『モンゴル研究』バックナンバー



『モンゴル研究』第1号 1975年(在庫なし)


  
《創刊の辞》 加納重樹
《論文》 アヨーシの牧民運動について 村井宗行
《翻訳》 「現代モンゴル文学概史」関連年表  (編訳)赤石洋通
「暗黒政府」 ボヤンネメフ (訳)上野敏宏
「旧き子」「ラマの涙」  ナツァクドルヂ (訳)芝山豊・川上郁雄
《研究ノート》 モンゴルへの思想史的アプローチ 芝山豊
新なる一歩 川上郁雄
モンゴル近代史研究の着眼点 加納重樹
《短信・雑感》


『モンゴル研究』第2号 1976年A5版(500円)(在庫なし)
  

《第2号によせて》
《論文》 前期牧民運動の帰結  村井宗行
ボヤンネメフ−−嵐のなかの帆船  赤石洋通
言語に於ける二つの型 芦本滋
《研究ノート》 モンゴル思想史へのアプローチ  芝山豊
チンギス汗帝国成立過程研究の視点 木道直也
東アジア世界の冊封体制 佐野公則
社会主義リアリズムへの視座設定の試み 上野敏宏
ユーモレスク  千歳正信
《翻訳》 ソリを変えたもの ダムディンスルン(訳)中西和隆
二人の息子 ダムディンスルン(訳)千歳正信
太陽の鶴 エルデネ(訳)上野敏宏
モンゴル語の音声上の一現象 ガルサン(訳)谷博之
僧院による搾取の形態 ナツァクドルジ(訳)内藤恭介
《動向・合宿報告・新人の欄》
《資料》 「現代モンゴル文学概史」関連年表 赤石洋通


『モンゴル研究』第3号 1977年A5版(500円)(在庫なし)
  

《論文》 アラトの思想−−モンゴル近代化への思想史的視点−− 芝山豊
イェルール考 川上郁雄
一九四〇・五〇年代のモンゴル 佐野公則
モンゴルに於ける国家成立の過程 木道直也
《研究ノート》 モンゴル人名・地名その他モンゴル語のカナ表記について 谷博之
いざ、モンゴル社会主義へ! 内田英司
インプロヴィゼーション−−バダルチの作品をめぐっての小考察−− 千歳正信
《翻訳》 香燭のともしび  Л.バダルチ (訳)千歳正信
蓄音機 Ч.ルハムスレン (訳)中西和隆
花束 С.オドバル (訳)林扶美子
笑い話 Ж.ガル他 (訳)三枝美穂
《雑感・合宿報告》 一二の手紙−−モンゴルの学生達から・短信
《研究紹介》 回想録=封建領主と闘い続けたアヨーシの歴史 (編)Ш.ナツァクドルジ (訳)中根毅志他
モンゴル僧院による牧民搾取の形態と方法 (著)Ш.ナツァクドルジ (訳)内藤恭介
「現代モンゴル文学概史」関連年表 その三(1956−65) (訳)赤石洋通


『モンゴル研究』第4号 1978年A5版(500円)
  

《論文》 ダムディンスレンの「昨日」と「明日」 中西和隆
モンゴル文学思案 千歳正信
《研究ノート》 モンゴルの昔話について 河口美智子
言語学への道に立って 三上喜美男
日本とモンゴルの近代文学 織田幸彦
モンゴル共同体への一歩 吉本周平
《翻訳》 革命文学と革命的リアリズム ツェ・ハスバートル (訳)赤石洋通
冬と春の叙情 ナツァクドルジ (訳)織田幸彦
ずる賢いおじいさん 河口美智子
《雑感・合宿報告・短信》
《研究紹介》 翻訳・モンゴル人民共和国における社会科学 (編)ズラートキン ロ・シン (訳)内田英司
1905〜1907年のロシア革命のモンゴルへ与えた影響 ジェー・デルゲルマー (訳)芝山豊


『モンゴル研究』第5号 1982年A5版(500円)
  

