・2005/07/07

色々思うところがあって閉鎖することにしました。
悲しみや苦しみも自分だけのものなんだなと思う。
他人には決して分かってもらえなかったのが寂しい。