04月02日 02時46分00秒

  • 2003.3.31
    此処何日か、眠りの中に居た。
    いくらでも、いくらでも眠れた。
    きっと色んな不安から逃げたかったのだと思う。
    でも、目が覚めると現実は容赦なく迫るわけで、、、。
    本当にこのまま気が狂ってしまうのではないかと感じつつ、明日は久し振りの出勤、、、。
    どうなることだろう??
2003年04月01日 04時18分18秒

  • 2003.3.27
    春は出会いと別れの季節〜っていう事で
    あたしも別れを経験した、ほんの数時間前、、
    ずっと何年も通っているクリニックの受け付け嬢が県外の学校へ一年間勉強しに行ってしまうのだ。
    彼女は小さく強い可愛らしい人だった。
    あたしは彼女のおかげで道を諦めなかった程か、、、
    どれだけ支えになっていたか、、、
    今だに彼女があのクリニックの受け付けの席に座っていてくれる事がないなんて信じられない。
    まだ、喪失感は沸かないが今度クリニックに行った時の喪失感は凄いだろうと思う。
    あたしは大好きだった。
    本当に、、、。
    患者と病院関係者じゃなくて普通の一人の人間で出会えたらどんなに良かっただろうと何度悔やんだ事か、、、。
    彼女が元気にやっていってくれる事だけが救いだと思った。
2003年03月27日 16時52分36秒

  • 2003.3.26
    不安感が恐怖感に変わり激動の一日。
    怖くて怖くて仕方ない、何もかも。
    母親に会ってみたりしたが、何も変わらず。
    一日ベットの中にいる。
    恐怖で気が狂いそうになる。
    こんなに怖いのだったらいっその事と思ってしまう。
    怖い怖すぎる、、、。
2003年03月27日 09時12分28秒

  • 2003.3.25
    今日は雨。
    朝、病院へ行って新しい抗鬱剤もらう。
    久し振りに飲んだからか体が反応したみたいで
    ずっと体が強張って落ち着かなかった。
    しんどくて横になっていたけど、
    それもしんどかった。
    出勤まで日数が無くてどうしよう〜
    焦りと不安でいっぱい。

    明日は部屋に母親来日、、、。
    揉め事がおきませんように、、(笑)
2003年03月26日 01時33分02秒


  • あんなにも残酷な言葉を吐いておいて
    あたしの前で笑う

    あんなにも無責任な眼差しを与えておいて
    あたしを抱く

    混乱するあたしの胸はナイフで抉られた様な痛みを残したまま
    あたしの目は明日もまた目を開かなくてはいけない

    信じられない
    とても信じられない

    どうしてこのまま眠らせてはくれないのか
    どうしてこのまま呼吸を辞めさせてはくれないのか

    何があたしの痛みを和らげるの

    どやって明日の苦痛は回避できる

    あなたは良いだろう
    逃げる事が上手い

    あたしは下手で
    いつまでもいつまでも
    囚われてしまう
2003年03月24日 22時27分26秒

  • FUNERAL
    あらゆる血

    計り知れない痛み

    差し伸べられたて

    掴めない手

    壊れてしまった欲望

    愚かな言葉達の葬列

    狂おしくなる視線

    捨て去る事が出来ない残酷な傷跡
2003年03月24日 22時15分41秒



  • 2003.3.24
    久し振りの日記更新

    今日はとっても春って陽気。
    何だか余計頭の動きがとんちんかんになるあたし。
    春は頭の調子が益々悪くなるので仕事も3月いっぱいまで休暇貰ったし。
    でも4月までに心万全で行けるのか不安、不安。
    考える事、やるべき事が山の様にあって
    返って身動きがとれないみたい。
    でも時間は待ってはくれず、、、、、。
    少なくともあたしの周り人間と同じ様な生き方がしたかった。
    同年代の女の子と同じ様な生き方がしたかった。
    それは求めれば求める程遠くなる。
    でも欲しがってしまうあたしが時々顔を出してしまう。
    あたしみたいな復讐心で生きてきた悪い子供が
    報われるはずもなく、、、。
    やっぱり全て背負っていくとなると
    生きて行かれないかもしれない
    背負ってきた物達に食い潰されるかもしれない
    でも、捨てること、忘れることって悪いことじゃない???
    あたしには分からない、まだ分からないでいる。
2003年03月24日 17時16分04秒

  • 2003.3.18
    何だか、やけに中途半端なHPだな
    早く上手く作りたいな
    でも、あたしってPC初心者も良い所で
    本とかも読んでなくて全く勉強していない
    やっぱり一に勉強!二に勉強!だな、、、
    でも、ゆっくり一歩一歩しか出来ない私
    いつになったら此処は完成させる事ができるのやら、、、
2003年03月18日 09時14分16秒

  • 200.3.17
    昨日の夜から
    雨が降っていた
    雨の夜は
    あたしの胸を鎮静化させてくれる様に思う
    でも、用事がある時の雨はあまりすきではないかな?
    髪はぐしゃぐしゃになるし
    靴も傷んでしまうから
    ん?
    でも雨の日のドライブは大好き!
    あたしは車に乗れない人だけど、、
    運転手は嫌がるけれど
    車の中から見える
    外の世界は絶景だと思う



    いつまでも拭う事が出来ない
    いつまでも零れ種さえ減らない
    笑い声が
    冷たい指先が
    重なる胸の熱さが

    ただ ただ ただ

    時間を稼いでくれる
2003年03月17日 18時36分48秒

  • 2003.3.16
    初めてHPを作ってみた

    此処には自分の内面
    感じてしまう事
    感じる事
    全て言葉達で表現したいな

    自分の内面を他人に覗かれる事は
    強い恐怖感がある
    でも、安堵もする
    不思議な感じ

    誰かあたしに気づいてくれたのなら
    あたしは、、、
2003年03月16日 19時53分13秒

私のホームページへ | Bookend-Ohgaiのページへ | メイン | 今すぐ登録