愛と哀を詠ういたいけな少女ナウシカ3世の微妙な空間。

 


 

 

風が吹いた。

 

いとしい風が。

 

 

いざゆかん、荒涼たる戦場へ

 

 

進め、いとしい風よ。

 

 

 


 

めにゅうへ。