〜12月下旬〜





2001年12月30日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

こいつは鬼畜だ。(日本語で’俺の親友。’)

SYUです。今日はちょっと早めの更新です。

 

 

なぜなら、今から友達の家に行くから。

 

 

いや、拉致されるから。

 

 

 

 

 

 

 

いやね、明日そいつを含めて友人達とカラオケに行く予定だったんですけども、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜだか集合時間が朝10時。

 

ちなみに集合場所まで俺のうちから2時間かかります。

 

 

あきらかにおかしいです。

 

 

よくよく聞いてみるとどうやら午後から我が親友にバイトがあるとのこと。

 

 

 

俺はとりあえず

 

「早いなぁ・・・。まぁちょっと遅れるかもしれんけど行くわ・・・。」

 

と言ったんですよ。

 

 

それに対し、友人の答え、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「はぁ?遅れる?

 今すぐ俺んち来い。ほんじゃ遅れへんやろ?」 

 

 

 

 

「・・・は?無理無理。・・・俺大事な用事があるから(嘘)、うん。めっちゃ大事。

 場合によっては命に関わる。それにゆっくり家で寝たいし。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・今から俺んちに来て少しでも眠りにつくか、

 それともお前んちで永遠の眠りにつくか、

 どっちがいい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつ、本当に俺の友達ですか?

 

 

 

P.S.とゆうわけで、拉致されました。

多分今夜は徹夜です。

 


2001年12月29日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

かっこえぇ・・・。(日本語で’赤穂浪士。’)

SYUです。見ました?忠臣蔵。

 

赤穂浪士最高っすわ・・・。

 

 

いやね、俺、個人的に「信念」って言葉に弱い奴でして、

「神風特攻隊」とか大好きな奴でして。

 

 

「忠臣蔵」ばっちしキました。

 

 

前々から興味はありましたが、やっぱ良かったです。

 

 

誰かわかってくれないかなぁ!!この気持ちを!!「大和魂」を!!!

 

うはぁ〜〜〜〜〜!!!!

 

 

 

 

 

 

で、話は変わりまして。

 

 

今、うちの隣に家が建ってるんですよ。

 

新築ですね、ずっと空き地だったのですがとうとう建つようです。

 

 

 

いやね、別にいいんですよ。建てる事自体は。

 

ただね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっさい。

 

バリクソうっさいねん。

 

 

トンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテントンテンカンテン。

 

 

 

 

 

・・・ぶっ殺すぞ!!!!!!!!!

 

 

 

マジむかついてます。

 

もうはっきし言ってそろそろ火つけそうです。

 

 

 

クレームの電話もしてやりたいところです。電話番号がわかれば。

 

 

 

 

っていうかね?俺受験生ですよ?

 

なんやかんやゆうても夜に勉強もするし、その分予備校行くまでぐらいはゆっくり寝たいわけですよ。

 

なのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早朝8:00から工事始めてんじゃねぇ!!!!!!!!!

 

 

うるさくて寝れねぇんだよ!!!!!!

 

 

 

いけません、マジでノイローゼなってしまいます。

 

 

変な呪文唱えながら包丁振り回してしまいそうです。

 

 

 

 

しかしそこは常識をわきまえ、仁義を重んじる俺、SYU。

 

好きな言葉は「信念」です。

 

 

 

 

耳栓で対処する事にしました。

 

 

 

耳に耳栓、もうこれで怖くない。

 

ゆっくり寝れるよ、あぁ幸せ。

 

 

 

そして今朝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝坊しました。

 

 

俺、気づかなかったんですね。

 

耳栓をすると、目覚ましの音も聞こえないって事を。

 

 

 

予備校は2:00始まり。

 

 

起きたのは1:30。

 

ちなみに予備校まで2時間かかります。

 

 

 

 

 

・・・え〜と、大阪で現在家を建てている大工さんへ。

 

 

昼にも関わらずブツブツ奇妙なうわごとをほざいてる人を見つけたらお逃げ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんた今、狙われてっから。

 

 

 

P.S.我慢の限界っすわ、マジで。

 


2001年12月28日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

太る・・・。(日本語で’食べ過ぎ’)

SYUです。すでに最近ジョギングしてません。

 

・・・やべぇ、諦めるには早い、早すぎるよ俺。

 

 

このままじゃデブの道まっしぐらお先真っ暗だよ。

 

 

っていうか食い過ぎ。

 

 

今日何を食ったか。

 

 

昼起きて、カップ焼きそば。

予備校から帰ってきて、まずチョコケーキ。

その後、ムースポッキー、プリン、お好み焼き。

そして夕飯に、ドリア、フライドチキン。

 

 

・・・太る以前に健康に悪すぎです。

 

明らかにビタミンとか足りてません。

 

 

 

食料過多な現代でも栄養不足な若者は脚気(ビタミンB1不足)に陥るそうです。

 

脚気というのは手足が麻痺、そして倦怠感、最後には心臓の肥大化により死亡という病気です。

 

 

 

俺予備軍。

 

運動不足、栄養不足。

 

 

 

あ〜そういえば最近頭がふらふらするんですよ・・・。

 

 

 

それにね今日も予備校の途中にこんな事があったんです。

 

電車に乗って鉄橋にさしかかった時、

 

 

 

 

 

ガタンゴトンガタンゴトン

 

 

 

 

 

(・・・ん??あの川に浮いてる白いモンの大群は・・・??

