コンニチワ
読んで戴いて有難うございます。
一生懸命書いているのですが、当時の時代背景や事情を調べながら
頑張ってますので、
とても遅々としてます。
今後も是非読んでください。
お願いします。
では、また
dori

2000.11.23
イクは、生粋の富山ッ子ではありますが、
舞台は千葉・神戸・東京・埼玉と、
変わります。
明治生まれのジコチュウですが、
憎めない所もあります。
さて、
私はこのパソコンを開くたび、
ドキドキしています。
というのも、
パソコンの向こうには、星の数ほどの人々との語らいがあるからです。

2000.12.16
最近、思うようにストーリーが出てこないのは、
目下、当時の日赤の歴史を
勉強しているからです。
2〜30冊ほど
読んでいるのですが、
思ったより、日赤の歴史の本がなくて
事情がわからないのです。
特にイクのような看護婦が
どの様に思われていたのかが
本の中から見えてこないので
悩んでいます。
もっと勉強をしなければと実感しています。

2001.3.2
1日中、インターネットの世界に浸れる様に…
と、考えてプロバイダーを変えました。
メールアドレスも変わります。
ほとんど反応のない、マイナーなHPですが、
それでも何とか自分の夢に向かって前進。
息子すら覗く気にもなれないようじゃ、
やっぱり他の人にも見てもらえないのでしょうね。
でも、私は私のやり方でのんびりと頑張ります。

2001.3.15
本当の気持ちとして
「この物語は、明治・大正・昭和・平成を逞しく我侭いっぱい
自由奔放に生きた女性の物語である。
自分のためには夫や子どもの運命も考えず、
自分さえ良ければ良いという愛と感動と血と汗と涙と情熱の様子を書いた小説」
という事が、作者である嫁の気持ちでした。
しかし、初めの心とは違って
最近では姑に対して暖かい気持ちが
少しずつ出てきた様で少しホッとしています。

2001.4.30
現在、こんな私を支えてくれている人が多く居ます。
一人はIさん。
彼は、
私のHPの良き理解者です。
彼のHPは、人生を教えてくれ、
私よりもず〜と若いのに、人生の深淵を見ています。
私は彼のHPを見るたび、
ドキドキしています。
もう一人、Tさん。
彼女は、社会人を何年かしてから、
今度大学院で、今までの学んできたものとは違う勉強に取り組みます。
人生の修正は、いつでもできることを教えてくれました。
二人とも、私の大事なメルトモです。
私もこれから受験勉強を始めようかなと考えています。

2001.5.2
久しぶりの国会図書館は
やはりエキサイトします。
面白い本や古〜い本など、えっ、こんな本までもある。
その上、首都高のドライブも楽しくて、
図書館の側の国会も新鮮に見えて、
人生も捨てたものではない、なんて思いながら、
今日1日、幸せを感じました。
夜の新都心はとても静かでした。
さいたま市になって2日目です。

2001.7.24
毎日、暑さの更新です。
酷暑の中、いろんな本やインターネットで
時代を調べています。
四街道の歴史や、
大正13年の頃の日本の軍や病院など、
調べていますが、
思ったほどの史料がなく想像で書くしかないようです。
何とかしなければと考えながらも、
無理をしないように一生かけて書くつもりです。

2001.8.10
昨日、30年ぶりでSちゃんに会いました。
ちゃんと言ったら失礼だと思うほどの立派なレディで、キャリアウーマンです。
しかし、昔のSちゃんがいくら立派な女性になっても、
多分、私は“ちゃん呼び”をすると思います。
親はいくつになっても我が子の親だから、親として頑張るように・・・
そのSちゃんと昼の12時から夜の9時近くまで遊びました。
カニ料理を食べて、カラオケへ行って、お寿司を食べて、コーヒーを飲んで別れました。
なんだか昔に戻ったようで、幸せな一日でした。
今度いつ会えるのかなあ、と考えながら別れました。
人との出会いや別れ、そして、再会・・・
私の残り少ない(ひょっとして意地汚く長い?)人生に
人との触れ合いを大切にしたいと考えています。
などと考えていたら、
姪のIちゃんからメールが届きました。
嬉しい限りです。
それどころか、
大学時代の男の子?から
電話がきて、な・な・なんと「会いたいよ!」って、言われ、
心がジンジンうれし泣きしています。
人間万歳!!!

