〜11月上旬〜



2001年11月15日

〜世界の挨拶シリーズ〜

 

God dag. (ノルウェー語で’こんにちわ’)

SYUです。

 

昨日、呪いのクーラーボックスの話しをしたのですが、

今日はその続編です。

初めての方は先にログをご覧になると適度に程良いです。

 

 

 

昨日俺はあのクーラーボックスを放置して帰ったわけですが、

やはりというか、なんというか、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のHRで問題になりました。

 

先生バチ切れ。

 

先生 「あのクーラーボックス持ってきたん誰や?!」

 

し〜ん・・・・

 

先生 「お前か?!N!!」

N   「ち、違いますよ!!」

 

先生 「ほんじゃお前か?Y!!」

Y   「違いますよ!!あ、そういえば今日休んでるM君があれ俺のとか言ってましたよ!(嘘)」

 

先生 「ホンマか?そうか。えぇわ、K!片づけとけ!!

K   「はい?!俺っすか?!なんでなんすか!!」

先生 「お前このクラスの議員やろ!!

 

 

という訳で、先生の理不尽な命令により片づけを命じられたK君。

強がって表面だけは笑っていましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顔がひきつっています。

いつ先生を殴るんだろうと心配でした。

 

 

しかし言われたからにはやるしかなく、

しぶしぶクーラーボックスを開けて片づけることにしたようです。

 

K   「はぁ〜・・・。最悪・・・。」

 

ガチャ(開ける音)

 

 

 

ぶも〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん

 

広がる悪臭。

 

 

周りの女子は狂ったように奇声を上げ始めました

よくあんな声が出せるもんだ。

まるで沈没船から逃げようとしてるネズミのようです。

 

Kはまるで敵地にいるかのような罵声が飛び交う中、必死で片づけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりに惨めです。

 

しかもK、

命じられたとおり便所にあのミュータントの入ったコーヒーを捨てに行ったわけですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

便所にゴミ箱がない。

 

K呆然。

汚物を抱えたまま、あっちをうろうろこっちをうろうろ。

 

今にも泣きそうです。

 

 

そして、kは決断。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼすっ(教室のゴミ箱)

 

 

 

 

 

またもや教室に広がる悪臭。

 

K知らんふり。

 

そのゴミをゴミ捨て場まで持って行かなくてはいけない女の子は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで親の仇のようにKを睨んでいました。

 

 

 

K君・・・謝った方がいい・・・。謝った方がいいよ・・・。

 

 

 

P.S.っていうか先生、自分でやって下さい。




2001年11月14日

こんばんみ♪SYUです。

この挨拶実は嫌いです。

 

 

さて、みなさん。

もし暇ならば「10月30日」の日記を見てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・思い出してくれましたか?

そうです。あの「ウーロン茶」の話です。

 

 

さて、それをふまえて話を始めます。

実は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれを超える物体が学校に存在していました。

 

 

事のはじめは一昨日です。

教室で異臭騒ぎが起きました。

 

 

「くっさ!!何この臭い!!」

「カメムシ?!ぐぉっ!!草原の臭いがする!!」

「っていうかなんやねんこれ?!窓開けろ!!窓!!」

「おぇっ、意識が遠のく・・・!

 

 

と、まぁこんな風に一時騒然となる臭いが教室を襲ったのですが、

その時は一体何が原因かは特定されませんでした。

 

 

 

そして今日。

放課後。

 

 

俺      「何このクーラーボックス?」

友人A   「あぁ〜、文化祭の時に使った奴や。誰か忘れてるみたいやな。」

俺      「ふ〜ん・・・。」

 

ガチャ(クーラーボックスを開ける音

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

俺      「げぼっ。」

 

 

やばいやばいやばいばいやばい!!!!!!

これや!!!!!!一昨日の事件の犯人はこれやぁ!!!!!

なんや!!!!!!この臭いの元はなんやねん!!!!!!!!!

このタオルか???!!!!いや、違う!!!!

