1998年7月 

宮古島でダイビングのライセンスを取ろうと思ったが、どうして良いかよくわからず、仕事も忙しくずるずると日々が過ぎていった。そんな中僕がダイビングライセンスを取りたいといっていることを聞きつけた会社の上司、hide係長(仮名)が「知り合いがダイビングショップを経営しているので紹介してやる」と言ってくれた。そこで、hide係長とその先輩Aさん(仮名)とそのショップに行った。ショップの名は、B ダイブ JそこのオーナーHさん(仮名)に話を聞き、オープンウォーター(以下OW)のライセンスを受講することにした。(価格は、海洋をお盆にするということでちょっと高め。良く覚えてないけど、確か8〜9万円ぐらいだったかな?)

8月 

まず、12日に学科を受けた。学科は全部で5学科。それの授業を受け、次にテスト。これである程度の点数を取れば合格。そして、いよいよ海洋。海洋も、5学科に分かれていてそれを受ける。それを15、16日にそれを受けた。その時には、一緒にファンダイブのツアーも一緒で、大人数でした。ついでに、Hさんの誕生会もかねて夜は大騒ぎ。とても楽しかった。

 

ライセンス取得について:ダイビングのライセンスが欲しいと思う人。まずしなくてはいけないのは、ショップ探し。その際に注意が必要なのは、何処の認定団体のショップかということ。今世界最大のダイビング団体はPADI。その他には、NAUIなどすごく多くの認定団体が存在します。何処の団体で受けるかということは、とても重要です。ちなみに、僕はPADIで取得しました。個人的な質問があれば、ホームのページからメールで質問してください。

オープンウォーターダイバー:ダイビングのライセンスを受けるとき、まず最初に受けるライセンス。水中で安全にダイビングをするために必要な知識とスキル(身体能力)について学び、身につけます。ただし、昼間しか潜れない、18m以上深く潜れないなど、いくつかの制約があります。このライセンスを取得すると、認定カード(いわゆるCカード)がもらえます。