〜5月上旬〜

 

 


2002年5月8日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

風邪ひいた。(日本語で’のどイタイ。’)

SYUです。しんどい。

 

 

ってかね、薄々は気づいていた。

 

多分そうじゃないかとは思っていた。

 

自分自身どこかで否定していたけど、やっぱりそろそろ認めなきゃいけないみたいだね。

 

 

 

 

 

 

俺、体、弱いわ。

 

風邪ひきすぎ。

 

そして治らなさすぎ。

 

 

 

もう、勘弁してください。

 

風邪とかマジ無理。

 

 

オマエな?ちょっと考えてみ?

 

一人で真っ暗な部屋ん中寝込んでんねんぞ?

 

看病してくれる人なんかいないねんぞ?

 

しんどすぎて外出れないからメシとかレトルト、インスタントやぞ?

 

2日ほど人とNO触れ合いやぞ?

 

 

 

寂しすぎて死ぬっっちゅーーーーーーーーーねん!!!!!!!!!

 

 

 

マジヤバイ。

 

病気はホンマヤバイ。

 

ホームシックなりかけたもん。

 

ボク、このまま死ぬかもしれへんって思ったもん。

 

 

正直、今やっと熱下がってネットしてんねんけど、

 

これあと1日治るの遅かったら寂しすぎて死んでたね。確実に。

 

 

 

 

・・・神様、ボク、高望みはしません。

 

ホント、分相応でいいんです。

 

だから、

 

 

 

病気の時、看病、いやせめて見舞いに来てくれる人を俺にください。

 

 

メシとか作ってくれたら文句なし。

 

 

 

P.S.

1日目→カップラーメン、ドンベエ、ボンカレー。

2日目→カップラーメン、UFO。

3日目→缶詰の焼き鳥とご飯。

 


2002年5月5日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

頭イタイ。(日本語で’二日酔い。’)

SYUです。勘弁してください。

 

 

お願い、許して。それ以上はダメ。

 

出ちゃう、出ちゃう。胸が熱いの。

 

 

 

と、なんか少しエロティックな展開で始まる今日の日記。

 

言いたいことはただ一つ。

 

 

 

頭がイテェ。

 

 

 

いやね、お察しの通りここんとこ更新していなかったのはサボ・・・ではなくサークルの合宿のせいでして。

 

しかも体育会系でして。

 

 

最終日は飲まされたワケでして。

 

 

 

もう、体調最悪です。

 

 

しかもバイトもあったりで、なんとかやっとこさバイト終わらせて帰ってきたのです。

 

ホント疲れてるのです。

 

 

 

・・・でも!!HPの更新だけはガンバる男!!SYU!!

 

そういう骨のある男って最近いませんよね。なんかみんなナヨナヨしい。

 

つまり俺ってかっこいい。

 

フフ、ほれぼれしちゃう。

 

 

 

はい、すみません。

 

考えは改めます、だから手に持つエモノをしまってください。

 

それ、人とか簡単に死ぬから。

 

 

 

まぁ、こんないつものボケで日記を始めるワケですけども、

 

気になるのは「合宿」。このキーワードですよね?

 

えぇ、言いますよ。どんな合宿だったか。

 

 

とりあえず、こう、一言で表すと、「ゴキブリ」って感じです。

 

もうちょっとオブラートに包んだ言い方をすると、「カメムシ」。

 

つまり、ロクでもねぇって事です。

 

 

まぁ初日からいろんな事があったんで、説明します。しますとも。

 

 

 

〜一日目〜

 

 

まずは普通に練習。体は疲れ、お腹が空いた俺たち。

 

すると先輩が「王将」へ連れて行ってくれる。オゴリで。ここら辺、さすが大学生って感じ。

 

ボクは大喜びでラーメンセットにがっつく。うわぁうまい。

 

 

だけどこのカラシまみれの餃子はなんなんだろう??

 

人間の許容量とかはるかに超えてるんですけど。

 

あ、しかもラー油もかけますか。

 

すでに「ゴハン」じゃないね。「毒物」だよコレ。

 

 

え?ジャンケン?

 

負けたら食う?この「毒物」を?