 

 

 

パサッ(タオルをどける音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪印コーヒー

 

 

ふっ(意識が遠のく音

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナンデスカ?コノブッタイハ?

 

すでに物体と称するもおこがましい。俺のウーロン茶なんぞ屁でもないです。

例えるならクリリンが魔人ブゥにケンカを売るみたいなものです。

 

しかし俺は頑張りました。

意識をぎりぎりで保ちながらよく観察する事にしました。

 

 

<発見事項>

 

1)液体部分は完全に蒸発しており、すでに固形物しか残っていない。

 

2)固形物の多くは油分か糖分であると考えられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3)きのこ?ですか?このクリーチャーは?

 

 

 

明らかにこの白いボコボコブツブツしてる物が臭いの発信源です。

 

 

 

 

危険です。問答無用で危険です。

 

俺は決心しました。

一大決心、やるときはやる男、俺。

俺がやらねば誰がやる?

 

 

ぱたっ(クーラーボックスを閉める音)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺      「・・・さ、帰ろか。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〜今日の教訓〜

手に負えない物は、次の世代に託しましょう。

 

 

 

P.S.いや、ホンマあの臭いだけは勘弁やで、

雪印さん。<無実




2001年11月13日

こんばわ〜〜、SYUデス☆

 

かわいく言ってみました。

惚れるのは女性に限ります。

 

 

さて、いくらおもしろい人でも、

そう毎日毎日書くネタが起きてくれるわけはありません。

 

ものすっご平凡で日常的な日の方が人生の多くを占めているのです。

 

まぁ、何が言いたいかというと、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書くネタ、ないです。

 

 

 

・・・わかってます。わかってますとも。

「そんな弱音を吐くんじゃね〜よ!てめぇプロだろぅが!!」

って言いたいんですよね?

 

でもプロじゃないです凡人です。

 

 

けれども書かないなんてわけにはまいりませんので、

今日は「どうしてこのHPを作ったか?」

をフューチャーしたいと思います。

 

 

 

ふふふ、

実はとても壮大で感動するストーリーが裏に隠れているのですよ。

このHPには。

 

お話ししましょう。

 

 

あれは俺が高3の頃でした。

っていうか最近です。

 

俺はあらゆるテキストサイトを見回り、

老舗若手おもしろいのおもしろくないのを経て、

経て、経て経て

ある結論にたどり着きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OFF会やりてぇ。

 

 

 

俺は今までネット友達と会ったり、メル友と会ったり、メル友とデートしたり、ネット友達と合コンしたり

それで満足していました。

 

OFF会なんかど〜でもいいって感じでした。

 

 

しかぁし!!!

 

テキスト系のHPを見ると、必ず「オフレポ」なるものが存在します。

 

 

それを読むとですね、

 

 

OFF会すっげぇおもしろそうなんです。

 

プレゼントと称して「缶詰」だの、「エロ本」だの、「バイブ」だのあげちゃったり

そんな事してるんですよ?

初対面なのに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

う・ら・や・ま・すぃ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!

 

 

しかしOFF会に参加するためには

どうやらHPを持ってることが必須条件であるようです。

 

っていうか、自分でOFF会開きたいし!!

 

 

じゃぁHPいりますよね?

 

 

それでいて冗談の通じる人を集めようと思ったら

当然テキスト系サイトになりますよね?

 

 

 

だからこのHPができたんです。

 

 

 

とっても壮大で感動するお話しでした♪

 

 

 

P.S.「大口たたいてる割にアクセスね〜よな。」

なんて言われたら泣いちゃうかも。

暇な人、OFF会してください。マジで。




2001年11月12日

そういえば昨日挨拶するの忘れてました。

これだから最近の若者はとか言われそうなので今言います。

 

昨日はこんばんわ。

そして今日もこんにちわ。

 

・・・すべってるも何もギャグじゃないですって!!

