日本のトーストマスターズについて



日本の最初にできたトーストマスターズは、1954年にできた東京トーストマスターズです。以来、順調にクラブの数は増大して、2003年5月14日現在、61クラブ(未チャータークラブ含む)が日本にあります。2001年には、日本はディストリクトとして認められました。

さて、日本のトーストマスターズには2種類あります。英語によるクラブと日本語によるクラブです。英語によるクラブは、英語の習得という側面もあります。日本語のクラブは、スピーチ力・コミュニケーション力を純粋に追求したクラブになります。武蔵トーストマスターズは、日本語によるクラブです。

日本国内のクラブのリストは、トーストマスターズ・インターナショナルのホームページまたはディストリクト76のホームページでみることができます。トーストマスターズ・インターナショナルのホームページには、未チャータークラブは載っていません。ご注意ください。

トーストマスターズ・インターナショナルのホームページ(日本のクラブリストへのリンク)

ディストリクト76のホームページ(日本のクラブリストへのリンク)

History of Toastmasters Clubs in Japan