• 030919
    ・着メロは楽し。

    ・というわけで、携帯の機種変更の時、使いもしない曲をたくさんダウンロードしてしまう癖があります。本当に数曲しか使わないから無駄なんだけど、なぜか夢中になってしまいます。おかげで機種変更した月は請求金額はかなり高いです。通話にはあまり使っていません。

    ・今日、会社で何処の誰が鳴らしたのかわかりませんが、着メロが『大きな古時計・ポップヴァージョン』でした。いや、アレンジ名の正確なところはわかりませんが、そんな感じだと思います。ディズニーグルーヴというか。ノリノリでした。

    ・自分が着メロにはまるくせに、他人の着メロがいいとはついぞ思わない僕ですが、その『大きな古時計』もまったく気に入りませんでした。

    ・そんな僕の着メロは、坂本真綾『マメシバ』です。とても気に入っています。あんまり他の賛同は得られないと思いますが、気にしません。普段はマナーモードにしてあるし。意味あるのか着メロ。

    ・しばらく機種変更する予定はありませんが、次はもうちょっと大人っぽい着メロにしようかなあ?でもこの機種を使っているうちは、この曲から変わらないでしょう。たぶん。

  • 030918
    ・何処行ってもスタバ。

    ・というわけで、今日はおみやげの神戸プリンをこぐまじゃろう!に渡してきました。例によってお茶コースになったのですが、行き先はスターバックス。

    ・確か神戸でも行ったよなー。まっこと芸がない。そこで飲み物は別のものを注文してみました。あんまり変わんないけど。こぐまじゃろう!が飲んでたアイスティーが美味しそうだった。今度注文してみようかなあ。でもコーヒーショップの紅茶って…どうだろ?

    ・そうそう、こぐまじゃろう!からもおみやげを頂きました。嬉しかったです。しかしあの派手なTシャツを、どこで着ればよいのだろう…?しばし悩む。

  • 030917
    ・寝不足無間地獄。

    ・というわけで、今日もねむねむでした。またぞろ、床につくのが遅かったからです。なかなか眠くならないんだもん…

    ・とはいえ1時前には寝てる。世間の尺度からすれば全然寝不足じゃないんだろうなー…でも「寝足りない」と思えば寝不足なのです。そのように個人的に規定。

    ・今日は病院に行く日だったので、先生に相談してみたところ、薬を飲む時間の関係で、吸収しにくいのかもしれないとのこと。いちおう飲むタイミングを調節するように言われましたが、それでうまくいくかなあ?ともかく今夜トライしてみます。

    ・ところで最近仕事をあがる時間が遅い。僕ともあろうものが、情けない。今日だって早く帰りたかったのに。むー。就業時間どおりにあがれればこそ、気分も爽やかになろうというものを。明日はがんばって早く終わるぞ。以前のリズムを取り戻すんだ!

    ・そうそう、遅ればせながらタイガース優勝のニュースは面白いものばかりでしたね。戎橋にわんさと溢れる人もさることながら、海外の猛虎会のみなさんの様子が楽しかったです。

    ・あの人たちは、どうでも水に飛び込まなくては気がすまないようですね。セーヌ川に飛び込むのもすごいですが、アメリカで『道頓堀』と書いたビニールプールに次々とダイブしていく姿はとても面白かったです。かわいい。あとロンドンの『虎ファルガー広場』というのもよかったです。

    ・プロ野球にはまったく興味がないのですが、今年の虎フィーバーは楽しく拝見しています。

  • 030916
    ・ええ夢見ぃやぁ。

    ・というわけで、僕はこの言葉が大好きです。もちろん大阪弁。ああ、誰かに言ってほしい。イヤーウイスパー。

    ・今日は朝からちょっと体調がよくありませんでした。それほど大袈裟なことでもなかったんだけど、なんか調子がでない感じというか。久しぶりにちょっと腹痛もあったりして。

    ・腹痛はともかく、なんとなく調子が悪かった理由はたぶん、寝不足。これもそれほどではないんだけど、昨夜なかなか眠くならず、電気を消して床についたのは1時前。旅行中夜更かし生活が続いてたから、引きずってるのかなと思います。ただでせえ気温が不安定で快眠が難しい昨今なのに…

    ・で、眠れないので、録画しておいた『Dr.コトー診療所』の最終回を見たのですが、なんかぱっとしない感じがしました。頭は寝てたのかな…?

    ・今日は早く寝ようと思います。生活のリズムを取り戻すんだ!

