2000年歌舞伎見物日記

あたしも最初は、着物を着て観に行くものだと思っていました。
でも、そんなに気張って行かなくても大丈夫。
特に歌舞伎座は建物が古いせいか、座席でお弁当を食べてもOKだし、なんで もありありです。

   >>屋号一覧    HOMEへ


April July October January
May August November February
June September December March

1月
歌舞伎へは行きませんでした。
二十一世紀歌舞伎組さんから年賀状をいただいたのですが、こちらも行きませ ん。以上。

12月23日(土)十二月大歌舞伎:歌舞伎座
昼の部:華果西遊記/大原女・国入奴/河内山/身替座禅
お弁当:華手毬880円
今回は、猿之助の出番が少ないのであんまりワクワクしませんでした。
そのためいつもは開場と同時に入場するのですが、今日は開演5分前に滑り込 みました。まあ、通路側の席だったんでその方がよかったんですけどね。
さて、西遊記。右近さんは年々猿之助丈に似てくるとおもいます。まず、ずん ぐりした体型がそうなんですが、セリフ回しとか細かい手の動きとか。孫悟空の 猿らしい動きがよくわかりました。「義経千本桜」では狐らしい動きと語りが要 求されますが、今回は「猿」だったのですね。びっくりしたのは春猿のドスのき いた声です。いつもは女形なので、か細い声をだしていますが、今回は蜘蛛の妖 怪役だったので、正体を現してからは地声でいったんですね。ホントはあんな声 なんだ…意外といえば段二郎もです。硬い役が多いのに、今回は沙悟浄=おとぼ け役でした。
大原女は、八十助です。折り紙の「奴さん」を作れますか?奴さんは、ホント に奴姿をかたどったものだったんですね。歌舞伎で「リアル奴」を観て初めてわ かりました。それと絵描き歌の「縦縦横横、丸描いてちょん×2、雨がざーざー 降ってきて×2、大山小山、桜の花が咲きました×2、あっと言うまにかわいい お姫様♪」のお姫様も、歌舞伎のお姫様を見て初めて「あっー、絵描き歌のお姫 様と同じだぁー!」って感動したのを覚えています。
河内山は…スイマセン、爆睡しました。ひさびさの幸四郎、かっこいいなァー と思ったんですが、あのシブイお声が子守り歌に聞こえまして…動きの少ないお 芝居でもありましたし…
身替座禅は松葉目物、狂言物なので楽しめました。立役専門の團十郎が女房役 なので、笑いました。ホントに不細工な女形なんですよ。それに太郎冠者役の歌 六が意外でしたね。いつもはりりしい男前な役なのに、マヌケ面なんですもの。
今日は人形焼もくず餅も食べなかったので、なんか物足りない気がしましたが 、年の瀬をしめくくる楽しい一日となりました。

11月18日(土)
11月も行かないことにした。団十郎が好きくないからだ。
なので、またチケットホン話。
最近、面白くない。もともと面白くないあたしが世の中面白くないと思ってい るのだから、相乗効果でますます面白くない。トイレの中やお風呂の中など、独 りきりになると罵詈雑言の独り言が出てくる出てくる。グリム童話でコトバがカ エルやヘビになってしまういぢわる姉さんのようだ。
12月は猿之助の華果西遊記なので行ってみようと思い、電話予約した。だが 、今回の宙乗りは右近さんなので三階席でじゅうぶんと考えていたのに、土日祭 日の三階席は満席だとのこと。平日なら空いてますって。ちょ。仕事の予定がま ったく立たないから、土日祭日しか行けないのよあたしは。しょうがないから二 等席。高くついちゃったじゃないのっ。あー面白くない。ベランダでピンクの薔 薇に慰められたけど、いつもハッピーでいたいのよあたしは。ホントは口から薔 薇の花や真珠が飛び出てくるような妹になりたいのよ。

topへ

10月22日(日)
芸術祭十月大歌舞伎:歌舞伎座
夜の部:加賀見山再岩藤
お弁当:細工寿司花1000円
ケレン味たっぷりで、楽しかったです。岩藤の「ふわふわ」も初めて観ること ができたし。
笑也が女形じゃなくて、立役だったのが珍しかったかな。いざりだったし。歌 六の出番が少なくって残念でした。又助の悲劇は眠くなっちゃった。
「た39」はまあまあでした。真ん中じゃないけど、花道の様子がよく見えた し、大ドロドロは、カラダに響くくらい大きく聞こえて、結構いいお席でした。 ただ、役者を照らすライトがもろにあたるので、まぶしかったです。それでも、 強いライトに照らされてネガのようになった猿之助の横顔は印象的でした。

