〜2月上旬〜

 


2002年2月15日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

俺は受験生。(日本語で’言ってみただけ。’)

SYUです。アイアムジュケンセイです。

 

 

しかもただの受験生ではありません。

 

 

近々行われる国公立の受験を受験する受験生なのです。

 

ちなみに2月25日です。

 

 

ということはですね、ホントは国公立に向けてガリ勉モードに入らなくてはいけないはずなのです。

 

 

こんなネットやHPの更新なんてしてる暇はないはずなのです。

 

 

 

しかし、それなのに、どうしてなのかわからないけども、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暇だぁ。

 

めっちゃんこ暇だぁ。

 

 

 

マジ、暇。

 

無茶、暇。

 

バリ、暇。

 

 

 

いやね、ホントは勉強しなくちゃいけないんですよ。ホントはね。

 

 

でもね、俺が机に向かうでしょ?

 

赤本を広げるでしょ?

 

ノートを広げるでしょ?

 

 

さぁ準備万端でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんで、ノートに凶悪なおっさん描いてるの?俺。

 

 

っつーか赤本すでに床に落ちてるよ。

 

あぁもぅそれどころかイスのキャスターに巻き込まれて表紙が破れてるよ。

 

 

 

なんだこれは?

 

何かの陰謀か?

 

俺に勉強させまいと誰かが呪いでもかけてるのか?

 

 

いや、そうに違いない。

 

でないと俺のノートがこんなに落書きだらけになるわけがない!!

 

 

 

よぉし、受けてたとうじゃないの!!

 

 

よし、まずはアレからだ!!そうアレ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が親友「下草○厳」から借りた「CLOSE TO〜祈りの丘〜」。

 

 

これをやろう。

 

 

 

ん?なんか俺大事な事忘れてる?

 

 

 

まぁいいや。

 

 

 

P.S.「CLOSE TO〜祈りの丘〜」とは「下○荘厳」がいたくお気に入りのギャルゲー。

シナリオがおもしろいらしい。泣けるかな・・・。<人のクズ

 


2002年2月14日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

今日友達くるから部屋から出んとってな。(日本語で’妹が吐き捨てるように放った言葉。’)

SYUです。しばくぞ、クソガキが。

 

 

なんや?俺は邪魔か?あぁん?!

 

 

俺みたいな兄貴を友達に見られるのがそんなにイヤか!!!

 

 

おぉよ!!ヲタクさ!!!俺はヲタクです!!!

 

 

うん君の言いたいこともわかる!!!ヲタクな兄貴なんぞ恥ずかしくて見せられないよね!!!

 

 

っはん!!!えぇよ!!!わかったわ!!!

 

引きこもればいいんやろ!!!ヴォケが!!!

 

 

俺みたいなヲタクはこのまま死ねって事やな!!!!!アホンダラ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただの被害妄想です。

 

 

 

ま、単にヴァレンタインに兄貴は邪魔だっただけなんでしょうけど。

 

ショックよ、僕ショックよ。ちきしょう。

 

お前ももうそんな年なんだね。ヴァーカ。死んじまえ、くそったれ。(被害妄想)

 

 

 

 

んで、上みたいな事もあったりしますが、今日はヴァレンタインですね。

 

 

モテない男にとって最悪の日ですね。

 

 

 

え?俺ですか?とりあえず何個かもらいましたよ。

 

 

親戚ばっかですけど。

 

 

 

ってか親戚って。

 

もうそんな年じゃないっつーの。

 

正直親戚からもらっても全くうれしさを感じないよ、ホント。

 

 

 

 

それにしてもですね、どこのHP見てもこの話題ばっかですね。

 

 

そして必ずと言っていいほど男は落ち込んでますね。

 

もしくは現実逃避。

 

 

この二つ以外のリアクションがないくらいコレばっか。

 

 

 

つーかね、男の観点から言わせてもらうと、コレ全部演技ですよ。

 

 

チョコもらえなくてモテない可哀想な男を演じてるだけです。

 

 

