12thシーズン
順位表(最終結果)
順位
チーム名
勝ち点
得点
失点
得失
1
マンチェスターU
26
8
2
2
24
14
10
2
S.リエージュ
24
7
3
2
21
10
11
3
パリSG
23
7
2
3
22
22
0
4
ACミラン
22
7
1
4
22
28
-6
5
R.マドリー
21
5
6
1
21
13
8
6
ナポリ
21
5
6
1
18
12
6
7
インテル・ミラノ
19
5
4
3
15
16
-1
8
チェルシー
17
4
5
3
14
13
1
9
バイエルン
16
4
4
4
18
23
-5
10
アンデルレヒト
15
2
9
1
18
11
7
11
アヤックス
14
3
5
4
16
20
-4
12
アーセナル
13
3
4
5
9
13
-4
13
シャルケ04
11
2
5
5
19
19
0
14
マンチェスターC
11
2
5
5
18
18
0
15
ウディネーゼ
10
2
4
6
6
17
-11
16
A.マドリー
9
1
6
5
12
18
-6
17
オリンピック・リヨン
6
1
3
8
10
23
-13
18
ベンフィカ・リスボン
6
0
6
6
8
22
-14


Most Valuable Player
得点王
アシスト王

ウェイン・ルーニー
マンチェスターU
ウェイン・ルーニー
マンチェスターU
12G
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(PSG)
カルロス・テベス(PSG)
ウェイン・ルーニー(マンチェスターU)
優勝監督
受賞者の横顔
キケ・サンチェス・フローレス
マンチェスターU
MVP ウェイン・ルーニー(マンチェスターU)
最後の2節,苦しい試合展開の中で優勝をたぐりよせたのはキャプテン
だった。前線でデンバ・バとの連携から決定的な仕事をやってのけ,見
事MVPを受賞。得点王とアシスト王も同時受賞。

得点王 ウェイン・ルーニー(マンチェスターU)
前半戦からコンスタントに得点をあげ,チームを力強く牽引。最後の2
節で5ゴールを奪い,チームを優勝に導くと共に,自身初の個人タイト
ルを獲得。

アシスト王 イブラヒモヴィッチ テベス(PSG)ルーニー(マンU)
序盤戦から中盤戦にかけて前線で圧倒的な破壊力を見せたパリのコ
ンビが揃って受賞。しかし,シーズン終盤は徹底マークに苦しんだこと
も事実。対策を練られた中でも戦えるようにCLに向けて調整中。ルー
ニーは,デンバ・バに決定的なパスを何度も通し,こちらも初戴冠。ベ
ンゼマに続いて得点王とアシスト王の同時受賞となった。



開幕前TOP画像 期待の新戦力
X.シャキリ
アンデルレヒト
J.マスチェラーノ
A.マドリー
M.デパイ
アヤックス
M.バロテッリ
インテル
A.ピルロ
ナポリ
C.インモービレ
ミラン
TOP画像 序盤戦の立役者
Z.イブラヒモヴィッチ
PSG #10
デンバ・バ
マンチェスターU #9
R.V.ペルシー
チェルシー #10
S.ミニョレ
アーセナル #22
L.メッシ
ACミラン #10
E.アザール
S.リエージュ #10


終了後トップ画像
アシスト王
カルロス・テベス ズラタン・イブラヒモヴィッチ ウェイン・ルーニー
6A
MVP
ウェイン・ルーニー
優勝
マンチェスター・ユナイテッド
得点王
ウェイン・ルーニー 12G



トップへ
トップへ
戻る
戻る