掲示板バックナンバー

99年1月11日〜1月18日

目次に戻る 
ホームに戻る

若返りの薬 投稿者:亀おばさん  投稿日:01月18日(月)16時48分38秒 

       初めまして。私も若い皆さんに負けないくらい柳沢君が好きです。
       彼のことを知ったのは、きょねんの成人式のことをテレビで見たのが最初です。始めは、
       名前が息子と同じで富山出身と言うことで、実に、単純な、そして、サッカーと関係ない
       ことが理由だったのですが、彼の試合の様子や(テレビでしか見たことがないのですが。)
       雑誌や皆さんのお話から知る人柄に惹かれて、すっかりファンになってしまいました。
       正に息子を思うような気持ちなのですが、あっちゃんのゴールに向かう姿屋、真剣な表情
       を見ると、すごくエネルギーをもらって、若返る気分です。先日のナンバー12のシュート
       シーンを見て、改めて、なんてうまいのだろうと思いました。これからもずーと応援したい
       と思いますので、皆さん、よろしくお願いします。彼には、とにかく怪我をしないようにと
       祈っています。因みに、私は、浦和にすんでいるので、チームでは、レッズも大好きなのです
       けど、個人の選手では、なんて言ったって、柳沢敦なのですよ。だから、レッズとアントラーズ
       の試合は、困ってしまうのです。でも、やはり、去年のように、あっちゃんに、ゴールを
       決めてほしいな。頑張って下さい。

----------------------------------------------------------------------------
柳沢寺の場所 投稿者:ふー  投稿日:01月18日(月)01時40分46秒 

       やなぎ命さん、
       柳沢寺は国道17号で伊香保方面に向かう途中、
       (渋川あたりかなあ?はっきりわからなくてすみません。)
       少し道を入ったところです。入るところに表示が
       でていたので、すぐに分かると思うんですが...。
       私は車運転できないので、うまく説明できなくてごめんなさい。

       で、このお寺、檀家さんがたくさんいそうで、新しい五重塔(!)
       などもありました。雰囲気は..ちょっと..。鄙びた良いかんじ、
       とはいえないのは残念ですが、高台にあるため近くの林の間から
       見える夕暮の景色がきれいでした。

       やなぎは今日のミランVSペルージャ戦を観戦したんですよね。
       このイタリア行きで何をつかんでくれたのか、
       はやくピッチで見せてほしいものですね。

----------------------------------------------------------------------------
はじめまして(^-^) 投稿者:ドリ  投稿日:01月17日(日)20時08分19秒 

       はじめまして、ドリといいます。
       #こんなホームページがあったんだと感動しているところです。

       私もここにいらっしゃる方と同じで柳沢選手の大ファンです。
       と行っても、アントラーズの試合はあまり見に行ったことがないので、(^^;
       今年は鹿島スタジアムにできるかぎり行ってみたいと思っています。
       もちろん代表の試合にもです。

       私はサッカー第一の人間だと思っていますが、
       ここにいる人達は私よりずっと色々なことを知っているみたいですし、
       高い考えを持っているみたいなので、教わっていきたいと思っていますので、
       みなさんよろしくおねがいしますね(^-^)

       #ついでにパソコンがほとんど素人なのでヨロシク(^^;

----------------------------------------------------------------------------
遅くなりましたが・・・ 投稿者:みゅー  投稿日:01月17日(日)12時49分09秒 

       遅くなってしまいましたが、一周年おめでとうございます!!
       学校では、なかなかヤナギのことを語れないのでこういう場があって本当にうれしいです!!
       これからもがんばってください!!
       今日、ヤナギはACミランvsペルージャを観戦するんですね。そして、レオナルドとの対談!!
       今日夜中に試合が放送されるようなので眠い目をこすって見ようと思ってます。
       イヤーブックがほんと楽しみです。
       ナンバー12のヤナギはほんとかっこよかったですね。昔のヤナギはあんまり知らないのですっごい
       うれしかったです。改めてすごい!!と思ってしまいました。

----------------------------------------------------------------------------
やはりジーコ。 投稿者:ひろみ  投稿日:01月17日(日)12時23分38秒 

       >やなぎ命さん
       私もNumber 読みました。これはホントに面白いものでした。鹿島というクラブ
       の特質とジーコのストイックな側面を読み取ることができましたね。一番笑え
       たのは(いや、笑えないか?)、ジーコの頭越しにパスを出すという練習・・・・
       あのー、これは拷問か刑罰か何かの間違いではないでしょうか(笑)?それと
       ジーコの有名なハーフタイムにおける尋常じゃないハッパのかけ方の話もあ
       りましたね。うーん、私はこんなものを読んでいくうちに、昔見たジーコのゴー
       ル集のビデオを思い出しました。そこには彼自身がチョイスしたゴールシーン
       を彼自身が解説するという大変面白い内容のものでした(ウディネーゼ在籍
       時代の彼の活躍も収録されてました)。しかし、その数々のファンタスティック
       なゴールの合間に、フラメンゴ時代に相手選手から悪質なファールを受けた
       ジーコが逆上して、ものすごい形相でそのファールを犯した選手を追いかける
       シーンが何故か収録されてました(しかもジーコはこのシーンを淡々と解説し
       ている)。私は後にも先にも試合中相手選手をものすごい勢いで追いかける
       人は見たこと無いです(そのファールを犯した選手の表情はかなり恐怖にひ
       きつっていていました)。恐ろしい神様ですね、彼は(笑)。やっぱり日本代表
       のスタッフに彼を加えていたらなぁ、と思わざるを得ないです。まあ、こんな妥
       協なき環境にいるヤナギは今年も成長すること間違いない、と強く確信するに
       至る記事だったです。

----------------------------------------------------------------------------
柳沢寺! 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月17日(日)09時03分17秒 

       とくに用事もないのに・・ついつい、出てきてしまいました。

       ふーさん、今年もどうぞよろしくお願いします。
       わああー、や、柳沢寺・・そんなお寺が、あるんですね!!
       前橋と伊香保の間・・どのあたりなんでしょうか。
       ぜひ一度、行ってみたいです。御利益がありそうじゃないですか・・(笑)

       ぷりーまどんなさん。そうか、「世界のやなぎ」に対応するために
       ここも「ソーリー・・ジャパニーズ・オンリー」じゃ、まずいですねえ・・(笑)
       優秀な外国語スタッフが必要かも・・。(鬼が笑いそうですね)

       今日は、ニューイヤーユースの試合を見にいってきます。
       それと、今夜中に、6月分の掲示板バックナンバーをアップする予定です。

----------------------------------------------------------------------------
大変遅くなって恐縮ですが.. 投稿者:ふー  投稿日:01月17日(日)02時02分44秒 

       大変遅くなりましたが、1周年おめでとうございます。
       年があけて初めての書き込みですので、あけましておめでとうございます、
       でもあります。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
       私がこの掲示板を知ったのは去年の5月ごろでしたので、これを期に改めて
       過去ログを興味深く読ませていただきました。やなぎ命さん、ありがとうございます。

       やなぎが気になりだしたのは、たぶん去年の元旦の天皇杯からだったと思います。
       Jリーグが始まる前からサッカーは好きで時々スタジアムにも足を運んでいたのですが、
       J開始当初の人気過熱でチケットが手に入りにくくなってから、(結婚したこともあり)
       サッカーからは遠ざかっていました。フランスw杯出場が決定しても、他人ごとのような
       気がしていましたが、偶然TVでやなぎのプレーを見てからまたサッカー熱に火がついて
       しまいました。こんな選手がいるなんて!