《論文》 ユルールのはたらき−−歴史民俗学的視座設定の試み−− 川上郁雄
モンゴル語文字表記の構造的研究−−その理論と概観−− 谷博之
モンゴル思想史研究への展望 松村晴恵
《研究ノート》 モンゴル人民義勇軍兵士像へのアプローチ 木原晃子
「Монгoл ардын амaн зохиoлын дээж 
бичиг」に取り組みにあたって 井上るり子
《翻訳》 見知らぬ人からの手紙 П.ホルロー (訳)鈴木麻里子
冬の森 С.エルデネ (訳)赤石洋通
《文献紹介》 Д.ダシジャムツ著『モンゴルに於けるマルクス・レーニン主義の普及と実践(一九一七〜一九四〇年)』 町田幸彦
《アプローチ》 発展途上国社会構成体の移行と国家の性格−−ケニアを事例として−− 村井宗行 
《随想》 モンゴルの日記から−−1978年 夏−−  小貫雅男
与謝野晶子とモンゴル 芝山豊
風土と文化 小松英介
《雑感》 元気です 賀川明
堅中楼閣嗚呼雑感 利守和典
何となく雑感 長岡伸好
《合宿報告》 根岸伸樹,長岡伸好,熊坂光芳,谷博之


『モンゴル研究』第6号 1983年A5版(500円)
  

《論文》 モンゴル革命における民衆の役割
−「モンゴル人民義勇軍兵士の回想録集」からのアプローチ  木原晃子
モンゴル宗教思想史  渡辺聡
モンゴルにおける民族と国家、その歴史的前提  小貫雅男
《研究ノート》 外来語からみたモンゴルの文化交渉  根岸伸樹
”中ソ対立とモンゴル”へのアプローチ 熊坂光芳
《翻訳》住居  Г.ツェレンハンド (訳)長岡伸好
モンゴル人民革命党とコミンテルン  С.ダムディンスレン (訳)生駒雅則
《随想》 長谷川四郎の作品を読んで  松村晴恵
東海自然歩道自転車旅行報告  森永誉
《雑感》 老人ホームを慰問して  国司薫
《合宿報告》 国司薫
《後記》 根岸伸樹
《論文》 Монгoлын vндэстэн бvрэлдэн    
тогтсон тvvхэн явцын онцлог   
−−Онoл ба тvvхийн vнэн байдaл,   
xix зуун veд то вaн хoшуунд хийсэн
судaлгаaны туrшлагаaр Мaсaо Онуkи 


『モンゴル研究』第7号 1984年B5版(1400円)(在庫なし)
  

《論文》 牧民の訴訟運動とその思想  賀川明
Д.ナツァクドルジ・ノート−−方法としてのモンゴルへの一つの試みとして−- 芝山豊
非資本主義発展論とモンゴル 村井宗行
内モンゴル牧畜業における新スルク制の登場と問題点 阿部治平
《研究ノート》 モンゴル語の中の仏教語 根岸伸樹
《研究紹介》 БNМAУ дахь сoциалист нийгмийн 
хθгжлийн онoлын судaлгаaны θнθθгийн 
байдлаaс М. Онуkи 
《アプローチ》 発展途上国社会構成体の近代への移行(その2)−−タンザニアにおける社会主 義への移行とその条件−− 村井宗行
《随想》 モンゴルの日記から−−1983年 ブルドの春−− 小貫雅男
《雑感》 ラジオ・ウランバートルとモンゴル語放送 佐藤暢治
《活動報告》 谷博之
《資料紹介》 Дθрвθн аймгийн зaсaг хoшуудын
зaсaг нoёдын товч шастир Цэ. Шархvv


『モンゴル研究』第8号 1985年B5版(1400円)
  

