JESUS IS COMING VERY  SOON !
聖書預言   BIBLE RAPTURE
始めてお越しの方は聖書預言入門、GOOD NEWS PAGEからお入りください。
長い間、このページをごらんになってありがとうございました。
このページの著者は伝道者として、一歩目から始めることになりました。

../../HeartLand-Renge/9347/index.htm

近日中にこのページを終了させていただきます。
ありがとうございました。
続けて、上記の教会もよろしくお願いします。
PROPHCEY NEWS & TOPICS
聖書と中東問題
「聖書預言入門」   
RAPTUER WORLD NEWS
終末までのニュース  
最近の出来事:対米大規模テロ:貿易ビル倒壊
地獄での支配  
地獄は存在する。
「宗教」(偽のキリスト教について)
ノアの箱舟は事実でしょうか。?  
進化論は正しいか!(創造論)
聖書の暗号を否定します。
聖書を読んだ人々の「聖書の評価」 
世界中の偉人が語る、聖書の点数は
本当のハロウィン本当のクリスマス

GOOD NEWS PAGE--
良き知らせ

創造主は存在する。
聖書の語る、死後の永遠の滅び(地獄) 
すべての人が罪を犯した。
神は天にあなたを招待しています。
キリストはなぜ、十字架で死なれたか
キリストの復活は本当か!
イエスキリストとは誰か?
人生の目標 
あなたは何のために生きているのですか
   
千年王国と白い御座そして新しい天と地
黙示録BIBLE STUDY

WHAT IS THE RAPTURE
--
再臨って何ですか?

Q&A ページ TOP  
Q&A 再臨(掲挙)って何ですか? 
Q&A 世の終わり(終末)は本当ですか?
Q&A 信じるだけで救われるというのは......
Q&A 救われたいのですが、教会というのは.......
Q&A なぜ、神さまは罪を犯す人間を作ったの...
Q&A なぜ、パウロやイエスキリストは
クリスチャンの入らない、
患難時代を語るのですか?。
Q&A  私はキリスト信仰守って、
歩んでいく自信がありません、

一度イエスキリストを信じて救われた者が
救いをなくすことはありますか?。
  
Q&A 大切なことは「信仰」だといわれますが、
信仰とは何ですか?。

BIBLE STUDY

空中再臨は患難の前にあります。   
ディスペンセイション主義
イエスキリストはいつ再臨されるか?。
キリストの預言 世界の常識
ダニエル70週の預言 
聖書預言の基本です。
ダニエルの預言 ネブカデネザルの夢  
世界は預言通りに動いてる。
ダニエルの預言  北の王と南の王の戦い 
黙示禄の預言 
患難時代には恐ろしい時代が来る。
  
10本の角 7つの頭 女について
黙示録 7つの教会 
預言されていた教会時代
  
再臨について書かれている聖書個所。
エゼキエルの預言 
イスラエルに攻めるロシア
世界中で一番読まれている本、それは聖書です。

この聖書を基礎として、世界中の多くの法律が立てられ、
この聖書によって死をまじかにしたがん患者に希望を与え、
多くの偉人や政治家、科学者はこの聖書を間違いのない神のことばとして信じています。

では、この聖書には何が書かれているのでしょうか?
1、神(創造主)の存在
2、天と地獄(さばきの場所)の存在
3、人間の罪
4、神が人となられ、キリストとして人間の罪の代価として十字架に架かられたこと
5、信じる者に永遠のいのちを与えること
6、永遠の命を与える力がある証拠として、3日目によみがえったこと
7、終末預言....などです。

多くの方々は空想話にしか聞こえないかもしれません。
しかし、歴史は間違いなく、聖書の預言通りに動いています。
聖書の舞台は「中東」です。
特に「イスラエル」が聖書の主役です。
十戒などの映画で知られるように彼らには神からの戒めが与えられました。
それは「殺してはならない。 姦淫してはならない。盗んではならない」などで有名な律法でした。
その戒めを破る者には「呪い」が待っていました。
「見よ。私は、確かにきょう、あなたの前にいのちと幸い、死とわざわいを置く。」(申命記)
彼らは律法を行わないどころか、天地創造の神を捨て、自分勝手に木や石で神々を作り、それを拝み、仕えました。
神は怒り、イスラエルはバビロンの国に侵略され、奴隷として連れて行かれました。
しかし、彼らは神に立ち返り、神はもう一度その国を建てられました。

神はこの復興したイスラエルに神の御子イエスキリストをお送りになりました。
しかし、このイスラエルの民はこのイエスを辱め、十字架に架けて殺しました。
この十字架が人間の罪の身代わりだと信じる者は死後、天国に入れることが聖書によって約束されています。

神は再び、ローマによってこのイスラエルを滅ぼしました。(AD70)
彼らは聖書の預言通りに、世界中に奴隷として売られ、迫害されました。
しかし、聖書は預言しています。
「散らしたすべての国々の民の中から、あなたを再び、集める。」(申命記)
ローマの侵略から約1900年後、1948年イスラエルは奇跡とも言える再建を成したのです。---これは引用句の最終的な預言成就ではありません。
中東戦争は奇跡の勝利でした。

この事件は聖書を信じる多くの者に衝撃を与えました。
なぜなら、聖書にある終末の時には、イスラエルの国家が存在しているからです。
それどころか、イスラエルは多くの国々と戦争をし、和平条約を結び、キリスト教的な偽の宗教がはびこることなどが細かく預言されており、その下地は確実に備えられているからです。

聖書は終末の時代には自然は壊れ、人々は平和と言いながら、個人的には愛が冷える時代になると述べられています。

この時代に入る前にもう一つの事件が起きます。
それはクリスチャンと言われる人たちの一部が集団失踪事件を起こします。
天に引き上げられるのです。
これをRAPTURE(ラプチャー)と呼んでいます。

進化論の肯否(創造主の存在)、聖書にある過去のさばき(ノアの箱舟)、キリストの預言、天国と地獄の存在、そして何よりも人間の救いについてこのホームページはまとめています。
ぜひ、お読みください。

主の来臨は近し! by ウィリアムマクドナルド (クリスチャン向け)
(Is the Rapture Imminent by William MacDonald)
預言マップ
再臨MAP ダニエル70週の預言
ネブカデネザルの夢 患難時代マップ
あなたは番目の訪問者です。FROM 1999/11/7
エホバの証人(ものみの塔)、統一協会、モルモン教、カトリック教会、とは違っていますがよろしければ参照にしてください。
私たちは聖書を霊的解釈などと称する文字通りに読まない行為には賛成していません。
聖書は文字とおりに読まれるべきです。