       やなぎは、他の掲示板でどなたかが書かれていたのですが、「美しい瞬間」を
       見せてくれる選手だと思います。ただうまい、とか、センスがあるとかだけではなく。
       どうしてか分からないけれど、私にとってそんな「美しい瞬間」を見せてくれるのは
       中田でも小野でもなく、やなぎでした。
       そして、この掲示板を見ているとなんとなくその理由がわかるような気がしてきました。
       これからも管理人のやなぎ命さんをはじめ、たくさんのやなぎフリークの方の書き込みを
       楽しみにしています。

       ところでそんな私の、去年一番印象にのこったやなぎのプレーは、初めてナマでやなぎを
       見た8月のフリエ戦です。この試合、たしか奈良橋が出場できなくてDFがすごく不安定で
       おしこまれる場面が多かったように記憶していますが、そんななかで突然2人の選手が
       とびだし、早いパス交換からあっという間にフリエのゴールを奪ったのです。
       それがやなぎと増田でした。生やなぎ初体験の私は、あまりの早さにあぜんとして
       しまうと同時に、「やっぱり思った通り」などと生意気にも思ってしまいました。

       CS第1戦のドリブル突破には私もわくわくしました。来期もあんな突破を見せてほしい。
       それから増田や本山とのコンビ、代表での小野や俊輔とのコンビ...。とても楽しみです。

       余談ですが、主人の実家が前橋にありまして、新年のあいさつついでに伊香保の方に足を
       のばす途中、「柳沢寺」という看板をみつけて思わずお参りしてしまいました。
       (上毛七福神、ということでしたがなかなか立派なお寺でした。)
       もちろんやなぎが世界一のゴールゲッターになることを祈ってきましたよ!

       長々とつまらない書き込みをお許しください。では。

----------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:ぷりーまどんな  投稿日:01月16日(土)22時39分55秒 

       こんばんは!
       遅ればせながら、一周年おめでとうございます!
       ここのところ飲み会続きで、掲示板から遠ざかっておりました。
       (と言っても、ほんの数日ですが)ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。
       何周年を迎える頃に「私たちのヤナギ」は「世界のヤナギ」になっているんでしょうね。
       楽しみです。やなぎ命さん!その頃にはこのページの国際化も考えないと!!
         二周年、三周年と、このページが楽しく続いていくことを切に願っております。
         やなぎ命さん、今後ともがんばってください!
         
----------------------------------------------------------------------------
やなぎの対談/Numberの座談会 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月16日(土)10時04分42秒 

       イタリアに渡っているやなぎは、18日にACミランのレオナルドと対談する
       そうですね。その前日の17日には、ミラン対ペルージャの試合を観戦すると
       か。中田にも会ったりするんでしょうか?
       この対談は、鹿島のイヤーブックの巻頭を飾るそうです。楽しみですね。

       もう一つ情報を。「Number」の最新号(ラグビーの特集)に、鹿島の4
       人のDF(秋田・奥野・相馬・名良橋)の座談会が出ています。鹿め〜るでご
       紹介があったので、早速買って読んでみました。
       ジーコというと、「神様」というイメージだけが先行しがちですが、具体的に
       どんなところがすごいのか、彼らが一緒の練習や試合で体験したことが具体的
       に語られていて、「やっぱりすごい!」とうなってしまいました。

       ただまっすぐ走っていれば、全くトラップの必要がない、歩数にぴったり合っ
       たパスが来る・・とか。結構インターセプトもしてくれたし、試合の状況に応
       じてポジショニングをすごく考えていたから、守りやすかった・・とか。
       負けず嫌いは、聞きしにまさるもので、「そんなに興奮しちゃ、血管切れる。
       危ないよ」と言いたくなる剣幕で怒りまくっていたとか(笑)。
       「勝つという気持ち」がいかに大切かという話や、緊張感あふれる練習の内容
       (ジーコの頭越しにパスを通してシュート・・という、恐ろしい練習があった
       そうです。うわあ・・)なども紹介してあって面白かったです。
       最近のアントものの中では出色の内容でした。というより、こういう記事こそ
       鹿島ファン以外の方にも読んでいただきたいと思いました。

       みなさん、ベストプレーや印象に残った試合のお話、ありがとうございます。
       本当にみなさん、よく見ていらっしゃいますよね・・! 読んでいて、シーン
       がいきいきと浮かんできました。私も後日書かせていただたきたいと思います
       が、なかなか絞れなくて・・。

       それから、一周年に対する暖かいお言葉、本当にありがとうございます。これ
       からもどうぞよろしくお願いします。

       あくびさん、私も昨夜「ナンバー12」を見ました。久しぶりにやなぎのゴー
       ルを見られて、なんだか胸がいっぱいになってしまいました。やっぱり「もの
       が違う!」と、改めて思いました。2月の始動が楽しみですね。
       浦和戦が観戦デビューだったんですか。最初にいい試合をご覧になれて、よか
       ったですね。あの日の国立は、本当に寒かったけど、試合の内容も応援も熱か
       った。ああいう試合を見ると、また行きたくなりますよね。

----------------------------------------------------------------------------
おめでとうございます。 投稿者:まお  投稿日:01月16日(土)02時31分06秒 

       一周年なんですね!おめでとうございます。
       ガンバってくださいね。

       遅くなりましたが、今年もヨロシク。

----------------------------------------------------------------------------
2000年シドニーの星。 投稿者:あくび  投稿日:01月15日(金)23時28分59秒 

       某テレビ局のナンバー12を見ました。最後に2000年シドニーの星というコーナーで(ちょっとだけだが)
       敦君のゴールシーンをやりました。ゴールに向かう敦君は顔つきが違いますね。ほんとにかっこいい。
       ふだんの敦君とのギャップもまた魅力的ですがね。
       2000年のオリンピックに向けてほんとにがんばってほしいです。これからハードスケジュールだけど、
       世界に羽ばたいていってほしいです。私はやはり敦君がすきです。
       たった数秒のシーンでもどきどきしました。

       すばらしいプレーを期待してます。
       (小野君とのコンビも期待。)

----------------------------------------------------------------------------
番外編で・・・ 投稿者:MT  投稿日:01月15日(金)22時23分08秒 