実際もらなかったからって本気でへこむわけがないですからね。

 

 

 

けどね・・・、演技するのはいいんですよ。

 

同情的な笑いを狙ってるってのがわかりますから・・・。

 

 

 

ただ、ムカツクのがある勘違いした女の人が管理人のHP

 

 

内容を要約しますと、

 

 

「男ってバカみたい、チョコ貰えるかどうかで一喜一憂しちゃって。」

 

「なんかソワソワしてるの見てると痛々しいわ、誰もあげないってのに。」

 

「しかも義理チョコ一個であんな喜ばれると怖い。気あるって思われたらイヤだなぁ。」

 

 

 

・・・ぶっ殺すぞ!!!!!!!!!!

 

 

勘違いぶちかましてんちゃうぞ!!!バカ女が!!!!

 

 

お前のチョコもらって誰がうれしがるか!!!!!アホ!!!!!!!

 

 

義理チョコで喜ぶ男だぁ?建て前じゃボケ!!!!!

 

 

逆にホワイトデーに返さなあかんからうっといっつーの!!!!!

 

 

ソワソワしてんのはお前にじゃないわ!!!好きな女相手にじゃ!!!

 

 

気あるだぁ??!!!ストーカーじゃあるまいしそんな考えもつかヴォケ!!!!!!!!

 

 

お前の腐れチョコ一個にどれだけの勝ちがあんねん!!!!!!!死んでこい!!!!!!!

 

 

うぐるぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!

 

 

 

・・・はぁ・・・はぁ・・・。

 

 

ふぅ。はぁ〜。ふぅ。(深呼吸)

 

 

 

・・・ホント、これはむかつきます。

 

 

なんか、男が騒いでるからって、自分が騒がれてると思ってる女。

 

 

お前、死ねって本気で思う。

 

 

「ヴァレンタイン=お前」とでも思ってんのか、アホ。

 

 

 

 

けどね、こんなバカ女が生まれたのも、男のせいです。

 

 

大したこともないくせに大騒ぎしてるからこんな奴が出てくるんです。

 

 

 

マジでむかつくから男の人はもうちょっと自粛しようよ・・・。

 

 

 

P.S.もうあのHP2度といかねぇ。

 


2002年2月13日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

目的はナンデスカ?(日本語で’混乱。’)

SYUです。何やらよくわからん事態になってます。

 

 

実はですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告られました。

 

 

 

・・・いや、相手は男じゃありません。

 

もちろん幼女でもありませんて!!

 

 

 

18歳の女の子に告られたんですよ。

 

 

 

 

あ、今、妄想とか思ったでしょ?

 

頭の中の出来事だと思ってるでしょ?

 

空想と現実の区別がつかない奴は怖いなぁって思ってるでしょ?!

 

 

 

いくら俺でもそこまで堕ちてませんて!!

 

 

 

じゃぁなんで、お前みたいなエロゲーばっかやっててロリマンガ描いてる奴が告られるんだ?って?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなん俺が聞きたいわ。

 

 

なんだ?この子は何が目的だ?

 

金か?金ならないぞ?

 

何?それとも俺をからかっていらっしゃるのですか?

 

女なら誰にでも食いつくと思ってるのですか?

 

 

 

なめんなよ!!!ぐるぁ!!!!

 

俺がそんな低俗な奴だと思ったか!!!

 

バカ女が!!ちょっと可愛いからって調子にのn

 

喜んでいただきます!!!!!!(方向転換)

 

据え膳食わぬは男の恥よ!!!!!!!

 

いやぁ、カモがネギしょってやってきよったわぃ!!!!

 

がははははははははは!!!!!!

 

 

 

 

あ、すいません。冗談です。

 

 

俺、タラシはイヤです。

 

 

 

 

で、まぁ、とりあえず部屋の中を探してみたんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラがあるに違いないと思いまして。

 

 

 

なかったんですけどね。

 

 

 

 

・・・ドッキリじゃないなら俺どうしたらいいんですかね?

