2002 SAOリーグ結果
<対戦表>
レアル
ミラン
リーズ
バルサ
マンU
バイエルン
ローマ
アーセナル
デポル
レアル・マドリー
(Sagawa)
3−0
1−1
2−2
2−2
1−1
2−0
1−1
2−0
2−0
0−0
ACミラン
(Sagawa)
0−0
0−0
1−0
2−2
0−0
2−1
1−2
1−0
2−1
0−0
リーズ・Utd
(Sagawa)
0−1
1−0
0−1
0−0
2−4
3−2
0−0
1−1
1−0
3−0
FCバルセロナ
(Oguma)
0−3
0−0
0−0
1−0
0−1
2−0
3−2
3−0
0−0
1−0
マンチェスターUtd
(Oguma)
1−1
2−2
0−1
1−0
0−0
1−0
0−1
1−0
0−0
2−3
バイエルン・ミュンヘン
(Oguma)
2−2
1−1
2−2
0−0
4−2
0−0
0−4
0−0
1−0
2−1
ASローマ
(Becky)
0−2
1−2
2−1
2−3
0−0
0−2
0−1
1−0
0−0
4−0
アーセナル
(Becky)
1−1
0−2
0−1
1−1
0−1
2−3
0−3
0−1
0−0
0−1
Dep.ラコルーニャ
(Becky)
0−2
0−0
1−2
0−0
0−3
0−0
0−1
0−0
3−2
0−2

最終結果
チーム名
所属
勝敗
勝点
得点
失点
得失点差
最終順位
ボーナスP
変更後ポイント
レアル・マドリー
sagawa
4勝0敗6分け
18
16
+9
1位
+10
540
ACミラン
sagawa
4勝1敗5分け
17
+3
3位
+3
533
リーズUtd
sagawa
4勝3敗3分け
15
11
+6
4位
500
FCバルセロナ
oguma
5勝2敗3分け
18
10
+5
2位
+5
535
マンチェスターUtd
oguma
3勝3敗4分け
13
+2
6位
530
バイエルン・ミュンヘン
oguma
3勝1敗6分け
15
12
12
±0
5位
500
ASローマ
becky
3勝5敗2分け
11
10
11
−1
7位
530
アーセナル
becky
0勝7敗3分け
14
−10
9位
−5
525
Dep.ラコルーニャ
becky
1勝5敗4分け
12
−8
8位
500
優勝チーム レアル・マドリー
圧倒的な選手層の厚さと攻撃力の高さで見事に優勝に輝いたのはレアル・マドリーだった。
特に2位に入ったバルサとの直接対決では攻撃力の高さをみせつける勝ち方で優勝へのキーポイントとなった。

ビセンテ・デル・ボスケ監督の談話
「バルサに3−0で勝利したのが大きかった。選手はみんな自分の仕事を
キチンとしてくれたよ。これからも“王者”の名に恥じない戦いをしていきたい。」

得点王
1.リバウド(Mad) 6G
2.ハッセルバインク(Lee) 5G
2.シェフチェンコ(Mun) 5G
リバウドが抜群の得点力をみせ、得点王に輝いた。
ヘッド、強烈なミドルと印象に残るゴールを数々みせてくれた。
2位はハッセルバインクとシェフチェンコが入ったが、リバウドに一歩及ばなかった。

アシスト王
1.サビオラ(Bar) 6A
1.ベッカム(Man) 6A
3.リトマネン(Mad) 4A
圧倒的な突破力からチャンスを演出したサビオラとセットプレイでその右足から
精度抜群のクロスを上げ続けたベッカムがともに6アシストとアシスト王を分けた。
3位に入ったのは控えながら、いい活躍をみせたレアルのリトマネンがランクイン

MVP
リバウド(レアル・マドリー)
得点王とのダブルタイトル。勝利を決定付ける印象的なゴールで選出された。
リバウドの談話
「とにかくうれしい。自分としても仕事ができた。得点王とMVPは
おまけみたいなものだ。とにかくチームが優勝したことが最高だ。」

戻る
戻る




KOYカップ結果
KOYカップ結果
KOYカップ結果
KOYカップ結果