《論文》 人間と自然、そして遊牧−モンゴル人民共和国の場合 今岡良子
農牧漸移帯における食料専業農家 阿部治平
モンゴルおよびシベリア・中国東北部の工業化 熊坂光芳
「非資本主義的発展論」から「社会主義指向国家論」への理論的発展−−社会主義への道をめぐって 村井宗行
D.センゲー「アヨーシ」(1946年)に描かれた日本人像 山口幸二
《研究ノート》 モンゴル口承文芸研究の展望 川上郁雄
ダグール方言の母音変化 佐藤暢治
Орчин цагийн монгoл хэлний θгvvлбэрийн 
бvтцийн тyхай асуудалд Ч. Бaтсvрэн
《翻訳》 夢で見た幻影  Д. ミャグマル (訳)賀川明
《紹介》 Б.Ya.ウラジミルツォフ(1884−1931 (訳)根岸伸樹
《随想》 モンゴルの旅から 鎌田景吉
もうひとりのモンゴル人 ブリヤート民族の詩 宇治敏行
《資料》 モンゴル人民共和国ネグデル模範定款 (訳)井上るり子・賀川明・渡辺聡・吉本周平
《雑感》 モンゴル研究と私の歩み、そしてこれから−−
「モンゴルおよびシベリア・中国東北部の工業化」のあと書きの意味をも含めて−− クマサカ ミツヨシ
《活動報告》タニ ヒロユキ


『モンゴル研究』第9号 1986年B5版(1200円)
 

 
《論文》 モンゴルの社会主義農牧業  渡辺聡
アメリカのモンゴル近現代史研究の特質 村井宗行
モンゴル人民共和国における女性の地位  宇治敏行
"Bodhicaryavatara"モンゴル語注釈の特質(上) 根岸伸樹
遊牧社会に於ける口頭伝承の社会的機能について
−−ベリック・デムベルリン・ウクを例に 川上郁雄
《研究ノート》 尾崎士郎とモンゴル 芝山豊
「プロジェクト実践チーム」研究<活動>ノート・1985 今岡良子
《翻訳》 父系クランとシャマニズムとの一関係
−−女シャマンの立場をめぐって ロベルト・アマヨシ (訳)川上郁雄
《エッセイ》 内モンゴル大草原滞在記 内田敦之
《雑感》 寺岡良恵
吉田育馬
澄川裕之
《活動報告》 タニ ヒロユキ
《賛助会員の呼びかけ・名簿》


『モンゴル研究』第10号 1987年B5版(1300円)
  

《論文》 牧民運動と革命
−−モンゴル人民革命前夜(1911〜1921年)における牧民運動の歴史的意義について 松村晴恵
Монгoлын нvvдлийн мaл аж ахуйн  
сoциалист θθрчлθлтийн
 зaрим онцлoг шинж, Tvvний ач 
хoлбогдoл−−Θвθрхaнгай аймгийн Бvрд  
сумын  жишээн дээр    М. Онуkи
 
モンゴルにおける人と馬の関係について 内田敦之
"Bodhicaryavatara"モンゴル語注釈の特質(下) 根岸伸樹
アメリカのエチオピア政策 村井宗行
《研究ノート》 地域研究ノート・1986 過疎山村と農業 今岡良子
いわゆる「自治政府」の性格−−あるいは学説整理−− 村井宗行
Мoнгол ардын зvйр цэцэн vгэн дэх 
гvн ухаaны зaрим сaнaа Б. Лхагвaа
《翻訳》 ボルジギンの蒼き草原 Б.サグワスレン (訳)賀川明
羊飼いの労働時間 Д.トモルトゴー (訳)寺岡良恵
「文化革命」と文化のゆくえ
松村晴恵
《資料》 モンゴル人民共和国労働法(上) 井上るり子・吉本周平
《活動報告》 澄川裕之
《賛助会員の呼びかけ・名簿》


『モンゴル研究』第11号 1988年B5版(在庫なし)
  