       遅ればせながら(笑)、一周年おめでとうございます。
       でも、なんだかたった1年しかたっていないなんて思えない掲示板
       ですよね。それはきっと、長い間やなぎの成長を見守ってきた方々
       の気持ちが伝わってきて、この掲示板自体が、もうずっと前からある
       ように思わせているのだと思います。
       私がここを知ったのは、たしかフランスW杯が始まる直前くらいだった
       と思いますが、やなぎのことだけでなく、サッカーそのものについて、
       生でサッカー観戦をする楽しみを教えて頂いたように思います。
       管理人のやなぎ命さん他、皆様(^^)、この場を借りて、「どうもありがとう
       ございました。たまにしか書き込めないかもしれませんが、これからもよろしく」

       さて、「98年のやなぎのベストプレー」についてですが・・・。

       例えば、サンフレ戦でのダイレクトボレーシュートとか、ジェフ戦で山口智を
       ぶっちぎって突破してのゴールとか(ヤナフェイント1号?でしたっけ)、もう
       惚れ惚れしてしまうようなプレーはたくさんあるのですが、すべての試合を見ている
       わけでもないですので、あくまでも「私が最もグッときた」という基準で・・・。

       それはセカンドステーシの優勝を決めた神戸戦の3点目につながるプレー、前線で
       DFを背負ってボールをキープして味方(ビスマルク? すいません、ビデオが見あた
       らない)にパスしたヤツなんです。

       もちろん、このようなプレーは他にもいっぱいあったでしょうし、もっといいプレー
       もあったことと思いますが、あの瞬間「ああ、これが強いチームの、いい選手のプレー
       なんだよな」とわかった気がして、「グッ」ときてしまったんです。

       「ああ、こういうやなぎの姿が、すっごく好きだ」と思ってしまいました。
       やなぎがすばらしいのは、彼が全ての面ですぐれた能力を持っているからで
       はなく(持っているんですが)、「自分の持ちうる能力のすべて」を、常に
       「チームの勝利のために」と考えて、プレーしているからだと思います。

       すばらしい技術とか、ため息の出るようなアイデアとかを見るのも、もちろん
       サッカーの楽しみのひとつとは思いますが、やはりそれは「ゴール」を奪う
       ためのものですよね。
       「華麗なプレー」も楽しいんですけど、「点を取るんだ」「勝つんだ」という
       意志を感じさせてくれるプレーには、心を打たれます。

       口では言わなくても、選手のプレーには、その背景にある選手のサッカーに対する
       姿勢とか考え方が、反映されているものなのだなあ・・・、と最近つくづく感じて
       います。

       なんか生意気な事書いちゃいまして(汗)、番外編ってことで(笑)、ご容赦ください。

----------------------------------------------------------------------------
(無題) 投稿者:あくび  投稿日:01月15日(金)18時01分47秒 

       一日遅れてしまいましたが一周年おめでとうございます。
       やなぎ命さん、これからもすばらしいHPをつくり続けてください。
       応援します。

       わたしの思い出にのこるゴールはJOMOカップでのシーンですが、
       ファンになってからはじめて行った大雨の中の国立(浦和戦)のVゴールです。
       サッカーファン(敦君ファン)になって会社帰りに国立へ。
       その日は寒く、未熟な私は合羽じゃなく、ウィンブレを着て応援してました。
       手はかじかみ、白い気をはきながらの応援。
       あんなに寒かったのに彼のゴールで気分晴れ晴れ、寒さなんかも忘れてしまいました。
       決めた瞬間、周りの人たちと立ちあがりよろこびました。
       敦君のおかげで笑ってかえりました。あれからアントラーズは勝ち進んだわけです。
       無敗で。
       ちなみに上から下までびしょぬれでした。わたしのサッカー観戦はじめてのデビューでした。
       雨が降るとおもいだします。

----------------------------------------------------------------------------
祝!一周年 投稿者:MK  投稿日:01月15日(金)08時43分43秒 

       一日遅れですが、HP一周年おめでどうございます。
       成人式のニュースを見る度、去年のヤナギの富山での成人式風景を
       思い出しておりました。あれからもう1年たつのですね・・・。

       やなぎ命さん、今後とも宜しくお願いします。
       掲示板の難しさ、おっしゃるとおりだと思います。
       私も心して(汗)、書き込んでいきたいと思います。

       で、98年のヤナギのベストプレーについて。
       (ひとつは難しいので、3つ・・・)
       その1:3月28日のエスパ戦で、シュートを11本打ったこと!
       これは、他のページでも書いたことがあるのですが、その殆どが、
       イマジネーションあふれる、見ていてわくわくするようなシュートでした。
       個人的には、
       CKからの浮き球を、胸でトラップ、そのままボレーシュート
       (その動作と判断の速さ)、
       左サイドを突破し、1人2人とドリブルでかわしながら中に切り込んでシュート、
       それと、Pエリアの中で、腰より高いボールを綺麗に1発のトラップで
       コントロールし、DFをかわしながらくるりと反転してシュート、
       あたりがお気に入りです。
       なによりあれだけシュートを打ったことが良かった。しかも後半44分に
       キーパーと1対1,というシーンではずしながら、ロスタイムに決めた、その
       精神力が見事だったと思います。

       その2:JOMOの3点目。
       あの日は夢のように幸せでしたが(笑)、なかでも3点目のヤナギの
       ゴール前へ飛び込むタイミングと速さ。
       会場で見ていて、いわゆる「一人早送り」状態でした!
       小野のパスもよかったですしね。

       その3:11月21日CS第1戦の後半。
       10分位の、左サイドをぶっちぎったドリブル。
       (現場で見ていて本当に早かったし強かった。鳥肌ものでした)

       17分位の、田中誠の陰から、いきなり現れて低い姿勢でヘディングシュート。
       (本当にふとしたすきで、まさかあのタイミングでシュートが来ると
       思わなかった)

       42分位の、ロングボールを服部をブロックしながらキープ、一旦戻し、
       中央で3人に囲まれながらもねばってまた戻し、最後は自らヘディング、
       惜しくもキーパーの前、という一連のプレー。
       (見ながら、「これはヤナギの点だ!」と念じていたのですが・・・。
       ちなみに、あとからビデオで見たら、2度目に戻した後、渡したジョルジから
       素早いリターンがほしかったらしく、すぐに中央に動いてボールを要求していました。
       でもジョルジは左の相馬にだし、最後は相馬のクロスにヤナギが合わせたのですが、
       ジョルジからもらえなかったとき、また「なんでくれないんだよー」のポーズ、
       とってました!よしよし、もっとやれー!!)

