〜12月上旬〜





2001年12月13日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!!!(日本語で’受かりました。’)

SYUです。受かりました。

確実かつ堅実に受かりました!!

これでやっと受験という束縛からこの身が解放されるのです!!

 

 

ってことは、僕はこれから自由人間って事ですよね?!

 

遊んでも遊んでも遊び足りない時間が俺の手の中にあるって事ですね?!

 

 

 

うっほほ〜〜〜い!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念。大間違いでした。

 

 

一般入試も受けるのです。

 

 

俺の戦いは終わらない。ガッデム!!ガッデム!!

 

 

 

 

 

なんだよなんだよ!!!俺ぁK大でいいんだよ!!!ちきしょうめが!!!!

 

トリピッピートリピッピー!!!

 

 

 

 

 

 

とまぁ、本人喜びとそれに対する落胆のあまり自己を見失いがちですが、受かりました。

 

 

 

ホントはマジで嬉しいです。

 

 

 

 

応援のエールを送って下さったみなさま。かなり嬉しかったです。

 

もっと下さい。

 

ありったけ下さい。

 

僕はいつでも待ってます。

 

 

 

 

 

で、ですね、話は変わりますけども。

 

 

俺この喜びを伝えようといろんな友達にメールしたんですよ。

 

 

 

「k大受かりました!!マジで嬉しい!!」って。

 

 

 

 

友達の返事、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1)宛先間違いやって。

 

2)ひっかかったな。それは俺が送りつけた偽物だ!!

 

3)それ気のせい。疲れてるんちゃう?

 

4)裏金?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺の友達はこんなんばっかかよ!!!!!

 

 

 

P.S.大多数は祝ってくれたんですけどね。あ〜嬉しい!!にゃはは!!

 


2001年12月9日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

・・・あら?(日本語で’もしや今までHTML形式で送ってたのかしら?’)

SYUです。今日初めてメールをテキスト形式に変える方法を知りました。

なんだかんだ言って結構パソ歴長いのにこんな事も知らなかった自分が恥ずかしいです。

 

 

っていうかHTML形式のメールは受け取りませんって方に

メールしまくってた記憶ありまくりです。

 

 

 

返事が来なかったのはそのせいか・・・!!!

 

そうに違いないんです。絶対。

 

 

 

 

ちなみに変え方はメール作成時に書式の所で変えれます。

 

知らなかった人、仲間です。共に飲み、歌い、騒ぎましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

で、話は変わりますけど、昨日カラオケに行って来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男2人で。

 

 

 

いや、ホントは4人のはずだったんですよ。

 

予定では。

 

 

 

っていうかあいつが4人いるって言うから行ったのにさ!!

 

あいつが勝手に参加予定にしてただけで、結局行ったのはそいつと俺だけやん!!

 

 

 

 

ちくしょ〜〜〜〜!!!騙された!!!!

 

 

 

 

 

で、ですね、昨日ちょろっと言ったんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺、風邪なんですよ。

 

 

咳止まりません。ゲホゴホゲボゲボホゲ〜ホゲ〜って感じです。

 

 

当然のどはガラガラ、声も出ないし、歌ってる途中に咳も出る。

 

 

 

 

 

 

あまりのしんどさに途中でダウン。

 

 

 

 

当然友達のワンマンショーです。

 

 

 

まぁ俺も言葉ぐらいは発してたんですけども。

 

 

 

 

 

うわぁうまいなぁ。ゲホッ。

 

 

山下達郎なんてしぶいなぁ。ゴホッ。

 

 

えっ?お前スマップとか歌うんや?!ガホッ。

 

 

あはは!!・・・ゲボッ・・・ごくん。ゲホゲホ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ホント俺って馬鹿ですよね。

あはは☆

 

 

 

P.S.だ〜れ〜か〜カラオケ行こう!!(懲りない)

 


2001年12月8日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

ふぅ・・・。(日本語で’更新しないと何か不安なの・・・。’)

SYUです。もうあの頃のように純粋な少年には戻れないかもしれません。

人として踏み出してはいけない一歩を踏み出した感満載です。

 

