温泉・銭湯
銭湯好きは名古屋に行っても変わらず、結構通ってたりします。
車でいけるぐらいの範囲に、結構いいスーパー銭湯があるんです。

ちなみに、”スーパー銭湯”の発端は、名古屋にあるって知ってました?

名古屋でも私が行ったことのある銭湯・温泉も紹介しています。

■琴平温泉(香川県琴平町)

2003年の12月に旅行で行ってきました。
そんなに大きな温泉郷でもないんですが、”こんぴらさん”と古風な旅館があって、いい雰囲気の観光地です。
そんなに人も多くなく、うどんがおいしく、香川ってええとこやな〜と思って帰ってきました。
っていうかこれ、琴平温泉の説明じゃないですね・・・・(^^;

■城崎温泉(兵庫県城崎町?)

2003年の5月の連休に3人で1泊で出かけてきました。(写真はアルバム参照)
外湯がいっぱいあって、旅館のお風呂には入らなかったほど。
かなり満喫してきました。しかも、チェックイン〜チェックアウトの時間は外湯も無料。
ここぞとばかりに入ってきました。

■宝塚温泉(兵庫県宝塚市)

10月の連休に行ってきました。例の定例会で。
その時に行ってきた場所です。
温泉というよりは、むしろ大阪のスパワールドのような感じ。
水着を着て入る温泉です。この手の温泉は私も初めて行きました
が、結構楽しかったですね。
温泉に行くと言うよりは、プールに行ってる気分でした。

■みなと花の湯(名古屋市港区)

名古屋には、”ベイシティ”というマーケットモールで、映画館もあり、ゲーセンあり、
という新しいスポットがあります。
そこにあるのがこの【花の湯】。決して広くはないけど、朝風呂があって(午前8時〜)
なんと言っても安い!!休日料金でも¥450なんてすばらしい♪
でも、施設も比較的揃っていて、スーパー銭湯なら結構ある露天もあったりします。

■白鳥の湯(名古屋市港区)

これも港区にあるスーパー銭湯。
噂では、名古屋はスーパー銭湯発祥の地、ということで、天然温泉を採用しているようです。
そのせいか、色々なお湯が用意されていますし、その上洗い場はかなり広くて、心地よい空間です。
様々な要因が重なって、結構土日の夕方〜夜にかけては混んでいますが、
お昼なら空いていて、ゆっくりできます。私は土曜のお昼とかによく行きます。

■ユーバス(大阪府堺市浜寺)

これはスーパー銭湯、っていうやつですね。
昔ながらの銭湯ではなくて、サウナとか、ごはん食べる所まであるぐらい、ちょっとしたレジャースペースです。 結構夜中までやっていて、色々楽しめます。

国道26号沿いに浜寺の方へ向かっていくと、大きい看板が見えます。
私はクラブの友達と2回ぐらい行きました。一回は車でしたが、もう一回は自転車で。
自転車で行くにはちょっと遠いかも知れません。運動を兼ねてならいい距離だと思います。

銭湯の中はかなり広いです。が、普通の料金ではある所までしか入れません。
ロイヤルとかいう料金を払うと(普通より200円ぐらい高かったような気がしますが)、もっと内部に入れるよう
です。
普通料金でも、泡風呂とか、色々楽しめます。

■祥福の湯(大阪府堺市)

上の「ユーバス」のすぐ近くにある、ユーバスよりちょっと新しいスーパー銭湯です。同じスーパー銭湯でも趣が随分違うもんですね。こっちは木造っぽくて、ちょっと和風な感じでした。こちらも、サウナ・マッサージ、食事スペース、ほんま色々あります。

けどここのいい所は、やっぱり露天風呂。露天風呂が付いてるんです。冬には寒いんちゃうん・・と思われるかも知れませんが、お湯の温度が屋内よりちょっと熱めでちょうどいいんです。真上には星が見えて、ちょっといい感じです。週末の夜に行くと、駐車場もいっぱいで、お風呂の中も人でいっぱいなので、露天風呂に行ってもなかなか星を見るまでの余裕がないんですが・・・。
もっと空いてたら、もっとゆっくりできるかもしれないですね。

ここもおすすめの銭湯です。


■夕雲ラドン温泉(大阪府堺市)

もう廃業してしまいました。私が引っ越してきてから1年ぐらいは、よくお世話になりました。ここは、350円ぐらいで普通の銭湯なんですが、庶民的でいい感じの銭湯です。

学生時代、家から歩いて一分ぐらいの所にありました。
今では、さら地になってマンションか何かが出来るようです。
うーんかなり残念ですね。


■宝塚温泉<若水>(兵庫県宝塚市)

元々、<若水>とは旅館です。ちょっと高級な感じがします。

私は、子供の頃から宝塚に住んでいたんですが、ここには足を踏み入れたことはありませんでした。
今宝塚に住んでいる仲のいい友達が、家族で行くことがあるらしく、紹介してくれました。
それで、今年のお盆ぐらいに仲のいい友達と3人で行きました。旅館で、ごはん付きです。
ごはんと言っても普段はちょっと口にすることのないような、上品な料理でした。
ちゃんと前菜から始まって、色々なおかずが少しずつ、きれいな器でやってきます。

これらのごはんと昼間の温泉で3000円。
ちょっと高いような気もしますが、気分はかなり洗練されます。3000円の価値はあると思います。
たまにはこういう所で、ゆっくりするのもいいかも知れません。

■安井温泉(大阪府堺市)

これも、堺の銭湯です。私がまだクラブの現役の時に、よくお世話になりました。ごく普通の銭湯ですが、「夕雲ラドン温泉」同様、庶民的でいい銭湯です。

また、もう卒業したクラブの仲間がこの銭湯のすぐ近くに住んでいたので、その家へ行ったときにはよく
利用しました。

■よしの湯(大阪府天王寺区?)

行ったのは冬至だった時ですね。
昔から冬至にはかぼちゃの煮たのを食べて、ゆず湯に入ると健康でいられるとか言います。
そういう訳で、冬至の日は銭湯に行こうと思ってたんですね。たまたま天王寺の方に出かける用事があった
ので、天王寺周辺の銭湯に行きました。
住宅街の真ん中にあって、ちょっと古い感じの年代を感じさせる造りでした。
けど、庶民的な感じで、いい味出してました(笑)。
冬至と言うことで、湯船にはゆずの入った袋が入っていました。

ちょっとお湯は熱めで、冬にはちょうどいいかもしれないですね。昼間に行ったので、ほんと空いてました。
お客さん2人ぐらい。冬至はやっぱりお風呂ですね。

■石橋温泉(大阪府池田市?)

ここは、2001年の夏に私が吹奏楽のコンクールに出た時の話です。
確か、本番4,5日前で練習(練習場所は阪大だったですね)も毎日詰まってきて、阪大のある先輩の
下宿に泊めて頂いた時に行った所です。銭湯というよりむしろ、スーパー銭湯です。

中は、2階建てになっていて小さいプールもあります。
そのプールにはすべり台もついてて、思わず歳を忘れて遊んでしまいました。けど、広くてよかったですよ。
街の真ん中にあんな銭湯があるなんて、石橋はいい町やなぁ、ってちょっと思いました。

これからも、色々発掘していきたいと思います。いい銭湯あるよ、って言う方は教えて下さい。