 

 

ところでですね、

人間が発明したとっても大切な物の一つに

「言葉」

が、あります。

 

私たちは「言葉」によって容易に意志を伝達することができます。

 

 

しかし、「言葉」は残酷です。

言われて最高の気分にな「言葉」もあれば、

言われて死にたくなるよう「言葉」もあります。

 

 

その、言われて悲しくなる「言葉」

たとえ嘘だとわかっていてもすごくつらいものです。

 

 

 

 

今から言う言葉は嘘です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、母さんとヤった事あるよ。

 

 

 

 

どうですか?

ものすっごい嫌な気分じゃないですか?

 

途方もなくひきましたよね?

 

嘘でも「うわ・・・。」って思いましたよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを俺は真顔で友達から言われました。

 

 

・・・

・・・・・・つらい。つらいんです。

 

 

 

 

P.S.言った後友達は

「嘘、嘘(笑)」

とか言ってましたが、

冷め切った空気を打破することはできませんでした。

ちなみになぜ彼がそんな事を言ったのかは不明です。




2001年11月11日

ん?

今日は「ポッキー&プリッツの日」でしたっけ?

 

俺はポッキーが好きです。

でもフランの方がもっと好きです。

 

ちなみにコンビニにめちゃめちゃ巨大な「ポッキー」が売ってるんですけど

あれはあんましおいしくないです。

チョコの部分少ねぇよ!!

 

 

そんなこたぁどうでもいいですか?

いいですね。

 

 

 

ところでみなさん、

先日、風の強い日がありませんでしたか?

 

俺の住んでるところではその日そりゃもう強烈な突風が吹きまくっていました。

 

・・・さて、男性のみなさんならわかってもらえると思うんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

突風=パンチラ

 

ですよね!?(強い主張

 

 

 

えぇ、そうです。

わたくしなんとも幸運な場面に出くわしたんです。イェイ☆

 

 

どんな場面かと言いますと、

 

信号待ちの時、

向かい側には自転車に乗った3人の女子高生がいます。

かごには荷物が乗ってません。

もしスカートがめくれちゃったりしたら

「GREAT!!!!!!」

ってな奴です。

 

 

俺は念じました。

念じましたとも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(風よ・・・・・吹け!!!!!吹きさらせェ!!!!!!!!!!!!!)

 

 

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

・・・

 

 

 

 

ビュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!!!!!!

 

奇跡が起きました!!!

イッツミラクルォ!!!!

もしかしたら一生に一度使える念力だったのかもしれません!!!!

 

そんな事はどうでもいい!!!

キャツらのスカートはどうなったのでおじゃるか?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼▼

 

 

おぉう!赤 !!!青!!!青ォ!!!

まばゆいわい!!!!

わしゃぁガイアの力を感じるぞよ!!!!

がっはっっっはっっっははははっはっっはっははは!!!!!!

 

 

 

 

ん?

 

 

 

・・・(よく見る)

 

 

 

 

・・・・・・(もっとよく見る)

 

 

 

 

・・・!!(気づく)

 

 

 

 

・・・短パン?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

父さん・・・、もう何も信じることができないよ・・・。

 

 

 

P.S.はっきり言って詐欺ですよ。あんなの。

ちくしょう。




2001年11月10日

 

こんばんわ、SYUです。

 

今めっちゃんこブルーです。

こんな災厄がよもや自分に降りかかるとは思ってもみませんでした。

 

実はですね・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメムシ踏みました。

素足で。

 

・・・あ”〜・・・、くっさい。

臭すぎです。

 

いつもならフローラルな香りでいっぱいの僕の足の裏が

地獄のため池みたいな腐臭をかもし出しています。

 

っていうか風呂出て

「はぁ〜、さっぱりし」

ブチュ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

へこみます。マジへこみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもめんどくさいから足は洗わない方向で♪

 

 

 

P.S.カメムシって踏んでも嫌な汁とかは出ませんでした。

だから最初は「もしかして臭くないかも?」と思って足の裏を嗅いでみたのですが、

大失敗です。

戦場だったら死んでますね。




2001年11月9日

HEY!SYUデス!!