 

 

 

 

「パソコンなくなったらどうする?」

 

 

 

友達にこう聞かれたとき、ボクチンは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「狂う。」

 

と答えてしまったぐらいダメ人間です。

 

 

 

 

 

 

けどそんな人間今の世の中にはあふれているさ♪

 

 

と明るく、かつポジティブにさらりと流せる俺ってより一層ダメダメだね☆

 

 

 

神様、僕可哀相な子です。(精神的に)

 

 

 

 

とかまぁそんな電波な俺(人格NO、4)は置いといて話題転換です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日俺、ぼへっとしてたんですよ。

 

「金スマ」見ながら。

 

 

 

んで、「金スマ」つまんね〜な〜、と横にある雑誌をふと取ったわけですよ。

 

 

妹の「egg」を。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

ショック受けました。かんなりショック受けました。

 

 

これ、野郎は見ちゃいけないモノでした。

 

 

 

特に女性は清純な人がいいって人には劇薬にもなりかねます。

 

 

 

 

っていうか、ナンデスカコレ?

 

 

 

 

 

 

いやね、俺はホントまだお子ちゃまなんで、女の子にいろんな夢を抱いてるわけですよ。

 

 

そりゃ後何年かすれば「アホらし。」って吐いて捨てるような夢かもしれません。

 

 

 

でも今の僕は夢見てるんですよ!

 

いいじゃないですか!!まだ青年なんだから!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女の子は清純だ。って夢見ても!!

 

 

 

 

あ、今「アホか。」って思った男性。

 

 

あんたは汚れてます。

 

 

 

 

「んなわけないじゃん。」って思った女性。

 

 

夢見させてください。

 

 

 

 

で、ですね、さっきの話に戻りますけど!!!

 

 

あの「egg」とか言う本!!

 

 

見た目普通の女性雑誌なんです!!!

 

 

僕の中では清純な女の子雑誌なんですよ!!!!

 

 

 

なのにですよ????!!!!!(血圧上昇中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誌面の半分は下ネタっすよ!!!!!!!!!(血圧リミットブレイク)

 

 

 

 

しかも!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿年齢16歳とか17歳とかですよぉ!!!!!!!(血管崩壊)

 

 

 

もう勘弁してください、マジで。

 

 

 

俺よりちっちゃな子なんかガキばっかだと思ってました。

 

 

 

「セックス」とか言ってからかえる子だと思ってました。

 

 

 

なのにそんな子が、

 

 

「ペンでオナニーしてたら抜けなくなって無理矢理抜いたら血が出て病院行きになった。」

 

とか

 

「フェラが下手だからずっと練習させられちゃった。CHO→幸せ(はぁと)。」

 

 

とか言ってるんですよ。

 

 

 

 

 

 

ダメです。耐えられません。

 

 

 

 

 

 

あ・・・俺の中で何かが崩れていきます。

 

 

ガラガラ音を立てて崩れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺ってガキだったんだなぁ・・・。っふ。(やさぐれて)

 

 

 

P.S.ってかこれホントなんすかねぇ・・・。

未だに信じられない自分がいる。

 


2001年12月6日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

グー・・・グー・・・。(日本語で’今日は学校サボって寝てました。’)

SYUです。サボり癖がついてます。

ホント学生にあるまじ・・・グー・・・。

 

 

 

 

・・・っは!いかんいかん!!

 

皆さんは俺と違って立派な方だからサボりとかダメですよ☆

 

 

 

 

 

ところでですね、とうとうあれがやってきましたね。

 

え?おわかりになりませんか??

 

あれですよ、あれ。

 

学生の大敵。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期末テスト。

 

 

 

例えるならば、大学入試がラスボスとすれば定期テストは中ボスですね。

 

どっちにしろロクなもんじゃねぇって感じです。

 

 

 

 

っていうかですね、ホントおかしいですよ。

 

日本の教育っていうのは!!

 

 

 

 

はっきり言って数学と理科と英語以外テストなんかいりませんて!!