 

 

 

(おいおい!発泡スチロールやんけ!!誰があんな大量に捨てとんねん!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鳥でした。

 

真っ白な鳥。十数匹はいたんじゃないでしょうか。

 

 

 

しかも俺、そいつらが飛び立った時、

 

 

 

 

(うぉ!!発泡スチロールが飛んだ!!マジかよ????!!!!!)

 

 

とか思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・これ危険信号ですか?

 

 

 

P.S.う〜〜、サプリメントを飲もう。

 


2001年12月27日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

何かしら疲れる日。(日本語で’無気力。’)

SYUです。かなり無気力です。

 

皆さんもありますよね?

 

なんかどうでもいい日。

 

 

 

俺今日その日。

 

 

 

予備校も寝過ごしてしまいました。

 

・・・かといってやることもなく。

 

 

 

ホント何もせず一日中寝てました。

 

 

パソコンもつけたはいいけどほったらかし。

 

 

電気代無駄ですね。

 

 

 

 

ず〜っとミスチルの曲聞いてぼ〜っとしてました。

 

 

ミスチルって歌詞いいですね。

 

バンプの歌詞も好きだけどこっちも好き。

 

 

 

あるがままの心で

生きられぬ弱さを

誰かのせいにして過ごしてる

知らぬ間に築いてた

自分らしさの檻の中で

もがいてるなら

僕だってそうなんだ

 

 

 

なんでしょうね、このもの悲しさは。

 

 

 

P.S.全くオチなし。

 


2001年12月25日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

ん?(日本語で’なんか日付おかしい・・・??’)

SYUです。今日がイブなのに日付は25日。

おかしいですね。

 

初めて書いた日記の日付をその時書いてた時間の日付にしたせいでずれてしまったようです。

 

 

まぁ特に直す必要もないか〜。

 

 

 

 

 

 

・・・っていうか今日はホント暇でしたわ。

 

やることないない。全くない。

 

 

 

でも普通に考えればただの平日だしやることがあるわけもないんですよね。

 

強いて言うなら受験生らしく勉強ですか?

 

 

 

まぁ昨日の模試のせいでかなりやる気なくなってんですけどね。

 

 

 

受験生から勉強取ったらただの暇人ですわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・そりゃ恋人がいる人は別でしょうけど。

 

 

 

 

 

 

・・・何?同情ですか?

 

その眼は。

 

 

 

 

やめろ。同情とかやめろ。

 

腹立たしいわ、ボケ。

 

殺すぞ。それどころか埋めた上にションベンぶちまくぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ。

 

っていうか恋人のいる人がこのHPを見てるわけないよね。

 

 

じゃぁみんな仲間じゃん。

 

 

いぇ〜い!!!!!!メリークリスマス!!!!!!ひゃっほ〜い!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むなしい。

 

あほくさ。

 

 

恋人はいるけどたまたま見てる人もいるかもしれないし情けないだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

・・・はぁ〜。

 

 

 

こうゆう時思いますわ。

 

自分だけの場所が欲しいって。

 

 

 

街を見渡せる、広い場所。

 

誰も来ない、自分だけの秘密の場所。

 

何も考えず、星空見上げてゆっくり自分の世界に陶酔できる場所。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・探すぜ!!!!!

 

今から俺だけの場所を探しに行こう!!!!

 

やほ〜い!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒。(気温及び自分が。)

 

 

 

P.S.結局一日中エロゲーしてました。

っていうか最近のエロゲーってヌけねぇ。

もうやんねぇ。AVが一番。

 


2001年12月24日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

そろそろか・・・。(日本語で’クリスマス・イブ。’)

SYUです。今日も沈んでます。

 

 

いえ、エロゲーの件ではなく。

 

 

 

 

・・・やっちまいました。

 

 

とんでもない事になってます。

 

 

 

死ぬかもしれません。

 

 

 

 

・・・いやね、今日センター試験の模試だったんですけども、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう最悪です。

 

 

確かに俺はセンター対策をあまりしてません。

 

っていうかセンターの模試は今日が最初で最後でした。

 

 

 

 

もう、ありえないです。

 

 

 

イブの前にアホみたいな奇跡を起こしまくってきました。

 

 

 

 

 

 

<奇跡1>

 

 

奇跡の一つ目は試験前に起こりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・迷いました。

 

 

ちなみに試験会場、駅から5分です。

 

 

確実に小学生でも行ける距離です。

 

 

 

 

 

でも迷いました。

 

 

 

 

しかもただ迷っただけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風俗街に迷い込みました。

 

 

 

 

 

 

・・・おかしいと思ったんですよ!!