2001.8.11
今、朝8時です。
メールがきているのを見るのが楽しみで、
この時間にパソコンの前に座ることが多いのです。
今日の朝は、
中国のお友達のSさんからのメールでした。
彼女は、今、外語大の院生ですが、
教師でもあり、主婦でもあり、エッセイストでもあります。
エッセイストといったら、本人は「多分違うよ」って、否定するかもしれません。
でも、文章力はまだほんの少し問題は残っていますが、センスがいいのです。
感情豊かで、ものの見方が素敵で、心やさしい人です。
この上、美人でスタイルが良くて・・・ときたら、
天は二物も、三物も与えて不公平だって、文句がいいたいです。
あれっ!素敵な旦那様もいらっしゃるから、四物も持っていらっしゃった!!!

2001.9.2
昨日、遊びました。
何をして遊んだかというと、
まず、料理をたくさん作って食べて、
カラオケ行って、歌って、
ボーリングして、123点78点のスコアを出して、
日本料理を食べて、
おしゃべりして、
楽しかった。
今は夜の9時過ぎ……
火の用心の拍子木が鳴っています。
とても素敵な昨日の1日でした。
誰と行ったかですって?
それは、誰にも教えません。
とても素敵な人ですから。

2002.2.11
今日は建国の日です。
昨年、アメリカのアフガン攻撃のニュースを見ていて、
今から55年以上前の日本の焼け跡を思い出していました。
私はまだ小さかったのですが、
あの焼け跡とひもじい思い出は残っています。
アフガンの子供達も、
私と同じ思いをしているのでしょう。
今、
国会は、人々の想いとは別に大きく揺れています。
私は、小泉首相が大好きです。
しかし、それ以上に田中真紀子氏がとても好きです。
政治をよく見えるようにしてくれたからです。
そんな大臣は今までになかったことだからです。
改革内閣の小泉首相がなぜ一番改革に熱心だった田中氏を切ったのでしょうか?
田中氏を利用して首相になりたかっただけのことだったのでしょうか?
かっての三木首相、海部首相誕生と同じことだったのでしょうか?

2002.4.2
夫の両親を送ってから
私は政治に少し関心を持つようになりました。
辻元・鈴木・加藤問題を一つ一つ細かく見てみると、
ジャーナリストは、金儲けのため、
自分の心を売って書いているのではないかと思えてなりません。
辻元はマスコミの寵児であった。
加藤は未来の首相候補の清廉なプリンスであった。
鈴木は弱いものの味方、貧乏人の代表であった。
などとマスコミは、我々の庶民の心を引っ張って動かし、
視聴率などを上げてマスコミの売上を伸ばしていたのではないでしょうか。
そして、また、売上のために辻元達を叩く事で、
又金儲けをしている…としか見えません。
これは昔の田中角栄を今太閤等と言って持ち上げ、
ピーナッツで徹底的に叩いたあの時のマスコミのことを思い出してしまいます。
田中は陰謀で病気になり殺されたと言う噂を聞いたこともあり、
又、中川一郎が殺害された?と言う噂も一時流されたところから
この辻元問題の発端もひょっとして陰謀があるのではないのかな〜と
考えるのは、考えすぎでしょうか?
辻元は再起不能の病、またはもっと恐ろしいことが起きなければいいと思います。
最後に、辻元は議員を辞めるべきではなかったと思っています。
もっと意地汚く議員をやって、党を辞めても議員をやって、
議員と言う立場からやることをやって欲しかった。
もっともっと貪欲に厚顔にしがみついて、
辻元らしくないと思われてもいいから、
開き直って頑張って欲しかった。
辻元に辞めて欲しいと考えている人は、
まだ辻元への幻想を持って清潔なイメージを持っているからだと思います。
政治家はもっと泥にまみれて汚い中で
自分の信念すら放り投げて落ちるところまで落ちなければ、
日本の政治は良くならないのではないでしょうか。
水清ければ魚棲まずです。