《論文》 ネグデルをめぐる自然条件の特質--日本の農山漁村からの視点-- 今岡良子 
Θлсгθлθн ба хvрээлэн байгаа 
орчны эвдрэлийг дaвaн
 туулaх арга зaм М.Онуkи
Мaл аж ахуй  Б. Пvрэв
Хθдθθ аж ахуйн нэгдлийн vvсэл 
хθгжил,тvvний гишvvдийн ахуй 
амьдрaлын зaрим асуудaл  Г.Бaтнасан
БНMАУ−ын сaнгийн аж ахуйн 
зохиoн байгуулалт Ю.Адьяа,Б.Эрдэнэбаaтaр 
Theoretical Revision in "Non-Capitalist Development"  村井宗行
《研究ノート》 モンゴル社会主義のゆくえ 寺岡良恵
《書評》 現代タンザニア研究の新しい潮流:
Class Struggle in Tanzania by ISSA G.SHIVJI M.R.P. 1986  村井宗行
《翻訳》 谷 苞 「甘南チベット族自治州卓尼県木耳郷の調査報告」 (訳)阿部治平
Д.ダッシプレブ 「社会比較についての研究ノート」 (訳)松村晴恵
《随想》 冬の但東町・一九八八 
《雑感》 この一年 新納智美
はじまり 萱野亜希代
『時計のない保育園』を読んで 松本典子
お世話になった全ての方々へ 宮崎悦子
今思うこと 大畑麻紀
一人の人間として 田淵人司
《資料》 モンゴル人民共和国労働法(下) 井上るり子・吉本周平
《活動報告》 澄川裕之
《賛助会員の呼びかけ・名簿》


『モンゴル研究』第12号 1989年B5版(在庫なし)
  

《論文》 モンゴル人民共和国の社会主義的農牧業 寺岡良恵 
現代モンゴルにおける遊牧の位置とその社会主義的改造の諸問題  
Мaл аж ахуй − эдийн зaсгийн 
vндсэн салбaр  Д. Дaшпvрэв 
Малыг тaргалуулaх ve шат,
шинж тэмдэг, хариулга  Д. Бaтaа 
Хoт айлын суурийн эдийн зaсгийн 
асуудалд 
О. Шагдарсvрэн 
Орчин veийн монгoлын урaн зохиoл  С. Лувсанвaндан 
БHМAУ дaхь орчин vеийн хятaдын 
нийгэмийн судалгaаны байдал, 
асуудал  Батсух 
モンゴル活仏政権とエチオピアの1960年クーデタ  村井宗行 
《研究ノート》 モンゴル牧畜生産のいわゆる停滞をめぐって  飯田由里子 
《翻訳》 Д.ダシプレブ 「社会主義社会」研究者のノート  飯田由里子 
《随想》 ”Элсэн” шар манангаaс vvдсэн бoдoл М. Онуkи 
《雑感》 二十二度目の春  松本典子 
夢  萱野亜希代 
わたしのこと  片山瑞 
《資料》 Монгoл судлалын шинэ чиглэл  М. Онуkи 
Цэвэлванчигдоrжийн ”Малчдaд  
туслaх 
5хoшуу малыг арчлaх арга,нийт ба 
ялангуяа хoнины зaсaхын аймаг”
гэдэг судaр  Д. Цэдэв 
Цэндийн орчуулсaн ”Монгoлын нууц
товчоо” −ны 
гaр нoоргыг хэвлуулэхтэй 
холбoгдуулaн хэлэхэд  Ц. Хaндсvрэн 
”Монгoлын нууц товчоо”  Б. Цэнд 
Эцэг Цэндийн тухай миний эх
 Рэнчингийн Дoндог 1899 онд  
тθрсθн) ( дурсaн ярьсaн нь 
Ц. Хaндсvрэн 
《活動報告》  大畑麻紀 
《賛助会員の呼びかけ・名簿》 


『モンゴル研究』第13号 1990年B5版(1600円)
  