今日ハナカナカ愉快ナ日ダッタYO!

 

とまぁ、テレコンワールドを意識したつもりだったのですが大失敗です。

ごめんYO!

 

 

ところでみなさんあだ名という物はありますでしょうか?

多分結構な人が持っていると思います。

 

名字や名前の一部をもじった簡単なあだ名から

どっから出て来たんだ?と言うような変な物まで様々あると思います。

 

 

俺の場合、小学生から中学生まで

そんなに目立つようなあだ名をつけられたことはありませんでした。

 

まぁ「エテ公」だの「サル」だの言われたことはありましたけど

皆から呼ばれることはないし

俺は全く気にしてませんでした。

 

 

 

・・・いえ、サル顔じゃないですよ。

名前から連想してこのあだ名が思いついただけだと思います。

多分。そのはず。

 

 

んでまぁ、言いたいことはですね、

これまで変なあだ名をつけられた事はないと伝えたかったわけです。

 

 

そんな俺が最近あだ名をつけられました。

 

聞きたいですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オサマ・ビン・ラディン。

 

いえ、いじめなどではないです。

彼らも悪気は30%ぐらいしかないはずです。

 

だから俺も

(まぁおいしいかな?)

とか思ってほっておいたわけです。

 

 

 

 

・・・だけどね、俺の友人達よ。

これはさすがにキれるよ?

 

昼休み、みんなでやってる野球。

俺の入ったチーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チーム名

「タリバン派」

 

 

 

 

 

・・・いじめじゃないよね?

ねぇ?!

 

 

 

P.S.ホント、悪気があったら殺してしまう所ですね。

・・・君たちだよ?K君、M君、N君。

まぁ見てないでしょうけど。




2001年11月8日

ちわ、SYUです。

やっぱり挨拶はさっぱり軽くが一番です。

 

今日学校をサボりました。

 

理由は風邪かもしれないと思ったからです。

ちなみに熱は36.0℃でした。

 

 

まぁでもサボっちまったもんはしょうがねぇ〜って事で自分の部屋を出てリビングに向かったのですが、

誰かしらの気配がします。

 

しかしうちはよく祖母や祖父が来るので多分どっちかだと予想しました。

だから何も気兼ねせずドバーンとドアを開けて中に入ったんですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰やこのおっさん?

 

 

 

!!!!!!!!!!!!!!

泥棒!!!!!?????

強盗!!!!!?????

 

 

戦う

 特技

 交渉

 逃げる

 

 

あかん!!!とりあえず武器や!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんもない!!!!!!!!!!!!!!!(泣

 

 

 戦う

 特技

交渉

 逃げる

 

 

俺     「あの〜、どちらさんですか?」(きわめて自然に)

おっさん  「あ、すみません。トイレ借りてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁ?

 

このおっさん無断で人の家に上がり込んで小便だか大便だか垂れやがったのか?!

ありえへん!!!!

 

 

 戦う

 特技

 交渉

逃げる

 

 

俺     「・・・俺2階にいますんで。」

おっさん  「あ、はい。」

 

 

逃亡には成功しました。

 

まず即行警察に電話しようと思ったのですが

玄関で祖母を見かけたので事情を聞いてみる事にしました。

 

 

 戦う

特技

 交渉

 逃げる

 

 

 叫ぶ  脱ぐ  食う  たらふく食う

 殺る  犯る  →落ち着く

 

 

 

 

俺     「なぁ、あの人誰?

祖母    「あぁ、電気工事の人よ。オール電化にするってお母さんから聞いてない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてません。

 

・・・母さん。一言言っておいてください。

マジで。

 

 

 

P.S.もし近くに棒とかがあったら傷害罪だったのかなぁ・・・。




2001年11月7日

う〜ん・・・。ヤッホー!

いやいや・・・、グゥレイトォ!!

・・・、僕のようにでっかくなろう!!