 

 

国語と日本史をテストすること自体間違ってます!!

 

 

 

 

そもそも国語って何よ??

 

違うでしょ!!日本語でしょ?!

 

何で日本ってのは自分本位で考えるんですか!!このバカタリ!!

 

 

 

そういうとこ見直さないから日本はダメなんですよ!!

 

ちっとも国際的じゃありませんよ!!

 

 

 

 

しかもその上あの問題形式!!

 

 

「ここで作者は一体どういう思いを本文にこめたか。50字以内で書きなさい。」

 

 

 

はぁ??

 

なんでそんなんお前にわかんねん!!!!!!

 

 

 

すでに名前に「故」とかついとる奴に聞いたんか??!!!

 

あんた霊界と通信できるんですか??!!!!

 

あぁ???!!!!

 

 

 

知らんのやろ??!!!

 

 

わからんのやろ???!!!

 

 

 

もしかしたら「早く終わらせたいという思い。なぜなら作者は締め切り間近な上に便意をもよおしていたので。」かもしれんやんけ!!!

 

 

 

 

だからそういう人の感性とかを問題にするのは大間違いなんですよ!!!

 

まったく!!!

 

 

 

 

 

 

 

そして国語だけじゃありません。

 

 

 

日本史。

 

 

これ大問題。

 

 

 

とある人がいってました。

 

「歴史とは歴史家の考えによって成り立つモノである。」

 

 

 

 

全くその通りです。

 

 

膨大な歴史的資料を歴史家が全て目を通したとは思えません!!

 

しかもそんなのいっぱいウソが入ってるに決まってます!!

 

 

 

かの虐殺を繰り返した「皇帝ネロ」も昔はとても優しい王だと伝えられていたそうです。

 

歴史的資料なんかいくらでも書き換えられてきたって証拠です!!

 

 

 

 

しかもその上にある歴史家の勝手な思いこみ!!

 

 

「きっとこうに違いない。」とか勝手な憶測入りまくりですよ!!

 

 

 

 

それなのに今の史実が正しいなんて保証どこにあるんですか!!

 

 

 

特に日本なんか第二次世界大戦の事で問題になりまくりなんですよ??

 

 

 

あんなあやふやなモン教えられて!!無理矢理覚えさせられて!!

 

そんでテストですか?!!

 

 

 

 

 

 

 

間違ってますって!!!!!

 

 

絶対!!

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、国語及び日本史っていうのはテストしてはいけないモノです。

 

 

 

特に日本史なんか歴史自体間違ってる可能性もあるんです!!

 

 

 

 

だから先生!!!!!!俺は戦いますよ!!!!!

 

 

 

俺があのとき書いた答えが間違ってるなんて納得いきません!!!

 

 

俺は歴史家と同じように考えたまでです!!!

 

 

だからこれは正しいんです!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「立憲改進党」を設立したのは「クリスティーヌ剛田」なんです!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生  「次やったら減点ね。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうやって歴史はねつ造されていくんだろうなぁ・・・。ちくしょう。

 

 

 

P.S.他にも色々とボケまくったおかげで前回は赤点でした。

 


2001年12月5日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

グルルルルルル、ンニャゴロァ!!!ンナ”〜〜〜!!!(日本語で’夜中の猫の格闘の声’)

SYUです。うっさいよ。猫ども。

っていうかあんな鳴き声出すなんて夢にも思わなかったよ。

ニャ〜オニャ〜オ言うだけだと思ってたよ。

 

 

 

 

まるで虎です。うなり声は。

 

 

 

 

 

 

 

ところでですね、最近できるだけ忘れよう忘れようとしてた事があります。

 

ホント記憶から消したいんです、あれ。

 

しかしもう限界です。

 

街に出ると否応なく思い出させられます。

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス。

 

 

 

そうです、イエス・キリストの誕生日です。

 

聖なる神を祝い、讃え、日頃の幸福に感謝をする日です。

 

 

 

間違っても子供がプレゼントをむさぼる日ではありません。

 

 

まして!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男と女の為のイベントでもねぇよ!!!!