 

 

地図の通りに歩けば歩くほど卑猥な看板やチラシが、

 

 

そして明らかに学生ではない人達が。

 

 

 

でも地図は・・・あれぇ?とか思ってたら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地図逆さま。

 

 

受験会場正反対。

 

いわゆる点対称。

 

 

 

 

 

風俗街のど真ん中で恥ずかしそうに引き返す俺の気持ち、

 

わかりますか?

 

 

 

泣きたかったです。

 

 

 

 

<奇跡2>

 

 

 

それは試験中に起きました。

 

 

受けている科目は数学だったんですけども、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず第一にテスト終了時間を20分勘違い。

 

 

長いと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして極めつけにマークミス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自己採点の結果69点→23点へ。(100点満点中)

 

 

 

 

・・・解答用紙は普通表だけだろ!!!!!!!

 

 

裏にあるならあるって言えよ!!!!!!

 

 

おいこら聞いてんのか?!!!あぁ?!!!試験管のねぇちゃんよぉ!!!!!!

 

 

お前こうゆう事言っとかなあかんのとちゃうんかい!!!!!!!!!

 

 

こんクソアマがぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってたそうです。

 

しかも2回。

 

 

 

全っっっっっっく聞いてませんでしたあは☆

 

 

 

 

それを友人から聞いた瞬間、机から身体が崩れ落ちました。

 

 

 

泣きたかったです。

 

 

 

 

 

<奇跡3>

 

 

 

 

マークミス後の試験。

 

 

数学U・B。

 

 

 

もうやる気なんかかけらもありません。

 

 

 

遠くの方をぼへっと見ながら、

 

(今日の日記、どんなのにしようかなぁ・・・。はは、あはははは・・・・。)

 

とか思ってたら、

 

 

 

試験管のねぇちゃんが俺の肩をたたきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・これ、マークミス?ホントは何番?」

 

 

「え?あ、4と5なんですけど・・・、もしかしてだいじょぶなんですか?!

 

 

試験管のねぇちゃんにっこり。

 

 

 

 

 

 

ちなみにすでに試験開始から20分経過。

 

 

間に合うわけがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数U・B、42点。(100点満点中)

 

 

 

泣きたかったです。

 

 

 

<奇跡4>

 

 

俺は物理が大得意。

 

 

学校に成績表でも物理の項目だけ90点超えてたりします。

 

 

 

今までどんな模試でも物理だけは高得点をマーク。

 

 

 

 

当たり前ですが、誇りと自信を持っています。

 

 

 

学校でも俺は物理博士です。はっはっは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物理、40点。(100点満点中)

 

 

 

今、泣いてます。

 

 

 

 

 

・・・どうでしたか?

 

 

 

奇跡の日、クリスマス・イブの前の日の奇跡。

 

 

 

 

ちなみに得点平均率は全体合計で50%でした。

 

 

 

俺の志望大学、平均65〜75%です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・地球滅びろ。

 

 

 

P.S.ちなみにあれだけ騒いでいたエロゲー「KANON」

今やどうでもいいです。

元来めちゃめちゃ飽きやすい俺ですが、

こんなにすぐに飽きてしまったのは確実の今日の模試のせいですね。

 

あ、せっかくなんでレビューしました。はっきり言って暇なんで。

 

だってセンター模試の見直ししてないから。したくないから。

 


2001年12月23日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

なんかもうどうでもいい。(日本語で’明日の模試行きたくない。’)

SYUです。本気で沈んでます。

 

原因は昨日やったあのエロゲーのせいです。

 

なんかホントどうでもいいんすよ。

 

 

 

自分の中でいっちゃいけない一線超えてしまった感じがします。

 

 

しかもそれに対してあんまし嫌悪感を抱いていない自分がとてもつもなくイヤです。

 

 

 

 

 

 

簡単に言えば「俺はエロゲーで泣いた。でも別に普通やん。」的な考えを持っているのがイヤなんです。

 

 

 

それまで拒否してたのに普通に受け入れた自分がイヤなんです。

 

 

 

 

 

はぁ〜・・・・。

 

 

ホントどうでもいい。

 

 

 

今まで冷たい目で見てた奴に俺はなっちまったわけだ・・・。

 

 

そんでそうなったのにも関わらず俺はあんまり気にしてないわけだ・・・。

 

 

 

堕ちたな。

 

 

 

堕ちきったよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこれからは感動するエロゲーバシバシやっていきます。

 

俺は堕ちましたから。

 

どうでもいい。

 

 

 

 

そんで一人寂しくグェグェ泣いときます。

 

 

俺は堕ちましたから。

 

どうでもいい。

 

 

 

だから誰かAIRとONEをくれ。

 

ないんだもん。

 

でもやりたいんだもん。

 

いいでしょ?

 

 

 

 

 

 

俺は堕ちたんだから。

 

 

 

P.S.これからやばい道へまっしぐらですか?