       ロスタイム、右サイドで素早くコーナーを取った場面。
       DFが一人ついていて、ボールを受けるやいなや、その相手にぶつけてさっさと
       CKを取っていた。あそこで、無駄な動作一切なしで、きっちり相手にボールをあてて
       CKを取ったのは、ロスタイムということ、鹿島の極端なまでの(笑)セットプレーからの
       得点力ということを考え合わせると、非常に良いプレーだったと思う。

       このほかにも、ドゥンガとせりながらボールをキープし、
       身体をあずけながら上手くドゥンガをブロック、相馬のスペースをつくってあげた
       シーンなども、非常に印象的でした。

       ということで、今年はぜひ

       シュートの本数を多くして欲しい。

       11月21日の後半42分、とか、11月7日の後半44分、とか、
       ああいった、「重要な試合で、これを決めると試合が(優勝が)決まる」
       というシーンで、決められる選手になってほしい。

       この2点をリクエストします!
       またまた長文にて、失礼しました。

----------------------------------------------------------------------------
おめでとうございます! 投稿者:こん  投稿日:01月15日(金)07時57分11秒 

       HP一周年おめでとうございます!

       ちょうど一年前、やなぎが成人式のため帰省していた先で
       日本代表のオーストラリア合宿メンバーに選ばれてうれしそうに会見していましたね。
       あれから、1年ほんとにいろんな事がありました。
       その度にファンの私は一喜一憂していたのに、やなぎはいつも落ち着いていて前向きでした。
       そして確実にそれを乗り越えて成長し続けてきました。
       この1年がさらなる飛躍の年になることを願っています。
       そして、この掲示板もますます発展していくことも。

       今年はじめての書き込みでしたので、
       みなさん今年もどうぞよろしくお願い致します。

----------------------------------------------------------------------------
HP一周年おめでとうございます 投稿者:  投稿日:01月15日(金)04時46分41秒 

       こんにちは。努です。HP一周年おめでとうございます。
       これからも頑張って下さいね。

----------------------------------------------------------------------------
オリンピック一次予選のスケジュール 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月14日(木)23時52分29秒 

       何度もすみません。
       オリンピックのアジア一次予選のスケジュールが決まったようです。
       以下はすべて、日本との対戦の日程です。

       ★第1ラウンド(香港)       
       6月12日 19・00 フィリピン
       6月14日 19・00 ネパール   
       6月16日 21・15 マレーシア  
       6月18日 17・15 香  港 

       ★第2ラウンド(日本) 
       6月26日 19・00 ネパール  
       6月28日 19・00 マレーシア
       7月 2日 19・00 香  港   
       7月 4日 19・00 フィリピン

       香港での試合は、1日おきですか・・。厳しいですね。
       なお、日本での試合は、すべて国立競技場で行うようです。

       http://www.nikkansports.com/news/soccer/japan/u21/sc-u21_sch.html

----------------------------------------------------------------------------
U−22日本代表 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月14日(木)23時23分45秒 

       U−22日本代表26人と、U−20日本代表31人が発表されました。
       先日のアジア大会のメンバーが中心ですが、稲本、小野、市川、南、高原は、
       U−20のほうで選出されています。
       やなぎも、もちろん復帰です!

       U−22日本代表メンバー
       GK:小針清允(V川崎)、都築竜太(G大阪)
       DF:宮本恒靖、海本幸治郎(G大阪)、山口智(市原)、松田直樹(横浜M)
          古賀正紘、中谷勇介(名古屋)、戸田和幸(清水)、大野貴史(札幌)
       MF:広山望(広島)、服部公太(広島)、石井俊也、城定信次(浦和)、中
          払大介、藤本主悦(福岡)、小島宏美(G大阪)、中村俊輔(横浜M)
          大野敏隆、明神智和(柏)
       FW:柳沢 敦(鹿島)、山下芳輝(福岡)、西谷正也(C大阪)、吉田孝行
          (横浜F―横浜M)、福田健二(名古屋)、吉原宏太(札幌)
        
       U−20日本代表メンバー
       GK:南雄太(柏)、榎本達也(横浜M)、曽ケ端準(鹿島)、櫛野亮(市原)
          山本浩正(磐田)
       DF:和田雄三、市川大祐(清水)、手島和希、辻本茂輝(横浜F―京都)、
          加地亮(C大阪)、池端陽介(広島)、飯尾和也(V川崎)、金古聖司
          (東福岡高)、石川竜也(筑波大)
       MF:小野伸二(浦和)、遠藤保仁(横浜F―京都)、小笠原満男、本山雅志、
          中田浩二(鹿島)、酒井友之、村井慎二(市原)、新井場徹、稲本潤一
          (G大阪)、古賀誠史(横浜M)、宮原裕司(東福岡高)
       FW:高原直泰(磐田)、播戸竜二(G大阪)、氏家英行(横浜F―大宮)、
          西脇良平(市原)、大島秀夫(横浜F―京都)、高田保則(平塚) 

       U−22は、2月2日〜5日まで福島のJヴィレッジで合宿を行うようです。
       またU−20は、1月27日〜2月2日にJヴィレッジで合宿を行い、メンバ
       ーを絞った後、2月5日〜24日までブルキナファソ(アフリカのどこか?)
       で合宿を行う、とのことです。 

       いよいよ始まるんですね!

----------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月14日(木)22時43分11秒 

       NOKOさん、ありがとうございます。

       彼女は、ガンバ大阪を応援するHP「青の部屋」の管理人さんで、観戦仲間で
       もあります。ガンバの選手だけでなく、クラブユースやユース年代の代表にも
       詳しい、ディープなサッカーファンです。なかでも、97年ワールドユース組
       をこよなく愛するという点で、すっかり意気投合してしまいまして(笑)、以
       来いろいろと情報交換をさせていただいています。

       どうぞ、これからも、U−22に関することなど
       ご意見を頂戴できればうれしいです。よろしくお願いします。


       明日15日は、東京は雪の予報が出ています。寒くなりそうです。
       ニューイヤーズユースの試合があるんですよね。私は17日に、晴れて暖かか
       ったら、駒場まで行ってみようかと思っています。

       http://village.infoweb.or.jp/~fwhi9916/sac.htm 

----------------------------------------------------------------------------
一周年おめでとうございます 投稿者:NOKO  投稿日:01月14日(木)16時29分04秒 

       やなぎ命さん、この素晴らしいページが満一歳のお誕生日を迎えられる
       との事。
       「おめでとうございます」

       いきなりお祝いの言葉とともに登場してしまう失礼をお許しください。

       柳沢選手を初めて知ったのは高校サッカー選手権。
       当時から才能を高く評価されていながら、常に謙虚で、前進する為には、
       「ほめられた事は忘れる」と発言していたのを思い出します。

       アントラーズに入団し、今やチームでも代表でも「なくてはならない存在」
       となった現在も、過去の成功をいちいち鼻にかけず、「前」を常に向き
       続ける姿に、「いったいこの選手はどこまで凄くなるんだろう」と、限界の
       見えない永遠を感じます。

