会員の皆様よりよせられた情報です。

皆様からの情報をお待ちしております。

 


会員の渡辺先生が本を出版されました。

『アン・ブラッドストリートとエドワード・テイラー:アメリカ植民地時代の宗教と創作の関係』
著者:渡辺信二(本人)
出版社:松柏社(東京)
値段は:6400円くらい

アメリカはなぜアメリカなのか?植民地時代の二大詩人を探る

アメリカ文学の源泉だけでなく、アメリカ精神の由来を探った好著。
分かりやすい文体で、アメリカ植民地時代の女性詩人および聖職詩人の分析を行い、彼女たちの文学世界を開示するだけでなく、ピューリタン時代の生活を様ざまな視点から解明する。その指摘は、アメリカ文学、アメリカ人、
そして、アメリカとは何かを理解する上で、必読の書。



La Table: ビショップ・モールにある大人のレストラン

このレストランのシェフは、Kosekiさんという日本人女性ですが、フランスや中国などで料理人の修業を積んで、現在は、日本人が好む味付けのフランス料理を中心にサーヴしています。
食材は、肉や魚、貝類ですが、勿論、お米主体の料理(パエリア)などもあります。店は静かで、恋人同士や大人向けの雰囲気です。バー・ラウンジもありますから、いっぱい引っかけるのにも、最適です。
料金は、パンとサラダ付きのメイン・ディッシュで、14〜22ドル程度。なお、予約しておけば、パーティも可能です。
また、雲丹(ウニ)を含めて、刺身や叩きなど、お好みの料理も予約できます。刺身は、非常に新鮮です。


シラキューズの魚屋さん 「Fins and Tails」

この魚屋さんには、刺身でも食べられる新鮮な魚や貝類があります。

道順:I-81でシラキューズへ。690 East に乗ってExit16 Thompson Rd. でおります。下り方は、右側、Erie Blvd. 方向に出ます。出口を出るとすぐにErie Blvd にぶつかって、大きい信号があります。その信号を渡って、すぐ右に入ります。信号の角には、ガソリンスタンドがありますので、ガソリンスタンドの裏手を右に入って行くようなかたちになります。コンピューターショップ、酒屋、などがあって、それから小さい店が並んでいます。その中の一軒が「Fins and Tails」です。