 


2001年12月22日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

あら?(日本語で’勢いに乗って2回更新。’)

SYUです。同じ日付の日記がログにあります。

 

 

なぜ俺が無駄に2回も更新しているか、

 

それはまず1回目の日記を読んでください。

 

 

 

そしてここを思い出してください。

 

 

 

P.S.エロゲーはカノンとかTOHEARTとか一時期流行ったモノを貸してもらいました。

抜きはしませんが、オタク心理を確かめてみたいと思います。

もし俺がなんか狂ったようになってもそこはそっとして置いてください。

 

 

 

 

えぇ、とりあえず徹夜で頑張りました。

 

 

 

正直な話、途中で何回やめて寝ようかと思いましたが、

 

 

俺の性格上、一度断念するとエロゲーなんか2度としない可能性大だったので眠い目こすってマウスクリックしてました。

 

 

 

んで、まぁ正直今のうちに感想言わなきゃならん、と思いまして。

 

 

無駄に徹夜した上に早朝6:30にカタカタキーボード打っとるわけですよ。

 

 

 

 

で、肝心の感想なんですが、

 

 

プレイしたエロゲーは「カノン」

 

 

なんか有名らしいです。泣ける泣けるって。

 

 

まぁとりあえず有名なんで一番最初にやってみました。

 

 

 

 

<プレイ前>

 

 

ってゆ〜かね?

 

はっきし言ってどんなに有名だろうとエロゲーごときに泣かされるわけがないんですよね。

 

この俺が。

 

 

 

 

あれですよ?

 

みんなで映画に行っても泣いたフリして感動した〜、とか言ってる奴ですよ?

 

人に冷たいとか思われたくないから無理して泣こうとしてる奴ですよ?

 

 

エロゲーで泣くとかありえへん!!!!!!!!

 

 

たかがエロゲー、ばっかじゃねぇの?

 

泣くのは2次元美少女好きのオタクだけだっつーの。かっかっか。

 

 

 

俺が好きなのは3次元、生身の女ですから。

 

 

2次元に逃げるなんてアホかっちゅーねん。

 

 

っは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<プレイ後>

 

 

まっ、この程度ですね。

 

所詮はエロゲー、泣く泣くゆうてもこの程度っすよ。

 

甘い甘い。はっはっは!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな強がりもいっぱいいっぱいです。

 

 

 

 

無理でした。ホント無理でした。すみません。

 

 

意地でも泣いてたまるか!!!って決心したのに。

 

 

泣かずに終わって、やっぱこの程度か、って嘲笑するはずだったのに!!!

 

 

 

いや!!!もぅいい!!!!

 

 

ほらそこ!!!笑えよ!!!!

 

 

オタク野郎の戯言だって笑えよ!!!!!

 

 

認めたくねぇ!!!認めたくねぇんだよ!!!!俺だって!!!!!

 

 

でもな!!!!流れてくんだよ!!!!心の汗が!!!!!

 

 

止まんねぇんだよ!!!!!!それどころか嗚咽まで吐いちまうよ!!!!!!!

 

 

 

 

ホンマ・・・・無理っす・・・・。

 

 

こんなベタベタなエロゲー女に・・・・、ちきしょう・・・・、ちきしょう・・・・。

 

明らかに男受け狙ってる設定なのに・・・・!!わかってるのに・・・!!!

 

 

 

 

だめだった。俺には無理だった。

 

 

 

俺は自分自身、精鋭のつもりで挑んだ。

 

フフンと鼻で笑える奴だと思っていた。

 

 

 

だけど俺は堕ちてしまったようだ。

 

 

 

後は若いモンにまかせるよ・・・。

 

 

老兵は去るのみ・・・。

 

 

笑ってくれ・・・、大口たたいて惨敗した負け犬がいたってな・・・。

 

 

 

 

 

ははっ。

 

 

 

でも最後に、最後にこれだけは言わせてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動させてもらいやしたぁっ!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

久々にホントの涙流させてもらいやしたぁっ!!!!!!!!!!!

 

 

カノン最高っ!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

P.S.もう四の五の言ってられません。

自分の見栄を捨てて、このゲームは泣けます。

 


2001年12月22日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

まさしる。(日本語で’恩を仇で返すこと。覗き、盗撮する事の意。’)

SYUです。「まさしる普及委員会員」です

委員会員は現在、会長:かまどさん。会員:炎の編入生さん&俺です。

 

委員立候補、どしどし引き受けます。

 

 

 

最終目的は流行語大賞です。

 

 

 

流行らせる気満々です。

 

 

 

 

 

っていうか田代まさし氏はいろんな意味でやりすぎました。

 

 

非常に残念です。

 

 

ご冥福を祈ります。(芸能会的に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで話は変わりまして、

 

 

 

 

 

今日OFF会してきました!!

 

ケンドーシバタさんと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたりっきりで。

 

 

 

・・・実に楽しかったです!!えぇ!!!!そりゃもぅ!!!!

