[The Yukyu Tushin]

2003年2月12日(水曜日) 第993号

■ イラク戦に備えた財政計画

グリーンスパンFRB議長がイラク情勢がアメリカ経済の回復の障壁になってい るという認識を示しました。その上でイラクと戦争になった場合に備えて景気動 向を把握し、適正な財政出動を決める必要があるとの意見を出しました。今まで はイラク問題が解決すれば景気は上昇すると見られていましたが、すでにアメリ カ国内では戦争になることがほぼ決定事項として見通しを立てているようです。 一方でアメリカ政府はイラク戦に突入した場合の経済政策については準備が不十 分です。そのために戦争で景気はいっそう悪化するという予測が大半を占めてい るわけですが、戦争への備えとして経済政策を決定することは重要です。財政赤 字の拡大やドル売りは国内の消費を減退させることになります。ブッシュ政権は すでに減税政策を打ち出してはいますが、総合的な政策よりも戦争に備えた局所 的な政策が必要というのがFRB議長の意見のようですね。

Author: Yuuyuu <yuuyuu21@geocities.co.jp>

前の号 / 一覧 / ホーム / 次の号

メールマガジン版「悠久通信」 まぐまぐより配信中
メールアドレス:
詳細はこちら

THE YUKYU TUSHIN
COPYRIGHT (C) 2000-2003 YUUYUU. ALL RIGHTS RESERVED.