やぁ!、けんぷぃです。

前のジオシティーのPASSをうっかり成仏させてしまったので今度はこちらです。

ト言うことでメールアドレスはx011a@geocities.co.jpになりました。

あとはRegetくつしたを履きましょう、ホンで大石英二氏の日記を読みましょう!



ちなみにこれはリンクです。

「う〜ん、超刺激的脳汁全開電脳空間 」             ←けんぷぃ全くご無沙汰なyasuminさんのページ

こんなもんかなぁ、相互リンクの約束したのは・・・・。


けんぷぃのうぇっぶぺぇじはまだ続いているのですがめんどくさい時はフロン,htm「フロン」、つーのは「クロロ・フルオロ・カーボンズ」ちゅーことでよろしいでせう。
それじゃー、しーえふしーずになるというのはさておきそう言う事なんです。
ほいでは
けんぷぃ

失われた輝きは戻らない。しかし別の輝きを創る事ができるはずだ。
賛同を得ることってなんか空しい・・・。
批判は次に向かう材料になる。
共感ばかりじゃぁ、おもんない。
バイバイ。
電車の吊り広告で見つけた、「愛に殺される」「憎しみに生きる」
実際に会ったときか電話なら聞く気にもなるが、オンラインで愚痴るな、ムカツク。話をしたいなら正体をあかせ。
ということで会った時は尼ちゃんでオンラインでは非道でいきませう。
はじめに言葉ありき・・・つまり言葉で意思疎通がはかれないものは疎外するということさ。人間の意識は社会によって規定されない、仲間集団の結束は別集団の疎外を生む。
人間は恐れている他人より、愛情を感じている他人を容赦なく傷付ける。
理不尽なことは起こります。これからも起こります。だから今ここから始めよう。
人にひどいことを言われて傷付いた?人にひどいことを言われたら傷付いて当然と思っているから傷付く。誰も自分を傷付けたりできないと思っている人を傷付けるのはとても難しい。誰かに傷つけられたと思いこんでいる人は仕返しして当然だと思っている。
人が自分に影響することを許すかどうかは自分で決められる。
私たちは理由があって怒ったり悲しんだりするんじゃない。ずっと怒っているし、悲しんでる。
もういい加減にやめましょう。誤解されたとか傷つけられたとか信用されてないとかいって感傷的になったり犠牲者的になったりするのはらいこす
犠牲者を演じるのか自分で責任を引き受けるのか?
自分のことかわいそうがってるから、人生はじまんない。
人は苦しくなると犠牲者と言う役割を自分から選び取ります。自分は犠牲者であると言うドラマの中に逃げ込みます。それはいけないことではありません。ただ、自分が確かにそうしていると言う自覚を持ったら今度は自分の責任で犠牲者を選んでください。そして、どうせならもっとうまく犠牲者をやってください。
僕は冬の夜が好きだ
どんな不公平や理不尽さがあってもアナタが憤ったり、ドラマチックになる必要はない。
だれも外側からあなたの自尊心や自己信頼を奪うことはできないから。唯一、それが失われるのは、あなたがそれを売り渡した時・・・・。
自分を試すように自暴自棄になるのはやめることですな。
人は大きな災いには、対応できます。でも、小さな出来事にはなかなか対応できない。
人も変えない。自分も変えない。視点を変える。
本当に楽しくて笑ってるの?それとも、おあいそ?
正しいことを言ったら反発をくらうよ。だって相手も正しいから。
人間嫌い。すごくキライ。