    ・そうそう、関西旅行のおみやげを会社で配ったのですが、とても評判がよくてうれしいです。全然たいしたものじゃないのに。タイミングが良かったせいでしょうか。

  • 030915
    ・物事をまとめてかたづけようとすると、どこかに手落ちがでますね。僕はとくにそういう人間です。

    ・というわけで、今日はとにかくなんとしても、関西旅行の分の日記を全部UPしなければなりませんでした。

    ・13日に漫画喫茶でネットにつなぎ、それまでの日記をざっと書いておいたのは正解でした。旅の思い出は結構印象の強いものが多く、それほどエピソードを忘れたりはしていなかったのですが、やはり語り口に微妙な違いがでます。その意味で、ボリュームのある京都編の大筋をまとめておいてよかった。たぶんあれを書くのが一番大変だっただろうなあ。

    ・日記の内容や書き方に困ったりはしなかったのですが、日記の日付を間違えたり、同じ日の日記を二重にUPしてしまったりと、ミスが続いてちょっぴり哀しいです。完全無欠がよかった。そんなことありえませんけど。とくに僕はね。

    ・ところで今日ですが、朝起きる時大変でした。とにかく足が重かった。3日間歩き詰めでしたから無理もありませんが、ほんとにつらかった。そんなわけで、旅の疲れを癒すために、予約録画しておいたビデオを見ながらごろごろとして過ごしました。そのために、最終日を空けておいたんだし、それでいいのですが、大阪でもごろごろしながら大画面テレビに釘付けだったなあと思うと、なんだか自分がまったく進歩のない人間のように思えてきました。

    ・だいたい旅行自体がとっても息抜きになったのに、それの息抜きをさらにするとは、自堕落です。でもどんな場合にも余裕を持つという側面から見ると、とても僕らしくていいですね。そのように考えよう。

    ・これから『Dr.コトー診療所』の最終回を見ようと思います。これも余裕を持って予約しておいたので、野球中継延長による30分のずれも、逃さず録画することができていたようです。備えあれば憂いなしです。

    ・それにしても日記のミスの原因は、今日の昼にネットがやたら重かったせいです。あれはなんだったんだろう?タイガースとなにか関係があるんでしょうか?ないか。

  • 030914
    ・さわやかな目覚めはお笑いDVDから。

    ・というわけで、さんざんお世話になっただるま兄さんと別れ、今日は神戸でこーじとちょび太に会いました。

    ・京都大阪神戸と「三都物語」だったわけですが、神戸での予定はなにも考えていませんで、まー東京以外の場所で二人に会うのは初めてだし、お茶して終わりでも全然よかったのですが、いろいろ気をつかってもらい、いろいろなところへ行きました。

    ・特筆すべきなのはやはり、王子動物園にパンダを見に行ったことでしょう。

    ・やる気のないパンダと残暑の厳しさに、ちょび太こーじはもうだらだらしまくっていました。そんななか僕一人だけが、パンダとの対面にエキサイトしていました。ごくわずかにしか動かないパンダでも、パンダはパンダ。その愛くるしさはなんら変わることがありません。可愛かった。王子動物園は、他に見たいものもなかったので、早々に引き上げました。ちょっと入園料がもったいなかったかもしれません。でもパンダに会えて満足。僕だけ。

    ・そのあとは海に出て、船で港をクルージング。そういえばちょび太こーじとは横浜でも船に乗りましたが、その時同様まったくクルージングを満喫はすることはなく、ただ船に揺られながらずーっとおしゃべりしていました。まったく海の上である必然性がありません。でも建造中の攻撃型潜水艦などを見ることができて楽しかったです。

    ・そのあと海洋博物館とポートタワーへ。ここでも通天閣と同じ感想を抱きましたが、二人に悪いので口には出さないでおきました。これも大人への一歩でしょうか?