       寡黙であれどサッカーで魅せてくれ、それが音にならない言葉となって
       試合を見ているものの心の中に、しっかりと印象を残す。

       このページに書き込みをされる皆様の文章からも、彼の魅力の深さが
       感じ取れます。

       今年は「世界」へ扉を開く瞬間を見れる年になりそうですね。

       やなぎ命さん、どうかこれからも、頑張ってください。
       ずっとこのページを応援し続けます。
       
----------------------------------------------------------------------------
一周年、おめでとうございます 投稿者:今泉 慎太郎  投稿日:01月14日(木)13時05分29秒 

       一周年、おめでとうございます


----------------------------------------------------------------------------
これからもよろしくお願いします 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月14日(木)11時55分53秒 

       このHPが開設されて、今日でちょうど1年がたちました。
       みなさん、本当にありがとうございました。
       前管理人さん、本当にお世話さまでした。ありがとうございました。
       どうぞ、みなさん、これからもよろしくお願い申し上げます。

       このところ、掲示板のバックナンバーを整理しているんですが、改めて、この
       1年間、やなぎにはいろいろなことがあったんだなあ・・と思いました。
       ワールドカップの代表選考をめぐる喧噪。
       変わらずマイペースで練習を重ねていた、静かな夏。
       再開後のJリーグでかいま見せてくれた、スケールアップのきざし。
       先発落ちが続いて「移籍」論議が交わされた時期もありましたね。
       怪我のため、12月のアジア大会にはとうとう出場できず、
       98年は、妙に代表には縁の薄い1年となって幕を閉じました。
       それでも、気がついてみれば、シーズンの終盤には、ゆるぎない鹿島の「エー
       ス」として、誰もが認め、期待する存在に成長していました。

       結局、なんだかんだありながら、やっぱり確実に成長しているんですね。これ
       は、なかなかできることではないと思います。毎日少しずつ・・が苦手な私な
       どは、仕事の締切もすぐダンゴ状態に・・(苦笑)。そういう意味では、不動
       心さんもおっしゃっていましたが、やなぎという選手は、プロフェッショナル
       としても、年齢を超えて尊敬できる存在だと思っています。

       ところで、この1年でネットをめぐる環境もずいぶん変化しました。急激にネ
       ット人口が増えたことで、盛況にはなりましたが、さまざまなトラブルも増え
       てきています。こういう掲示板というのは、一見親密な閉ざされた空間に思え
       てしまうんですが、じつは誰でも覗けるオープンスペースです。
       これからも、そのことをお互いにいつも念頭に置いて、論議を進めるようにし
       ていきたいと思いますし、そうお願いできれば幸いです。

       とはいっても、それは、厳しい意見や批判をしないでほしい・・ということで
       はありません。やなぎに限らず、どの選手にもチームにも「伸びてもらいたい」
       と願ってする叱責や批判は、大いに結構だと思います。逆に批判精神がなくな
       ってしまったら、この掲示板の魅力は半減してしまうと思うのです。
       甘い、当たりさわりのないことを言うのは簡単ですが、辛口は難しい。でも、
       この1年で培ってきた率直さや誠実さをもって、反対意見もふくめて冷静に意
       見交換のできる、そんな場であり続けてほしいと思います。

       不動心さん。ありがとうございます。バックナンバーを読みながら、「ヤナ−
       フェイント」完成の興奮に酔ってしまいました(笑)。どうかお身体に気をつ
       けてくださいね。今年もまた、あの鋭い観戦記を楽しみにしています。

       ヤナギーズさん。お気遣いありがとうございます。バックナンバーを読んでい
       て、とくに春ごろの一番しんどい時期、ヤナギーズさんをはじめとするみなさ
       んの書き込みを拝見しては、冷静に、前向きに・・と自分に言い聞かせていた
       ことを思い出しました(笑)。

       掲示板のバックナンバーは、4月半ば〜5月末分までアップしました。
       順次、6月以降の分もアップしていく予定です。
       HPの管理よりも、試合を見ることばかり考えている、しょうもない管理人で
       すが(汗)、今後ともよろしくお願い申し上げます。

       http://www.geocities.co.jp/HeartLand/3223/ 

----------------------------------------------------------------------------
Happy Anniversary! 投稿者:不動心  投稿日:01月14日(木)09時04分27秒 

       祝! HP1周年。

       この掲示板が無事1周年を迎えられたことに敬意を表したいと思います。
       前管理人さん、そしてやなぎ命さん、本当に有り難うございます。

       柳沢敦。それは私にとって掛け替えのない存在です。彼のプレー、彼の
       不屈の精神、そしてその人間性に触れる度、私は彼の魅力に引きつけら
       れ、感動してしまうのです。

       無限の可能性。それを信じて常に前進を続ける。私の人生訓でもあります
       が、彼はそれが正しいことを私の目の前で見事に実践してくれています。
       そういう意味では私にとって人生の良き友、良きライバル、そして良き師匠
       とも呼べる存在なのです。それは年齢や職業などに関係なく、同じものを
       目指す、あるいは共感できるものを持っていればそれで良い。

       私はそんな気持ちでこれからもヤナのプレーを見守っていきます。

       さて、「今年のヤナへの期待と課題」。たくさんあって何からお話しして
       良いか困ってしまいますが、まずは鹿島において如何に自己主張できる
       かということから。

       世界一のドイスボランチ、ジョルジ先生が抜けて、鹿島の攻撃パターンが
       どう変わるか。私は熊谷の復帰、または小笠原の成長を望みます。
       現在の鹿島の4−4−2フォーメーションでは、特にボランチの攻守に
       わたる活躍が不可欠です。本田選手がディフェンシブなため、もう一人の
       ボランチが縦横無尽に攻撃参加しないと、厚みのある攻撃はできません。
       特に増田、本山が入らなければ、ヤナの対になるプレーヤーがいません
       ので、今年もヤナが無駄走りをする場面が多くなってしまいます。ここで
       ヤナにはこれまで以上に戦術面に関しても自己主張して貰いたいのです。

       ただ単にボールをこう貰いたいと主張するのではなく、ジョルジ先生が良く
       試合中に指示していたように、マジやハセ、あるいはオーバーラップしてくる
       相馬や名良橋にも、またパスの出し手である阿部やビスに対しても自分の
       目指すサッカーを主張し、それを理解されるまで訴えて貰いたいのです。

       日本代表エースストライカーへの道。その第一歩は鹿島で如何に自己
       主張できるかです。

----------------------------------------------------------------------------
ショック。 投稿者:あくび  投稿日:01月13日(水)23時11分09秒 

       楽しみにしていた2月20日のアントラーズの試合(福島Jヴィレッジ)なんか
       3月3日(水)19:00に変わってた。うう、この日は仕事じゃ無いか!!忙しいのに。
       せっかく、敦君のプレーをみれると思って楽しみにしていたのに。
       土曜日だったら福島まで日帰りで行けたのに。悲しいよー。どーして変わったりするの。
       私の夢はまたもやはかなく消えるのであった。
       元旦の決勝には来なかったし。(まだ悔やんでいる。)
       こ、こんどは2月27日のゼロックスに賭ける。アントラーズ対エスパルス。
       絶対に行ってやる!!(でもどこでやんのかしら?国立?)