2002.4.15
イタリアへ旅行に行っている友達のことを考えています。
彼女は、息子夫婦の新婚旅行について行っています。
息子夫婦と息子の両親とお嫁さんの両親、6人の新婚旅行です。
初め、この旅行のことを聞いたとき私は吃驚しました。
経緯はともあれ、私は絶対行きたくないと思いました。
50歳に入ったばかりの主婦専業は「良いじゃない。」でした。
55歳のの女性経営者は、「もっと酷い話もあるからこんなことはどうって事無い。」といいました。
20歳の若い女性は「え〜、信じられない。絶対許さない。」といいました。
30歳の働いている主婦は、「6人全員、頭がおかしいのではないのかしら?」といいました。
皆様はどう思われますか?

2002.5.29
外務省の話は何を聞いても情けないことばかり。
田中真紀子が無理にこじ開けたパンドラの箱は
川口外相によって、徹底的に閉じられた。
最後の希望と言うものまで押し込んでしまった。

そもそも川口氏の履歴を見れば
最も外相にふさわしくない人物だと思う。
天下りの官僚で、官邸の言いなりだ。
NGOの大西氏の言い分に背を向けたことは、
すなわち、国民の方に目線が行ってないことだ。
川口はひょっとすると小泉首相の秋波にめろめろなのだろうと疑うことばかりだ。

今まで多くの外相ができなかったパンドラの箱をひっくり返し、
改革の種(機密費など)と言う希望(日本の政治を変える火種)を
見つけた田中氏を
納得のできない理由でばっさり切り、
機密費をばらした田中氏を自民党は潰そうとしている。
川口の陰の男である福田官房長官のほくそえむ顔が見える。
(日本の政府を信じろと権力を振るう)
また、川口は良くやっているとかばう小泉首相には幻滅ばかりだ。
我々国民の心を踏みにじる。

橋本元首相のごり押しで中国大使になった阿南大使の体たらく…
川口が即日支給した1億円近い退職金を持たせて海外へ逃がした東郷…
知れば知るほど情けない…
日本人であることがこれほど嫌やになったことは無い。
最後に川口はなんと言ってこの事件をまとめるのだろうか。
そして、国民に選ばれてもいないのに
人を馬鹿にした目つきで記者の質問を無視するのを
いつまでも見ていなければならないのだろうか。
さっさと責任をとって、私の目の前から消えて欲しい。
最初に言ったように骨太の改革をキチンとやっていれば
こんなことにはならなかったはずだ。

2002.7.25
昨日、久しぶりにテレビを見ました。
田中真紀子議員の疑惑問題です。
疑惑は少しの残ったけれども
彼女は、与野党の餌食になっていると思いました。
こんなことよりもっと大きな問題があります。
外務省問題など
(瀋陽事件の後始末問題・機密費問題・民間女性起用の大使疑惑問題など)
多くの問題があります。
また、個人情報保護法やマスコミ規制3法、
住基ネット(国民総背番号制)
非核発言問題や徴兵発言問題など、
田中問題よりももっと重要な問題を
どうして議論しないのか不思議でなりません。
田中問題は多くの自民党議員がやっていることなので、
いまさら何でという気がします。
ニュースターの愛川欽也を見ていても
愛川氏以外のオピニオンリーダーも田中議員を叩くことが正義だと考えているようです。
やはり我々国民の意識がダメなのでしょうか?

