2003年6月8日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

ただいま。(日本語で’極めて自然に。’)

うっす!SYUだよ!!おひさ!!

 

 

最近アレだね。何かヤバイよね。色々とね。

 

もうなんつーか、なんつーの?ほら、そうそう。うん。いいとこついてる。

 

つまりはだね。結果的にそうなんだよ。

 

ごめん。

 

 

まぁ絶妙に死にかけてたと。そう思ってもらえれば。

 

心からモキモキと何かぬるいモンが湧き出して来ませんか?

 

いわば、菩薩とかそういうレベルのモンが。

 

 

いや、例えばね?

 

2,3ヶ月家を空けていた娘が帰ってきた。

 

あなたは親。さぁどうする?

 

 

 

 

迷わず抱きしめちゃうよね。

 

メロスばりに。

 

そして舐めまわす勢いだよね。

 

 

 

例えば2,3ヶ月前にいなくなった犬が帰ってきた。

 

どうしますよ?

 

 

 

迷わず抱きしめちゃうよね。

 

頚椎損傷せんばかりのパスカルで。

 

 

つまりはそういう事。

 

この世は「愛」。

 

「愛」が足りない。

 

「愛」は真心、「恋」は下心。

 

そうさ、僕らはラビンユー。

 

明日に向かってゲッタウェイ。

 

そしていつものマスタベィション。

 

 

 

じゃ、ひと段落したところで近況報告。

 

 

 

「最近あった事」

 

・バンプオブチキンのライブに行った。

 あいつらにならケツ差し出せると思った。

 

・うちの店にインド人がきた。

 マジで言語理解できんので追い返すほかなかった。

 

・先輩がヤクザに押し売りされそうになった。

 なぜかその現場に居た。ちょろっと出た。

 

・いい加減悩み疲れた。

 かといって割り切れたわけでもない。

 

 

そんな感じで、あとは適当に画像でも見といて。んじゃ!

 

 

 

P.S.画像。

結構前にお絵かき掲示板で描いたヤツ。

 


2003年4月24日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

あ〜も〜。(日本語で’忙しい。’)

SYUです。うんこしたい。

 

 

つまり、今現在俺はうんこをする暇もないくらい忙しい。

 

そんなことはない。

 

だが忙しいのは確か。

 

 

ってかね、クラブといいバイトといい、なんでみんなボクに無茶を要求するのかわからない。

 

クラブ1は火水金。休めない。

 

クラブ2は水土。水曜は休んでる。

 

カテキョは木曜。

 

そして合間にビデオ屋。

 

 

これでウマクやってきたのに。

 

 

その平和をビデオ屋が打ち崩しやがった。

 

なんとビデオ屋が火金に入るように要求してきた。

 

んなヴァカな。

 

 

 

「おいおい、ど〜するよ?クラブ行けね〜じゃん。」

 

「いや〜、これはキツイよね。クラブは休めないよね〜。」

 

「でもさ、これ火金バイトに入らなかったらクビじゃねぇ?」

 

「え?うそ、マジ?」

 

「だってお前CD担当だろ?火金はCD入荷日だし、休むわけにはいかねーだろ。」

 

「え?でもそんなん今まで先輩がやってたやん…。」

 

「先輩研究室で来られへんやん。」

 

「そんなん俺知らんやん。関係ないやん。」

 

「いやいや、それはCD担当として仕事引き継がなきゃ。当然でしょ。」

 

「クラブは?休んだら殺されるよ。素で。」

 

「ん〜、早めに帰るとか。」

 

「いやいや、この前早く帰ったらどんな目にあったと思ってんねん。」

 

「え?何かされたっけ?」

 

「バイト先に来られたやんけ。店に傘さしたまま入ってきたぞ。」

 

「あぁ、自動ドアにゴガンッとかぶつけてたな。」

 

「シャレならんやろ。」

 

「店長補佐の人キレてたよな。」

 

「だからクラブは休めない。」

 

「じゃ、バイト辞める?」

 

「無理。あそこ居心地いいもん。」

 

「じゃ、クラブ何とかしろよ。」

 

「無理。殺されるもん。」

 

「じゃ、バイト辞めれば?」

 

「無理。辞めたないもん。」

 

「殺すぞ?」

 

「無理、死にたないもん。」

 

「…。」

 

「…あれ?それで叩いたら人は死ぬよ?」

 

「…。」

 

「いやいや、そんな天高く持ち上げないで。待って。話し合おう。人は平和的に解決できる。僕たちは仲良くやびょっ…!!!」

 

 

 

 

まぁこんな戦いが脳内でほぼ毎日行われてるワケですが。

 

 

解決策は今のところ皆無なワケで。

 

 

とりあえず、3ヶ月くらい旅に出ようかしら。

 

 

 

P.S.うんこしたい。

 


