釣田志穂ページ

 

 

 

月族

 

弟がギターにて弾く流行歌明るきことばばかりでもなし

 

月族のひとりなるゆえひたひたと青きひかりに濡れ髪さらす

 

うぶ毛濃き子のいる家に夏告げて白く湧き立ちひらくエゴの木

 

重ねればふたり抱擁するごとし灼けた腕と青白き脚

 

夢のなか駅の名前がききとれず何度もおなじ街素通りす

 

 

 

眼球紀行       鳥憑き