----------------------------------------------------------------------------
オフはやっぱり寂しいですね 投稿者: 投稿日:01月13日(水)04時27分52秒 

       おはようございます。努です。
       私も前の書き込みでいろいろと書きました。不愉快に思われた方、
       スミマセンでした(汗)

       Jリーグがオフにはいってサッカー・あっちゃんを見られない日々が
       続いておりますが、やっぱり寂しいですね。選手にとっては待っていた
       オフも私にとってはやっぱりちょっと寂しい期間です。(苦笑)
       今は今まで録画した試合などをまた見たりしています。でも、選手の皆さん
       には今年のために充分に休養をとって、頑張ってほしいです。

       ペストプレーはまだ決めかねてます〜。VIDEOをもう一回見てから書きたい
       と思います〜。

----------------------------------------------------------------------------
ベスト・プレー 投稿者:ぷりーまどんな  投稿日:01月12日(火)23時59分33秒 

         こんばんは。まずは、私もお詫びしておきます。サッカーのことを語ると、つい
       夢中になるあまり冷静さを欠いてしまうのが、私の欠点。かなり口調(文調??)が
       きつくなってることが多々あったかもしれません。ごめんなさい。
         さて、やなぎの98年ベスト・プレー。私は印象度では、2ndのヴェルディ戦での
       ドリブルをあげたいです。ジョルジのスーパー・クロスに「十戒・パス」というあだ名が
       ついていたのは、みなさんご存知でしょうか。海が二つに割れていくように、ジョルジの
       パスは、まるでディフェンダーの海を切り裂いていくかのようでした。(ほんとは、逆
       なんですけどね!)あの日のドリブル、覚えてらっしゃいますか?フィールドのほぼ
       ど真ん中をガーッと上がって行ったドリブルですが、私には「十戒・ドリブル」に見えました。
       すごいスピードと巧みな身のかわしで、フィールドを切り裂いて突き進む姿に、思わず
       身震いするほど感動したのを覚えています。観戦していた位置も、ちょうどあのドリブルが
       きれいに見える位置だったので、なおさら印象深いのかもしれませんが。
         残念ながら、得点にはつながらなかったものの、あのドリブルは美しかった!以上!!

----------------------------------------------------------------------------
印象に残った試合 投稿者:みゅー  投稿日:01月12日(火)21時54分00秒 

       えっと・・・最初にこのまえの書き込みでけっこうずけずけと書いてしまったので
       不愉快に思った方、ごめんなさい・・・。
       で、印象に残った試合ですが私はチャンピオンシップの1戦目です!!この試合のために親に頼んで、頼んで
       大阪から、夜行列車で行きました。去年の1番の思い出かなあ・・・。
       室井がゴールを入れてくれたときは涙が出てきました・・・。すっごくいい試合だったし、
       ヤナギのプレーすごくきれてました。
       去年はVゴールで、ほんと試合を盛り上げてくれましたねえ・・・。

----------------------------------------------------------------------------
開かれたチーム作りを 投稿者:ひろみ  投稿日:01月12日(火)13時10分00秒 

       えー、私もSDのジョルジインタビュー関連について。
       ジョルジと鹿島との問題はかなりシビアな問題を露呈したものだと思います。
       その数ある問題のなかで、外国人とどのように連携を保つか、というJリーグ
       始まって以来の問題があります。「純血」というチーム概念(鹿島もジーコが
       提言しています。最終的には日本人のみの力で優勝可能なチーム作りを、と
       いうことを彼は目指しています)は確かに理想的なものです。やはり選手、指
       導者、スタッフと日本人の能力向上が遂げられなければ、Jリーグも脆弱な砂
       城のようなものになってしまいます。これらのソフトが揃ったならば「純血」チ
       ームには賛成ですし、磐田はそういったチームに成長しつつあることは否めな
       いことのように思えます。ただチームが純血の強いチームに成長するまでの
       過程、そこに携わった外国人の尽力にリスペクトを捧げることを忘れないこと
       、このことが大変重要なことのように思えます。今回のジョルジやドゥンガにた
       いしてのチームの対応はこのリスペクトを捧げる、感謝の念を表わす、という
       点において配慮が足らなかったかな、と私は思います。

       いずれにせよいくら「純血」といっても絶えず「新しい血」を取り替えていかなけ
       れば、動脈硬化を起こしてしまうことは必然です。やはり常に外部に開かれた
       「純血」をめざして欲しいものです。常に外部(外国)から何か新しいものを取
       り入れようとすることは日本人の特性ですし、学ぶ姿勢を失ってしまったその
       瞬間、今迄築き上げてきたものはいとも容易く崩れ去ることは避けられないも
       のとなるでしょう。私もサポーターとして以上のことを忘れないでサッカーを見
       守っていきたいです。

----------------------------------------------------------------------------
印象的な試合 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:01月12日(火)12時57分22秒 

       98シ−ズン印象に残った試合はファ−ストステ−ジの磐田戦です。
       3発ぶち込んだという結果も良かったんですが、W杯がらみでヤナギの周囲
       がうるさい時で韓国戦で評価が落ちてしまいおそらく代表には残れないだろう
       と感じていた時の派手な活躍でファンの溜飲を下げてくれました。
       もう1試合は同じくファ−ストステ−ジのマリノス戦です、この試合のヤナギ
       は見ていられなかった、何をやってもダメで早々に途中交代 プレ−について
       色々と言われている時期だったし、本人のプレ−に迷いというか思い切りが
       なかった、精神的に良い状態では無かった様な気がしました。
       あのプレ−を見た時には頭に血が上ってしまったという事で印象に残っています。

       プレ−やゴ−ル今シ−ズンの期待などはまた後日書き込ませて頂きます。
       ア〜忙しい 忙しい

       やなぎ命さん頑張って下さい。

----------------------------------------------------------------------------
ちょっとお願い 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月12日(火)09時14分22秒 

       すみません。ひとことだけ。
       Jが抱える問題のなかで、鹿島だけがそこから免れているわけではないと思い
       ます。ジョルジを結果的に引き留められなかったのは、他ならぬ鹿島だったわ
       けですし。また、ここは、たしかに鹿島ファンが非常に多いですが、他チーム
       のファンでやなぎを応援している方々もいらっしゃいます。
       どうか、他のチーム名や、選手、サポーターなどの名前を出すときは、十分に
       配慮していただければと思います。

       やなぎの印象に残ったプレーやゴール、今年のやなぎへの期待と課題・・
       どうぞ、みなさんよろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------
歴史の大きさ 投稿者: 投稿日:01月12日(火)03時46分57秒 

