League2017
順位表(8節終了時)
順位
チーム名
勝ち点
得点
失点
得失
1
レアル・マドリー
25
8
1
3
30
13
17
2
バイエルン・ミュンヘン
25
8
1
3
21
13
8
3
チェルシー
23
7
2
3
15
12
3
4
ユベントス
22
6
4
2
23
15
8
5
オリンピック・リヨン
21
7
0
5
20
19
1
6
パリ・サン・ジェルマン
19
6
1
5
21
16
5
7
スタンダール・リエージュ
19
5
4
3
19
15
4
8
アトレティコ・マドリー
19
5
4
3
18
18
0
9
ヴォルフスブルク
18
4
6
2
15
11
4
10
マンチェスターU
18
5
3
4
22
22
0
11
ウェストハム
18
5
3
4
13
14
-1
12
アーセナル
15
3
6
3
19
15
4
13
ベンフィカ・リスボン
12
3
3
6
13
23
-10
14
マンチェスターC
11
3
2
7
15
20
-5
15
インテル・ミラノ
11
3
2
7
11
16
-5
16
ナポリ
11
3
2
7
10
21
-11
17
アヤックス・アムステルダム
6
1
3
8
12
23
-11
18
アンデルレヒト
3
0
3
9
11
22
-11

Most Valuable Player
得点王
アシスト王
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー #7
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー #7
18G
ガレス・ベイル
レアル・マドリー #11
アントワーヌ・グリーズマン
レアル・マドリー#10
8A
優勝監督
受賞者の横顔
ジネディーヌ・ジダン
レアル・マドリー

ベイルとグリーズマンの切れ味鋭い突破か
らロナウドが決める得点パターンを確立。
リーグNo.1の圧倒的な攻撃力(得点30)を
武器に最後は追いすがるバイエルンを振
り切って優勝を飾った。要所で切り札のモ
ラタを投入するなど機を見た采配も印象に
残った。
MVP クリスティアーノ・ロナウド  レアル・マドリー
レアルの8つの勝利のうち7つでMoMの活躍。(残り一つはグリーズマン)両翼か
らのパスを次々とゴールに流し込む姿はまさにゴールマシン。レアル優勝の原動
力となった。

得点王 クリスティアーノ・ロナウド レアル・マドリー
ノーゴールだった試合はわずかに3。中央でのプレイに専念したロナウドの爆発
力はすさまじいものだった。ハットトリック2回を含む複数得点は全試合の半分の6
試合を数え,対戦相手を震え上がらせた。

アシスト王
ガレス・ベイル アントワーヌ・グリーズマン レアル・マドリー
ミュラーが去った穴をグリーズマンがきっちりと埋め,ベイルも圧倒的なフィジカル
とスピードを活かした突破でチャンスをいくつも作り出した。この2人にロナウドを
含めた3本の矢はCLでも大暴れしそうだ。

終了後トップ画像
MVP
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー #7
優勝
レアル・マドリー
得点王
クリスティアーノ・ロナウド
レアル・マドリー #7
アシスト王
ガレス・ベイル
レアル・マドリー #11
アシスト王
アントワーヌ・グリーズマン
レアル・マドリー #10


終盤戦のキーマン
D.スターリッジ
チェルシー#15
C.ベントゥク
A.マドリー#99
D.コスタ
マンチェスターC#19
B.コスティル
O.リヨン#1
A.グリーズマン
R.マドリー#10
Y.ポウルセン
リエージュ#19


前半戦のMIP


F.ジョレンテ
アンデルレヒト#9
デンバ・バ
ナポリ#9
P.E.オーバメヤン
O.リヨン#17
O.ジルー
アーセナル#12
N.ガイタン
S.リエージュ#21
M.ピヤニッチ
ユベントス#5




開幕前TOP画像
開幕前特集 「プロテクト外移籍の男達」
ヤニック・カラスコ
スタンダール・リエージュ#7
アーロン・ラムジー
ウェストハム#16
トニ・クロース
マンチェスターC#8
コケ
アーセナル#6
パウロ・ディバラ
チェルシー#10
メンフィス・デパイ
アンデルレヒト#7





トップへ
トップへ
戻る
戻る