作品名 発行所 国際図書コード 作家・作品番号 判型 初版発行日
国が死ぬ! 小学館 4-09-389554-6 4-6 2003.10.20

作品紹介

緊急警告

キミたちは、この「自爆国家」と心中するのか? 
救国の鉄槌

落合信彦が[沈みゆく国]に突きつける [破壊]Destruction [競争]Competition [責任]Responsibility


目次

まえがき

鉄槌@ 国家全体の構造改革
小泉首相の改革を推進するのは支持率ではなく政治家と国民の危機感だ
「D=破壊」「C=競争」「R=責任」なき改革では
日本復活はあり得ない!

日本は「リフォーム」ではもはや立て直せない
政治家を動かすのは国民の「危機感」

鉄槌A 憲法
国会議員、官僚、そして護憲派も――全部が「憲法違反」という事実を直視せよ
「護憲」「改憲」論争はもう聞き飽きた
21世紀を生きる日本人のための憲法を「創憲」しよう

「族議員」は「全体の奉仕者」なのか?
「護憲派」の主張は憲法96条に違反している!
「日本国憲法」の条文は「古文」の授業で学ぶべきもの

鉄槌B 国会議員
苦痛を伴う改革はまず国会議員から
「ワイドショー議員」「国賊議員」を排除する
国権の最高機関 大改革試案

同じ選挙区からの連続立候補は禁止
日本でアメリカより議員が多い必要はない

鉄槌C 政党
党の鞍替え、節操なき呉越同舟――日本の政党政治はかくも未熟だ
いい加減「議会政治ごっこ」を卒業して
「二大政党制」に移行せよ!

55年体制がもたらした政党政治の歪み
「無党派が第一党」できになる「ポピュリスト出現」の危険性

鉄槌D 司法
「メモリーマシーン法曹人」から、「麻原裁判数十年」まで――
日本の司法は三権分立の
「おまけ」でしかない!

「あやふやな憲法」に則った「現実と乖離した法律」
常識を持たないメモリーマシーン裁判官

鉄槌E 地方自治
消費税から行政サービスまで、自治体の競争が本当の活力を生む
「1国2制度」ならぬ「14国7制度」で
地方からこの国を変革しょう

地方自治のレベルは「江戸時代」以下
地方自治の理想は「1国47制度」にある
国は「魚」を与えずに「魚釣り」を解禁せよ

鉄槌F 税制
「消費税が全国一律である必要などない」「徴税権を地方に移管せよ」ほか
「三位一体」などまだ甘い!
日本経済を蝕む「悪平等制」を一掃せよ

「悪平等」の象徴といえる本四橋
納税者が税金の使途を指定すべき
財務省はアングラマネー摘発に本腰を入れよ

鉄槌G ゼネコン体質
彼らの反論は「ばら撒き」しかないではないか!
小泉・竹中構造改革への抵抗勢力こそ
日本経済を崩壊させたA級戦犯だ

超大規模公共事業政策「ニュー・ディール」の失敗
選挙の洗礼を受けない者だからこそ改革が可能になる

鉄槌H 日朝首脳会談
一国の首相が「御用聞き」と化したこの日、日本外交は完全に死んだ!
小泉首相はテロ国家の親玉を
認知する歴史的愚行を犯した

歴史が物語る「宥和外交」の愚
テロリストとの約束など何の意味もない

鉄槌I 政治外交
小泉首相の「御用聞き訪欧」、川口外相の「中東訪問という暴走」
選挙対策・人気取りが目的の政治家の外遊は
「独自外交」ならぬ「毒自害行」だ

世界の動きに逆行した川口・アラファト会談
無能な政治家による「独自外交」の怖さ

鉄槌J 外務省
ひ弱な外務官僚はもういらない!
国のために戦う「将軍」と「兵士」を
霞ヶ関の外から徴募せよ!

「外務省」は国益のために働く「国務省」でなくてはならない
外交官の“ひ弱さ”を払拭することから始めよ

鉄槌K 有事論争
「情報力」と「決断力」の前提なき緊急事態論議には何の意味もない
「有事とは?」で小田原評定する
日本は敗北と破滅を自ら招いている

「マニュアル」はないことが起きるのが非常事態
国民を守る姿勢を放棄したわが国の「平和憲法」

鉄槌L 国連中心主義
国連は独裁国や貧乏国家の多数派工作に牛耳られてしまった!
日本は世界の危機を救えない
「国連信仰」から目覚めよ

「護憲」思想に酷似する日本人の「国連信仰」

鉄槌M 戦争報道
「外国メディアからの借り物映像タレ流し」から「記者会見での質問」まで
いまだに平和ボケ、軍事オタクが跋扈する
日本のメディアは世界から失笑されている

公式会見で押し黙る日本のメディアの記者たち
「子供向け」の報道が国民を「子供」にする

鉄槌N メディア
社を挙げて北朝鮮を礼讃し、ノーベル賞受賞者をヒーローにする愚かさよ
「歌舞伎町メディア」から「オペラメディア」への変革こそ
堕落した日本の大マスコミの緊急課題だ

ムラ社会の象徴、記者クラブ制度
日本のテレビはもはや「恥指数・100」

鉄槌O 交通インフラ
「政官利権」「ビジョン欠落」「利用者無視」「非効率」――
世界の赤っ恥!
日本の玄関「成田・関空」の大欠陥に怒れ

成田・関空の利用者が仁川、香港に奪われていく
空港、高速道路は日本の恥のモニュント

鉄槌P スポーツ
海外の一流プレイヤーは日本の「スポーツバカ」と何が違うのか?
「幼稚なナショナリズム」に「ロボットプレイヤー」
この国のスポーツ環境は「病める日本」の縮図と化した

時代錯誤も甚だしいプロ野球の経営者
「人間的な幅のない」選手を育ててしまう日本の教育

鉄槌Q 教育
「文部科学省の解体」「教師の給与引き上げ」「学校に競争原理導入」ほか
「事なかれ教師」を「聖職者」に変える
教育改革4つの指針

文科省と日教組が築いた教育ピラミッド
優秀な教師は高い給与で遇せ
マニュアルで育った教員がマニュアルの上塗りをする

鉄槌R 大学
「大学教育レベルは先進30か国中最下位」の現実から目を逸らすな!
血税を浪費してバカ学生を量産する
「レジャーランド大学」など潰してしまえ

「世界最下位」の大学は日本の社会構造が作り上げた
助成金カットで大学進学率を半分に

鉄槌S あとがきにかえて
特別対談ヘンリー・A・ザイモン(オルブライト大学学長)×落合信彦
湾岸戦争の参謀が提唱する「リベラルモデルに突破口あり」
崩壊する日本の大学教育を
救うための戦略的思考を徹底討論

小規模大学の充実が質の高い高等教育の条件
学際研究の進展でバランスの取れた人材を輩出
「国に奉仕する人」を生み出すのが教育の目的


備考

本書は『SAPIO』(小学館刊)2002年3月27日号〜2003年8月20日・9月3日合併号に掲載された連載『救国の鉄槌』に加筆、再構成したもの


Top Page 著者紹介 What's New サイトマップ
【一覧】
発行年度別 50音別 発行所別 ジャンル別 文庫本