作品名 発行所 国際図書コード 作家・作品番号 判型 初版発行日
成り上がりの時代 ザ・マサダ 4-915977-42-0 4-6 1997.03.26
現代版・下剋上のススメ
成り上がりの時代 小学館 4-09-405233-X お-1-13 文庫 2002.01.01
現代版・下剋上のススメ

作品紹介

「偏差値エリート」の時代はバブル崩壊とともに終わりを告げ、これからは「野戦型エリート」が求められる時代になった。しかし、この国ではいまだ「旧体制派」の「偏差値エリート」が権力にしがみついている。「A級戦犯」を引きずり下ろす「下克上」を成し遂げるためには――。落合信彦氏が「ガレージ・ベンチャー」「フリーエージェント人間」「社内プロフェッショナル」への道を提示する。


目次

成り上がりの時代 (単行本版)

はじめに

第1章 「エリート総入れ替えの時」が来た!
――日本を腐らせるA級戦犯はIQエリート
『日は、もう沈む』
若い世代を幸福にできない国の将来
日本をダメにしたA級戦犯とは?
諸悪の根源は「東大出」のIQエリート
IQエリートが受ける「バカ殿教育」
民間を「バイ菌」扱いする「官」の発想
企業の活力を削いでいるのも偏差値エリート
「上級職」社員
「行革」や「ビッグ・バン」を骨抜きにするIQエリート
真の「ビッグ・バン」が必要な日本
「ジャパニーズ・ドリーム」の先駆者たち
「うつけもの」だった天才・信長
戦国時代、日本は世界の先進国だった
ダイナミズムを失っていた「眠れる獅子」
幕末には三流国になった日本
新しい時代の主役

第2章 まずは、頭のリストラを
――これまでの価値観が通用しなくなるときに備えて自分を磨け
「寄らば大樹の陰」の“大樹”がぐらつき始めた
公務員が「自宅待機」になる日
花形企業の凋落
生徒の意欲を破壊する教育
日本の英語教育は世界最大のムダ
私の「英語・超勉強法」
「早期教育」は才能破壊
旧い価値と新しい価値
「辞めること」が目的になってはダメ

第3章 「ガレージ・ベンチャー」への道
三つのシルクロード
逆風をベンチャーの追い風に!
ソニーもホンダもひと昔前は町工場
早く独立したいなら業績のいい中小企業へ
雑多な仕事をこなすうちに基礎体力がつく
人のやらない分野にチャンスあり
「楽しくなければ仕事じゃない」
始まりは「ワンルーム・ベンチャー」
二十四歳でアルバイトから社長に
アルバイトが育てた起業化マインド
学生時代に得た無形の財産
楽天性こそ若者の特権
「能力」は与えられるものではなく、育てるもの
世界を変えたのは田舎者ばかり
田舎者は逆境に強い
中国を変えた二人の辺境出身者
ヒトラーやスターリンは元・落第生
成功はピーク時ではなくトータルで判断するもの

第4章 「フリーエージェント」人間への道
中国の若き二人のエリートが語る夢
官僚になったのはビジネスで成功するための踏み台
若者の「大自殺時代」
自分の会社の十年後、二十年後は?
まず、現場で自分の裸の実力を知れ
次の時代の主役は「フリーエージェント」人間
「FAエリート」になるには?
まず、自分のインフラを作れ
サラリーマンの「FA資格」とは
こんな企業と「心中」していいのか!

第5章 「社内プロフェッショナル」への道
ポジティブに会社を乗っ取れ!
『ロケット出世』の条件
情報力と交渉力で六万石の大名になった坊主
隠れシンパを持て
「見えない先手」を打て
「合わせ技」の発想
最後に「大きなソロバン」をはじけ

成り上がりの時代 (文庫本版)

はじめに

第1章 「エリート総入れ替えの時」が来た!
『日は、もう沈む』
若い世代を幸福にできない国の将来
日本をダメにしたA級戦犯とは?
諸悪の根源は「東大出」のIQエリート
IQエリートが受ける「バカ殿教育」
企業の活力を削いでいるのも偏差値エリート
「上級職」社員
「ジャパニーズ・ドリーム」の先駆者たち
「うつけもの」だった天才・信長
戦国時代、日本は世界の先進国だった
ダイナミズムを失っていた「眠れる獅子」
幕末には三流国になった日本
新しい時代の主役

第2章 まずは、頭のリストラを
「寄らば大樹の陰」の“大樹”がぐらつき始めた
公務員が「自宅待機」になる日
生徒の意欲を破壊する教育
日本の英語教育は世界最大のムダ
私の「英語・超勉強法」
「早期教育」は才能破壊
旧い価値と新しい価値
「辞めること」が目的になってはダメ

第3章 「ガレージ・ベンチャー」への道
三つのシルクロード
逆風をベンチャーの追い風に!
ソニーもホンダもひと昔前は町工場
早く独立したいなら業績のいい中小企業へ
雑多な仕事をこなすうちに基礎体力がつく
人のやらない分野にチャンスあり
「楽しくなければ仕事じゃない」
二十四歳でアルバイトから社長に
アルバイトが育てた起業化マインド
学生時代に得た無形の財産
楽天性こそ若者の特権
「能力」は与えられるものではなく、育てるもの
世界を変えたのは田舎者ばかり
田舎者は逆境に強い
中国を変えた二人の辺境出身者
ヒトラーやスターリンは元・落第生
成功はピーク時ではなくトータルで判断するもの

第4章 「フリーエージェント」人間への道
中国の若き二人のエリートが語る夢
官僚になったのはビジネスで成功するための踏み台
若者の「大自殺時代」
自分の会社の十年後、二十年後は?
まず、現場で自分の裸の実力を知れ
次の時代の主役は「フリーエージェント」人間
「FAエリート」になるには?
まず、自分のインフラを作れ
サラリーマンの「FA資格」とは
こんな企業と「心中」していいのか!

第5章 「社内プロフェッショナル」への道
ポジティブに会社を乗っ取れ!
『ロケット出世』の条件
情報力と交渉力で六万石の大名になった坊主
隠れシンパを持て
「見えない先手」を打て
「合わせ技」の発想
最後に「大きなソロバン」をはじけ


備考

◎単行本版の文庫化にあたり、加筆し出版


Top Page 著者紹介 What's New サイトマップ
【一覧】
発行年度別 50音別 発行所別 ジャンル別 文庫本