「ゆうゆう」のアトピー発覚!

「ゆう」は脂漏性湿疹の激しい赤ちゃんでした。

 でもま、こんなもん?って思ってたんです。顔と頭だけだったし。

 しかし、2ヶ月の実家生活を終えだんな様の待つアパートに帰ったその日、

なんと、お風呂に入れようとしたら胸が真っ赤。びっくりして、加湿器を使用。

(後でお医者さんに加湿器は良くないことを聞きびっくり)しかし、それから

赤くてがさがさした肌は全身に広がっていったのでした。

でも、「アトピー」ってことなんてまだ考えもつかなかったのです。

しかし、いつまでたっても直らない。保湿クリームも一瞬だけ効く感じでした。

そんな時、友達の子がアトピーと聞き一緒に病院へ。3ヶ月のことです。

血液検査の結果「卵アレルギー」。思わず、涙が出てしまいました。

母乳だった私は「卵〜鶏肉」前面STOP!!(始めの1ヶ月は「牛乳〜牛肉」もダメでした。)

さて、ゆうは「ザジテンドライシロップ」を飲み始め、「アルメタ(ステロイドとワセリンを混ぜ

たもの)」を塗り塗り。ガサガサが取れてからは「アンダーム軟膏」と「ワセリン」を塗っています。10ヶ月になりますが今も同じ治療中。

 暑くなると汗疹がひどくて困ってます。「ワセリン」は日焼けするという話を効き「ローション」を使ってみましたが、今度は「パラベン」に反応。実は「おしりナップ」にも「パラベン」が入っていて使いつづけると赤くなってしまうので、家では「カット綿にお湯」なのです。考えたら、ローションはおしりナップよりも肌につくのに考えつかなかった私です。しかし、入っていないものを見つけ、今はそれを使っています。

 

 さて、ゆうが「特別」にしていること??

  薬局で売っていた「アンチトピー」の入浴剤の使用と、シャボン玉石鹸の使用。

 このくらいかしら・・・・。

 大きくなるまでには完全に直したい!!けども、焦らないようにしてます。

 でもやっぱり、赤くなったりカサカサするとちょっぴりブルーになるけどね。

 

戻る