幻想図書館

幻想図書館へようこそ。

あなたは人目のお客様です。

私は、この図書館を管理している渡月 豊丸と申します。

この館には亡き私の主が収集された膨大な量の書物があり、

私はその書物を主の遺言に従ってここで管理しているのです。

ここの書物は閲覧自由でございます。

なにぶん量が多いので、整理してない本も多々ありますが…。

さあ、中に入ってください。

あったかいコーヒーでもお入れいたしましょう。

大広間に行く