 

 

とりあえず「うひょ〜!」とか言いながらずっこけときゃいいんですかね?

 

 

それとも虚ろな目で何もないところを見上げてればいいんですかね?

 

 

あぁ、っていうか死んだらいいのか。あっはっは。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

・・・ダメ!!!耐えらんない!!!

 

 

こういうマジなのホントイヤ!!!

 

ボケられないじゃない!!!バカ!!!

 

この芸人つぶし!!!

 

 

俺にどうボケろって言うんだよ!!!!(錯乱)

 

 

 

 

 

 

でもですね、とりあえずこの告った子、一つだけ突っ込むべき場所があるんです。

 

 

それはですね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

告られたのが昨日って事。

 

 

 

 

 

・・・なんでヴァレンタインの直前に告っとんねん!!

 

普通はヴァレンタインに照準合わせるでしょ!!

 

それやのに12日って!!12日って半端やん!!!

 

自分おもしろすぎやわ!!!!

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

・・・HPのネタになるな・・・。(ニヤ)

 

 

 

 

 

俺、基本的にイヤな奴かもしれません。

 

 

 

P.S.とりあえず丁重にお断りしました。

 


2002年2月12日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

・・・ゲボ。(日本語で’ありえねぇ。’)

SYUです。お久しぶりです。

 

 

日付では3日しか変わっていないのになんだか1ヶ月近く更新していない気分です。

 

 

それもこれもアレ(2月3日の日記参照)のせいだってのはわかってるんです。

 

1週間ほとんど缶詰されれば時間の感覚も狂うってモンです。

 

そして俺の体調がおかしくなるのも当たり前です。

 

 

 

でも、なんとか完成しました。

 

ホント、なんとか。

 

ギリギリって感じ。

 

出来は多分最悪に近い。

 

 

なんせ売る4時間前まで製本作業してたぐらいですし。

 

 

 

 

そして、昨日売ってきました。

 

 

もうびっくりです。いろんなモノに。

 

 

 

俺は同人活動をした事がないばかりか、こういう即売会みたいなのにも行ったことがありません。

 

だから全てが新しかったんですが、一般の常識ではかれないモノもたくさんありました。

 

 

ホント、ヲタクはやっぱりヲタクなんだなって思いました。

 

 

 

それにしても血反吐を吐きながら過ごしたこの1週間。

 

よくぞ耐えた、俺。

 

 

 

ゆっくり寝よう・・・。

 

 

 

P.S.風邪ひいたかも。

 


2002年2月9日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

無理。(日本語で’吐く。’)

SYUです。死ぬ。死んでしまう。

 

 

人として限界近い生活サイクルを営んでいます。

 

睡眠時間は取ってはいますが、昼夜完全に逆転です。

 

 

 

それにまだ完成してないんです。

 

 

 

構図がヤバイから1コマ完全に書き直さなくちゃいけないし、

 

トーンはなれないパソコンで貼らなきゃいけないし。

 

 

 

このまま寝たい。

 

寝たら小人さんがやってくれてるって信じたい。

 

 

無理。

マジ、無理。

超、無理。

 

 

吐く吐く吐く吐く吐く吐く吐く吐く吐く吐く吐く。

 

 

 

P.S.このネタになるとみんなヒいてますね。

気づいてても俺はやめないYO!!

 


2002年2月8日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

・・・うぁ。(日本語で’死ぬ。’)

SYUです。疲労困憊です。

 

 

なぜ、俺が2日ほど更新をしなかったのか。

 

なぜ俺がこんなに疲れているのか。

 

 

それは、ある一本の電話から始まりました。

 

 

 

 

 

プルルルルルルル、ガチャ

 

 

 

俺   「はい、SYUです。」

 

 

Jさん 「SYU?頼みあるんやけど。

 

 

俺   「・・・何?」

 

 

Jさん 「いやな、結局アノ同人誌印刷に間に合わなくてさ、締め切り1週間のびてんよ。

     

     んで、もっとクォリティ上げたいから描き直してくれへん?

