カバさんの初詣 by 鳳来寺
1425段の石段を登りきり、正月料理の腹ごなしをしよう
靴は履き慣れたシューズにしてください
2003/1/2
トップに戻る   地図

鳳来寺山パークウェイでは無く
自然科学博物館側から鳳来寺を目指してください



参道の右に駐車場があります
正月のみ500円の有料で、
料金徴収のおじさんが何処からともかく現れます
参道を進むと1300年の寺の賑わいは
今わ無く
静かに旅篭のなごりを感じながら進みます
参道沿いに十二子の石版があるので探してください
駐車場から5分ほどで
石段にたどり着きます
これより1425段の石段が始まります
杉木立の参道に変わります
参道には芭蕉の句とか
お地蔵さんとか結構風情が感じられる
ここをマウスでダブルクリックして、文章を入力してください。
1/3程上った所に
におう門があります
仁王門を過ぎると
一際立派な杉が現れ
しめ縄で祭られています
見上げると
改めて立派で
改ざん300年の歴史を伺えます
参道の中間付近に松高院があります
駐車場の少しうえに
ちんねんという犬がいまして
その犬が新聞を毎日届けたことで
結構有名になったそうですが
いまは、松高院が閉まっていて
ちんねんの走る姿は見られません
石段の左右には
寺院跡が続き
その昔の賑わいを思い起こさせます
この当たりの石段が
特に急です
カメラアングルをいたずらして
こんなに急に写ってしまいました
参道脇の地蔵
あなたに似た地蔵さんを
見つけることができるかも
あと少しで、本殿です
本殿は
結構普通です
荘厳さとか、威厳さは感じられません
周りの深山の風情は
芭蕉の句に読まれるように
なかなかのものです
登りに40分程
やっぱり、腹ごしらえは
五平餅です
参拝を終え
帰りますが
石段の幅が狭く
下りには十分に注意してください
駐車場前の資料館
前に十二子の石版があります
上り40分
休憩30分
下り30分

ざっと2時間のコースです
正月料理にもたれてしまった胃袋に
丁度いい、腹ごなしになると思います