★ ★ ★
オーケストラ vs 電子音楽
 テレビから聞こえる何かしらのメロディー。例えばCM。例えばバラエティーの効果音。例えばアイドルの歌。例えばドラマのBGM。今、ほとんどが電脳機器で制作された電子音楽になりかわっている。
 人間は音楽を発明した。経緯は知らない。もしかしたら近くにあった果物の殻かなんかを叩いてみたらおもしろかった、なんてものかもしれない。音楽は楽器に由来する。私はそう考える。しかし今、音楽は徐々に楽器から離れていっている。それは決して悪いことではない。しかしなにかさびしい。
 営利のためにつくられたとしか思えない味気ない電子音楽を耳にすることが多い今思う。楽器には限界がある。電脳機器を使って作曲することのメリットは大きい。しかし、
楽器に魅せられる人間がまだいることを忘れないでほしい。他の楽器の音とうまく混じり合って私たちの耳に入るあの小さな音を聞く楽しさ。あの快感を失いたくない。
 私が選ぶ22世紀に残していきたい物は楽器である。