旧法令体化完全変換用辞書『丸谷法令 -Maruya Act-』


 この辞書は、拔本的氏作旧仮名旧漢字変換用辞書『丸谷君』(第三版)を元に、旧法令体化変換用辞書『奉還』を使用して制作された旧法令体化完全変換用辞書です。

 つまり、現代日本語を旧仮名旧漢字で旧憲法下の法令体に変換するための辞書です。



[使用例]

日本国政府と中華人民共和国政府の共同声明

[前略]日中両国は、一衣帯水の間にある隣国であり、長い伝統的友好の歴史を有する。両国国民は、両国間にこれまで存在していた不正常な状態に終止符を打つことを切望している。戦争状態の終結と日中国交の正常化という両国国民の願望の実現は両国関係の歴史に新たな一頁を開くこととなろう。

 日本側は、過去において日本国が戦争を通じて中国国民に重大な損害を与えたことについての責任を痛感し、深く反省する。また日本側は、中華人民共和国政府が提起した「復交三原則」を十分理解する立場に立って国交正常化の実現をはかるという見解を再確認する。中国側はこれを歓迎するものである。[下略]

日本國政府ト中華人民共和國政府ノ共同聲明

[前略]日中兩國ハ一衣帶水ノ間ニアル隣國テアリ長イ傳統的友好ノ歴史ヲ有スル兩國國民ハ兩國間ニコレマテ存在シテヰタ不正常ナ状態ニ終止符ヲ打ツコトヲ切望シテヰル戰爭状態ノ終結ト日中國交ノ正常化トイフ兩國國民ノ願望ノ實現ハ兩國關係ノ歴史ニ新タナ一頁ヲ開クコトトナラウ

 日本側ハ過去ニオイテ日本國カ戰爭ヲ通シテ中國國民ニ重大ナ損害ヲ與ヘタコトニツイテノ責任ヲ痛感シ深ク反省スルマタ日本側ハ中華人民共和國政府カ提起シタ「復交三原則」ヲ十分理解スル立場ニ立ツテ國交正常化ノ實現ヲハカルトイフ見解ヲ再確認スル中國側ハコレヲ歡迎スルモノテアル[下略]




謝辞

 本辞書は、抜本的氏の不朽の労作『丸谷君』がなければ、企画される事さえも決してなかったであろう。また、本辞書の公開の許允を賜ったことも併せ、ここに重ねて、抜本的氏への感謝の念を表し、本辞書の名に「丸谷君」の名を冠するものである。

 また、本来Mac上で動いていた『丸谷君』を、Win95に於ても使用可能にすべくソフトウェアを開発された清水友人氏(hogehoge,world)にも、心よりの感謝の意を表すものである。

1998.07.01


使用上の注意

 本辞書で変換した文書が原典の仮名遣いと異なっていて論文をリテイクされたとかいうようなクレームは御寛恕下さい。


『丸谷法令』のダウンロード
(maruyact.lzh)約26kバイト

 

戻る