 

 

あっはっは!!!(げっそり

 

 

 

 

とりあえずかなり修羅場を巻き起こしてきました。

 

 

 

 

ちなみにシバタ氏の家は俺の家からスープが冷めずに移動できます。

 

 

かなり地元同士です。

 

 

 

 

そんなのOFF会じゃないとかいう言葉は無視します。

 

両手で耳ふさいで「あ”〜〜〜〜」とかやります。

 

 

 

 

で、ですね、このOFF会(あくまで)初っぱなからかなり嫌な感じでした。

 

 

 

だってシバタ氏(大学生)俺(高校生)におごってくれるって言ったのに、

 

 

 

俺がおごってもらったモノ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポテロング(キムマヨ味)120円

うまい棒(めんたい味)10円

 

 

なんですから。

 

もっと高いモノ買わせればよかったです。

 

 

 

しかもシバタ氏その時ちょうど小銭がなく、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

割り勘しました。130円を。

 

65円ずつ。

 

 

なんかちょっと悲しかったです。

 

 

あとで聞いたら「札はある。」だそうで。

 

 

ガッデム!!!

 

 

 

 

 

こんな事もありOFF会場(シバタ氏自宅)につく前から俺の戦意は消失気味でした。

 

 

 

 

しかしまぁとりあえず俺としてはこのOFF会の目的である、

 

 

「エロゲーを借りる。」さえ達成できれば他はどうでもいいのでそんな事は忘れます。

 

 

 

 

 

そしてOFF会場(シバタ氏自宅)到着。

 

 

 

まずは己のカバンにあらん限りのエロゲーを詰め込みます。

 

 

 

詰め込んでいるときの俺の姿は大変美しかったように思えます。

 

 

 

ついでにシバタ氏がAVもあげると言ってくれましたが、

 

明らかに部屋の荷物になるのでそれは丁重にお断りです。

 

 

 

詰め込み作業が終わった後は一服です。

 

 

シバタ氏がパソコンをいじりだしたのでぼ〜っとそれを見てます。

 

 

 

すると、シバタ氏、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺にモー娘。の吉澤の写真集を見せてきます。

 

しかもすべてパソコン内にスキャン済みです。

 

 

 

さすがにそれはきついので勘弁してくれといったところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は「くにお君のドッジボール」をノーダメージでクリアした映像を見せてきます。

 

 

なかなか愉快だったのでそれは見ました。

 

 

 

すると、次にシバタ氏は、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モー娘。の吉澤のCMをエンドレスで流し始めました。

 

 

エアコンのCMです。

 

気が狂いそうでした。

 

 

 

だからそんなのほっといてシバタ氏の机でもあさろうとした所、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シバタ氏激しく抵抗。

 

 

俺をボッコンボッコン投げ飛ばします。

 

 

俺、負けじと頑張ったのですが、あえなく敗北。

 

 

しょうがないので今にも泣きそうな顔で「あさらせてくれやぁ・・・。」と懇願したところ、

 

 

 

シバタ氏は俺の可愛さにやられ、「しかたないなぁ。」といってくれました。

 

 

 

とりあえず中には「吉澤の写真集」が入ってました。

 

 

どうして本があるのに画像でも保存してるのか不思議でした。

 

 

 

多分マニアの世界です。

 

 

 

 

んで、とりあえず読み始めたところ、色気もなんもないので、

 

 

俺が「ツバかけてもいい?」と聞くと、「しばく。」と優しく注意されました。

 

 

後で「保存版としてまた新しいの買わないと・・・。」とも言ってました。

 

 

 

 

その後、シバタ氏が勧めてくれた「キングスフィールド」というゲームをやりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ死にました。

 

 

シバタ氏は「お前ゲーム下手すぎ。」とベタ誉めしてくれました。

 

 

 

なんだか段々むかついてきたので、手元のゴミをベッドの下に投げ込んでやりました。

 

 

 

するとシバタ氏大慌てで「何してんねん!!」と片づけ始めました。

 

 

その瞬間を狙って「パソコンをいじってやる!!」とパソコンに飛びついたのですがすぐに投げ飛ばされました。

 

 

 

しかもその時パロスペシャルみたいな技をかけられました。

 

 

 

 

 

シバタ氏の守りはあまりに強固だったので、諦めて「封心演技」を読むことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19巻から。

 

 

そしてその後20巻まで読んだ後、OFF会は解散しました。

 

 

 

結局収穫はエロゲーと弟さんの枕の下にエロ小説があったことぐらいです。

 

 

 

でもまた行こうと思いました。

 

 

待ってやがれ、ケンドーシバタ!!

