★ ★
CMなんて物は必要ない
 言わせていただく。コマーシャルなど不必要なのだ。別にドラマの途中にCMが入るのがイヤだから言っているわけではない(言ってるじゃないか!)。企業側のためにも言っているのだ(何様のつもりだ!)。CMがあふれ返っている今現在に、CMで商品名を覚えてもらおうとしても、よほどのインパクトがないと無理なのです。CMでサービス情報を伝える場合も同様。例え覚えてもらっても購入する際に思い出さなければ意味がない。だから無意味な広告にお金をかけるよりも、パッケージにお金をかけるべき。目立ったものにする、デザインをしっかりとしたものにする。こっちの方が断然売れるはずなのだ。だから民法各局もNHKのようにすればよいのだ。視聴者としては当然お金はらわなくていい現状が一番ではあるけど。最近見た正しい意味でのCMなんてのは、公共広告機構の大人を逃げるなと、MaxelのDVDぐらいのもの。大丈夫か広告代理店??何のためにあるんだよ!