 

 

俺   「・・・はい?何で?いいやん、前ので。」

 

 

Jさん 「別にイヤならいいんよ。ただ、家族は悲しむな。息子がこんなん描いてるの知ったら。

 

 

俺   「・・・え?なんて?

 

 

Jさん 「イヤならいいんよ。ただ、家族は悲しむな。息子がこんなん描いてるの知ったら。

 

     愛する息子がこんなマンガ描いてるの知ったら俺なら泣くな。

 

    ・・・バラされたい?

 

 

俺   「・・・・・・。(意識が遠のいている)

 

 

 

 

 

 

 

と、いうことで、Jさんの家で、缶詰になり、描いてる次第です。

 

 

今、ここで、HPの更新をしているのは、着替えと、風呂のために、一時帰宅が許されたからです。

 

 

だから、あと少ししたら、また地獄へ行かなくてはいけないのです。

 

 

 

僕、どうしたらいいですか?

 

 

 

P.S.これは脅迫だ。

 


2002年2月5日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

本日2度目。(日本語で’連続更新。’)

SYUです。勢い余って連続更新です。

 

 

 

いやね、最近俺の中で習慣づいてしまった事があるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入試が終わったら「泣きゲー」って。

 

 

んで、とりあえずまた「加奈〜いもうと〜」をやってみたんですよ。

 

前回同様PM11:00〜AM4:00にかけて。

 

 

 

ちなみにですね、前回有り得ないほど泣いたのは知ってますよね?(2月1日の日記参照)

 

もうボロボロで死にかけ、って感じで。

 

 

だから前回迎えたエンディングが最高のエンディングだと思ってたんです。

 

 

あれ以上の涙は存在しないって思ってたんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甘かった。

 

「加奈」はそんな生やさしくなかった。

 

 

前回がK点越えならば、今回はすでに大気圏越えてます。

 

 

 

 

 

・・・だって、マウスクリックできないんだもの。

 

 

 

なにより画面が見れない。

 

 

 

涙でゆがむ。

 

ティッシュで拭っても間に合わない。

 

文字を読まずとも、音楽と想像だけで涙が止まらない。

 

 

 

3ページ進むのに20分とかかかってます。

 

 

 

しかも息も絶え絶え、嗚咽吐きまくり、ティッシュ食べまくり

 

息が荒いせいでティッシュを吸い込んでしまうんです。

 

そしてのどに張り付いて息ができなくなるんです。

 

 

危うくティッシュに殺られるところでした。

 

 

 

 

っていうかね、もう言わせていただきたい。

 

えぇわかってます!!!本気で熱く語るオタクの醜さはわかってますよ!!

 

うざいですよね!!ごめんなさいね!!!!

 

 

だけども言いたい!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加奈やれ。

 

すぐやれ。

 

今やれ。

 

 

 

もう、そんぐらいすごい話でした。

 

 

 

P.S.恥も外聞も捨てたHP。あぁ、恥さらし。

 


2002年2月5日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

超無理。(日本語で’今日の入試。’)

SYUです。もうイヤです。

 

 

試験なんてもうイヤです。

 

 

もう・・・、イヤです。

 

 

 

 

<俺をへこませた数々の出来事>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時計を忘れて体内時計で試験を頑張った事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試験の最中に猛烈な腹痛に襲われた事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傘を忘れて雨の中トボトボと一人で帰った事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輩のイチャついてる現場に出くわした事。

 

 

 

P.S.・・・。

 


2002年2月4日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

やほ〜、オタクで〜す。(日本語で’開き直り。’)

SYUです。いや、SYU@オタクです。

 

 

ロリ漫画描いた現高校生SYUです☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・わかってます。何も言わないでください。

 

ホント、どこをどう間違ったんだか・・・。

 

 

 

最初このHPを作ったときの俺の気持ちは、

 

 

おもしろければいいなぁ。

 

ドラえもんとかリアルに描いて載せたいなぁ。

 

そしていつかはOFF会したいなぁ。

 

 

だったんですが、

 