 

 

 

P.S.エロゲーはカノンとかTOHEARTとか一時期流行ったモノを貸してもらいました。

抜きはしませんが、オタク心理を確かめてみたいと思います。

もし俺がなんか狂ったようになってもそこはそっとして置いてください。

 


2001年12月21日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

はぁ〜、疲れた。(日本語で’疲労困憊。’)

SYUです。今日一日ずっと部屋の掃除してました。

おかげさまでめちゃめちゃ腰が痛いです。

 

 

しかも模様替えまでしたのに前の方が居心地が良かった・・・。

 

 

なんかかなり無駄な事をした気分です。

 

 

 

でもまぁ気分は一新、新たな生活。

 

 

 

今までのどす黒く醜い僕はもういない。

 

 

 

今日からはビュティホーかつプリティーな僕の始まりだ。

 

 

 

とか電波な事言ってる場合じゃございません。

 

 

 

掃除は終わりました。確かに終わりました。

 

 

しかし掃除をするとゴミが出ます。

 

 

 

そのゴミの中には得体の知れないモノ、捨てにくいモノ、懐かしいモノなどいろんなモノがあります。

 

 

 

それをどう処分するか考えなくてはいけないんです。

 

 

 

例えば、

 

 

 

1)以前日記でもふれた2年越しのウーロン茶。

 

 

2)3年前に友達から来た年賀状。なぜか1枚だけ。

 

 

3)「ドラゴンボール・ガーリックジュニアと対決」とかいうよくわからないゲーム。

 

 

4)中学生の頃やっていたポケモンカード。大量。

 

 

5)捨てるに捨てれないエロ本、AV。

 

 

6)中学生の頃の参考書。気味の悪い落書きだらけ。

 

 

7)京都で買った番傘。開くととてつもなく臭い。

 

 

8)釣りの道具。中学生以来していない。今後する気もしない。

 

 

9)大阪名物つっこみハンド。なんですかこれ?

 

 

10)中国ゴマ。なんであるんだこんなモン。

 

 

 

 

・・・まだまだあります。列挙すると終わりません。

 

 

っていうかありすぎです。

 

 

どこからともなく大量に出てきやがりました。

 

 

 

 

しかもなんとなく全て捨てにくいんです。

 

 

2の年賀状なんて捨てたらそいつに悪い気がしてしまうんです。

 

 

 

・・・どうしよう・・・。

 

 

 

でもさすがに1のウーロン茶は捨てないと・・・ねぇ?人間的に間違ってますから。

 

 

っていうか全部全く必要ないんですけどねぇ・・・。

 

 

でもなんか捨てるとなるとなぁ〜〜。。。

 

 

う〜〜ん・・・。うぅ〜〜〜〜ん・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・プチッ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!もうえぇ!!!

 

 

全部捨てたるわ!!!!!こんなゴミども!!!

 

 

俺はやるときはスパッとやる男なんだよ!!!!!!はっはっは見直したか!!!!

 

惚れろ惚れろぉぉ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局捨てたのは1のウーロン茶と6の参考書だけでした。

 

 

しかもウーロン茶を捨てるとき、とてももの悲しい気分になりました。

 

 

 

 

 

・・・なんで掃除したのにスッキリ爽快な気分じゃないんだYO!!

 

 

 

 

むしろ不愉快な気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・もう部屋の掃除なんかしないんだから!!!(泣きながら

 

 

 

 

P.S.関係ないけど新しい棚とイスが欲しい〜〜〜。

 


2001年12月20日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

祟りだ。(日本語で’指にイボが・・・。’)

SYUです。なんか指にイボイボ君が発生です。

 

 

っていうかこれは結構前からあったんですけどね。

 

 

 

実に気分が悪いです。

 

 

ほっときゃ治るだろうと思ってたんですけども、

 

 

治るどころか着実に悪化しまして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原因は俺が事あるごとにむしってたからなんですけども。

 

 

っていうか気持ち悪すぎですわ。

 

気持ち悪すぎてブチブチむしってしまいます。

 

 

 

「あ〜〜!!もうっ!!!」って感じです。

 

 

このままだともっと悪化です。

 

 

 

 

 

 

さすがにそれはイヤです。

 

 

 

 

 

 

なので、

 

 

 

 

 

 

 

昨日「イボコロリ」を購入しました!!

 

 

 

これでこの気味の悪いブチュブチュしたモノともおさらばだ!!

 

はっはっは!!

 

人間のメディカルケアは最高なりよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んで次の日。っていうか今日。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか・・・・・・・。

 

 

 

 

 

ケロイドみたいになってる・・・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祟りです。

 

 

 

P.S.ホンマ治んのか?これ・・・。

 


2001年12月19日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

痛い、肘が痛い。(日本語で’なんか青くなってる・・・。’)

SYUです。自転車でこけました。

 

見事なこけっぷりでした。

 

普通こけないところで真横にドズーンとこけました。

 

いやぁ、受け身でもとったろか思ったけどさ、んな暇ねぇわな、がっはっは。(男らしく

 

 

とりあえずめちゃめちゃ痛いです。

 

 

 

 

 

っていうかですね、これ絶対祟りですよ。

 

た・た・り。もしくは呪い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・マジで言ってるんですよ?

 

 

いや、頭はおかしくないです。多分。

 

 

 

 

っていうかマジで祟りですって!!

 

奴らだ。奴ら以外にあり得ない。

 

でないとあんな所でこけない!!!

 

 

ちきしょう!!!怖ぇよ!!!!うわ〜〜〜ん!!!!