       こんにちは。努です。
       今のJリーグのついて多くの方の考えを聞けて
       すごく勉強になります。本当にいいHPです。

       私もジョルジノ記事を読んで自分の考えの甘さ
       に自分自身恥ずかしい思いをしました。
       MKさんのおっしゃる通り、磐田の「日本人だけで
       やれる」というのは、私も初めすごいなぁと思いま
       したが、それは本当はただの傲りでしかないこと
       強く感じさせられました。できて6年しか経ってい
       ないものが、全てを知ったかのような素振りをする
       ことはあまりに傲慢で自意識過剰のように思います。
       ブラジルや欧州の国々とはあまりに歴史が違いす
       ぎます。Jリーグができたことが生命の誕生だとしたら
       今はまだ幼稚園ぐらいのレベルにしかないのかもしれま
       せんね。特に意識的な感覚に対してそう思います。
       大切なものは無くなったときに初めてその大きさを思い
       知らされるということを今身をもって思い知らされる
       かぎりです。ジョルジやドゥンガはまさにそのものだと
       思いました。ただ、ジョルジはインタビューでその意味を
       日本に残していってくれました。これは少なからず
       今のJリーグを変えていくものになると思います。
       ジョルジは最後まで日本のサッカー界の手助けをしてくれた
       のだと思うと、涙が出そうになります。本当に再び日本に戻っ
       てきてほしいです。  スミマセン。偉そうにいろいろ書きま
       した。どうか1つの意見として受け取っていただければ幸いです。

       えっと話は変わるのですが、またまた高校サッカーの話〜。
       決勝戦の試合を観ていて、そこで戦っている選手たちが16・
       17・18歳なんだと思うとなんかすごいと思うばかりです。
       私も18歳なんですが、なんか全然歳が違うように感じてし
       まいます。自分がひどく幼稚に見えます。(苦笑)
       これはサッカーに限らず、全てのことだと思うのですが
       頂上へと向かっていくことは本当に大変なんだと思いました。

----------------------------------------------------------------------------
じょるじの言う通り+今年の課題 投稿者:ぷりーまどんな  投稿日:01月11日(月)23時15分34秒 

         こんばんは。このページでSダイジェストにジョルジの記事が載っていることを知り、
       昨日あわてて買いました。(その本屋さんで最後の一冊でした。ホッ)まったくもって正論。
         日本のプロ・サッカー界は、組織としても、それを取り巻く環境も、あまりにも未熟です。
       でも、それは当たり前なんです。だって、出来てからまだわずか6年しかたっていないの
       ですから。だったら、なぜ、もっと成熟した先人達から謙虚に学ぼうとしないのでしょう?
       ジーコが、プロとしてのあり方を一から教えてくれたから、鹿島はどんな大会でも優勝争いに
       からむような強豪チームになりました。ジーコが素晴らしかったのは言うまでもありませんが、
       教わる側もえらかったと思いませんか?選手一人一人が、謙虚に貪欲に先人であるジーコから
       真摯に学んだから、今の鹿島があると思うんです。アントラーズの選手は、ジーコはもちろん
       ジョルジやビスといった他の外人選手に対しても、彼らのキャリアに敬意を払い、彼らの
       高い技術や戦術眼などを学ぼうとしています。この姿勢を日本のサッカー界全体が見習って
       ほしい。教わることは、山ほどあるんです。あるジュビロの若手選手がドゥンガのことを
       どう思うかとの質問に「ムカつく」と公の場で発言しました。あれだけの選手に対して、
       この発言。そして、そんな発言を許してしまうマスコミを初めとする周囲の環境。問題です。
         まだまだ未熟で、まだまだ世界的には二流レベルであることを自覚して、関係者も選手も
       きちんと外の世界から学んでほしい。
         ...すみません!すっかり熱くなってしまいました。
         さて、そこでやなぎですが、この子は全くもって「謙虚のかたまり」のようです。
       前に何かのインタビューで「年齢が自分より上とか下とかにかかわらず、どんな選手からも
       学ぶことがある」と言っていました。
         今年も、いろいろな選手のいい所をどんどん吸収しつつ、成長していくんでしょうねぇ。
       ほんと、楽しみです。そんなやなぎに私からお願いしたい今年の課題。
       「ケアレス・ミスをなくす」
         去年から、だいぶプレーのバリエーションは増えてきたと思います。その辺りは今年も
       続けてもらうとして、去年はケアレス・ミスが多かった。どこかの雑誌に「柳沢は自分の
       身体の動きの速さを自覚していないからミスするのでは」というような記事が出ていました。
       それは、当たっているのかもしれませんが、ミスはミスです。やなぎのミスって、
       大ピンチにつながることが多かったんですよねぇ。(笑)周りはやなぎを信頼して完全に
       攻撃態勢に入っちゃっているせいか。今年は、ぜひ、この点をお願いします。
         ま、あとは黙っていても本人がいろいろステップ・アップしてくれるでしょう。

----------------------------------------------------------------------------
「学ぶ」は「まね・ぶ」 投稿者:MK  投稿日:01月11日(月)22時53分08秒 

       久々に書き込みます。本年も宜しくお願いします。
       やなぎ命さんのジョルジネタに反応して出てきました。
       あのインタビュー、読んでいてつらい部分も多かったのですが、
       ご指摘の「若い選手を必要以上に持ち上げすぎ」ということについて。
       これは、日本に来た、一流で、日本のことを考えてくれていると思われる選手、監督が
       必ずといっていいほど口にする苦言です。
       私が目にしただけでも、
       ジーコ、ベンゲル、(ご指摘の)アスカルゴルタ、アルディレス、
       ドゥンガ、ストイコビッチ、ブッフバルト・・・・。

       うーん。こうして書き出しただけで、どれほど素晴らしい人材が、
       どれほど真剣に日本のサッカーを考えてくれている(た)ことか、
       本当に頭がさがります。
       こんなにありがたいことを、何故日本サッカー界は、もっと有効に
       使おうとしないのでしょうか?
       彼らのアドバイスを乞い、彼らの話に耳を傾ける。そしてそれを
       日本のサッカーに役立ててこそ、Jリーグの意義があるというものを。
       「宝の持ち腐れ」をしているうちに、どんどん宝は掌からすり抜けて
       しまっているような気がしてなりません。

       最近、磐田あたりが言い出した「日本人だけでやれる」
       という言い方が、とても素晴らしいことのように取り上げられています。
       確かに、その意味を、
       「能力の高い外国人任せにしないで、彼らと対等にゲームを組み立てて
       いけるような能力をつけること。チームのメンバーとして、そういう
       外国人と同格の力をもつこと」と捉えるのなら納得します。
       でも「実際に日本人だけのチームをめざす」となると、話しは別です。
       (そして多分この文脈で語られていることが多いと思いますが)

       サッカーは「世界標準」のスポーツなのです。
       一体どこの国に、自国の選手しかいないリーグがあるでしょうか?
       しかも、昨年やっと初めてW杯に出場した国が、一体何を根拠に
       「純血」を唱えるのでしょう・・・。