    ・時間はたっぷりあるつもりでしたが、なんだかんだであっというまに夕方に。せっかくだからと連れて行ってもらったおしゃれな喫茶店は混雑していたのでスタバでお茶にしました。やってることは新宿となんら変わらない。でもまあそれもアリでしょう。

    ・正直言って、神戸の街を堪能することはできませんでしたが、久しぶりにちょび太こーじに会えて嬉しかったです。

    ・新神戸駅で、絶対に買わなければならなかったお土産の神戸プリンを買い、のぞみに乗って帰京しました。

    ・とても楽しい旅行でした。いろんな人に親切にしてもらったし、行ってよかったです。それにしても大阪はタイガース一色でした。

  • 030914
    ・さわやかな目覚めはお笑いDVDから。

    ・というわけで、さんざんお世話になっただるま兄さんと別れ、今日は神戸でこーじとちょび太に会いました。

    ・京都大阪神戸と「三都物語」だったわけですが、神戸での予定はなにも考えていませんで、まー東京以外の場所で二人に会うのは初めてだし、お茶して終わりでも全然よかったのですが、いろいろ気をつかってもらい、いろいろなところへ行きました。

    ・特筆すべきなのはやはり、王子動物園にパンダを見に行ったことでしょう。

    ・やる気のないパンダと残暑の厳しさに、ちょび太こーじはもうだらだらしまくっていました。そんななか僕一人だけが、パンダとの対面にエキサイトしていました。ごくわずかにしか動かないパンダでも、パンダはパンダ。その愛くるしさはなんら変わることがありません。可愛かった。王子動物園は、他に見たいものもなかったので、早々に引き上げました。ちょっと入園料がもったいなかったかもしれません。でもパンダに会えて満足。僕だけ。

    ・そのあとは海に出て、船で港をクルージング。そういえばちょび太こーじとは横浜でも船に乗りましたが、その時同様まったくクルージングを満喫はすることはなく、ただ船に揺られながらずーっとおしゃべりしていました。まったく海の上である必然性がありません。でも建造中の攻撃型潜水艦などを見ることができて楽しかったです。

    ・そのあと海洋博物館とポートタワーへ。ここでも通天閣と同じ感想を抱きましたが、二人に悪いので口には出さないでおきました。これも大人への一歩でしょうか?

    ・時間はたっぷりあるつもりでしたが、なんだかんだであっというまに夕方に。せっかくだからと連れて行ってもらったおしゃれな喫茶店は混雑していたのでスタバでお茶にしました。やってることは新宿となんら変わらない。でもまあそれもアリでしょう。

    ・正直言って、神戸の街を堪能することはできませんでしたが、久しぶりにちょび太こーじに会えて嬉しかったです。

    ・新神戸駅で、絶対に買わなければならなかったお土産の神戸プリンを買い、のぞみに乗って帰京しました。

    ・とても楽しい旅行でした。いろんな人に親切にしてもらったし、行ってよかったです。それにしても大阪はタイガース一色でした。

  • 030913
    ・おおきに。

    ・というわけで、今日は大阪をたっぷり楽しむ日です。

    ・まずは通天閣。大阪には何度も来たことがあるのにここには来たことがなかったので、やっぱりいっぺんくらいは行っとこう、ということで、行ってみました。でもこう言ってはみもふたもないけど、展望台なんてなあどこもおんなじだね。でもまあなにごとも経験です。ちゃんとビリケンさんの足の裏も掻いてきましたよ。縁起物ですし。どうもオカルトから抜けきれない。それにしても新世界はいかがわしい雰囲気たっぷりの街でした。

    ・その後は大阪市街のいろんなところをまわりました。日本橋、梅田、心斎橋、アメリカ村など。一番印象的だったのは、ヨドバシカメラの店舗面積の圧倒的広さです。でも腕時計を探してみたのですが、気に入ったのは見つかりませんでした。むー。

    ・それにしても、初日に大阪に到着したときから思っていましたが、いいですね大阪。全体的に下町っぽい雰囲気がして、町の空気がとても親しみやすく、肌に心地いい。「人情の町、大阪」なんてことがよくいわれますが、まさにそんな感じです。レジで「おおきに」と言ってもらえるのも嬉しかったです。まあ当たり前なのですが、僕は関西弁が好きなのでしかたがありません。でも「当たり前」と書きましたが、少し考えさせられました。

    ・僕はお店のレジでお金を払う時、「ありがとう」とか「ごちそうさま」とかを言わないようにしています。それは「お礼」の言葉であり、こちらはお金、つまり商品の対価を支払っているのですから、そんなことを言う理由も必要もまったくないと考えているからです。

    ・でも今回の旅行で、それはやめにすることにしました。理屈としてはそのとおりなんだけど、ほんの小さなひとことが、自分と相手のこころを自然に和やかにしてくれるからです。人情の町が、僕にそう教えてくれました。

    ・僕は「大人の人」が好きです。僕もいい齢ですが、さっぱり大人ではありません。そんなわけでとても憧れています。思えば僕の周りの「大人の人」はみんな、笑顔で「ありがとう」を言っています。まだまだ真似事にすぎませんが、一歩だけ、大人に近づけたでしょうか?

