League2016
順位表(最終結果)
順位
チーム名
勝ち点
得点
失点
得失
1
バイエルン・ミュンヘン
30
9
3
0
32
12
20
2
パリ・サン・ジェルマン
29
9
2
1
34
10
24
3
レアル・マドリー
26
8
2
2
24
10
14
4
オリンピック・リヨン
23
7
2
3
19
16
3
5
ACミラン
22
7
1
4
24
12
12
6
スタンダール・リエージュ
19
5
4
3
17
14
3
7
マンチェスターC
17
5
2
5
17
15
2
8
ヴォルフスブルク
17
5
2
5
14
21
-7
9
アヤックス・アムステルダム
16
4
4
4
14
16
-2
10
リヴァプール
15
4
3
5
21
23
-2
11
マンチェスターU
15
4
3
5
16
18
-2
12
アトレティコ・マドリー
14
4
2
6
18
20
-2
13
ベンフィカ・リスボン
14
4
2
6
22
29
-7
14
ウディネーゼ
13
2
7
3
11
13
-2
15
インテル・ミラノ
11
2
5
5
12
14
-2
16
アーセナル
8
2
2
8
16
29
-13
17
FCバルセロナ
7
1
4
7
15
37
-22
18
アンデルレヒト
5
1
2
9
11
28
-17


Most Valuable Player
得点王
アシスト王
ロベルト・レヴァンドフスキ
バイエルン・ミュンヘン #9
エディンソン・カバーニ
パリ・サン・ジェルマン #9
17G
セルヒオ・アグエロ
FCバルセロナ #16
8A
優勝監督
受賞者の横顔
トーマス・トゥヘル
バイエルン・ミュンヘン

主砲レヴァンドフスキを最大限に活かすサイドア
タック,そして中央からのスルーパス。攻守に隙
のないチームを作り上げ,最終節にパリをかわ
して優勝に導いた手腕は評価に値する。華麗な
パス回し,粘り強い守備で無敗のままリーグ戦を
終えた。
MVP ロベルト・レヴァンドフスキ バイエルン・ミュンヘン
最終節でパリをかわして優勝したバイエルンの攻撃を支え続
けたアタッカー。勝利した9試合のうち7試合でMoMの活躍で,
文句なしのMVP選出。12試合中10試合で得点をあげる継続
性。的確なポストプレイ。サイドからのクロスに点で合わせる
技術。まさにエースの貫禄を見せつけての受賞。

得点王 エディンソン・カバーニ パリ・サン・ジェルマン
終盤,徹底マークにあいトーンダウンしたものの,5発が1試
合,4発が2試合と固め打ちを見せ初戴冠。華麗なスペースへ
の抜けだしと,冷静なフィニッシュ。右でも左でも頭でもきっち
り決めきってパリの攻撃を支えた。自身のマークが厳しくなる
につれてアシストも増え,アシストでもランキング2位につける
万能性をみせつけた。

アシスト王 セルヒオ・アグエロ FCバルセロナ
わずか1勝と成績がまったく振るわず,CLを前にSAO撤退が
決まったバルサにおいて,右サイドで存在感をみせたのがア
グエロ。盟友のメッシに何度も決定的なパスを送り,アシスト
王に輝いた。CLではどこのチームにいくのかその行方が気に
なるところ。



開幕前TOP画像
魅惑のユニット〜華麗なる相乗効果〜
M.フェライニ&A.ヴィツェル
マンチェスターU
L.トーニ&A.ディ・ナターレ
ウディネーゼ
C.ロナウド&T.ミュラー
レアル・マドリー
E.アザール&R.ルカク
スタンダール・リエージュ
フッキ&C.バッカ
インテル・ミラノ
R.V.ペルシー&W.スナイデル
アヤックス・アムステルダム
前半戦のMost Most Impressive Player
A.ロッベン
マンチェスターU
#11
M.マンジュキッチ
ヴォルフスブルク
#9
R.レヴァンドフスキ
バイエルン・ミュンヘン
#9
A.キャロル
リバプール
#9
T.ウォルコット
アーセナル
#14
C.バッカ
インテルミラノ
#70
ラストスパートの切り札
L.トーニ
バルセロナ
#32
W.カルバリョ
ウディネーゼ
#6
G.ベイル
レアル・マドリー
#11
F.トーレス
リバプール
#19
A.グリーズマン
リヨン
#11
D.メルテンス
マンチェスターC
#14


終了後トップ画像
MVP
ロベルト・レヴァンドフスキ
バイエルン・ミュンヘン #9
優勝
バイエルンミュンヘン
得点王
エディンソン・カバーニ
PSG #9
アシスト王
セルヒオ・アグエロ
FCバルセロナ #16



トップへ
トップへ
戻る
戻る