topへ


9月は行かないことにした。
そのかわり、十月大歌舞伎の電話予約をした。前々から観たいと思っていた猿 之助の骨寄せ岩藤だからだ。同じ料金なら少しでも「いいお席」の方がいいので 発売開始の翌日なんて日に電話してしまった。しかし何度電話しても歌舞伎座チ ケットホンにつながらない。そんなに人気があるのか?早めに行動に移す決心を してよかったな、などと思いつつリダイアル10回目くらいでやっとつながった 。
つながってみてわかった。待たされた理由…
いつもは直前にしか予約をしないので、「○日の○等席」といえば一箇所しか 残っておらず、「○○になります。」で済んでしまう。しかし、今日ははじめて 「○○の列なら**、○○なら**が空いています。」と、自分で選択しなくて はならなかったのだ。もちろん手元に座席見取図をおいて電話しているので、ど の場所か特定できるのだが、その席があたしにとっての「いいお席」であるのか 判断に迷うのである。あんまり愚図愚図しては悪いなあと思いつつもオペレータ ーに一通り説明してもらって、迷った挙げ句「た39」に決めた。
花道の外側だが、目の前に遮るものが何もないので見やすいということだった 。何事も経験なので行ってみてからのお楽しみだが、ホントに「た39」は見や すいのか、歌舞伎座通の方がいたら、教えてほしい。

topへ

8月26日(土)
八月納涼歌舞伎:歌舞伎座
第三部:通し狂言 東海道四谷怪談
お弁当:焼きたての人形焼10ケ
イエモンといえば、イエローモンキーなんかじゃなく、もちろん民谷伊右衛門 でしょ。これはみうらじゅん氏が某映画雑誌のコラムで書いていたことですが、 あたしも同感です。イクザンポー・スクールで腕試ししてみたいです。
とにかく、お岩さんを観ないと夏は終わらないでしょぉっ!!ということで、 観てきました。勘九郎のお岩さんは、前にも観たことがあるはずなんです。その 時のイエモンは仁左衛門だったような気がするんですよね。チラシ(フライヤー ?)や歌舞伎座掌本が残ってないから確認できなくて。なんでだろ。その時の記 憶に比べると、今回は随分はしょっていたように思います。お岩さんが鉄漿をつ けるところや、蛇山庵室での仕掛けとか、なんか物足りない感じがしました。今 回は買わなかった筋書きにその辺の解説が載ってたかも。
とにかく八十助・橋之助・勘九郎・福助の隠亡堀のだんまりは豪華でした。
(おまけ:久しぶりにあったかい人形焼を食べることができました。タイミン グが悪いとビニールに入ったのしか売ってくれないんですよね。)

topへ

7月16日(日)
市川猿之助 七月大歌舞伎 連続三十年・猿之助百三十年記念:歌舞伎座
昼の部:鎌髭/口上/黒塚/義経千本桜
夜の部:君臣船波宇和島
お弁当:手毬900円/朝顔1000円
観たわよ、11時の開演から21時11分の大円団でのフィナーレまで、一日 中。
まず昼の部
あたしは、猿之助の次に歌六が好きなので、今回は歌六も満喫できました。鎌 髭の殿様役が歌六らしくてまず良かったです。どこが好きって、やはり男前なと ころかな。もちろん身のこなしとか全部含めてね。黒塚はこれで3回目かな。猿 之助の踊りはいいですね。悪婆の猿之助も好き。この踊りは幽玄ですけど、足腰 はかなりしんどいみたいで、この次に四の切でけれんタップリというのは、猿之 助丈のお歳を考えるとホントすごいことなんですよね。ご自分でも口上で気力と 体力の限界に挑戦といってました。だって最近、四の切は右近が勤めることが多 いんですもの。狐忠信の宙乗りも何度目がわからないくらい観ましたが、今回は 1階席だったため、スッポン近くの様子は良くわかりましたが、飛んでるところ はわからなかったな。相変わらず、手足ばたばたで拍手喝采でした。あれはきっ と身体への負担を少なくするためのものと思いますが、宙乗りのための装具がい つもと違っていました。
義経で久しぶりの舞台となった宗十郎は、ちょっとやつれて見えました。どこ か悪いのが見え見えでした。大丈夫かな?
午後の部
歌六の長男と次男が初舞台とのことで、途中で口上がありました。猿之助歌舞 伎には口上とかカーテンコールがあるので好きです。歌六はいくつか知りません が、長男がまだ七つというのに驚いてしまいました。奥様らしき和服の美女が客 席で挨拶回りをしていました。子どもの同級生らしきちびっこも沢山来ていまし た。ここでは猿之助の早変わりが見所でしょうか。伊達の十役ほどではないにし ても、「ようやるわ」の一言につきます。それから最後の本水を使っての滝の場 面ですね。自己嫌悪のあまり自分のはらわたを天に投げつけて願をかけると願い が届くなんて、ばかばかしいけど、それが歌舞伎の面白いところです。だって、 ホントにお腹を短刀でガッーと切って血のりがびゃびゃびゃーっとでて、腸のつ もりみたいなモノを投げつけて、悶絶して…と歌舞伎じゃなきゃやれないでしょ そんなこと、のオンパレードなんですから。客席の外人さんも身体全体で拍手し てました。ニホンジンの拍手はせいぜい肘から先の部分しか使いませんから、肩 が揺れることはないんですが、外人さんの拍手は腕全体を使っての拍手なんです ね。後ろから観てると身体が揺れるんです。
亀治郎の娘役はなかなかイイです。無精ひげの素顔とのギャップがまたイイで す。今回は走ってばっかりで、花道を走って引っ込むとき、自分でも笑ってまし た。
一日中歌舞伎三昧で、ホント楽しかったです。うれし、たのし、大好き!