2002.8.15
とても嬉しいゲストさん(文芸同人『言語道断』編集長様)の
言葉に感激して3回もメールしましたが
戻ってきました。
でも何とか気持ちを届けたくてここに書きました。
以下の文がそうです。
何とか、届きますように…

はじめまして
私は、一介の主婦ですが
昔、童話作家になりたかった夢を持っていました。
息子に後押しされて、
何とか、頑張って書いています。
目下病人を抱えての資料探しなので
遅々として進みません。
このようなお言葉を頂いて
感激、感謝、言葉に表せません。
とにかく少しでも頑張っていきたいと思います。
この文の良いことは、実話であること、
私が良くいろいろな話を本人から聞いていたことです。
それを膨らまして書いているので
当時の史実をしっかりと調べて書きたいと思っているのです。
あなた様から頂いた言葉に恥じないように
頑張って進めていきたいと思います。
まだ、1割ほどの内容なので、
今後、どのようになるか、自信がありませんが
とにかく素直な気持ちで書けたらいいな〜
と考えています。
叱咤激励いただけると嬉しいですが、
無理を言いますと、嫌われそうですので、ちょッことでも
ご批判くださると感謝します。
拙い文をほめてくださって
本当に感謝します。
有難うございました。
ご入院中の奥様をお大事になさってください。
今後ともよろしくお願いします。

2002.8.19
文芸同人『言語道断』編集長 様からのご指摘、
とても有難く、感謝して
その部分の訂正をここで述べさせていただきます。
@第四章「金沢大学病院」当時は『金沢医学専門学校(医専)』だったので、
この方が時代背景にマッチしている。
A第五章で、「小島武という歩兵重砲連隊の中将」が、
連隊長の階級は大佐か少将の方がよいと思う。
B将軍の看護に母親が付き添うには年が行き過ぎているのではないか。
むしろ妻の方がしっくりする 。
という事でした。
当時の時代背景や事情を調べながら
頑張ってますので、
このようなご指摘はとても有難いものだと考えています。
今後も是非ご指示頂けると嬉しく思います。
よろしくお願いします。

2002.10.2
10月2日の安部副官房長官の北朝鮮拉致事件調査結果の発表を聞きながら、
日本の国は、自国民の生命を守るという義務意識が欠如していると考えた。
9.11テロのリベンジに燃えた米大統領ブッシュが
今ほど立派だと思ったことはない。

本来、国民は税金を払う義務があり、
その見返りとして国は自国民の生命や財産を守る義務があるはずなのだが、
骨太ならぬ骨抜きの無責任川口外相と同じように
外務省官僚も小泉権力に目が行っている。

日本としてこの交渉を急がなければならない理由はないはずだ。
しかし、権力継続のため、
また、支持率を上げるには小泉内閣にとって
北朝鮮という小道具がどうしても必要だったのだろう。

動物を捕らえるように拉致していった北朝鮮と同様、
外務省や日本政府、マスコミも同罪である。
拉致の被害者および被害者の家族に対してもっと心配りをしなければいけない。
拉致された人々を一刻も早く政府が保護するという問題こそ、
小泉内閣の最も重要な事だ。
日朝首脳交渉の実現よりも
国民の保護という重要な事柄を忘れてはならない。
メッセンジャーボーイでしかない外務省官僚に
高級な給料を払う必要はない。
日本人の生命や財産を守ってくれない国なら、
税金も払う必要もない。
一介の主婦でもこれくらい分かる、
ましてオピニオンと自負する人たちは
もっと真剣に考えて声を上げてもらいたい。

2002.12.7
今日、遊就館に行きました。
多くの兵隊さんの写真の中に、看護婦さんの写真がありました。
涙がこぼれました。
4年前、予科錬記念館に行ったことを思い出しました。
その時の心の痛みは、余りにも強すぎて涙を流すこともできませんでした。
しかし、今日は知らず知らず涙がこぼれていました。
素直に悲しみがこみ上げたのでしょう。
命を散らせた日本人を思って、何も考えず靖国神社をお参りしたいと思いました。
高速道路を運転しながら、日本の未来を考えました。
帰ってから再び心が痛みました。