 

 

勘違いしてるよ日本人!!

 

聖夜ですよ??性夜じゃないんですよ!!!

 

 

 

 

アメリカではクリスマスは大半家族と過ごすそうです。

 

いわゆる日本のお正月みたいなもんですよ!!

 

 

 

 

は?

 

あぁ、あんたらもいずれ家族になるかもしれんよ!!

 

でもいまは違うでしょ?!!

 

 

 

クリスマスにかこつけてプロポーズしてんじゃねぇよ!!!

 

 

うがぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて事は全くもって思ってませんよ。えへ☆

 

 

 

 

ホントの話、僕がクリスマスを忘れたかったのは、みんな祝い方に間違いがあるからです。

 

致命的な間違いをおかしています。

 

 

 

僕はみんなに正しいクリスマスを知り、祝って欲しいんです。

 

 

 

例えばX'masという表記が間違っているという事を、

本当はXmasと書くことを。

 

 

 

 

だから、今日は皆さんに正しいクリスマスの過ごし方をお教えます。

 

 

 

 

〜正しいクリスマスの過ごし方〜

 

 

 

1)音楽

 

世間では楽しいイメージのクリスマス。

当然楽しげな音楽を想像しますよね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違います。大間違いです。

もしこれが大事な取引なら確実に破談ですよ。

 

 

 

 

 

実はクリスマスに聞くべき音は「マンドラゴラの声」です。

あの死の叫びを皆で合唱するのが正しいのです。

 

 

 

 

なぜ「マンドラゴラの声」なのかというとですね、古代フィレモキア共和国の国家に音が酷似しているからです。

 

 

 

古代フィレモキア王朝はキリストをもっともこよなく愛し、信仰を捧げた国と言われています。

 

 

 

だからクリスマスには古代フィレモキアの国家

もしくは「マンドラゴラの奇声」がバッチシなのです。

 

 

 

さぁご一緒に。

 

 

 

ぎぇぇっぇぇぇっぁぁぁぁぁぁっぁぁぁっぁきぃぃぃぃぃぃぃぃやぁぁっぁぁぁぁぁっぁ!!!!!!!!

 

 

2)飾り付け

 

 

皆さんツリーに何を飾りますか?

 

電飾やらなにやらキラキラしたものをつけてませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大間違いです。

もしこれがロシアンルーレットなら確実に死んでます。

 

 

 

 

正しくは「人形」です。

「日本人形」、「フランス人形」がバッチシです。

 

首をつるように吊ってください。

 

 

 

そして振りかけるべきモノは雪に模した綿などではなく

 

「血」です。

 

ドバーッとぶっかけてください。

 

滴る血の多さによって今日の運勢もわかります。

 

 

 

 

最後にあればですけど

「豚の腸」を引っかけて置いてください。

 

 

 

 

これはよく電飾と間違われますがあれは完璧に間違ってます。

 

 

 

これも古代フィレなんたらの正しい祝い方です。

 

 

 

 

3)料理

 

 

 

最後に料理ですが、

みなさん小洒落たフランス料理なんぞを想像してませんか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クソ間違ってます。

 

ここが戦場ならもれなく死んでます。

戦車に乗ってたら間違いなく大破です。

 

 

 

 

 

正しくは、「食う」のではなく「狩る」のです。

 

「人」を。

 

これは古代なんとかの儀式を模したモノです。

 

 

 

 

主に「カップル」を狩ります。

 

古代なんとかの儀式です。

 

 

 

「狩る」際のスタイルは、

右手には鎌、左手には包丁、上半身は裸、頭には血だらけの人形、足は地下足袋です。

 

 

当然クリスマスですから奇声を上げるのもお忘れなく。

 

 

このようにして思い切り「狩って」下さい。

 

 

 

実は有名ではありませんがその日に限り日本政府も公認しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・みなさん、正しく理解できましたか?

 

 

いえ、お礼なんていいですよ!

