クリ坊の成長日記5

ぼくの成長日記だよ。
この物語はフィクションではありません。

2歳1ヶ月

日本に帰国

ポケモンジェットに乗って日本のおじいちゃんとおばあちゃん達に会いに行って来ました。
飛行機に乗って「こわいよ〜」って泣いていたら、綺麗なおねえさん(スチュワーデスさんって言うらしい)がきて、おもちゃとか絵本とかくれました。でもまた「こわ〜い、こわ〜い」を連発してたら、今度はピカチュウを貸してくれました。アメリカでもピカチュウは大人気です。成田に着くまでずっとピカチュウと一緒でした。

日本にいると食べ物がなんでもおいしくて、きらいだった納豆とバナナが食べられるようになりました。Daddyは関西人なのでボクが納豆を食べるのは反対らしいのですが関東人のMommyは自分も食べられるので大喜びです。と、言うのも、ボクのアメリカの家では昔、納豆禁止令がひかれていたらしいのですが、Mommyの御懐妊とともに禁止令が一時解かれ、ボクが生まれたあともそのままになっていたらしいのです。

ブロン

大阪の家に行ってはじめて、ブロンに会いました。ブロンは、まっしろな子犬なので、「白」という意味の名前に決まったそうです。ブロンはボクが小さいのであまり相手にしてくれないけど、ボクはブロンの事が大好きです。サッシ越しに四つん這いになってブロンのまねをしたり、ひまがあるときは、イイコイイコしてあげたので最後にはブロンと仲良しになりました。また会う日までボクのこと覚えていてくれるかな?




2歳2ヶ月

タイちゃんの引越し

日本からアメリカに帰って来たら、ボクの大好きなタイちゃんがコロラドと言うところに引っ越してしまうことになりました。
この間エイミーちゃんが引っ越たばかりで落ち込んでいたのにこんどは、タイちゃんまで遠くへ行ってしまうなんて、ボクは、とってもショックです。タイちゃんとボクはとっても気が合うし、お家も近かったのでよく遊びました。だからたくさん楽しい思い出があります。ボクの部屋でMommy達を追い出してベットの上であばれたり、本棚の中にある本を全部出したり、クローゼットの中でかくれんぼしたり、すご〜く楽しかったです。タイちゃん、コロラドに行ってもボクのこと忘れないでね〜!

ハロウィン

今年ボクはパンプキンになりました。なぜかと言うとMommyがコスチュームを買いに行くのが遅すぎてパンプキンのコスチュームしか残っていなかったのです。今年も近くのショッピングセンターに行ってその後近所の家をまわりました。家全体をこの日だけゴーストハウスみたいにして子供達を向かえる家や、電気仕掛けのコウモリが家の周りを飛んでいたりと、みんなものすご〜く凝っています。ここだけの話ですが、実はボク怖すぎて、ある家の玄関の前で大泣きしてしまいました。その家の玄関の前には動く手とガイコツがいて、と〜っても怖かったのです。ボクの泣き声を聞いたおじいさんがあわてて出てきて「大丈夫だよおじょうちゃん。キャンディーあげるから泣かないでね。」と言ってふつうよりたくさんキャンディーをくれました。(なんてやさしいおじいさんなんだろう・・・でもボクは、男の子です・・・)
来年が楽しみです。




続きを楽しみにしててね・・・ (クリ坊)


クリ坊の成長日記1へ行く

クリ坊の成長日記2へ行く

クリ坊の成長日記3へ行く

クリ坊の成長日記4へ行く


(C)Kuri-Bow
この文章の著作権は、Kuri-Bowが保有しています
無断引用を禁止します

トップページへ戻る