 

それが今や、

 

 

おもしろければいいなぁすでにキモイ。

 

ドラえもんとかリアルに描いて載せたいなぁっていうかロリ漫画。

 

そしていつかはOFF会したいなぁ誰も寄りつかない。

 

 

ですからね。

 

 

 

戻れません。戻ることができません。

 

 

 

たった一杯のラーメンの汁を魚が住めるまでに薄めるためには、

 

浴槽3杯分の水が必要なのです。

 

 

 

はは・・・、もう笑うしかないね。

 

 

グッバイまともな人生。

 

ハロゥオタク人生。

 

 

 

 

 

と、まぁ嘆くのはこのぐらいにします。

 

嘆こうが嘆くまいが何も変わらないのです。

 

 

 

それよりも大事なのは明日の入試です。

 

 

そうです、明日は入試なのです。

 

 

正直ロリ漫画なんぞ描いてる場合ではなかったのです。

 

 

 

勉強しなきゃ勉強!!!!!

 

 

 

そんな俺の今日のスケジュール。

 

 

PM2:00 起床

 

       昨日描いたロリ漫画にペン入れを始める。

 

PM5:00 はっと何かに気づく。

 

       自分が世に必要なのか考える。

 

       必要なしと判断。

 

       でも死ぬ勇気がないので死んだつもりになってみる。

 

       怖いのでやめる。

 

PM6:00 そういえば昨日は節分だ、と気づく。

 

       そんな事も忘れ、ロリ漫画を描いていた自分を嫌悪する。

 

       そしてまた気づく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       ヴァレンタインももうすぐだと。

 

       ものすごく悲しくなる。

    

PM7:00 とりあえずいい方向に考えてみる。

   

       無駄だと知る。

 

       そして明日が入試だと気づく。 

 

       へこむ。  

  

       さらにへこむ。

 

       もういいや。

 

       HPの更新して寝よう。

 

 

 

      

おやすみなさい。

  

 

 

P.S.ってゆか隠しときゃい〜のに何で言ってるんでしょうね。

まぁネットまでカッコつける必要はありませんが。

 


2002年2月3日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

眠い・・・。(日本語で’寝不足。’)

SYUです。昨日はエライ目に遭いました。

 

 

夜9:00にいきなり緊急招集がかかったのです。

 

 

 

Jさん 「なぁ、今暇?ちょっと手伝ってほしいねんけど。」

 

俺   「別にいいけど何?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jさん 「同人誌の手伝いして。締め切り24時間切ってんねん。」

 

 

とゆうわけで、急遽、同人誌のお手伝いに呼び出されました。

 

 

その同人誌のジャンルは、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エロマンガ。

 

 

そして、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロリ。

 

 

 

 

俺   「・・・マジで?まぁえぇわ。何したらいいん?枠線引き?ベタ?トーン?」

 

 

Jさん 「とりあえずちょちょっと数ページ描いて。載せるから。」

 

 

俺   「・・・はい?いや、無理無理。俺手伝いに来たのに。」

 

 

Jさん 「えぇから描け。そこに机と紙がある。」

 

 

俺   「・・・。」

 

 

 

 

・・・か、勘弁してくれや!!!!!

 

無理!!!!無理よ!!!!!

 

ロリなんか描いたことないって!!!!!

 

っつーか話が違う!!!

 

手伝いちゃうん?!なんで描かないとダメなんやぁ!!!!!

 

ホンマ無理やって!!!!!

 

 

 

・・・ちなみにですね、ホントの話、俺は漫画家を目指してるのですが同人活動ってのをやった事がないんです。

 

しかも、エロマンガ自体描いたことがない。

 

ましてや裸自体描くのはごくまれです。

 

ってゆかぶっちゃけ女の絵が苦手です。

 

 

 

そんな俺にJさんは言いました。

 

 

Jさん 「とりあえずなんか描けって。あぁ、ほらCCさくらとかどないや?」

 

 

CCさくら=カードキャプターサクラの略。

       小学生の女の子が主人公の少女漫画。

       オタクに大人気。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・マジで?

