しまじゅん別館


第1回 TheSaltyValleyジャケット撮影会 のお知らせ
第5回 野飯会@道志青野原 のお知らせ


皆様、日々のハードな業務、お疲れ様です。
忙しい折にドウかとも思いましたが、かといって暇な時期があるわけでもなし、 たまには気分転換でも、という感じで、夏を待たずして、河原でメシを食べたいと思います。(なげぇ)

開催日:2003年4月26日(土)の昼飯
先発隊:2003年4月25日(金)の業務終了後から現地へ
場所 :道志・ 青野原オートキャンプ場


多分空いていると思いますので、クツロゲます。しかし、まだ寒いですから、 水没はダメです。マッタリ食事しながら、アルファー波を出したりしましょう。 先発隊は、焚き火付です。

連絡を受け取った皆様は、参加/不参加表明を、
ここに
書き込んでください。

詳細は別途連絡。待て、次号。






お待たせいたしました。2002.08.17〜18 @道志青野原のデジタル写真でございます。

一括ダウンロード希望の方は、島田若しくは金川までどうぞ。

なお、「肖像権の侵害だ!」という方は、速やかに島田まで申し出て下さい。
その方の写っている写真は、全て消去します。


今年も逝っとけ!第4回 道志青野原『野メシ』会開催

恐縮ですが、8/10は最低執行人数に満たない為、中止とします。

代わりに、8/17としたいのですが、如何でしょうか。

8/17の参加が可能である場合は、お手数ですが

shimajun77@yahoo.co.jp

までご連絡下さい。

やっぱり最低執行人数に満たない場合は、今年はヤメにします。


そろそろ河に落とされたい入りたい気分でしょう。

ボチボチ皆さんも、ワイルドな環境に慣れてきたことでしょうし、
賛同者が多ければ、泊ってしまって、一晩中ProPlusについて語りましょう。(テントあり)
帰るのカッタルイし、花火やりたいし、酒もゆっくり飲みたいし。


日時:2002年8月17日(土) できるだけ早く現地集合
または、島田自宅近所のWILD-1駐車場に集合。

場所:道志・ 青野原オートキャンプ場

用意するもの:
ココロ構え、食うもの、飲むもの、着替え、マネー少し。例によって温泉つき。

参加予定メンバー:ダイタイいつもの方々。

当日または前日の参加表明でも構いません。まだ時間に余裕がありますから、 「その日は都合が悪い…」というヒトは、今から調整して下さい。


詳細はまた後日。日程は空けておいて下さいねっ(はぁと)





2001.11.22.  ☆ エベンツ告知 ☆

第&B00000011回 道志青野原『野メシ』会開催

日時:2001年11月23日(勤労感謝デー) 現地集合午前10時 まぁ多少ぶれても全然かまいません。

場所:道志・ 青野原オートキャンプ場

用意するもの:

1.鍋の具−飲食可能で常識的な具材を、一人2品持参してください。

2.入場料−自動車一台500円,人間一人300円です。

飲料水とビールは私が準備します。その他各自飲みたいものは持参してください。

O.D.用のイスをお持ちの方は、持参願います。小さいものは幾つかありますが、
全員分はありません。藤原君よろしく。

箸、皿などの心配はありません。イザとなったら手で食ってください(嘘)。



参加予定メンバー(敬称略):
長島
長島夫人
藤原
牧田
安達(現地前泊)
島田(現地前泊)


牧田さん,藤原さん両名は、長島さんと協議の上、ピックアップしてもらってください。

長島さんが国立府中IC経由ならば、京王堀之内駅か、多摩センターがベストでしょう。



緊急連絡先:
島田 H"   :070-6652-8357
島田 DoCoMo:090-2647-6309

キャンプ場はDoCoMoしか使えません。他の電話は圏外です。

当日は、DoCoMoへ連絡してください。



ダイタイのルート:
R412を使って津久井湖までは、勝手なルートで来てください。
私はいつも、鑓水→橋本のルートで行きます。鑓水までは、国立府中ICからなら、
野猿街道をひた走りです。

R412を走っていると、右手に津久井湖が出てくるはず。
そのまま津久井湖は通過し、ずーっとまっすぐ、「三ヶ木」という交差点までまっすぐです。
三ヶ木の交差点は、右前方にモスバーガーがあります。まぁまぁ大き目ですね。

三ヶ木の交差点を左折してください。恐らく「道志」方面への青カンがあります。

左折すると、スグにスーパー「すえひろ」があります。食材購入は、ここがラストポイントです。

すえひろを通過後、少し行くと「青山」という信号があります。ココを右折。

「道志道」ですので、山中湖方面へ走ってください。道ナリですが、 一瞬「どっち?」と思う分岐が1ヶ所あります。分岐は左、山中湖方面へ道ナリです。

青野原オートキャンプ場の入り口は解りづらいのです。
大き目の橋を渡った後、少し視界が開けた感じになります。
右手に自販機が2台並んだ路地があります。自販機はダイドーとコーラ。

そこを入ります。右折になりますね。

細くて急な坂道を下ると、左が青野原キャンプ場、右が青野原オートキャンプ場です。
右側ですので、間違えないで下さい。

近辺の地図は、 ここ が割りと解りやすいです。


2001.07.30. 7/20分の凄惨もとい精算

入場料金:人間7名×300円=2,100円
     自動車2台×500円=1,000円

エサ代:13,380円
マキ代:400円×4束=1,600円

交通費(ESCUDO高速料金):1,950円

写真現像費:2,207円

合計:22,237円 チーン♪

22,237÷7≒3,177円

バランス配慮ということで、

男性 3,400円
女性 2,500円
環  8,000円

とします(笑)