    ・そんなことを考えて帰宅したあとは、『AKIRA』を堪能しました。ドルビー皿うどん万歳。

    ・昨日の日記の日付を間違えてしまいました。ややへこむ。

  • 090312
    ・盛りだくさんな一日。

    ・というわけで、僕はこの言葉が大好きです。もりだくさん。お得感満載。

    ・この日は京都に行ってきました。どこを巡るかいろいろ考えたんですが、メインの清水寺と、地主神社、八坂神社だけにしておきました。せっかくだからいろいろ回ろうとも思ったんですが、欲をかいて慌しくなるのはいやだったので、どうしても行きたいところだけに絞りました。

    ・まずは清水寺で秘仏見学。思えば清水寺は結構来ています。遠いのに。『三面千手観音坐像』は美しかったです。ちょっと早めの時間に来たのがせいか、人出がほとんどなかったのをよいことに、しばらくぼーっと眺めていました。仏像を見るときはいつもこんな感じです。以前当時に薬師三尊像を見に行ったときも、お気に入りの月光菩薩の前にずーっといました。癒される。ほんとに癒される。

    ・清水寺を堪能した頃に、修学旅行生をはじめ、たくさんの旅行客が終結しだしました。危ないところだった。

    ・次は地主神社。ここではおみくじをひきました。

    ・そして八坂神社に向かうべく参寧坂へ。この道もお馴染みで、以前はklimtさんと来たんだよなーと懐かしい気持ちになりました。で、その時も入った茶店でわらび餅と抹茶のセットを頼みました。わらび餅はあいかわらず美味しかったです。個人的に京都の定番になりそう。

    ・お茶のすぐあとだし、まだ12時をまわっていなかったので、どうしようかと思いましたが、ここで食事にしました。京都らしい、しぶい店に入りました。こんなところにひとりで入れるなんて、僕も成長したもんだなあ、とへんな感動をしました。僕にとってはすごいことなんです。

    ・せっかくなので高価で美味しいものを食べようと思いましたが、やはりあまり思い切ったことはできず、それなりのものを注文しました。でも美味しかった。本当に関西は食べ物がうまい。

    ・そのあとちょっと歩くとすぐ八坂神社でした。もうちょっと遠いかと思っていたので意外。お守りを買いました。ここでもおみくじをひきましたよ。ちなみにひいたおみくじは、ふたつとも大事にとってあります。

    ・時計を見ると、まだ13時をまわったばかりで、まだまだ京都を楽しめそうでしたが、思うところがあったので、四条橋の上からしばらく淀川を眺めてから、大阪へもどりました。

    ・で、大阪でタロット占いをしてもらいました。商売の占い師に信憑性があるとはあまり思っていないのですが、まあ一度くらい観てもらうのもいいかな、と。せっかく雑誌で見たことですし。でもお値段もリーズナブルだったし、経験としてはよかったと思います。アドバイスも参考になったし。

    ・そんなわけで、この日はオカルトづくしでした。すごく僕らしくて、とても満足しました。

    ・でもこれで終わりではありません。盛りだくさんな所以です。

    ・夜、だるま兄さんと待ち合わせてなんばに夕飯を食べに連れて行ってもらいました。芸がないけれどお好み焼きを食べました。美味しかったです。

    ・そしてカラオケ。だるま兄さんと行くカラオケがこの旅行のもうひとつの目的でした。ふたりでたっぷり歌いました。あんなに歌ったのは久しぶりかも。かなりノリノリで楽しめました。

    ・帰宅後はゲーム。だるま兄さんはゲームもたくさんもっているのです。久しぶりにPS2を堪能しました。

    ・で、そうこうしているうちに、また就寝が遅くなってしまったのでした。しかしだるま兄さんは3時くらいまで起きていたらしいです。なんて人だ。

  • 030911
    ・ドルビー皿うどん。

    ・というわけで、今日一番のギャグから入ってみました。お楽しみの関西旅行がいよいよスタートです。

    ・とはいえ、この日は普通に仕事があったわけで、いったん家に帰り、間髪入れずに東京駅へ出向き新幹線に飛び乗るという、慎重派の僕にしては珍しいハードスケジュール。でも、無事に大阪に着けました。

    ・大阪ではだるま兄さんがお出迎えしてくれました。開口一番「家出少年」と言われました。たしかに荷物が多かったですけど、きょうびそんなベタな家出少年がいるだろうか。それにしても旅の達人は荷物を小さくできると聞きますが、達人への道はかなり長そうです。