 

俺にアレを描けと?

 

プライドを捨てろと?

 

むしろ、人として終われと?

 

 

 

 

 

・・・小学生の頃からの夢だった。

 

 

小学校の卒業文集には、

 

「ドラえもんみたいな漫画が描きたいです。」

 

と、書いていた。

 

漫画のアイディアノートにはエロなんか一切なく、

 

いつかは週間ジャンプで連載できたらなぁ・・・、と思っていた。

 

好きな漫画家は「北条司」だった。(シティーハンター描いた人)

 

俺は、汚れを知らない少年だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何も、聞かないでください。

 

 

 

P.S.俺と同じく緊急招集されたMさんもエロを描いた事がない人でした。

しかし、明け方には人が変わっていました。

「エロ絵描くの楽しい。」とかほざいてました。

 

私信:荘厳へ。下手なカキコしたら殺すからね♪

カキコする前に俺にまずその文を見せろ。検閲を通します。

 


2002年2月1日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

疲れた・・・。(日本語で’入試1日目終了。’)

SYUです。やっと一個終わりました。

 

 

そして別な意味でも終わりました。いや、むしろ終わらされたって感じ。

 

お前帰れって言われた気分。

 

 

 

諦めようが諦めまいが試合は終了させられます。安西先生(スラムダンク)はうそつきだ!!

 

 

 

・・・ちきしょう!!(男泣き

 

 

 

んで、そんな心境で帰りにもらった英語の解答速報を見たんですけども、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語、ぼっこぼこ。

 

やべぇ〜。やべぇ〜。

 

これは落ちてるよ。落ちまくってるよ。英語だけで挑んだら確実に門前払いだよ。

 

 

くそぅ・・・、、数学と物理がどれだけカバーしているか・・・!!

 

でも数学とかもヤバイ感じだしなぁ・・・。

 

うがぁぁぁぁ〜〜!!!やべぇよぉぉ〜〜〜!!!

 

 

 

というわけでへこんでます。

 

真面目に勉強してたワケじゃないのにへこんでます。

 

 

 

この調子であと国公立合わせて3つもこなせるんだろうか・・・。

 

 

すでに心が壮絶な拒否反応を示してるんです。

 

引きこもりたいって言ってるんです。

 

 

 

デモボクガンバルヨ。

 

ダッテボクツヨイコダカラ。

 

 

 

 

 

 

 

ところで話は変わるんですけども、

 

 

また泣きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、お察しの通り例のモノで。

 

 

 

入試が終わって疲れ果てた体、へこみまくった精神で、

 

 

 

「加奈〜いもうと〜」をやりました。

 

PM11:00〜AM3:30にかけて。

 

 

 

当然ですが18禁です。

 

ちなみに僕チンは17歳です☆

 

 

 

で、やった感想ですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痛い。心が痛い。

 

泣くとかじゃない。痛い。

 

 

 

勘弁して。ホスピスとかやめて。

 

死を見つめるとか言わないで。

 

 

 

これ感動じゃないよ、拷問だよ。

 

家族が死ぬとか無理。

 

っていうかこのエンディング無理。痛いって。

 

 

・・・あかん、あかんよ!!!

 

死んじゃダメ。死ぬのはダメだってば!!!!!

 

あかんってぇぇぇ!!!!

 

 

 

 

 

って感じでした。

 

 

 

 

とゆーわけで速攻レビュー。

 

 

 

 

おぉ、俺ってば着々とヤヴァイ方向へ足を進めてますね!!

 

 

まぁでもそれも人生って感じっすか!!あっはっは!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開き直れば勝ちです。

 

 

 

P.S.関係ありませんが俺がやってるゲームは元々有名大手テキストサイト「ろじっくぱらだいす」さんでレビューされてるモノばかりです。

しかし、やっぱり、さすが「ろじぱら」と言うしかないチョイスですね。上位すべて泣けるよ。

残すは「ONE」のみ。

 

戻る