topへ


6月は行けないことに決定!だから、落書き。
6月15日(木)
「市川右近の会」の先行予約の案内が届いた。自分は猿之助丈がお気に入りな のであり、右近はどうでもいいのである。どうせなら、今日から予約開始の猿之 助7月大歌舞伎の先行予約のご案内が届いてほしかったのである。2000年の 7月こそ、昼の部・夜の部レンチャンで一日中歌舞伎三昧をするのだっ!やるの だっ!決行するのだっ!自分にはその暇も金もあるっ!外で売ってる不味そうな 甘栗も買ってやるぅううう!と意気込んでいたのだ。少しでも「いいお席」を確 保するため、今日は仕事中にちょっと抜け出して、チケットホンに電話したろか しらん、などと企んでいたのであるが、そんなことをする暇などぜんぜんなかっ た。だいたい自分の座席に座る暇さえないくらい、職場内を行ったり来たり、仕 事増やしてくれてありがとう、てめぇ回答引き伸ばしたと思ったら、そんな返事 かよ、えっ?担当者欠席?今日までだって言ったじゃねーか、タコ!んなこと聞 いてねーよ、どうして持ち込みのPCじゃプロジェクタに画像が映んねーだよ、 わざわざ借りて持ってくのかよ、重てぇよこのノートPC…などと悪態をつきつ つ、やっと家に帰り、飯を食う気も失せ、冷えたビールをひたすら流し込んでい る今、猿之助も宙乗りも、どうでもよくなっている・・・

topへ

5月19日(金)
團菊祭・五月大歌舞伎:歌舞伎座
夜の部:本朝廿四孝/望月/都鳥廓白浪
お弁当:日の出1000円
團十郎も菊五郎もそれほど好きじゃないのですが、久しぶりに八十助を観られ てよかったです。望月では息子の巳之助と共演してました。新之助も菊之助もか っこよくなりましたね。菊之助はマルコメでしたよね。菊五郎は女に扮した男の 役をよくやるように思います。そもそも歌舞伎役者自身が女に扮した男なので、 そこのところが余計に面白いんですが。今回も傾城花子が実は松若丸でした。お 嬢吉三・弁天小僧もそうですよね。ってゆうか、音羽屋のお家芸なのか…

topへ

4月18日(月)
十七代目中村勘三郎・十三回忌追善・四月大歌舞伎:歌舞伎座
夜の部:一条大蔵譚/口上/鰯賣戀曳網/鏡獅子
お弁当:日の出1000円
昼の部の幹部も総出演の口上が観られたのが、よかったです。仁左衛門もいた し。独りだけ変わった色の裃を着ていました。がっかりしたのが玉三郎の口上で す。なんだか、カミカミで。緊張しちゃったのかな。
久しぶりの吉右衛門もすてきでした。楽しかったのは勘九郎の鰯売りです。
「伊勢の國に阿漕ケ浦の猿源氏が鰯かうえい。」
傾城の玉三郎が登場したとたん、劇場の係員さんが写真撮影警戒のために張り 込みを始めたのには笑いました。

HOMEへ    topへ