思いつきません。SYUです。

こんなところでボキャブラリーのなさが浮き彫りです。

 

 

ところでですね。

今俺めっちゃんこ機嫌が悪いです。

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

腹が痛いんです。

猛烈に。

 

すっごい音を奏でているんですよ。

グゴギュルルルルルル、とか。

 

 

トイレですか?

もう行きました。

 

出す物も出しました。

固体というかむしろ液体でしたけども。

 

 

けど痛い。

治らない。

 

こたつの中で腹抑えて丸くなってみても全然良くなりません。

マジでうっといです。

 

原因はわかっています。

食べ過ぎです。

 

今日5時から俺が食べたものは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パン×2、カップラーメン×1、チョコパイ×3、夕ご飯、妹の作った得体の知れない食い物

 

 

ちなみに妹が作った物は、ホットケーキの元で作ったわけのわからんお好み焼きチックなものです。

まずくはないですけど二度と食いたいとも思いません。

 

まぁこの食べ物の山が原因で腹が痛くなったわけですが、

もういいかげん我慢の限界です。

あまりの痛さに「コミックバンチ」引き裂いてる場合じゃなくなってきました。

 

 

・・・で、正露丸飲んだんです。ついさっき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すげぇ。

飲んでから15分くらいですよ??

 

完治。全然痛くないです。

うっほほ〜い!!

 

 

っは!たかが食い過ぎくらいで調子に乗りやがって!!このクソ胃腸がよ!!

人類が作り出したメディエイトをなめんなよ!!かっかっか!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・また痛い。さっきより。

 

 

・・・腹痛って波がありますね・・・。

ぬか喜びってこういう事言うんだろうなぁ・・・。

 

 

 

P.S.これ書いてる今もめちゃんこ痛いです。

ちょびちょび書いてます。

やっと書き終わった・・・。




2001年11月6日

おはこんばんちわ、SYUです。

そろそろこの挨拶飽きました。

俺が飽きていると言うことは見てるみなさんも飽き飽きですね。

アクセスが全然ないのもそのせいですね。

絶対そうですね!!反論なんかシナイデヨ!!

 

 

はいはい、今日の話題へ行きましょうね。

 

今日友達としょうもない言い争いをしました。

内容は簡単な事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エロ漫画派かエロ写真派か?

 

 

・・・なんですか?

健全な男子高校生です。下ネタなんぞ日常茶飯事。

文句のある奴はかかってきやがれ!!うがぁぁぁぁ!!

 

そうですね、今日はケンカ腰ですね。

いえ、別に体育の欠点決定を先生から言い渡されたからではございません。決して。

・・・卒業・・・できなかったらどうしよう・・・。

 

 

・・・それでですね!4人で言い合っていたのですが結果は3:1でエロ漫画派の勝ちでした。

 

俺もエロ漫画派です。

 

しかしそれがエロアニメとAVならどっちかと言われるとやはり全員一致でAVです。

 

 

 

ではなぜ本になると漫画派が多いのか?

 

漫画派の3人が共通して主張していたことは、

 

 

写真は汚い。

でした。

 

 

俺もその通りです。

何より嫌いなのがぶっかけ系。はっきり言って萎えるどころか吐きます。

 

AVなら気にもなりませんが写真でピックアップされると生理的嫌悪感丸出しになります。

 

なんていうんでしょうか?あのコントラスト?キモいんです。

テカテカ光ってるし。

 

 

まぁそんな事を男4人で話していたわけですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・授業中に。

はいはい、お察しの通りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

周りの女子マジ引き。

 

 

はい、すみません。セクハラです。すみません。謝ります。陳謝します。

少々なら汚い物を見る眼で見てもらってもかまいません。

でもお願いですから、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼があった瞬間舌打ちして視線をそらすのだけは勘弁してください。

 

 

 

P.S.・・・こんな事だから彼女ができないんですか?アクセスが増えないんですか?体育欠点なんですか?

予備校で当てられて「ほ、ほうぇ?」とか言って笑われるんですか?

