Sao League Digest WEB
SAO League 2018
「期待の新戦力」
ルイス・アルベルト・スアレス・ディアス
マンチェスターU #9
ウルグアイ
1987/1/24 182cm 85kg
アトレティコで本領を発揮し始めたストライカーがマンUに加入。周りを活かす術も心得つつ、虎視眈々とゴールを狙っている天性のストライカーだ。アトレティコがCLを制した時にコンビを組んでいたアグエロと再びコンビを組み、マンUを高みへと導くことができるかに注目だ。イブラがチェルシーへ引き抜かれたため、エース級の活躍が求められる。

キリアン・サンミ・エムバペ・ロタン
チェルシー #29
フランス
1998/12/20 178cm 73kg
アンリ2世の呼び声も高い、フランスの怪童のオフシーズンはとても騒がしかった。特にベッキーチームからのオファーは強烈で、何度も名前があがっていた。そのたびに、オグマ会長は「他チームに移籍?そんなものはない。」と力強く否定。争奪戦を制したのは、チェルシーだった。まだまだ未熟な面も見られるものの、ともに新加入のイブラヒモヴィッチのそばで加速度的に成長する可能性を秘めた、18歳だ。
ヤニック・フェレイラ・カラスコ
PSG #7
ベルギー
1993/9/4 180cm 67kg
リエージュのサイドアタックの一端を担ったカラスコの魅力は,なんといっても切れ味鋭いドリブルだ。スピードにのったまま行われる深い切り返しやカットインは相手DFをずたずたに切り裂く破壊力を秘める。2018シーズンで頂点を目指すパリにとってはポグバとともに、大きな期待が寄せられている新戦力だ。
ポール・ライビレ・ポグバ
PSG #8
フランス
1993/3/15 191cm 84kg
世界最高のMFの呼び声は伊達ではない。2017シーズンはレアルの3冠に大きく貢献。恵まれたフィジカルを活かして攻守に貢献度は高く,貴重な得点を挙げることも少なくない万能型のMFだ。3冠を達成したレアルからも慰留された模様だが,「新たなチャレンジ」としてパリ移籍を選んだ。
ラダメル・ファルカオ・ガルシア・サラテ
ヤングボーイズ #9
コロンビア
1986/2/10 178cm 72kg
ここ数シーズンは陰りも見えていたその得点
力だったが,2017CLのモナコで復活。まだ
まださび付いていない得点力を見せていたエ
ル・ティグレ。モナコの撤退により,去就が不
透明になっていたが,ベッキーチームの新チ
ームヤングボーイズから声がかかった。得点
源として,チームをひっぱるベテランとして大
きな期待がかかる。
ウスマンヌ・デンベレ
オリンピック・リヨン #7
フランス
1997/5/15 177cm 73kg
アリとエリクセン,イグアインが絡む,サガワチームとの大型トレードに組み込まれたことからも,大きな期待が感じられる。やわらかいタッチの滑るようなドリブルで相手DFのいやがる位置へボールを運び,鋭いクロス,カットインからシュートとフィニッシュも多彩な期待の若手だ。まだまだ伸びしろを十分に残す逸材だ。まずは大好きなバカンスでリフレッシュして新シーズンに備えて欲しいところ。

SAO2018シーズン開幕
〜期待の新戦力〜
ルイス・スアレス
マンチェスターU #9
キリアン・エムバペ
チェルシー #29
ヤニック・カラスコ
PSG #7
ポール・ポグバ
PSG #8
ファルカオ・ガルシア
ヤングボーイズ #9
ウスマンヌ・デンベレ
オリンピック・リヨン #



トップへ
トップへ
戻る
戻る



SAO Cup 2018
SAO Cup 2018