 

 

 

僕はみなさんに正しいクリスマスを送って欲しかっただけですから☆

 

 

 

P.S.X'mas→Xmasは本当です。

 


2001年12月4日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

みなさまありがとうございます!!(日本語で’祝1000HIT!!’)

SYUです。ホントゆっくりですけど進んでる感じがします。

これからも頑張りますんで!!

 

 

 

で、今日は1000HIT企画というわけではございませんが、

一度やってみたかったモノをやってみました。

 

 

それは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

兄さんに100の質問。

 

 

 

 

よくある奴ですよね。

 

なんでか知らないけど答えたかったんです☆

 

 

 

 

まぁ正直な話、人が読んでもあまりおもしろいモノではないし、

書いてる方も疲れるし、結構きついモンでした。

 

 

 

 

 

その上、多分俺はこれを書くのに普通の2倍の時間をかけましたし。

 

いえ、時間をかけてゆっくり答えたわけではなく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

停電のせいです。

 

 

なんでやねん。ブチッておい。

 

しばくぞ。

 

 

 

P.S.こまめな保存は必要ですね。

 


2001年12月3日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

ぶっぶ〜!!(日本語で’残念!!今日は友達といったもんね!!’)

SYUです。途中までは一人だったんですけど電車で偶然同じガッコの奴と会いまして。

ラッキーラッキー。

日頃の行いがこんな所で出るなんて神様も粋だなぁ!!

 

 

 

 

ホント、もし会わなかったら地獄でしたよ。

 

例えるなら寝たきりの老人の気分ですかね。あは☆(可愛いフリ)

 

 

 

 

それにしてもホント今日は運のいい日だったなぁ。最高の日だ!!

 

だってこれだけじゃないんだもの!!

 

今日はいいことづくしさ!!

 

 

ちなみに雅子様のご出産の事じゃないよ!!

 

 

もっとすごい事が起きたんだよ!!!

 

 

奇跡!!!!!!まさにミラクル!!!!

 

 

なんと!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女ができましたァ!!!!!!!(ワァ〜〜〜パチパチパチパチ!!!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩に。(最高にテンションダウン)

 

 

俺のもっとも信頼していた後輩に。

 

 

青春を共に部活で過ごした後輩に。

 

 

 

彼女ができました。

 

 

 

 

 

たまたま会ったんですよ。

 

ホント久々に。

 

 

 

 

 

「SYUさ〜ん!!」

とか声かけてくれてですね。

 

 

「お、久しぶり!!元気か?」

って返したら、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「彼女できました!!昨日!!

ですって。

 

 

 

 

ププ、なんの冗談ですか?これ(笑

 

 

最高に笑えますよね!!!アハハ!!!

 

 

 

あいつに彼女なんて!!そんな馬鹿な!!!!アッハハ!!!!

 

 

 

「これ、プリクラです!ほら、この子!」

 

 

 

 

・・・。

 

 

何?手つないじゃってさ。

 

 

あ、あれか?ドッキリか?カメラどこ?

 

なぁ、どこや??もうえぇって!わかってるって!!ハハ!!

 

 

 

「も〜、マジ大好きっすよ!!なんつーかヤるとか考えられへんくらいっすよ!」

 

 

 

はぁ?

あぁ、あれですか?

 

プラトニックラブ??

 

いや、いいんちゃう??

 

 

っていうかカメラどこやねん?!

 

もうバレバレやから!!!いい加減しつこいぞ!!!!

 

 

 

「SYUさんは昨日何してたんですか?俺はもう最高の日でしたよ!!

 

 

 

 

「あぁ俺?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「受験やったよ。一人で。」

 

 

 

 

・・・カメラ、どこですか?

 

 

 

P.S.ちなみにこの場面。我がマブダチの下草荘厳君も見ていました。

ハタから見ると多分「優越感にひたる後輩&情けなさ丸出しの先輩」って感じですかね。

っていうかカメラどこなん?