全部俺のせいですか?いい加減うざいですか?ごめんなさい。こんな風に育ってごめんなさい。




2001年11月5日

疲れてます。

間違いなく疲れています。

疲労困憊、疲れてます。SYUです。おはこんばんちわ。

 

今日、とある友人の学校の文化祭へ行って来ました。

 

なんとそこは女子率95%!!女だらけです。

俺は幸せいっぱい、夢いっぱい、妄想いっぱいで前日よりやる気満々でした。

むしろ犯る気ありすぎでした。

 

しかし前日、俺は友達の家に泊まったのですが、

不覚にも徹夜などと言うものをしてしまい、

文化祭当日、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

半死人です。

いえ〜す、りびんぐでっど。

目が虚ろ、どこ向いてるかわかったもんじゃありません。

 

 

しかし!そこは俺!

根性で空元気を発揮しまくり。

卓球場で貸してもらった浴衣を素肌の上に着用したり(普通は服の上からです)、

オブジェに飾ってあった桶をかぶって虚無僧ごっこしてみたり、

あはは〜、

 

 

数分後、また死んでます。

 

桶かぶったまま何もない場所をぼ〜っと見つめています。

 

なんだか精神的に危ない人のようです。

 

店番の女の子も本格的に俺を心配し始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょうがないので卓球勝負に勝てばもらえる駄菓子をパクって逃げました。

 

店番の子マジ困り。

「あの〜・・・。」

とか言ってました。

 

 

・・・あぁ、楽しかった。

また行こう。

 

 

 

P.S.一緒に行くはずだったA君へ。肩身が狭かったです、僕。でももう怒ってません。

行動をともにしてくれたS君へ。あんた女の知り合いいすぎです。分けろ。




2001年11月3日

あ〜〜〜、人生ピンチがあるもんですね。

おはこんばんちわ。SYUです。

最近いいことありません。

 

話しはこうです。

俺、とある運動部に入っていました。

今は引退しています。OBです。

 

その部がですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在狙われています。

 

ヤンキーどもに。

 

 

事の始めは一昨日らしいのです。

 

後輩が歩いてる途中、ヤンキー軍団どもに出くわし、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目があった。それだけ。

 

因縁つけられちゃったわけです。

 

 

それだけならいいんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校にまで来ました。そいつら。

 

意外とマメに校門の前にゴミまきちらしまくったらしいです。

 

そのゴミは先生が事前に片づけてくれたおかげで俺の目に入る事はなかったのでどうでもいいのですが。

 

問題は朝です。俺が登校したときです。

学校まで残り数十メートルという地点で俺、ある事に気づきました。

 

(あれ?校門の前に誰かおる?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ヤンキーはってます。ばっちし校門ガードです。

 

 

 

だるいなぁ・・・。からまれたらイヤやなぁ・・・、と言うことで

当然素通り決定。目を合わさずにフッといくぞ、俺。

ほら、自然に。よしっ!いける!!

えぇ、ビビッってますよ?いけませんか?

 

 

んで、後少しでいけそうになった瞬間。

 

「おはようさん。」

 

 

あぁ〜・・・、そんな律儀に挨拶しなくてえぇっちゅうねん。

 

けど相手は4、5人。半分は女です。

しかも思ったよりひ弱です。

 

おかげで、ビビリの俺もかなりリラックスしましたので、

「おはようさん。」

と返しました。

 

すると相手は、

「クラブどこ?」

と聞いてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、「・・・帰宅部。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いけませんか?

だめですか?ビビリすぎですか?

