乾燥いか菓子食中毒

1999.4.24

乾燥いか菓子によると見られるサルモネラの食中毒が相次いでおり、4/24で170人の被害者がでています。


サルモネラ(Salmonella enteritides , Salmonella typhimurium)とは?

<性状> グラム陰性の短桿菌で、周囲に多数の鞭毛を有し運動性がある。
好気性または通性嫌気性で、増殖するのに最適の温度は37℃最適PHは中性付近である。
熱に対しては弱く、60℃、15〜20分の加熱で死滅する。

<症状> 潜伏期は6〜72時間、平均して20〜24時間で、腹痛、下痢、発熱(38〜40℃)、嘔吐、倦怠感など細菌性食中毒の一般症状を示す。
2〜3日で回復する。致命率は0.2〜0.3%。

いか菓子の場合加熱することはあまりないのでこまりますね。
一般のサルモネラ中毒の対策は上記の通り加熱です。
top page

since1999 by natural