戻りましょう

San Francisco!!-Part.2-

San Francisco編その2です。
Fisherman's Wharf行って、その後ケーブルカーに乗りました。


Fisherman's Wharf近辺。

イタリア人漁師の船着き場だったとこらしい

San Franciscoを訪れる旅行者の87%がここに来るそうです。

(どうやって調べたのかは知りませんが)



とりあえず、写真撮影・・・してるところを撮影。

ここはPier 39と言う、元は桟橋だった所だと思う。

ショッピングセンターっていう感じ。



ここまで登場しておりませんが、ここは右の人のHomepageです。

(Jovikoさんに写真を載せろと言われたので、とりあえず掲載)



なんか、こういうのがたくさんありました。

うーん、観光地。

ギフトショップも、なんとなく日本と雰囲気が似ていました。



ここではありませんが、Ghirardelli Squareというのが近くにありまして、

チョコレート工場があったところがあります。

Ghirardelliのチョコレートは色々な味がありましたが、

私のおすすめはラズベリーです。程よい酸味が美味しかった。



向こうの方に見える島はAlcatraz Island。

連邦政府刑務所のあったところ。

ここについては、近日オープン予定の人のHomepageでご覧ください。

(早く作ってね。)



Alcatrazをバックに、気合を入れる人。



裕次郎入ってます。



野生のカリフォルニアあざらしがたくさん居ました。

これだけたくさんいると、壮観ですねぇ。



とりあえず、撮っておこう。

有名なカニの看板。



なんとなく性格の悪そうな鳥。でもこういう子大好き。

(決して、似た者同士だからと言うわけではありません)



次はケーブルカーに乗りに行きました。

1回$2。チケットブースで買ってもいいし、途中で乗って

車掌さんに払ってもOKです。

路線は全部で3つ。時間は20分〜30分ぐらいです

私たちが乗ったのは、Powell-Mason Lineだと思います。



アップでも笑顔の出来る人ですねぇ。

はっとさんは車があるので、先に終点まで行って、

ついでに学校の終わるよしさんを迎えに行きました。



1時間待ちで〜す。

でも、あんまり退屈しませんでしたが。

周辺で音楽を演奏したりしてる人が居ます。



方向転換を人力でやってます。

ちなみに、ケーブルは下についてるので、上には何もありません。



人力でって言っても、一応回転台があるんですよ。



結構混んでます。

席は窓付きの座席と、窓なしの座席、ライディングボードがあります。

あんまり混んでると、車掌さんに乗車を断られる場合もあり。



席を譲ってくれた人。

どうもありがとう。



席を譲ってくれた人と一緒に乗って来た人。

ちょっとシャッターを押すタイミングが悪かったか・・・。

写真を見せたら「ヒドイ〜」と嘆いてました。



運転手さん。グリップマンというらしい。

停留所の近くになると鐘を鳴らしていました。



ヤッターマン乗り〜。

やっぱこれをしないとねぇ。

1965年までは、女性はこの乗りかたは御法度だったそうです。

このあと、はっとさん&よしさんと合流しました。



次はSan Francisco編-その3-