    ・そしてだるま兄さんの豪邸に到着。本当に広い。すごい。で、テレビが大きくて、ドルビーサラウンド完備。DVDライブラリも超充実。あまりの素敵さにくらくらしました。

    ・仕事のあと新幹線に揺られたんだから、今日は早めに寝ようとか思っていたのですが、LDを見ていたら遅くなってしまいました。それでも1時くらいには寝たんですが、だるま兄さんは3時くらいまで起きていたそうです。というか、そういう習慣らしい。明日仕事なのに…人はいろいろです。

    ・ちなみに冒頭のギャグはだるま兄さんが言ったものです。とても楽しそうだったところをみると、みんなに言っているんだと思います。個人的にはとても好きです。機会があったら使いたいと思います。

  • 030910
    ・毎月10日はお楽しみ。

    ・というわけで、買ってきました月刊ニュータイプ。『ファイブスター物語』のためにだけ購入しているんだけど、この日記で、毎月10日がFSSレビューに終始するのは避けたいなあ。でも10日=FSSだからなあ。

    ・とりあえずあらすじや感想は書かないことにしておいて、本誌を買うことの本当の意義、表紙について書こう。

    ・最近とくに、表紙はお笑いページと化していて、楽しめます。でも僕が一番期待しているのはキャラクター紹介なんだよね。あの長いキャプションがいいんだ、これが。同じ文面は絶対単行本には載らないし、チェックは欠かせません。

    ・今月号のようなカラーもいいけどね。画材は何を使ってるんだろう?コピックかな?あれくらい描ければ一式買おうかっていう気にもなるのですが。最近ほんとにいいかげんな絵しか描いてないからなあ。

    ・さていよいよ待望の関西旅行が明日からスタートです!明日のこの時間にはもう大阪に着いてますね。あいかわらず旅行計画をたてるのが苦手で、予定はバッチリ!という具合にいかないのが不満ですが、なんといっても関西は好きなので、きっと楽しめるでしょう。だるま兄さんとの会話も盛り上がるといいなあ。

    ・そんなわけでちょっと日記をおやすみします。帰ってきたら旅行記らしきものを書こうと思っています。そのためのこのサイト、と言っても過言ではないのだし。

    ・ではでは、行ってきます。

  • 030909
    ・気もそぞろ

    ・というわけで、どうにも集中力に欠ける一日でした。

    ・仕事中は問題ありませんでした。でも残業に入ったあたりから、どうも集中力は下降気味だったようです。

    ・残業に対する物哀しい気持ちは、月を見たらだいぶん癒されました。そうそう、ニュースでもやっていたそうですが、話題の火星が月にすごく接近していたんです。とても美しい和合でした。僕は月が泣きぼくろをつけているかのように見えました。

    ・その月の写真を撮りたくて、ずっとそのことを考えていました。これが集中力低下の原因です。

    ・そしてもうひとつ。某サイトに書き込みをするネタを考えていたんです。それも3つ。ボリュームのある奴を。

    ・そして今日はレッスンでした。間の悪い…

    ・そもそもあまり練習をしていなくて今日は自信がなかったんですが、そのうえ集中力が低下していて、弾けるはずの曲がぜんぜん弾けない。ほんとにびっくりするほど弾けないんです。あれはまいりました。

    ・でもいちおういくつか丸をもらうことができてよかった…。もっとちゃんと練習しなきゃいけないなあ。

    ・でも今週は練習できないんだった。あああどうしよう。

    ・でも旅行ではそういうことを忘れて旅をエンジョイしたと思います。

    ・「でも」が多い。反省。もっと文章もうまくなりたいです。まあ今日は集中力が低下しているのでよしとしましょう。

    ・終わりっ。寝るっ! 