 


2001年12月2日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

引くに引けないんですけど。(日本語で’もうすでにシリーズじゃないね。’)

SYUです。この切り出し方に慣れたせいでもう変える事ができません。

なんかヤな感じです。

決められた枠に入るのは嫌いです。

 

僕は積極的かつ大胆、そして革命的に生きる人間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘です。

 

ものすっご保守的な人間です。

 

変動よりも安定が大好きです。

 

年金をちゃんと納めるつもりです。

 

投資や運用なんてとんでもない。

 

あんなの最後には損するようになってんですよ怖い怖い。

 

 

自己破産はイヤですよ。

 

 

 

 

 

まぁそんな小市民の僕ですから、

 

当然孤独なんて耐えられません

 

 

 

ひとりぼっちで置き去りにされると多分泣いちゃいます。

 

ベタベタ、かつ重い恋愛が好きです。

 

パソコンを付けたらまず最初にICQ系を立ち上げます。

 

 

 

 

そんな弱い人間です。

 

 

 

 

なのに、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はずっと一人でした。

 

 

 

 

俺、今日入試だったんですよ。

 

大学入試。

 

いわば人生の入試ですね。

あ、いいこと言った。メモしとこう。

 

 

 

 

でね、その大学受けるのクラスで俺だけだったんですよ。

 

周りの友達も誰一人として受けません。

 

 

当然一緒に行く人は誰もいない。

 

 

 

 

 

 

 

でもね、そんなの俺だけじゃないさ、他の人もそうさ。

 

お化けなんかないさ、寝ぼけた人が見間違えただけさ、的感覚で行ったんですけど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大間違い。

 

 

周りは主にグループ単位で構成されています。

 

 

受験生A

受験生B

受験生C

 

 

って感じですね。

 

 

 

 

 

そこに俺が混じると、

 

 

受験生×3匹

はぐれ受験生×1匹

 

 

みたいな感じですよ。

 

 

 

 

 

 

・・・何???!!!この猛烈な孤独感は!!!!!

 

 

寂しい!!!!寂しすぎる!!!!

 

 

おいこらてめぇ!!!!!!友達いないんだね、みたいな目で見るな!!!!!

 

 

俺だって学校に行けば笑い会える友がいるんだよ!!!!!

 

 

あっ!!!!お前今笑っただろ???!!!!

 

 

絶対笑った!!!!俺見たモン!!!!!視力Aやぞ!!!騙されへんぞ!!!!

 

 

あ???!!!なんやねん!!!!!なんか文句あるんか????!!!

 

 

あぁ????!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

限界です。

 

 

 

対抗策を講じなければ孤独感が原因で確実に落ちます。

 

 

俺は考えに考えました。

 

 

 

 

この孤独感を打破するには・・・!!

 

そうだ!!あれだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

優越感。

 

 

孤独感に勝るモノはこれだけです。

 

 

 

俺は周りを見下すことにしました。

 

 

 

 

っは!!馴れ合いやがって!!

 

てめぇら群れなきゃなんにもできねぇのかよ!!!

 

そいつらホントの友達か?!あぁん??!!

 

どうせたかが2,3年で作った上辺の友情だろうが!!!!

 

卒業したら2度と会わねぇんだよ!!!

 

せいぜい寂しくお友達ごっこしてやがれ!!

 

か〜〜っぺっ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗です。

 

 

 

モロ自分に降りかかります。

 

どんどん自分が追いつめられます。

 

逆効果です。

 

 

 

 

 

 

・・・もうイヤです。

 

 

この場から逃げ出したい・・・。

 

 

こたつでミカンでも食べていたい・・・。

 

 

狂ってしまう!!!狂ってしまうぅ!!!

 

 

 

 

 

 

 

とか思ってたら試験会場に着きました。

 

 

とりあえず適当に試験を受けてとっとと帰りました。

 

 

出来はまずまずのはずです。

 

 

落ちたり落ちなかったりです。

 

 

 

・・・っていうか孤独感のせいで確実に20点分はミスってます。

 

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

明日も同じ苦しみを味わうんだなぁ・・・。(試験は2日受けることができるのです)

 

 

 

P.S.誰か近○大学受ける方。

明日僕と一緒に行きませんか?

主に女性でお願いします。



戻る