 

 

 

 

まぁ何言ってるか意味ワカメちゃんだと思いますので、

 

今日あった事をお話しします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、最近太り気味なんですよ。

 

 

クラブを引退したせいでめっちゃ運動不足に陥りまして、

 

しかもその上食う量は同じでして。

 

 

 

心なしか段々アゴのあたりが丸くなってきてんですよね。

 

 

まださすがに見た目デブではないんですけども、これはいかんと思いまして、

 

 

 

ジョギングする事にしました。

 

 

 

やっぱダイエットといえばジョギングですよね?!

 

 

俺は食う量を減らすなんてマネできませんので運動で減らす事にしたんです。

 

 

 

食う量を減らしても意味ないっていいますしね。

 

 

 

 

で、ですね、一人で走るのはイヤだったんで友人I君を誘ったんですよ。

 

 

 

I君は元陸上部でして、走るのは好きだし犬の散歩ついでにと快諾してくれました。

 

 

 

 

で、走るコースはI君が決めて、大体10キロコースだったんですけども、

 

そのコース、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリックソ怖いんすよ。

 

 

 

 

っていうか真っ暗。なんも見えません。

 

 

1メートル先に何があるかもわかりません。

 

うちは田舎なんで暗いとこはとことん暗いんです。

 

 

 

その時点で幽霊とか大嫌いな俺は走るのイヤイヤ度アップですよ。

 

 

でもまぁ我慢して走ってたんですね。

 

 

 

(あ”〜〜〜、怖ぇ。やってらんねぇ。モウイヤダ。)

 

 

とか思いながら。

 

 

 

そしたらですね、前方にギリギリ人影らしきモノが見えたんです。

 

 

 

 

背格好から小学生ぐらいでしょうか??

 

 

 

3人がキレイに正三角形作って佇んでるんです。

 

 

ちなみに時刻はPM6:00。すでにお外は真っ暗です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかに異様です。

 

 

なんか召還してるみたいです。

 

 

 

俺は即座に「危険!!」と判断しそいつらから離れました。

 

 

なのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

I君問答無用です。

 

狂ってます。

 

恐怖という感情が欠落してるとしか思えません。

 

 

 

愛犬と共に奴らの陣のど真ん中に突入していきました。

 

 

と、同時に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え”ェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ!!!!!!!!!」

 

 

 

子供達が叫び出しました。

 

 

 

無機質に、低い声で。

 

 

 

 

しかも叫んだ瞬間、I君の愛犬は取り乱し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人ほったらかして全速力で逃げていきます。

 

走るとかそういうレベルじゃありません。

 

とてつもない速さです。

 

 

俺ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬を超える早さで猛ダッシュですよ。

 

 

 

しかも恐怖のあまり大笑いですよ。

 

 

「アハハハハハッハハハハハハハハハハハッッハハアハハハハハハハハハハッハハハハハハハッハッァ!!!!」

 

 

って感じで。

 

 

 

I君?

 

 

んなもん知るか。

 

 

なんか後ろで囲まれてるわ。

 

 

 

 

 

 

あいつよりも俺の身の方が大切やっちゅーねん!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、それでもI君なんとか奴らから逃げ出し、

 

 

俺に追いついてきたんですけども、

 

 

その間も続く奴らの叫び声。

 

 

 

 

「え”ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!」

 

 

怖すぎです。

 

 

 

UFO呼んでるか、っていうか奴ら自信が異世界の住人としか思えません。

 

 

 

 

しかも最後に、

 

 

カンッカンッ。

 

 

って音が鳴ったと思ったら、

 

いきなり静かになったんですよ。

 

 

 

なんていうか火の用心の木の音でした。

 

 

 

その瞬間戻る静寂。

 

 

 

 

 

怖すぎです。

 

 

 

俺だけじゃなくI君も「怖ぇ、怖ぇ。」って連呼してました。

 

 

 

 

 

 

 

で、ですね。

 

 

その後I君の家につきまして、

 

 

彼の自転車にまたがったんです。

 

 

いや、ホント何も考えずにふっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたらこけるはずがないのに自転車が真横に倒れたんです。

 

俺を乗せて。

 

 

ガシャーンと。

 

 

そして肘にでっかいアザ。

 

 

 

 

明らかに祟りですよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

助けてください。(マジ泣き

 

 

 

P.S.俺幽霊とかお化けとか大っきらいなんですよ!!!

ちょマジで怖いんすけど!!!!!(泣

 


2001年12月18日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

う”ぅ〜・・・。(日本語で’寒い。寒すぎるぞ。ヴォケが。’)

SYUです。寒いのは嫌いです。

 

あのタマタマがキュってなる感じが嫌いです。

 

 

あの感じは確実に健康に害です。

 

 

 

っていうかタマキンの皮ってめちゃめちゃ伸縮性ありますよね。

 

ビヨンビヨンって感じですね。

 

 

そんな汚い話も織り交ぜつつ、今日の話題はありません!!

 

 

ネタがねぇ!!!

 

 

 

 

いやはや今日ほど平和かつ暇な日はありませんでした。

 

 

だってね、今日の俺のスケジュール。

 

 

 

11:00 起床

 

11:30 朝&昼メシ

 

12:00 予備校へ出発

 

1:00 予備校に到着

 

2:00 授業

 

4:00 授業終了

 

5:30 帰宅

 

6:00 睡眠

 

9:00 起床&夜メシ

 

 

 

ですよ?