  • 030908
    ・「僕はふたりとも助けます!だから早く出て行ってください!!」

    ・というわけで、今日は、中島みゆき『銀の龍の背に乗って』が、頭ん中をぐるぐるまわっていました。理由は明白。昨日、ビデオ録画しておいた『Dr.コトー診療所』第十話を見たからです。

    ・このドラマはとにかく風景が美しい。あと、吉岡秀隆の演技が素晴らしい。冒頭の台詞なんて、ぐっときちゃいました。それからあの髪型。あれが似合うのはきっと彼だけだろうなー。僕がやったら絶対むさっくるしいだけだと思います。ちょっと憧れているのですが。

    ・『銀の龍の背に乗って』もいい曲です。主題歌としてぴったり。でもまだ全部覚えきってないので、もっと聞き込まないと。

    ・転調するところが難しいんです。ぶっちゃけた話『瞬きもせず』に似てるんですよね…メロディーがごっちゃになっちゃって、きゅうに口ごもっちゃう。むずい。でもサビがとてもいいので、いつかカラオケで歌いたいです。

    ・そうそう、コトー先生は今週最終回だから、ちゃんとビデオ予約をしておかなくっちゃ。

  • 030907
    ・ちょっとセレブな休日。

    ・というわけで、クラシックコンサートに行ってきました。そうそう、忘れないうちに書いておくと、クラシックコンサートの前にバファリンを飲むのはやめておいたほうがいいですよ。眠くなります。

    ・ヴァイオリン・デュオとオーケストラのコンサートだったのですが、僕はとにかく、サラサーテ『ツィゴイネルワイゼン』が楽しみでした。あの超絶技巧な曲は、聴いていてとても爽快です。

    ・そんなわけで他の演目については、パンフレットに載っているにもかかわらず、なにをやるか、当日までわかっていませんでした。でもおかげで、お得な感じがしました。聴いたことのある曲ばかりだったので、楽しめました。

    ・とくによかったのが、ヴィヴァルディ『四季』より「春」「秋」です。第三楽章までちゃんと聴いたのは初めてかも。そういう意味でも聴けてよかったです。途中寝そうになりましたが。

    ・というのも、「秋」の第二楽章には「眠っている酔っぱらい」というタイトルがついていて、それの示すとおり、おもわず眠りに誘われそうな曲調なんですね。そこがまたよかったわけなんですが。

    ・会場は文京シビックホールだったので、帰りがけ、近くのラクーアに行って買い物をしてきました。

    ・実は初めて行ったのですが、想像以上にいろいろな店舗が入っていて、良いショッピングモールにできあがっていました。名前は知らなかったけれど、なかなか僕好みなお店もあって、楽しかったです。たまに覗いてみようかな。近所だし。いろいろな石鹸をグラム売りしている店がよかったです。いいにおいがたちこめていました。買い物はしないと思うけど。

    ・それにしても、ちょっと覗いてみるだけのはずが、いろいろ買ってしまいました。ほとんどが今度の関西旅行のものなのですが、結構出費してしまいました。どれも必要なものなんですけどね。一番大きい買い物はスニーカーです。ついに買ってしまいました。僕はどうもお金がないときに高価な買い物をしてしまう癖があるようです。スリルというかギリギリ感を楽しんでいるのでしょうか。

    ・でも買い物は好きです。コンサートが終わってから、ちょっと寄り道して買い物。そしてさっと帰宅。とてもスマートでセレブっぽい一日でした。え?そうでもない?

  • 030906
    ・仕事が忙しい人と会うのは、結構大変です。

    ・というわけで、昨夜、百日紅呑海先生から電話がありました。呑海先生とはもう一ヶ月会っていません。電話もそれ以来。久しぶりで嬉しかった。

    ・で、会うことになったんだけど、まだ仕事中なので終わったらまた電話する、とのこと。で、この電話が…いっかなかかってこないのですよ。ようやくかかってきたのは23時過ぎ。いやあホントに仕事が忙しい人と会うってのは、それだけで大変です。いやはや。

    ・で、そのあと按摩大会になったのでした。僕はマッサージ屋にはよく行くのですが、人をマッサージするのはとても久しぶり。僕は結構上手なんですよー、肩たたき。呑海先生も喜んでくれました。よかった。それから呑海先生が肩を揉んでくれたんですが、これもよかった。結構こってたからねー。最近また肩こりが復活してしまってるんです。原因不明…

    ・帰ってきてからは、思い切り寝くたれてしまいました。もっと有意義に時間を活用する予定だったのに。せっかく呑海先生がメールで情報をくれた、『百寺巡礼』も見逃してしまいました。タイムリーに清水寺だったのに…。むー。