2003年4月7日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

東京行ってきました。(日本語で’ものすごい雨。’)

SYUです。土産はありません。

 

 

ってか、もぅぶっちゃけ東京ってダメだね。

 

 

まずね、出発したときから思ってたんだけど、

 

新幹線に乗り遅れるとかそういうのホントいらない。

 

バカじゃないの?今時遅刻とか流行らないっての。

 

普通に乗り遅れたし。ムカツク通り越して吐き気がする。

 

 

しかもね、東京ついてから秋葉原とかいうトコ行ったんだけど、

 

東京の電車。クソ。

 

何アレ?どこのダンジョンかと思った。

 

何線とか多すぎ。山手線込みすぎ。

 

有り得ないのが反対車線。

 

普通ね?真ん中にホームがあって向かい合って反対車線あるよね?

 

もしくはホーム両側配置って感じか。

 

ソレが何?東京は上下?立体3次元?

 

ヴォケが。

 

お前のせいで危うく聞いたこともないトコロにバシルーラくらうとこやったわ。

 

まぁ一度普通に乗ったんですけど。

 

すぐ降りてよかった。その辺の危機回避能力はさすが俺。

 

 

そしてさらに。歌舞伎町。

 

ちょ、不動産屋呼んでこい。

 

ここの配置!おかしいやろ!!

 

1階松屋、3階ヘルスって何それ!!

 

食欲と性欲同時に処理ですか?!

 

キモイから!!分けろって!!

 

そういうの普通別々にしなきゃダメでしょうが!!

 

 

で、浅草。

 

ハト。ヤバイ。

 

もうソレしか言えない。

 

地面踏むよりハト踏む方が確立高いんじゃないの?

 

しかもヤツらとこが平和の象徴やねん。

 

エサ買って和やかに撒いとったら、

 

ケンカ。

 

羽でバシコーン!殴る。殴る。

 

足で蹴る。くちばしでつつく。

 

挙句の果てにエサやった俺にフン垂れていきやがった。

 

殺すぞ。

 

 

まぁでもそれより何よりムカついたのが雨。風。

 

傘がね、吹き飛ぶとか有り得ないから。

 

何かクラゲみたいなモンが目の前通り過ぎて行ったかと思ったら、

 

横で傘の骨だけ持ってガキが固まっとる。

 

「え?これって飛ぶの?」って絶対思ってた。

 

俺の傘も複雑骨折全治3ヶ月ってな感じでぶち折れるし。

 

 

 

とまぁ、東京はホントダメ。

 

悲しいことに俺の中ではレベル17くらい。

 

 

まぁそゆ事で、みんな東京に行くときは雨じゃない日にしよう。

 

 

 

P.S.デジカメ買った。

 


2003年4月2日

〜どうでもいい挨拶シリーズ〜

19歳。(日本語で’自分自身におめでとう。’)

SYUです。ボクもとうとう19歳です。

 

 

ってかですね、

 

19歳になった実感あんまりありません。

 

18歳の時なんかものすっごい落胆したのに。

 

 

どうやら俺の中での青年→オッサンの線は18でひかれているようです。

 

つまり俺はすでにオッサンだったわけだ。

 

 

はは、どうりで高校生を見るとムカツクと思った。

 

あれは嫉妬だったのか。

 

若さに嫉妬していたのか。

 

 

ちくしょう!ムカツク!!高校生がムカツク!!

 

お前ら楽しいだろ!!今すんごく楽しいだろ!!

 

何してもまだ間に合うとか思ってんだろ!!

 

 

バーカ!!バーカ!!

 

そんなぬるま湯に浸かってたらあっという間に10代は消え去るぞ!!

 

年とってから気づいても遅いんだぞ!!

 

「あれ…?俺オッサンじゃーん。」

 

とか何気につぶやく俺の気持ちを知ることになるんだぞ!!

 

あのな!!若者よ!!

 

今俺は君に伝えたい!!

 

今のうちにやりたい事やっとけって!!

 

ほら、目の前の窓ガラス!!どうよ?パリーン言うて割れるぞ?!

 

もう割っとけって!!パリパリ割れって!!なぁ!!

 

おい!!若者よ!!

 

 

と、俺が30歳になった時叫ぶことを想像してみました。

 

うわ、醜い。

 

なにこれ。ってかくさっ。

 

説教くさっ。俺のキモがるオッサンブッチギリのナンバーワンですよ。

 

まさにエース。説教エース。キモイ。

 

これ以上醜態を見せることに耐えられない。

 

 

話!話を変えよう!!

 

 

そうそう、花見をしてきたんですよ。

 

 

 

 

 

「何分咲き?」って聞かれたら「1分」って言うくらい咲き狂ってました。

 

 

 

 

 

あぁ楽しかった。

 

 

 

 

P.S.花とか見て何がおもろいねん。