yuhko.gif (2074 バイト)

各詩の解説。


歌詞ナイズな詩を置きます。

ライブアライブ(LiveAlive)
kirie(キリエ)
distant rings(遠い音楽)
CHOP AND KNOKE
marblesky(マーブルスカイ)


ライブアライブ(LiveAlive)

旅立とうこの世界に
踏み出せば大地は果てなく
生きる気持ちを忘れないで
森の緑は信じたより儚く

ただ満ち欠ける月が
ただ消えてしまわないように

地球は今なお色褪せずに
包み込むような鮮やかさでそこにある
CIRCLE OF LIFE、繋いだ手が
確かな平和に成りますように

ただ大空であればいい
ただ地球を忘れなければいい

心から望む言葉はいつか
吸い込まれるように祈りになっていく
LIVE A LIVE、今ここにいる
確かな明日に成れますように

命の輪、生きる喜びがいつか
包み込むような優しさで大地を癒し
LIVE A LIVE、指先に触れる
CIRKLE OF LIFE、命に換えて
LIVE A LIVE、今踏みしめる
この護り護られゆく星で生きよう


kirie(キリエ)

悲しくなったらここへおいで
泣きたくなったらここへおいで
神様はいつでも待っている
憐れみを微笑みに癒してくれる

キリエ・エレイソン、その声が
いのちを求めるならばうたおう
喜びの声、悩みも苦しみも、すべてを照らす
そしてすべてを主は持っている

寂しくなったらここへおいで
祈りたくなったらここへおいで
私たちはいつでも歌をうたう
優しさのともし火を捧げてあげる

キリステ・エレイソン、その涙が
救いを求めるならばうたおう
愛の言葉、唯一も永遠も、すべからく知る
そしてすべてを主は待っている

キリエが街から消える
キリステが人々の心にあふれる
アーメン・アレルヤをうたおう
贖罪も賛美もここにあるよ


distant rings(遠い音楽)

愛を紡ぐ声があるなら
伝えようその窓に
風をつたう涙だけが
わたしを開くから

言葉をより多く数えれば
かなわない何かばかり
遠回りや空回りを
永遠に間違える

わたしだけが悲しいのなら
どうしてもその窓に
風が鳴らす雨ばかりが
あなたを呼んでいる


すれ違いや勘違いを
ただ辿り尽くしてた

愛を超える愛があるなら
抱きしめたその腕が
風がはこぶ運命が
わたしを包むなら

わたしを還すなら
わたしを護るなら
きっと聞こえるだろう
遠く響く音を
わたしへの声を


CHOP AND KNOKE

見上げる青空もない時代
見果てぬ夢も見ない時代
ボクらは親の与えたしがらみに阻まれ
邪魔くさい常識の家に閉じ篭もる

このままじゃ何も出ないから
このままじゃ何も起こせないから
だから壊れよう、これからの自分へ
最大でサイコウの自分に成れるさ

BABY,心許ないのはオトナだって同じさ
鮮やかな輝きを求めてる
だから世間にKICK、法律にPUNCH、キミにKNOCK!
壁を高いと感じるのはボクらだけじゃない

さあボクの心に残るありったけの奇跡を
さあキミの心に生きる真っ直ぐな太陽を
CHOP&KNOCK×2、石橋を叩いて壊せ
絶対に無意味なんかじゃないから

御伽噺を知らないボクら
諺もロクに聞かないボクら
それでも自分的な正義は知ってるよ
それがあれば間違いはしない

このままじゃ声も出ないから
このままじゃ満足になれないから
だから出かけよう、世間以外の世界
正当で安心な自分は捨ててさ

BABY,輝きたいのは人間誰だってそうさ
ホントウの対話を願ってる
だから愛想にKICK、成績にPUNCH、ボクにKNOCK!
明日という日は決してスケジュールじゃない

さあキミの嫌うすべての常識を
さあボクの嫌う全ての締め付けを
CHOP&KNOCK×2、覆水でも何とか成るさ
絶対に理屈なんかじゃないから
絶対に失敗だけじゃないから


marblesky(マーブルスカイ)

小さな果実が爛熟していくんだ
こんなにも厳粛で悲しいものはない
こんなにも厳粛で儚いものはない

言葉だけ空しく理想を伝えて
現実の掠れた泣き声を心臓にとめて
大切な大切なその甘さを口いっぱいに
そういうものを認めないように目を伏せた

知識より歴史より大切なものは
あなたの空だったと云うのに

遥かで果てしない空を
血の赤とでマーブルに染めて
沈み行く太陽のオレンジの中で限りなく
涙も思い出のなかの死の色でした

明日より昨日より大切なものは
あなたが居た空だと云うのに

遥かで果てしない空は
見失ったあなたの赤さで
腐り行く生命の青さのなかで密やかな
甘さだけが枯れない夏の色でした

雪だって見守れない季節に
野晒しのあなたを愛して
崩れ行く意識の白濁のなかで狂おしく
匂いだけが消えない夏の色でした

モドル。