    ・でもすごく気持ちよかった…窓を開けて寝てたんですが、爽やかな風がすーっと入ってくるんですよ。そんな中でまどろむ。至福です。こんな時、夏はいいなあと思います。

    ・さて日記をはじめてとうとう他の人物が登場しました。これからも誰かについて書くことがあるんでしょうか?人のことより自分のことを書くようにしたいものですが。

    ・気になるのは今日のテーマ「仕事が忙しい人に会えない」というので思い出されるぽち先輩のことです。あの人にも随分会っていません。そもそも東京にいないからです。「今日はぽち先輩に会いました」とこの日記に書けるのはいつのことやら。呑海先生に次にいつ会えるかもわかんないしなー。むー。なんだか僕は周りにそういう人ばかりいます。僕もかつては「仕事が忙しくて会えない人」でした。人ってなあ、どこでどうなるかわからねぇもんでござんすねぇ。

  • 030905
    ・あの月を とってくれろと 泣く子かな

    ・というわけで、今日は月のお話です。昨日今日と、良い月を見ることができたので。

    ・僕は月が大好きです。でも、どんなところがどんな風に好きか、大いに語る!ということはできません。綺麗だから、好き。もう単純明快。

    ・いつごろから好きだったんだっけなあ?憶えていません。かなり小さい時から、ぼーっと月を眺めているのが好きだったように思います。それもあってか、冒頭の句はとても好きです。ほしい。とってくれろ。

    ・満月や三日月、昼間の白い月まで、月にはいろいろな姿がありますが、みんな好きです。月を見上げると、ああ、今日もお月様はただ静かに、僕やその他いろいろなものを見守ってくれているなあと思い、うれしくなります。

    ・僕は遠くに出かけることは少ないのですが、例えば旅行に出た時、旅先の空で月を見るとなんだか不思議な気持ちになります。この月はいつも見ている処とは別の場所で見ているけど、同じ月。宇宙や地球や月の大きさがどうこうということではなく月はみんなのものなんだなあと思います。

    ・デジカメを購入してからは、また新たなたのしみが増えました。これまでも、月の写真を撮りたいなあと思ってはいたのですが、下手がばしばし撮っていては、諸々の経費もばかにならないので手を出さないでいたんです。でもデジカメはいくら撮っても現像代はかからないし、どれだけ失敗しても大丈夫。撮影する絵が事前にモニタで確認できるなど、いろいろ遊べてとても便利です。たくさん撮っています。まだまだ上手には撮れませんが、とても楽しいです。

    ・でもなんのかのいっても、いつもデジカメを持ち歩くほどカメラに入れ込んでるわけではないし、ぶっちゃけた話邪魔なので、出先で「あっ!いい月」と思っても、なかなか撮影できません。そういう時がカメラ付き携帯の活躍する場面なのかもしれませんが、変なところにこだわる僕は「やっぱりデジカメのほうが画質がいいし」と思ったりします。撮影の腕のことを考えればたいしてかわりはないのですが。

    ・撮影のことはともかく、僕は月が好きです。これからもいい月をみたら、危なくないように立ち止まって、ぼーっと眺めたいと思います。

    ・秋の月は美しいですからね。いや、秋の月も。

  • 030904
    ・♪オーレオレ マツケンサンバ


    ・というわけで、今日は一日中頭の中を『マツケンサンバ供戮ぐるぐるまわっていました。

    ・ちゃんと覚えきっていないので、回る部分はサビが中心だったのですが、この曲は始末が悪い。振り付けがあるからです。仕事中なのに、こっそりツーステップを踏んだりしていました。誰にも見られていないと信じる。

    ・ある曲がぐるぐる頭の中を回って止まらない、ということはたまにあることですが、僕の場合移動中はそれがあまりありません。移動中はポータブルプレイヤーでMDを聞いているからです。稀に、かかっている曲を無視して別の歌が流れ続けることがありますが、今日はそんなことはなかったです。

    ・でもそれはそれで問題があります。僕は聞いている歌を一緒に口ずさんでしまうのです。もちろんこっそりと、他の人の耳に入らないように心がけてはいますが、耳のよい人などには僕の歌声が聞こえていることでしょう。申し訳ないと思いつつも、やめることができません。歌が好きなんです。すいません。今日は懐かしい歌をかけていたので、つい一緒に歌ってしまいました。あくまでもこっそりとですけど。

    ・しかし帰宅して、MDプレーヤーを止めた途端ヤツは帰ってきます。またも『マツケンサンバ供戮任后これを書いている最中も、もう流れっぱなしです。今日はどうしちゃったんだろう?寝る前にも流れっぱなしだと困るなあ。いや、別に困らないけど、ちょっとなあ。『マツケンサンバ供戮和膵イなのですが。

    ・タイトルと本文の改行部分をちょっと変えてみました。なにせ見切り発車で始めてしまったものですから、この辺はほんと手探りです。少しは気に入ったスタイルに近づいたかと思います。

