世界のまちづくりアイディア集(といってもアメリカばっかりですが。日本以外ということで・・・)

1)New York
NYは今も厳戒態勢ですが,観光客もだいぶ戻ったようで,(街に英語しゃべってない人が多かった・・・。)シアトルに比べるとやはり活気があります。特に気に入ったアイディアについて紹介します。
・街角アート:

巨大おもちゃの兵隊さん。6th&51th サックス・フィフス・アベニュークリスマス恒例のショーウインドウ。お話がつながっています。今年は眠り姫。 57th&5th。いわゆる5番街の交差点に吊るされた雪の結晶 よくわからない牛の巨大銅像。ウォールストリート。(メリルリンチなのかな?)
57th。一番fancyな通りです。 ベルリンから寄贈されたらしいくまの像。
ウォールストリート。
オープンスペースを見守るけなげな犬。50th&6th この犬気に入りました・・・。

・オープンスペース
NYには公共ののオープンスペースが多く見られます。

52th, 6thと7thの間。
40thwest associate limited partnership によって所有・運営されていると看板には書かれています。
都市計画の教科書によく出てくるよなコレ・・・。これも多分ミドルタウン。ビジネスマンがランチでもしてれば完璧な写真なのに・・・。寒いからなのか,オープンスペースの写真がみんな寂しそうな気がします。
場所は忘れたけど多分ミドルタウン。っていうかこの類のpublic spaceはミドルタウンに集中しているし。壁画が落書きっぽくて好き。木に電球を巻くのほんと好きだよね。日本もだけど。この時期のアメリカでは猫も杓子も電柱を木に巻きまくってます。 Greenacre park 51th, 3rd 2ndの間。
ほんとは向こうの壁が滝になってるはずなのですが,この日は門が閉まってて入れもしなかったし水も流れていませんでした。平日だったんだけどね・・・。
さむがりなニューヨーカーの皆様に室内オープンスペースを!!!ということでinsideのパブリックスペース。52th&6th,7thの間。"Public Atrium Open 8am-10pm"と書いてあります。
おもいっきりビルの中ですが。私も恩恵に預かりました。だって寒いんだもん。
50th&6th,7thの間。ここは結構人が居ました。上にあるワンちゃんが居るところ。
 
究極のNYのオープンスペース,セントラルパーク。いいねえ。夏に来たかった。でもスケートは冬だけだしってもちろんやんなかったけど。

・建物・街並み
NYは動きが早いまちかつ古い建物の残っている街です。リノベーションはあたりまえ。NYを舞台にしたドラマSex and the cityでも主人公が100年も前に切り出された石でできたこの一角に住めるなんてラッキーだわ!というシーンがあります。NYにはそんな街並みがあらゆるところで見受けられます。

タイムズスクエア。トイザラスのビルなど,最近再開発が進んでいます。美術館で昔の写真を見ましたが,昔は非常にいかがわしい雰囲気&危なかった場所です。いっこクールハースが内装を手がけたビルがあるらしいですが・・・。見れませんでした。 Roosevelt島。マンハッタンとロープウエィでつながっています。州による異なった所得の人を住まわせるprojectのもと造られた,小奇麗で実験都市のような印象を受ける場所です。歩いている人も少ないですが,安全な地域です。集合住宅の一階部分が商店や図書館になっていて,建物が中庭を囲んだ配置になっています。教科書っぽいよね。

続きは後日・・・