ウソウソ。環も2,500円。

間違っても、JAFを呼んだ代金だとか、修理代だとかは含んでいません。

今回は、島田まで支払ってください。後で配分します。

え〜っと、今シーズン最後の匂いがしますが、今週の土日、晴れたらやりたいです。はい。
感想など、お書き込み下さい。


2001.07.20.at 青野原オートキャンプ場



世間は夏休みということで、かなり無謀でした。なが〜く自動車に乗っていた方、
さらには自動車が故障して大変なことになってしまった方々、お疲れ様でした。

お決まりの写真ですが…なぜか、やたらと赤いパンツが目立ちます。

…すごい量だなぁ。今回は一括ダウンロード用リンクは作りません。
まとめて欲しいという人は、島田Or金川氏まで申し出てください。

さぁて。あれから安達さんは海へ行ったんでしょうか。

もう一回ぐらいやりたいなぁと思っております。青野原もマンネリ化してきたので、 次は青梅の柚木河原あたりかなぁ。追って通達。

リクエストなんかがありましたら、↓の掲示板まで
感想など、お書き込み下さい。

精算は、もうちょっと待ってくださいね。


2001.07.18.イベント通知

暑いから、川原。自然の成り行きですね。ハイ。

実行日:2001年7月20日(海の日・仏滅)

参加予定面子:阿部,安達,今泉(チョット微妙),梅田,金川,斎藤(瑞),芳村,島田

ルート:
東組→斎藤さんは、池袋まで電車移動
   梅田さんも、池袋まで電車移動
   安達さんは、クルマで、芳村さん,斎藤さん,梅田さんをピックアップ
   その後、島田宅駐車場へ。

西組→今泉さんは、JR豊田駅まで電車移動
   阿部さんは、前日夜に実家へ帰省,当日は電車で橋本Or南大沢へ移動
   金川さんは、クルマで島田宅へ移動。その後島田のクルマと入れ替え

   島田は、金川さんと合流後、今泉さん、阿部さんをピックアップし、
   再び島田宅駐車場へ。

集合時間:島田宅駐車場に8:30am
もう世間は夏休みです。親子連れなどで、非常に混みます。現地には、 遅くとも10:30頃には着きたい。前回は10時集合で、結局11時頃になり、 到着は昼でした。今回は早めに設定して、遅れても9時に出発、としたいわけです。

持ち物:着替え,サンダル(水にぬれてもOK,脱げにくいもの),タオル(バス,ハンド両方),多少の金, アウトドア用の椅子。持ってなければ仕方が無いですが、2000円くらいで購入できます。

以上でっす。食料は、例のスーパーで調達予定ですが、焼肉一辺倒ではツマラナイので、 何か考えます。

なお、今回は人数的にムリですので、泊りません。ただし、温泉は付いております。 場所は、 藤野・やまなみ温泉

あ、ラフな格好で来て下さいね。ハーフパンツとTシャツとか。ジーンズは濡れると重たいですよ。


2001.07.07. at 道志川・ 青野原オートキャンプ場


暑かった…皆さんワイルドに、かつ、童心に帰って、ハシャイデおりましたねぇ。
喜んで頂けて、誘った甲斐があったというものです。

BBQのはずなのに、食べている写真が一枚も無い、というのが疑問ですが、 時間のあるときにご鑑賞ください。


2001.07.23.サーバー容量の関係で、個別写真は削除しました。
一括ダウンロードを利用するか、島田に申し出てください。

特選写真は残しておきます。
今回の特選写真。拉致されるタマキ。

写真の一括ダウンロード

感想など、お書き込み下さい。

さて、7/7分の清算ですが、支出は次の通りです。
入場料
\300×7人=\2,100
自動車 \500×2台=¥1,000
食事代金 \10,000
マキ代 \400×3束=\1,200

合計:\14,300

7人で割ると、一人 \2,042 ですが、男女のバランスを考えて、
食事代:\10,000=男性@\1,600×4人,女性@\1,200×3人とし、 残り \4,300を7で割ります。
\614 になりますが、\620でお願いします。 (実際の食事代は、一万と数円なのです。ご了承ください。)

ということで、

男性:一人 \2,220.-
女性:一人 \1,820.-

を、金川さんにお支払ください。
また、現地で既に負担している人は、差分を支払ってください。

なお、「ガソリン代はどうするんだ」とか、
「何回も高速道路を乗り降りした人はどうするんだ」
という意見は、今回は受け付けません。あしからず。高速代を何とかしてくれ、 という人は、各該当者間で話し合ってください。

次回の予定ですが、希望者がいれば 7/20,21,22(世の中は三連休です)のうち、 いずれかに実施します。次は泊り(テント泊だけどね)の予定ですが、日帰り乱入可です。 焼肉だけではなく、ダイナミックに野外料理や花火を楽しむのも一向ですね。
参加者がいなくても、私はソロキャンに行きますが(笑)

では。また是非行きましょう。今度は着替えを持ってきてね。


2000年夏 at 秋川渓谷・十里木 BBQの写真。撮影:金川さん
写真ダウンロード(2,935,365Bytes)(笑)