  • 03.09.03
    ・台風来たる。

    ・というわけで、台風13号のお出ましです。久しぶりのものすごい雷雨。といっても、どうやらちょっと通過してみただけらしく、いまは気温も上がり、虫も鳴いています。
    ・それなのにああそれなのに、僕はぬれなずみになってしまいました…
    ・今日は病院の日だったので、どうしても歩いて行く必要があったからです。
    ・仕事がいい時間に終われなかったのが、そもそもの原因なのだ。そうに決まってる。むー。で、仕事場を出た時にはそれはもう、暗雲が垂れこめ雷鳴轟く、不穏極まりない天気ではあったのです。でも雨は降ってなかった…。
    ・まあ大丈夫だろうとタカをくくったのが運の尽き。地下鉄の出口を出たら外はもうすっかり雨降り。でもこの時点では、傘をさせばなんとかいけそうだったのです。
    ・が、歩き始めた途端、嵐の素顔(意味不明)。儚げな折り畳み傘などでは強い風雨に抗う術もなく、かろうじて雨に濡れていないのは肩から上だけ、という絵に描いたようななさけない姿になってしまいました。
    ・おまけに病院についたらついたで、待たされる。だから時間通りにあがれないのはいやなんだー!さらに悪いことに、僕はずぶ濡れ。冷房で冷やされて、いかにも躰に悪そう。そもそも冷房に弱い体質なのに…こりゃあんまりむごいてえもんだぜ。
    ・診断はすぐに終わりましたけどね。
    「最近ちょっと元気がなくって」「天候のせいでしょう」
    とにべもない。まー自己診断でも低気圧が悪いんだと思ってたけどさ。あんまりだ。とりあえず、暑かったり寒かったりする夜の安眠対策に、ちょっと薬を増やしてもらいました。
    ・病院を出ると、すっかり雨はあがっていました。うらめしい。でも診療時間は19時までだから、雨やどりりするわけにもいかなかったしなー。そして薬局でまた待たされる。時間通りにあがれていれば、この待ち時間も少なかっただろうに。ぶちぶちぶち。
    ・すっかり濡れてしまったスニーカーの足を引きずって歩きながら帰宅。すぐにシャワーを浴びました。おかげで夕食の時にはさっぱりできましたけども。
    ・今日も昼間までは暑かったから、明日からまた暑くなるんだろうな。このぶんじゃ。なんか残暑だけあるみたいで妙な感じです。ああそれよりも、明日履いていく靴の心配をしなくちゃ。何履いていこう…。やっぱりこの間、スニーカー買っとくんだったな。てっ。

  • 03.09.02.
    ・九月に入ったけれど、まだ夏。

    ・というわけで、定型文としては「残暑」厳しき折」なんでしょうが、まだまだ妙な気候が続いています。
    ・朝はもうすごく涼しい。長袖を着て出ようかと思うくらい涼しいのですが、日中は空気がムッとする。陽が落ちると少し涼しさがもどるけれど、やっぱり蒸し暑い。ところがそれも日によって違い、朝の寒さががまたやってきたり。
    ・寒暖の差が大きくて、気圧の変化も激しいなのか、どうにも元気がでません。まだ体調を崩すまではいっていないけど、注意しないといけませんね。
    ・とりあえず、着衣と掛け布団の調節で、今のところ事なきを得ています。今年は冷夏で、へんな天気が続いたけれど、ここまで風邪もひかずにやってきたのに、ここで体調崩してちゃしょうがないですからね。
    ・なんて、日記二日目にして天気の話題だなんて、ちょーっと、先が思いやれられるかなー…?
2003年09月02日 19時06分20秒

  • 03.09.01.
    ・見切り発車。出発進行。

    ・というわけで、かねてよりの懸案であった、WEBページを作ってみました。懸案であった割にはかなり場当たり的な作り方です。本当にいきあたりばったり。とりあえず、日記だけ書いておかねば。

    ・何故こんないきあたりばったりではじめたかというと、スタートをキリのいい日付にしたかったからです。本当は休みの日がよかったんだけど、なかなかチャンスが無く、無為に夏が過ぎ去ってしまいました。

    ・そんなわけで慌てて作ったサイトなので、日記の内容もあまりなく、初日は終了です。まあそれもありでしょう。のんびりいきます。

私のホームページへ | Bookend-Ohgaiのページへ | メイン | 今すぐ登録