検閲君


概要  いつでもどこでもテキスト上の好きな箇所を検閲削除できます。伏字にはオーソドックスな「××」を用いました。これなら安心ですね。

 

使用例  次のような文章があります。

    日本国憲法第21条〔集会・結社・表現の自由、検閲の禁止、通信の秘密〕
    (1)集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
    (2)検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

 この文章の「表現の自由」「保障」や「してはならない」「侵してはならない」など、公序良俗に反するなぁと思われる部分を選択し、変換をかけると、こうなります。

    日本国憲法第21条〔×××××××××××、検閲×××、通信×××〕
    (1)集会、結社及び言論、出版その他一切の×××××は、これを××する。
    (2)検閲は、これを×××××××。通信の秘密は、これを××××××××。

 このように見るも無惨に検閲削除です。

 

使い道  将来内務省が復活したときに使ってもらうかな。あるいは、すでに使いたいとオッファーがあるかもしれまへん。まぁ、こういうものが日常的に眼にされるような国でなくてよかったですね。しかし、自主規制はどうなってんだろう。

 


戻る