 

赤ちゃんとかなら軽く死にますよ?発狂しちゃうかも。

 

 

問答無用のバトルロワイヤル。

 

命を懸けたグーチョキパー。

 

 

 

ジャ〜ンケ〜ン!!!!!!!!!ポイァ!!!!!!!!

 

 

 

 

我、勝者なり。

 

 

そして目の前で「毒物」を口に入れるH君。

 

もう、見てらんない。可哀想・・・っていうかおもしれぇ。あはは、勝つって最高だね☆<最悪

 

 

これが一日目。始まりの日。

 

 

 

 

〜二日目〜

 

 

練習もそろそろキツめ。一回生とか関係ない感じ。

 

当然お腹は激空き、そこに起こるイベント。

 

 

 

ハンバーガー10個食べちゃうぞキャンペーン!!!

 

 

ルールは水なし!!!!!!!!

 

 

 

・・・あのね?楽勝だとか思ってるでしょ?

 

10個くらい軽いもんだとか思ってるでしょ?

 

はっきり言うよ?

 

 

無理。

 

水なし10個とか有り得ない。

 

 

5個まではいける、軽くいける。

 

7個までもいける、ちょっと苦しいけどいける。

 

問題はその後。

 

 

ケチャップとピクルスの織りなす絶妙なハーモニーに飽きると地獄ははじまる。

 

 

あのね、あの円形のパンを見るとね、殺意が沸くのよ。わかる?殺意。

 

食うとか食わないとかじゃない。食えない。

 

わけのわからん吐き気が俺を襲う、それでも食べなきゃいけない。

 

 

食べたくても食べれないアフリカ難民の事を考えつつ何とか10個クリアしたけど、もう10年はハンバーガーいらないって感じ。

 

ってかとりあえずケチャップの味はもうやめとけ。マクドナ○ド。吐くから。

 

 

 

 

そしてハンバーガーの余韻を残しつつ、舞台は合宿所へ。

 

 

次に起こるイベントはこれ。

 

 

 

揺れるヤシの木、2つのヤシの実!!!男だらけの裸祭り!!!!!

 

 

 

ここでSYU様よりお手紙が来ております。

 

 

 

先輩方へ。

 

 

あのときを思い出すと、今でも寒気がします。

 

ケツを丸出しにして、踊り狂う先輩方。

 

イチモツを丸出しにして、踊り狂う先輩方。

 

いや、これだけならまだいい。おもしろかったですし。

 

ただ、アレだけは本当に泣くかと思いました。

 

 

両手両足を固定され、目の前にはO先輩のケツが、いや、穴が。

 

出されるクイズ。間違うと下りてくる穴。

 

結果は・・・言えません。俺の名誉のために。

 

 

っていうか、あなたの父親の名前なんか知りません。知るワケがない。

 

 

えぇ、わかっています。来年ですよね。

 

歴史は繰り返されます、俺が繰り返します。待ってろ後輩共。

 

 

 

以上、SYU様よりお手紙でした。

 

 

 

これについては何も言うな。

 

 

 

〜三日目〜

 

 

最終日にもなると練習もこれまたキツイ。

 

筋肉痛の体をだましだまし頑張る俺たち。

 

 

そして、最終日には恐怖の宴会。

 

 

まぁ、なんていうか、鬼?

 

 

エンドレスイッキは有り得ないです。

 

せめて数を決めて下さい。マジで。

 

 

コップが空の状態とか%で表すと0%。

 

ドンドン注ぐのはイジメです。

 

 

でもこれでも今年は軽くなった方だそうです。

 

ビンイッキとかないだけマシだそうで。

 

俺、今年大学生でよかった。

 

 

え?当然吐きましたよ。ゲロゲロいきました。

 

マシだろうがなんだろうが吐くもんは吐くのです。

 

 

そんで今は当然二日酔い。

 

 

なんつーか・・・、体育会系って怖いね、ホント。

 

 

 

と、まぁこんな合宿で、エグイ目に遭ってきたワケですけども、

 

結構それなりに順応してるボクもなかなかヤヴァイですね。

 

 

 

あ、忘れてた、大事なこと。

 

 

寝てる間にチン毛を頭に植毛されたU君。

 

頭、ちゃんと洗いなよ。

 

気づいてないだろうけど。

 

 

 

P.S.昔はすね毛バーガーとかあったみたいです。

 

戻る