《論文》 現代モンゴル牧畜業の問題点−−生産・地域共同体としてのホトアイルの再評価−−  飯田由里子
Говь гэж юу ба мoнголд хэдэн говь 
бий тyхай  Тv. Баaсaн
Θвθр монгoлын эдийн засагт хθдθθ аж 
ахуйн эзлэх байр, хθгжлийн тvвшин,
хурдaц салбaрын бoлoн нийгмийн
 бvтэц Ц, Баaтaр
《研究ノート》 「ゴビ・プロジェクト 1990」  今岡良子
A Glance over Studies on Modern Mongolian Literature in JapanYutaka Shibayama
《書評》 モンゴル近代史研究の新しい傾向:  С. ИДШИНー 
НОРОВ,
ХIХ−ХХ ЗУУНЫ ЗААГ ДАХЬ МОНГОЛЫН НИЙГЭМ 
ЭДИЙН ЗАСГИЙН БАЙДЛЫН ЗАРИМ АСУУДАЛ,
ШИНЖЛЭХ УХААНЫАКАДЕМИЙН ХЭВЛЭЛ", 
"УЛААНБААТАР, 1986
村井宗行
エチオピア革命史研究の基礎的文献: Markakis, John and Nega Ayele, Classand Revolution in Ethiopia, 
The Red Sea Press, Trenton, New Jersey,FirstAmerican Edition 1986 村井宗行
《翻訳》 Д.ナツァックドルジ著「有翼の駿馬 鳥のような川原毛 ショボーン・サーラル」  (訳)芝山豊
《資料》 Цэвэлванчигдoржийн ”Таван хошуу мaлын 
θвчин зaсaхын арга” нэрт судaр
Д.Цэдэв”Монгoлын нууц товчоо” Б. Цэнд
モンゴル人民共和国協同組合法訳) 井上るり子・吉本周平
《活動報告》 島村理麻
《賛助会員の呼びかけ・名簿》


『モンゴル研究』第14号 1991年B5版(1100円)
  

《論文》 BURKHAN AND KAMI 
-- A Comparative Study of the Idea of Deity in Mongoliaand Japan -- Yutaka Shibayama
《調査報告》 日本・モンゴル共同 第二次ゴビ・遊牧地域研究調査(1991年、夏)の報告と今後の課題 小貫雅男
《翻訳》 片山潜「モンゴルについて(旅行印象記) (訳)生駒雅則
《書評》 メンギスツ政権崩壊とその理由を予言した論著: Mengisteab, Kidane,
Ethiopia:Failure of Land Reform and Agricultural Crisis, Greenwood Press,
NewYork,Westport, Connecticut, London, 1990  村井宗行
《資料》 ”Монгoлын нууц товчоо” Б.Цэнд
《活動報告》 山田暁
《賛助会員の呼びかけ・名簿》


『モンゴル研究』第15号 1992−1993年B5版(1100円)
  

《論文》 遊牧民の民主化と遊牧地域開発論   
〜ネグデル離脱後、市場経済を乗り越える独立遊牧民協同組合の基礎にたって〜  今岡良子
МОНГOЛЫН ОРЧИН YЕИЙН ЯРУУ НАЙРГИЙН
ШИНЭ СЭДЭBYYД  М.П.ПEТРОBА
《研究ノート》 モンゴルの新しい国際関係と協力体制のあり方  熊坂光芳
《調査報告》 第三次ゴビ・遊牧地域研究調査(1992年、夏)の報告 小貫雅男
’92秋〜’93春 越冬調査報告  伊藤恵子
越冬調査報告 〜ツェルゲルから〜  新納智美・松本典子
《書評》 エチオピア農民運動史研究の新しい視野の提供:
モンゴル牧民運動史研究との比較研究の必要性急務;
Tareke, Gebru, Ethiopia: Power and Protest, 
Cambridge University Press, Cambridge, 1991  村井宗行
《活動報告》 村井宗行
《賛助会員の呼びかけ・名簿》

 
[16号][17号] [18号][19号]
[モンゴル研究会]

|[今岡良子研究室]|

メールはココをクリックして送信してください

IMAOKA.Ryoko(C)2000.