2003.2.7
イクは、20歳になりました。
今、イクの物語の時代背景を勉強しています。
1925年は大正14年、治安維持法が制定された年です。
また、それとともに国民待望の普通選挙法が公布された時です。
治安維持法は第一次世界大戦後に高揚した社会運動や、
日本共産党を中心とする革命運動の鎮圧を
目的として制定された法律だと聞いています。
この問題は、私にとって高校時代から難しい問題でした。
レッドパージ直後の子供時代を記憶に持つものとして
アカは怖い…という意識がありました。
治安維持法は、何となく知りたくない…
訳がわからず、アカという言葉に
聞いてはならない…知ってはならない…
という意識がありました。
だから、今、相変わらず先へ進めないのです。

2003.7.16
イクは、北朝鮮に行きました。
しかし、
私は北朝鮮の清津港の様子を色々調べても分かりません。
ほとんど想像で書いています。
実際ご存知の方がいらしたら、きっとお笑いになるかもしれません。
そこは、お許しいただいて、
イクの為に良い書物がありましら教えてください。
何とか、良いものを書きたいという気持ちだけはあるのですが、
色んな意味で、
思ったほど進まない上、内容も盛り上がらず、
自分の力のなさだと臍をかんでいます。

2003.7.20
昨夜、文芸同人『言語道断』編集長 様から久しぶりに、
メールを頂きました。
北朝鮮と清津港のことについてのご指摘でした。
資料もさることながら、
今も読んで戴いていることにどんなに力づけられたことでしょうか。
感謝しております。
どうぞお見捨てなく、
今後も皆様、お力を下さい。

2003.7.30
7月20日から今日までかかって、
初めの1章から読み返してみました。
何といい加減な部分が多く、推敲のなさが目に付いた事でしょう。
とても恥ずかしく思いました。
こんなので、皆さんに読んでほしいなどということは、
あまりにも不遜だと思いました。
今後はもう少しキチンと推敲を重ねてから、
アップロードする事にします。
これからも一生懸命努力しますので、よろしくご指導くださいませ。

2003.8.27
ネットで見つけた詩です。
題は「もし世界が100人の村だったら」です。

誰かが私に興味深いお話を伝えてくれました
もし現在の人類統計比率をきちんと盛り込んで
全世界を100人の村に縮小するとどうなるでしょう

その村には…
57人のアジア人
21人のヨーロッパ人
14人の南北アメリカ人
8人のアフリカ人がいます

52人が女性で
48人が男性です

70人が有色人種で
30人が白人

70人がキリスト教以外の人たちで
30人がキリスト教

89人が異性愛者で
11人が同性愛者

6人が全世界の富の59%を所有し
その6人ともがアメリカ国籍

80人は標準以下の居住環境に住み
70人は文字が読めません
50人は栄養失調に苦しみ
1人が瀕死の状態にあり
1人は今生まれようとしています

1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
そして1人だけがコンピューターを所有しています
もしこのように縮小された全体図から 私達の世界を見るなら
相手をあるがままに 受け容れること 自分と違う人を理解すること
そしてそう言う事実を知るための教育がいかに必要かは
火を見るより明らかです

また次のような視点からもじっくり考えて見ましょう

もしあなたが今朝目が覚めた時 病気でなく健康だなと感じることが出来たなら …
あなたは今週生き残る事のできないであろう100万人の人たちより恵まれています

もしあなたが戦いの危険や投獄される孤独や獄門の苦悩
あるいは飢えの悲痛を 一度も経験したことがないのなら…
あなたは世界の5億人の人たちより恵まれています

もしあなたがしっこく苦しめられることや逮捕拷問
または死の恐怖を感じることなしに教会のミサに行くことが出来るなら…
あなたは世界の30億人の人たちより恵まれています

もし冷蔵庫に食料があり着る服があり 頭の上に屋根があり寝る場所があるなら…
あなたは世界の75%の人たちより裕福で恵まれています

もし銀行に預金がありお財布にお金があり
家のどこかに小銭を入った入れ物があるなら…
あなたはこの世界の中で最も裕福な上位8%のうちの一人です

もしあなたの両親がともに健在で そして二人がまだ一緒なら
…それはとても稀れなことです
もしこのメッセ−ジを読む事ができるならあなたはこの瞬間2倍の祝福を受けるでしょう
何故ならあなたの事を思ってこれを伝えている誰かがいて
その上あなたは全く文字の読めない世界中の20億の人々より
ずっと恵まれているからです

