シンガポールの車のお話(新車)
 

シンガポールでは車は日本に比べてかなり高額です

なぜ高額なのか?

それは国土が狭くみんなが車を持っているとすぐに交通渋滞が起き

観光都市としてのイメージが悪くなるので、政府の方針で1ヶ月の車の登録台数を制限しているのと

買いにくいように税率が高く設定して有るからです。

(そんなシンガポールでもメルセデスが超たくさん走ってるのは見栄っぱりが多いから?)


新車購入にかかる費用は ?

1、車体価格(OMV+31%の輸入関税)

2、登録料(S$140)

3、追加登録料(OMVの140%)

4、道路税

5、COE(車両購入権)

OMV

とは生産国での車両価格+シンガポールまでの輸送費用+保険料+その他諸経費を足したものです

COE

とは車両購入権入札制度でこの権利を購入しないと新車を購入する事が出来ません

これは入札ですので毎月値段は変動いたします、99年の例をあげますと

1001cc〜1600ccでS$32、935〜S$45、876

2、000cc以上でS$31、002〜S$89、998

とかなりの幅があります。(日本ならこの値段だけで新車が買える)
 
ナンバープレート

は別入札となっており欲しいナンバー(番号)がある場合はそのナンバーを競ります(一発入札)

チャイニーズの人たちが好むナンバーはやはりチャイニーズ・ラッキーナンバーの8並び

8、88、888です、これらのナンバーだけは数万ドル出さないと手に入りません

後は168(末広がり) 1818 128、588、6868等や777等の並びナンバーや、一桁のナンバーも人気です

4はやはり死につながりますのでチャイニーズには人気が有りませんが

インディアンやマレーの人たちには関係ないようです

みんなに好まれなくても、自分が好きなナンバーが欲しい時は1、000ドルくらいで手に入るとの事

ただ、近年は昔ほどナンバーにこだわる人は少なくなって来たとか(バブルがはじけたから?)

どんなナンバーでも良い場合や、入札に競り負けた場合は自動的に順番でナンバーがもらえます(無料)

全てをひっくるめた車の値段は

新車のカローラ1600ccでS$90,000位 (日本じゃ4台買えるよ)

VW Beetle S$135,000位

レクサスES300、2995ccでS$190,000位

メルセデス・ベンツE320 3199ccでS$280,000位(うちの田舎じゃ家が建つぞ

メルセデス・ベンツ S600 5786ccでS$570,000位(おい、おい)

ベントレー Arnage Red Label 6750ccでなんとS$ 1,038,000(蔵が建ちますなー)

確実にそれ以上するのが時々見かける、フェラーリ 550 Maranello 5474cc 超金持ち息子様御用達

(ほんとにもう!!!、てな感じです)(ポルシェやカウンタック等もたまに見かける)

上記金額は2000年10月現在の金額です(時期や買うお店によって1,2万ドルくらいは前後します)

しかし、いくら東南アジア諸国では所得の高い方のシンガポールでも、どう考えても普通の人

買える値段ではないような気がする。(お家にお金がかからないので車にお金をかけられるらしい)

お店によって車体価格に違いが有るのは儲けの設定やオプションによるものですが

場合によっては輸入先の違いから車体の仕様そのものが違う場合があるからです

、ニュー・ビートル、正規代理店の物にはフォグランプが標準装備されてるが

並行輸入車の中にはフォグランプが付いていない物がある。(その分車体価格が少し安い)
 
みなさん、車選びはくれぐれも慎重に。

文:へいろん

資料提供: JAST AUTO Mr IKISHIMA jast.auto@pacific.net.sg