 

 

今日は寝るか予備校行くかだけっすよ!!

 

なんのイベントもねぇ!!

 

 

実に暇!!!!!!

 

 

 

あまりに普通すぎたんで、今日見た夢の話でもします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っと思ったら夢も見てねぇよ!!

 

 

なんもなしかよ!!

 

 

 

 

しゃぁない、そ〜ゆ〜時は更新しないでいいや、と思ったけど、

 

 

 

更新しないとなんか奇妙な不安感が俺を襲うからそれもイヤ!!

 

 

もう中毒!!廃人っすわ!!

 

 

 

 

・・・あ〜も〜、マジないわ。書くことないわ。

 

 

 

ええわ、短歌でも詠もう。

 

 

好きな子に メールをしたら すぐ返事

      そのアドレスは 使われてません (字余り)

 

 

ウソっすよ。

 

そんな悲しいイベントはありませんでしたよ。

 

あってたまるか。

 

 

 

 

っは。

 

 

 

P.S.実に暇。

 


2001年12月17日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

ほっ・・・。(日本語で’やっと一息つける・・・。’)

SYUです。長い間HPほったらかしてました。

更新を楽しみに見てくださっていた方々、大変申し訳ありませんでした。

 

っていうか、忙しかった〜〜・・・。テストやらなんやらと。

 

息をつく間もないスケジュールでした。

 

 

受験→期末テスト→サバゲーと。

 

 

 

ホント忙しかったです。

 

 

借りた「サルの惑星」を見ずに返してしまうくらい。

 

すんげぇもったいねぇ。

 

あ〜、むかつく・・・。

 

 

 

・・・え?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サバゲーって何かって??

 

 

ええ、ご心配なく、説明します。

 

ここは万人に優しいHPです。

 

 

<サバゲー>

 

サバイバルゲームの略。

 

BB弾を発射するおもちゃの銃を持ち寄り、擬似的な戦争ごっこをする。

銀玉鉄砲で撃ち合うの意味は同じ。

 

 

 

ということです☆

 

 

え?あんたもう高校生なのにいまだに戦争ごっこしてるんかい!ですって??

 

 

 

 

 

 

ちっちっち。(指を振る仕草&憎たらしい顔

 

甘いです。甘過ぎです。

 

 

 

多分そう思ったのは女性が多いと思いますが、

 

男ってのはいつまでたっても子供なんだよ!!

 

 

 

自分自身没頭できる趣味を一つや二つ持ってて当たり前!!!なんです。

 

 

だから世間的にきもいとか言わないで下さい。

 

お願いします、ひっそりとやってるんです。(泣いて懇願

 

 

 

 

それにですね、結構本格的なんですよ。

 

 

迷彩服来たり、作戦考えたり。

 

 

まぁ俺達がやってるのは遊び程度なんで、私服ですけどね。

 

 

 

若干ドイツ軍の軍服来てらっしゃったり、SWATになりきってる方もいらっしゃいますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと銃が一丁2,3万しますが。

 

 

遊び程度です。はっはっは。

 

馬鹿とか言うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、まぁ一昨日、そのサバゲーをやる直前、俺準備してたんですよ。

 

 

服を着替えたり、銃を用意したり、弾の替えを用意したり、色々と。

 

 

で、当然銃の調子も見ようと思いまして、

 

 

 

 

どっかで試射しようと思ったんですね。

 

 

 

 

けど部屋の中にはちょうどいいがない。

 

 

 

どっかないかな〜っと周りを見回していたら、

 

 

和室に紙袋が。

 

 

「お、ちょうどいいや。」

 

 

とパスパスッと4,5発撃ったわけですよ。

 

 

 

 

んで、銃の調子も良かったし、満足してたんですけども、

 

 

 

(そういやあの紙袋何が入ってたんだ?)

 

 

 

と思い、中を見てみることにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャニーズのうちわ&ポスター。

 

しかも、そいつらの顔面穴だらけ。

 

 

 

ついでにおもしろいことに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのBB弾、見事に目ん玉貫通してくれてんですよね。

 

 

あはは。なんだろこれ?

 

 

教科書のえらい人にいたずら書きしたみたいだなぁ。

 

 

あっはっは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

殺される。

 

妹に殺される。

 

問答無用で殺られる。

 

新聞に載ってる姿が想像できる。

 

「兄、妹に殺される。」

 

 

みたいな?

 

 

・・・マジで笑えますよ。あっはっはっはっはっは・・・・・ひぐっ。(泣き笑い

 

 

 

ぐすっ、ずずっ・・・。まだ死にたない・・・。

 

 

 

 

 

・・・・・・え?その後どうしたかって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのうちわを一番奥に入れてほったらかしにしてます。

 

 

 

今はまだ無事です。

 

俺が。

 

 

 

P.S.恐ろしいです。見つかったら確実にこの世から消されます。

 

戻る