established1998
Dodo Club
トレードマーク
copyright Dodo Club,T.K.F

UPDATE:2000.5.28
Contents

What's Dodo Club ?  

女性問題って何だろう? 

熱血職場小説 連載予告

投稿コーナー★王様の耳はロバの耳

猫でもできるお料理教室

読者参加企画★ある手紙

連載★男と女の迷宮

世の中は「そういうことになっている」

応援!星屑の町・小田原公演(託児あり)NEW

 


What's Dodo Club?

Dodo Clubとは・・・職場の仲間で作った「女性問題」に関する自主研究グループです。
”肩肘張らず、日常生活感覚で”すちゃらか考えてます。

 

メンバーより一言

*Dodo Clubの活動も3年目を迎え、メンバーが少し変わりました。ただ今新しい一言を準備中です。更新は6月中旬の予定。おたのしみに!!メンバーの皆さん締め切り厳守です!!!!!

ミレニアム・ベビーを目指したわけではないが、結婚6年目にして、思いがけなく懐妊した。
希望した職場に異動したこともあり、当面は仕事中心の生活をしたかったし、まだ子供は欲しくないと思って、”それなりの処置”を望んだが、「配偶者」の同意が得られず、その他年齢等の諸条件も重なって、最終的に産むことにした。
かねがね、子供を産む産まないは女性の権利である(リプロダクティブ・ヘルツ/ライツ)と主張してきたが、現実には産まないためには夫の同意が必要であるという法の規定に愕然とした。
かくなる上は、自らの経験をサンプルケースに見立てて、「母性愛神話」および「三才児時神話」の真偽について、研究してみようと思っている。(F・K)

わしが若い頃はのう、ゴホゴホ。 女なんか掃いて捨てるほど居たのう、ウエッホ。 わしゃもてたからのう。ホホホホ。 あいたっ! こりゃぶつでねえ、婆さん。 痛たたったった。うわーっ。 止めてけろ。 むかしっから、ずっと風呂も飯も一郎の面倒も わしがみてきたじゃねえか。 わっー。 (ボコ) ・・・・・ (yu-iso)

小田原のアマチュア劇団で演劇活動をしてます。
今年も11月6日、7日の公演を終えてちょっと一息ついています。
今年で9回目の公演でしたが、すべてオリジナルでやっています。そのうち女性問題をテーマにした芝居もやってみたいなとも考えています。女性問題に関するうそのような本当の話、エピソードがあったらお寄せください。(Mikiya)

毎日家事に追われうんざり 食事のしたくも片付けも掃除・洗濯 全部夫におしつけてのんびりしたい! でもこれって男女共同参画社会じゃないか・・・(N)

先日、某民放TV局の結婚スペシャルの番組を見ましたが、家族や親子のあり方で社会のあり方が決まってくるんだなって思いました。2000年以降、これ以上病的な方向に社会が進まないよう、ただ子供を増やすということだけでなく、子供が健全に育つ上で必要なことを考えなければいけないような気がします。まずは自分自身で体験だあ。 (N)

4月からの改正均等法の施行により、最近周りの人から、おまえはセクハラでつかまるのでは?とよく言われます。
いったい私のどこがあぶないのか、胸に手を当てて一生懸命に考えている今日この頃です。


(Toshi)

もう冬だというのに、夏ばてから回復しない私です。これは冬ばてというのかしら。まあとりあえず元気にいきましょう!(か)

ひろりんです。
せわしい日々を送っていますが、みなさまはいかがおすごしでしょうか?
(H.H)

4月から職場が変わりました。9ヶ月たってやっと慣れてきたところです。職場は変われども、女性の立場は変わらず。変わらなきゃいけないもの、変わらなくてもいいものといろいろですね。
さっちんより。(S)

ひとしくんでーす。
2000年の幕開けだー。
12月31日一晩寝れば誰でも新しい千年紀へ。いつもと同じなのに違うような気がするのはなぜだろう?(H)


グループ名の由来

Dodo Clubdodo(ドードー)とは、 地球上から姿を消した、飛べない鳥であると言うところにロマンを感じたのと「不思議の国のアリス」でも、涙の池に落ちたアリスと動物たちが輪になって走った「コーカスレース」を仕切る役どころで登場します。ただ輪になって走るこのレースはトップも ビリもいず、全員が勝者と言う不思議なレースであるところ(=平らかな関係)と、堂々巡り、とか堂々とするとか日本語とのごろもいいことから、グループ名にぴったりと名づけたものです。あと、自主的に活動をしていくことから"Do"と言うことばとも掛けています。
ドードー(鳥)について知りたいときは、クリック!

最初に戻る



女性問題って何だろう?

女性が女性であるというだけで受ける偏見や差別のことを言います。

この偏見や差別は、人がその個性を十分に生かして生きていくことを難しくし、

男性にも「男だから・・・」というプレッシャーをかけます。

女性問題のない世界は、男性にも、女性にも住みやすい豊かな社会だと

私たちは考えています。

「女性問題」だから俺には関係ない!と思っているあなた、決して他人事ではありません。

クイズにチャレンジ

最初に戻る


予告
熱血近未来SF職場小説!疾風怒濤の新連載近日開始!!
執筆者が、ミレニアム・ベビー出産のため、産休をしております。しか〜し仕事と育児の両立など、新しい経験を肥やしにしてただ今、産休中にもかかわらず構想中。

最初に戻る


投稿コーナー★王様の耳はロバの耳

私たちは、ネットの向こう側にいてあなたの隣に座って勇気づけたりすることはできません。でも、あなたの声に耳を傾けることはできます。あなたが女性であることで、男性であることで悩んでいることや怒っていることを、人知れず穴ぼこに向かって叫びたいと思ったら、叫んでください。

♪セクハラ体験・・・・Mの告白

最初に戻る


<猫も杓子もチューボーに入ろう!

猫でもできるお料理教室

食は生活の基本。おいしく簡単、猫でもできるのではないかと思われる簡単レシピを紹介します。
チューボーに入る方は、下の猫の肉球を押してください。

押してください押してください

最初に戻る


メンバー・読者合同リレー参加型企画 「ある手紙」

ある日、女性の友人から相談のメールが届きました。あなたなら,どんな返事をしますか?
メールであなたの返事を教えてください。
順次紹介をしていきたいと思います。(相手の品位、人格を否定するもの等を除きます。)

・ある手紙
・私の返事(その1)



連載★迷宮

・はじまりはじまり


世の中は「そういうことになっている」

知らず知らずにうちに、「そういうこと」になっていることって世の中にたくさんあります。
「一般常識」という名前がついていることもある、こういうものの中には、「女性はこうあるべき」「男性はこうあるべき」というジェンダー・バイアスが 入りこんでいます。それに
「気がつく」というのはとても大切なことです。

・事例1(○芝PCメンバーズクラブのメールマガジン)


LINK LINKLINK

小田原市ホームページ゙女性行政課

星屑の町・小田原公演の会
小田原出身の小宮孝泰さん(元コント赤信号)らが出演する「星屑の町〜長崎慕情篇〜」。市民による小田原出身者の文化活動を支援するための団体が小田原公演をプロデュース。6/10(土)、11(日)小田原市民会館での公演には両日とも託児(2歳〜就学前)があります。チケットはチケットぴあなどで取り扱い中。Dodo Clubも応援しています。


お便り募集中

このページが大きく育ち、花を咲かせるように、水や肥料の代わりに皆さんの声を 聞かせてください。


ゲストプックを書く

ゲストブックを見る

メールを書く