Leavenworth(Washington State)

LeavenworthはSeattleから車で3時間行ったところにあります。
建物のデザインに対する規制が厳しく,まちなみはすべてバイエルン(ドイツ)風に統一されています。

元々Leavenworthがドイツとの関係やバックグラウンドがあったわけではなく,このまちなみは1960年代初頭にまちの荒廃を案じた住民が,観光産業を活発化させようという意図をもって,各商業主の協力のもと始まったプロジェクトによるものです。チャイナタウンのようなものではなく(移民による自然発生的なもの),むしろテーマパークのようなものです。

1996年にはNPO"Projekt Bayern "が設立されました。(綴りはドイツ風)彼らのミッションは今の街並みとまちづくりのテーマを守っていくこと,そして目標の一つとしてドイツのどこかの町との姉妹都市提携を目指しています。 

なぜバイエルン風なのか・・・ということに対する明確な答えは見つかりませんでしたが,Leavenworthは美しい山と自然に囲まれたところに位置し,山小屋風のデザインがよく似合います。後ろにそびえる高い山々からインスピレーションをうけた・・・みたいなことが,LeavenworthのChamber of Commerce (日本で言うところの商工会議所みたいなもの)のホームページには書かれています。(かなり意訳だけど)

基本的にヨーロッパに強い憧れのあるアメリカ人に受けたことと,アウトドアアクティビティの拠点となりえる地理的な好条件が幸いして,今では沢山の観光客が訪れます。
あともう一つ,レストランが90%バイエルン風なことがアメリカ人に受けたんじゃないかと思いました。。ビールと肉ばっかりで私にはきつい!!けれどアメリカ人は好きな人が多いんじゃないかなあ。シアトルにはあんまりドイツ風のレストランってないし。普段全くお肉を食べない私の生活ですが,Leavenworthで一ヶ月分のお肉を食べた感じです。だって鳥の丸焼きとブタの太もも焼き,ソーセージにドイツ風トンカツよ!!!野菜はちょっぴりです。ビールも飲まない私にはあんまりありがたくないレストランばっかりでした・・・。

ダウンタウンのまちなみ
スタッコと木材の組み合わせ,壁画,バルコニーの切り抜き細工などがバイエルン風になる要素
チェーンストアに対するデザインの規制
WA州ならどこにでもあるスーパー,SAFEWAY。普通のSAFEWAYはフラットルーフのただのBOXですが,ここでは切り妻屋根で壁画もなされています。 マクドナルドもこのとおり。 スターバックスです。良くみないと分からないですけど・・・。