でもね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怖いもんは怖い!!!!!!(泣

 

 

 

P.S.まぁ俺は学年的にも対象外だったようで安心です。

けどもし後輩がやられたらやっぱ・・・ねぇ?仲間は大事ですから。

まぁ俺にはいろんな奥の手もありますし。うん!だいじょぶ!!(泣




2001年11月2日

おはこんばんちわ。SYUです。

ネタありません。いっぱいいっぱいです。

 

そろそろ倦怠期って奴ですね。

まぁそんなこたぁどうでもいいんですけど。

 

 

ところで俺は基本的にアニメは見ない人です。

理由として一番に上げられるのは、やってる時間帯が俺のバイオリズムに合っていないからです。

6時とかにやられても困ります。

見る気もないですけど。

 

だから見たとしても「こち亀」と「ワンピース」が関の山です。

 

 

しかし、最近毎日心待ちにしているアニメがあります。

いや、アニメとは言えないのかもしれません。

だってキャラで動く箇所が90%口だけというとてつもない代物です。

 

その名も、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ケナゲちゃん」

(作者の紹介:こちら

 

はい、聞いたことない人〜〜!

 

・・・わかってますよ、誰も知らないことぐらい。

 

でもね、これおもしろいんです。

ブラックユーモアって言うんですか?

毎回不思議な笑いを提供してくれます。

 

俺は「うたばん」の「うたまる君」並にこのアニメが大好きです。

 

ただ一つ問題があるんですよね・・・。

このアニメ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放送時間が一分なんです。

 

まぁ暇な人は一度見てください。(こちら

はまる人ははまります。

 

 

 

P.S.「ケナゲちゃん」は月〜木曜の午前12:58より絶賛放映中です。

もし知ってる人、そしてビデオ取ってたりする人。居ましたらこちらまで。




2001年11月1日

おはこんばんちわ、SYUです。

この挨拶定着させる気満々です。

 

 

今日はとんでもない目に遭いました。

 

 

一昨日俺は学校を無断欠席、いわゆるサボりをしました。

まぁ理由はダルかったからなんですけども。

 

すると今日、放課後生徒指導室に行けと担任から言い渡されました。

 

 

 

・・・はっきり言ってすっげぇ怖いです。

あそこの先生は人間じゃないです。

誰しも生徒指導の先生は怖いものとは思いますが、うちのとこは半端じゃありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た目、肉のドラえもんです。

 

体の80%は筋肉でできているとしか思えません。

俺は銃弾を撃ち込んでも表面でポロリと落ちると予想しています。

 

 

 

・・・だからと言って行かないわけには行きません。

行かなければ後日呼び出しをくらうだけです。

 

怖々言ったところ、その先生、意外にも笑顔である物を手渡しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぞうきんです。

えぇ、小学校の頃始業式の時必ず持たされたあのぞうきんです。

 

そして一言、「ここ、一往復しろ。」

 

・・・はい?どうみても直線距離で100メートルはありますけど?

 

そしてまた一言、「1分半以内、遅れたらもう一度。」

 

俺、必死の抵抗。「あの、人が歩いてるんですけど・・・。ここでやるんすか?ぶつかりますよ。」

 

先生「避けろ。」

 

・・・問答無用です。やるしかありません。

命を懸けて戦うぐらいなら雑巾がけを選びますよ、俺は。

 

 

「はい、GO!!」

 

だだだだだだだだだだだだっっっっ!!!!!

 

(な!なんやねんこの距離!!遠っ!!遠いぞ!!!)

 

クスクス・・・

 

(恥ずっ!!笑うなや!!そりゃこんなとこで裸足で雑巾がけしてたら俺も笑うけど!!)

(ってかやばい!!マジしんどい!!足つる!!!)

(うぉぉぉぉ!!!あかん!!!あかんて!!!けっ!ブスども!!!邪魔や!!!)

(見下ろしてんちゃうぞ!!どけっちゅうねん!!!!犯すぞ!!!!うがぁぁぁぁぁ!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間に合いました。

なんとか1分半切りました。

 

 

 

けど、立てませんでした。

 

立とうとしたらヒザが割れるんです。

ボクサーの気分でした。

 

ただ一言感想を言うとすれば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう二度とサボりません(泣

 

 

 

P.S.下から見上げても意外とパンツは見えないもんですね。狙ってたのに・・・。




戻る