       「学ぶ」は「まね ぶ」とよくいわれます。
       戦後日本の驚異的な成長は、真剣に「まね」に取り組んだ結果、
       まねた日本が、本家のアメリカを凌駕するに至ったという言い方もできます。

       今はまだ、日本サッカー界は、真剣にまねをする・学ぶ、段階だと思います。

       ジーコという、まさに学ぶ(まねる)ためにはうってつけの人物を連れてきて、
       100パーセント信じて、真剣に学んだ(まねた)鹿島が、わずか6年で
       最も成熟したチームになったことを見ても、わかることです。

       ヤナギに関しても、
       そのプレーの所々に、ジョルジのアウトサイドキックや
       ビスの倒れ方や、マジのファウルのもらい方(笑)を見ることがあります。

       先日の鹿島のユース決勝で根本君(だったと思う)が見せた、2,30メートルの
       鋭く低い弾道のクロスは、まさにジョルジのものでした。

       そうやって伝統というのは育まれていくのではないでしょうか。
       そしてそのためには、やはり秀でたお手本が必要なのです。
       最も学ぶ気がない人には、まるで価値のないことですがね・・。

----------------------------------------------------------------------------
寒いの駄目 投稿者:鹿島に嫁ぎたい  投稿日:01月11日(月)14時14分32秒 

       こんにちは。
       ぜひ、クラブハウスに行ってみたいと思います。
       私の正月はというと、アントラーズが負けて以来(天皇杯)ちょっと落ち込み、外に出ず、サッカー
       と言うものは全てテレビで観戦していました。私も、金古、大好きです。去年からヒガシを見てい
       ましたが、金古の危なっかしさや目の細さにはいつも驚かされます。去年のヒガシでは、古賀誠史
       とモトヤンが好きでした(ミーハー)。決勝もやっぱヒガシかぁ、って感じでしたね。強い!!
       我が栃木代表の佐野日大も結構頑張っていたと思うんですけど・・・。佐日で注目は、選抜にも入
       っている荒木、中川です。是非、見て下さい。
       ところで、サッカーAi買いました!!書店で見るなりレジに直行(ミーハー)。
       なんともカッコイイ表紙ですよね。まだの人は(いないと思うが)書店へGO!です。

       私は、マヨネーズ納豆が大好きです。これには結構ファンがいると思います。

----------------------------------------------------------------------------
外国人からの苦言 投稿者:やなぎ命  投稿日:01月11日(月)09時49分29秒 

       あくびさん。ミッキーさん。はじめまして。
       ますますスケールアップするやなぎのプレーを、一緒に見守っていきましょう
       ね。これからもよろしくお願いします。

       ひろみさん。準決勝、国立にいらしていたんですね。
       私はバックスタンドのまん真ん中に居ました。
       ハーフタイムの、あの銀色モジモジ君のパフォーマンスは、なかなか上手で、
       警備員たちが一斉に追いかけはじめたのを見て初めて、あれが飛び入りとわか
       りました(笑)。それまでは「高校サッカーって、こんなショーもするんだ」
       などとのんきに楽しんでました。もちろん規則違反はたしかですが、なんだか
       愉快でした。あのモジモジ君、帰りに競技場の出口で、銀色のコスチュームの
       ままで、たくさんの高校生に囲まれて、いっぱし人気者でしたよ。(きっと、
       たっぷり油を絞られてから、釈放されたんですね)
       高校サッカーは、岐路にさしかかっていると私も思います。おっしゃるように
       ユース年代の最高水準は、これからますますクラブチームにシフトしていくの
       ではないでしょうか。最近のクラブユースの試合や、クラブユース出身の選手
       の実力を見ていると、そう感じます。
       ただ、高校の監督には、S級ライセンスを取得した志波さんをはじめ、熱心で
       勉強家の実力者がたくさんいらっしゃると聞いていますから(Jのヘタな日本
       人監督より、ずっとよさそうな方もいますよね(笑))、今後もっと、高校と
       クラブユースとJの交流を深めていく必要があるのではないかと思います。

       TAKさん。お久しぶりです。
       ジョルジの退団は本当に何ともいえませんね。とくに、Sダイジェストのイン
       タビューを読んでいろいろ考えさせられました。金銭的なこともショックでし
       たが、それ以上に痛烈だったのが、「日本人は外国人の助けなしで、すべて出
       来ると考えてしまった」という指摘です。
       W杯の日本代表を、まったく監督経験のない人にまかせ、アドバイザーもつけ
       なかったこと。(このことは当時からどうしても納得がいきませんでした)J
       OMO杯のようなお祭りに勝ったくらいで、「日本に外国人選手はそれほど必
       要ではないことを証明した」と言った選手がいたことなど・・。
       おいおい、日本って、いつからそんなに強くなったんだ・・?
       選手に謙虚な気持ちがないと伸びないのと同様に、サッカー界全体にももっと
       謙虚さと、いい意味のどん欲さが欲しいと思うのですが。

       そのことと底のほうで関連してくると思うのですが、若手に対するマスコミの
       とり上げ方も、もう少し落ち着いたものであって欲しいと思います。去年のや
       なぎもすごかったですしね。ああいう調子では、よほど本人がしっかりしてい
       ないと、どうしても勘違いしてしまう恐れもあると思います。
       去年の11月ごろに出た「サッカー批評」の2号に、前マリノス監督のアスカ
       ルゴルタ氏のインタビューがあるのですが、非常に面白かったです。
       「たしかに日本には素材としていいものを持つ若い選手がいます。でも現実に
       はまだ未熟。しかしそういう未熟な選手でも、日本ではマスコミが必要以上に
       人気者にしてしまいます。これも大きな問題です」
       「彼らはまだたくさん学ぶべきものがあるのに、トップスター扱いになってし
       まいます。日本では、こういうことは絶対に正していかねばなりません」
       「日本のサッカーの環境でまず直すべきことは、人気の問題です。サッカーの
       報道をもっとちゃんとしなければいけません。そしてもう一つはフロントのス
       タッフです。もっとサッカー以外のことも勉強しなければなりません」
       (双葉社さん、ほんの少しだけ引用しました。すみません)


       ★ところで今週の木曜日、1月14日は、このHPの1周年の誕生日です。
       ナマケモノの管理人なので(すみません)、特別なことはしませんが、先日か
       らお願いしているように、この1年をふりかえって、やなぎのプレーやゴール
       について印象に残ったもの、そして、今年への期待と課題を(とくにこちらに
       比重をおいて)書いていただければ幸いです。

       なお、掲示板のバックナンバーが4月半ばからありますので、1周年記念に、
       順次アップしていく予定です。4月、5月ごろの書き込みを読むと、当時のあ
       の緊迫した雰囲気がよみがえってきます。ヤナギーズさん、不動心さん、SO
       UMAさん、わたさん・・なつかしいですよ(笑)。

----------------------------------------------------------------------------