昔の人がこう言いました 我が身から出るものはいずれ我が身に戻り来ると
お金に執着することなく喜んで働きましょう
かって一度も傷ついたことがないかのごとく人を愛しましょう
誰も見ていないかのごとく自由に踊りましょう
誰も聞いてないかのごとくのびやかに歌いましょう
あたかもここが地上の天国であるかのように生きていきましょう

このメッセ−ジを人に伝えて下さい そしてその人の一日を照らしてください

作:K.Leipold  訳:なかのひろみ

このメッセージはご自由にコピーしてお持ち帰りください。
ご自分のサイトに掲載してくださった方がいらしたら嬉しいです。

以上です。

そこで、私もここで掲載させていただきました。
私は、預金はなくても、明日食べる事ができるお金があります。
私は、幸せなのだと言う確信が持てる詩でした。

2003.10.27
埼玉県で昨日選挙がありました。
静かな選挙でした。
そして、
自民党が勝ちました。
小泉さんが好きでしたが、
真紀子さんを首にした、 今の小泉さんは、大ッ嫌いです。
でも、
多くの人が自民党を応援しているのです。
かって私も自民党を応援していたように・・・。
今、自民党は壊れてしまいました。
小泉さんが自民党を壊すといったように・・・。
子供達も自立し家を出てから、親を送り、
60歳を過ぎて、政治を見たり、本を読んだりする時間ができて、
世の中の動きが少しだけ見えるようになりました。
今度の選挙は悔いのないように真剣に考えようと思います。

2003.12.24
今日はクリスマスイブです。
昨日は、天皇杯で最も面白いとされる準々決勝がありました。
4強が揃いました。
わがアルディージャは早々と姿を消し、
寂しい限りでした。
しかし、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズの試合をテレビで見ていました。
少しずつサッカーの面白さを知ってきました。
今年、アルディージャのホームの試合の応援にできるだけ行ってきたからでしょうか。
来年は、アルディージャのJ1入りを願いながら
新年を迎えたいと思います。

2004.4.5
88歳の母が3月23日に入院しました。
24日、北陸富山まで車で、姉と二人で母に会いに行きました。
脳幹までダメージを受けた母は何にも分からなくなっていました。
私の素晴らしかった母は小さく半分になっていました。
母の人生は壮絶な人生でした。
今、書いているイクは主人の母の人生です。
私の母は、感情がある分、書けません。
母を見たくて、その晩、二番目の弟の奥さんと二人で病院に残りました。
「母さん、早く父さんの所へ行かれ」
その時、涙は出ませんでしたが、
早く苦しみを終わらせたくて母に言いました。

今、そんな事を書きながら、涙が止まりません。
人間、いつか死ぬ事がわかっていても、
今まで多くの人を送ってきても、
人の死は、なんて悲しいのでしょう。
なぜ涙が出るのでしょうか。
死には、慣れる事がないのでしょうか。

2004.5.8
私の事が数行でしたが新聞の広告に載り(良い先生だったと言ったような事)、
嬉しくてその会社にお礼のメールをしました。
そうです、自慢させてください。
それが次のメールです。

初めまして、私はdoriと申します。
手紙を書こうか、
それとも、ハガキでいいのか等と考えていましたら、
もう1ヶ月を過ぎました。
とにかく感謝の気持ちを伝えたくて
封筒を見ていましたところ
メール・アドレスがありましたので、メールさせていただきました。
1ヶ月前、
4/4(月曜日)の毎日新聞22面に
旧富山女子高校(現富山いずみ高校)の中に私の事がありました。
恥ずかしさと嬉しさで一杯でした。
私はこの高校には多くのことを学ぶとともに
計り知れない思い出があります。
だから、昔の生徒の皆さんから
このような言葉をいただき、
なんと感謝を申していいか分かりませんでした。
今も連絡がある昔の生徒さんもおりますが
その方も今ではスゴク素敵な教育者になっていらっしゃいます。
感謝の気持ちをお伝えしたくて
メールさせていただきました。
感謝を込めて

