日々徒然に思考は私の日常を分断する。私は其の度に無意味な信号に搦め捕られ空虚な叫び声をあげる。
私の日記です
2001年11月23日
みなさん初めまして。私はkururuと申します。これからこの日記を随時更新していきたいと思います。殆ど独り言に近いページになると思います。私は自分で云うのもなんですけれど、すごく考え事をしてしまうタイプでして、日々どうしようもない事柄に私の思考は殆ど奪われてしまうのです。それを出力しなければ私の頭はジャックされっぱなしという事で、此処は私の掃き溜めでございます。奇麗なものではございませんが、どうぞごゆるりと御観覧くださいませ。 それでですね、記念すべき第一回目の徒然事は、ずばり「エレファントカシマシ」ネタでございます。私は今年の六月から殆ど突然と云っていい程、エレカシファンになってしまい、以来、あんなに嫌悪していた「ファンクラブ」というものに入り、マキシシングルが出れば一番で買いに行き、ライブがあれば一番前でかじり付かんばかりに参戦するという、ちょっとしたフリークになってしまいました。 いやはや。この年(それでも18だよーん)になってこんな事に血道をあげるとは思ってもみませんでしたね。 それで、この前の20、21日と渋谷アックスでライブがあったのでございます。私はもちろんそれに参戦したのです。非常に盛り上がったライブで私自身満足だったのですけど、それ、終わってしまうと非常に悲しいのでございます。 好きなものがいってしまう悲しさ。 そんなものをふと感じた日だったのです。 それが好きであればある程、時に決定的に押しながされる私とエレファントカシマシの距離は、悲しい程広がってしまうのです。 この日記を見ているあなただって、こよなく愛する人やものの一つや二つあるでしょう? 自分とそれらを繋ぐ距離は、永遠に存在する訳ですが、そのモノに対する愛が強ければ強い程、私たち個の決定的な悲しみを感じずにはいられないと思うのです。 私たちは独りで生まれてきて、独りで死んでいくのですから。 なんて、ライブ終わったごときでこんなに感傷的になる必要なんて無いのにね。私は何時も、少しだけ大袈裟なんです。赤面。
11月24日
来月はなんとクリスマスイブじゃないか!もうあと一月とは、時の経つのは早いものですね。クリスマスが来れば一今年ももうお終いです。はえー。ミレニアムミレニアムと騒いでいた頃が懐かしい。来年は何の変哲もない2002年ですね。ま、今年だっていつもの年と大して変わりは無かったと思いますけど。だって、人間なんてちょっとやそこらで劇的に変化するなんて、あり得ないと思うから。何時まで続いていこうとも、他愛ない争いは絶えないのでしょうね。 今日も朝からバイトだったー。疲れた、コーヒー屋でバイトしてるんだけど、個人的にはもうちっとまったりしたお店で働きたい。でも、中々いい所が無い。時給も悪くないし、もうすぐ昇進しそうなので、中々辞められない。 それにしても、私は、人に好意を抱かれるとどうしたらいいか解らない。 人に好意を抱かれる事に慣れてないからなんだと思うけど、兎に角、苦手〜!。「ありがとう」とか云われると、どうしたらいいか解らずにおろおろとしてしまい、あぁ、とかうぅ、とか唸っちゃう(笑) 嫌われていた方が、慣れているとは、なんだか因果なものだ。 でも、女性からでも男性からでも、微笑まれると「なんで私なんかに微笑みかけるんだ!絶対にお世辞にきまってる!」と邪推。微笑み返すその顔も微妙にぎこちない。(とほほ) 嫌われているよりも、好かれている方が絶対気持ちいいんだけど、なんだか、その好意を重く感じてしまうんだねぇ(ホント因果)。 ありがとうと云われたら「ユーアーウェルカム!」ぐらいにはきはきしてーよ、正味の話。
11月27日
今日も一日疲れ切った。毎日毎日日々をすごすので大変だ。すごく眠い。今日は実習で特別養護老人ホームに行った。痴呆の老人の方がおおくいらっしゃった。中々仕事に慣れずに気苦労ばかりした。明日も明後日も明々後日も実習だ。でも、そこで働いていらっしゃる方が、非常に真摯で、その情熱に気持ちが助けられた。慣れない環境にショッキングな出来事はおおいが、明日以降も頑張ろう。


私のホームページへ|