ここに掲載するのは、いやらしいかも…
でも、こんな事は今後絶対ないと思いましたので
厚顔にも書きました。

2004.7.18
母が、14日に死にました。
葬儀場で
一晩中
冷たい母と2人っきりで夜を明かしました。
死んでも自分の家に入れてもらえず、
骨になって、
やっと家に帰れました。

2004.10.21
母が死んで100日経ちました。
私と一緒に旅行した時の小さな母の写真が仏壇にあります。
母の目は、仏さんのように穏やかです。
しかし、私の目は夜叉のように険しいのです。
長男夫婦が未だに許せないからです。
母は、長男だけのために生きてきたので、
何をされても仏の心でいたのでしょうか。

2005.3.5
今日は、アルデージャのJ1昇格での初めての試合がありました。
2−0で、ガンバ大坂に勝ちました。
嬉しい。
来週のホームの試合は、ヴィッセル神戸です。
必ず応援しに行きます。
今年は、J昇格記念にファンクラブに入りました。

さて、イクは従軍看護婦となって、
外地にむかいます。
しかし、私は苦労された従軍看護婦の方達の記録を読んで、
辛くて、この続きが書けないでいます。
もう少し、心が慣れるまで(慣れるのでしょうか?)
従軍看護婦さんたちの記録を読んで書きたいと考えています。

2005.9.24
明後日、裁判所へ行きます。
仲の良かった弟に対して哀しい思いを持って、
母への鎮魂を込めて話したいと思っています。
しかし、
最後に話した昨年8月には、昔の弟の姿はありませんでした。
今年7月初め、お寺のお坊さんから、
「施主さんは、母親の1周忌はやりません。といっている。」と聞いて、
長男以外の兄弟だけで、1周忌をやりました。
それをお坊さんから聞いたのでしょうか、長男夫婦は、
親戚を集めて、法事をやったそうです。
しかし、お坊さんに聞くと、
その法事は、母の1周忌でもなく、父の33回忌でもないといっていました。
勿論、私達、他の5人の兄弟には、法事の連絡はありませんでした。
こんな結果になったのは、
何が、原因なのでしょうか。

2006.2.28
今日のさいたま市は、寒い夜になっています。
2つのニュースがありました。
永田議員の謝罪会見と
金メダルのフィギュアの荒川選手の帰国
でした。

2006.3.25
アルディージャが、獲得した主力選手のNo.1のマルちゃんが、
機能していません。残念です。
今日はマルちゃんが出ていませんでした。
いつもの若い男性2人に、その理由を聞いたら、
29日のガンバ戦に温存しているのだろうと言ってくれました。
何とか早くチームに溶け込んで、点取り虫になってほしいものです。
さて、
今日の試合は、
堅守とセットプレーで、アルディージャはエスパルスに1-0で勝ちました。
名前も知らない隣の若い男性2人とアルディージャの勝利を祝いました。
いつもいつもお隣の若い2人の男性に感謝感謝してます。
私のサッカーの知識を深めてくれ、楽しませてくれるからです。
本当に有難うございます。
サッカー大好きです。
アルディージャにハマッテ楽しんでいます。

2007.1.5
アルディージャの三浦監督が…
残念です。
大好きなトニーニョも…
哀しいです。
土屋もレッズとの軋轢で…
さいたま市から去ります。
イケメン久永が…
大宮から居なくなります。

サッカーは有名な選手が居ないと成り立たないのでしょうか。
レッズのように有名選手が居ないとサポーターが集まらないのでしょうか。
サポーターの人数の少なさがすばらしい選手を残してくれないのでしょうか。

私は、大宮アルディージャのために、
何をしたら良いのでしょうか。
大好きな大宮アルディージャのために
……。

私のホームページへ