掲示板バックナンバー

99年5月1日〜5月6日

目次に戻る 
ホームに戻る

リニューアルおめでとう御座います。 投稿者:亀おばさん  投稿日:05月06日(木)16時23分38秒 

       やなぎ命さん、リニューアル、おめでとう御座います。
       いつもこの掲示板を拝見して、皆さんのサッカーの知識の豊富さと
       文才の凄さにただただ感心させられています。
       皆さんの文を読みながら、勉強させていただいています。
       昨日の試合は本当に残念でしたし、ヤナギの笑顔を見ることが
       できなくて悲しかったですけど、頑張っていましたよね。
       でも、惜しかったでは済ませられないところがストライカーの
       辛い立場ですね。次は富山。周りの期待におしつぶされないように
       あまり力み過ぎないようにしてほしいですね。
       他の選手がゴールを決めなくても、全く何も感じないのに、ヤナギが
       決めないと色々と考えてしまうのは、みんな、それだけヤナギのことが
       好きで期待しているからなのですよね。

------------------------------------------------------------------------
代表候補発表 投稿者:大江戸捜査網  投稿日:05月06日(木)16時01分01秒 

        GWは引っ越しと友人の葬式で終わってしまいました。ぼちぼち復活し
       ます。

        以下のメンバーが発表になりました。

          ■日本代表候補

        GK 高桑大二朗
        DF 秋田豊
          相馬直樹

          ■U-22日本代表候補

        GK 曽ヶ端準
        MF 小笠原満男
          本山雅志
          中田浩二
        FW 平瀬智行
          柳沢敦

       http://www.kiwi-us.com/~quagmire/hooligan/

------------------------------------------------------------------------
柳沢と高原の関係 投稿者:ひろみ  投稿日:05月06日(木)13時47分05秒 

       昨日の国立は久しぶりのサッカー観戦日和でした。
       見に来た多くのファンはある程度満足のいく試合だったのでは。

       鹿島は本当に久しぶりに中盤が機能して、こんなにボールが回ったのは
       ジョルジとレオがいたとき以来なのではないでしょうか。磐田の調子が
       あまり良くなかったことを差し引いても、評価できる中盤の出来だった
       と思います。ビスマルク、阿部、小笠原のボール回しは私にとって、感
       動的とさえ言える程に美しいものだったと思います。

       柳沢に関して言えば、今までの試合とは全く状況が異なり、楽に前が向ける
       試合でした。隆史さんがご指摘のとおり、彼はディフェンスラインの真ん中に
       張って、ポスト役に徹していました。そして、前を向いたときにはほぼ彼が
       意図した場所へボールが来たと思います。

       また磐田の高原も興味深いプレーをしていましたね。彼は相手ディフェンスを
       押さえ込みながらポストプレーが出来る選手で、その上反転も出来て、なかなか
       いいなと感じました。それに対して、柳沢というのは高原のような押し込みなが
       らのポストプレーはあまり苦手というか、この手のプレーをするべき選手では
       ないですね。彼とはタイプが違う。相手が引いてきたとき、有効なフォワード
       のプレーというのは、高原が得意とするようなパワープレーですね。だから、
       セレッソ戦や全南戦のような引いてきた相手に対して、柳沢が苦戦することは
       当然だと思います。相手を強引に押さえつけながらのポストプレーやディフェ
       ンダーを前にしたヘディングは柳沢の領分ではないですね。

       何が言いたいのかと申しますと、柳沢が引いてきた相手にするべきプレーという
       ものが、全南戦やセレッソ戦において間違っているような気がするのです。彼が
       自分の得意なプレーをするためにはパワープレーヤーの存在が必要なのではない
       でしょうか。柳沢自身がパワープレーをするのは間違っていると思いますし、当然
       そういったプレーを要求するのはちょっと違うような気がします。彼に必要なのは
       高原のようなパートナーです。例えば、オランダが考えた引いてきた相手に対する
       有効な戦術とは、ツートップを縦に並べることです。特にアヤックスは守備的な国内
       リーグでいかに点を取るのかを思考し続けた結果、二人のフォワードを縦に並べる
       ことを考えました。それはクライフェルトのようなパワープレーが得意なポストマン
       と、リトマネンのようなスピードとテクニックを兼備した前を向いて初めて活きる
       選手の前後関係です。その関係は他のチームでも見ることが出来、オランダ代表の
       クライフェルトとベルカンプ、レアルのモリエンテスとミヤトビッチ、などがそれに
       当たります。そして、高原は前者、柳沢は後者に当たると思います。

       こういったツートップの役割分担を明確化することが引いたディフェンス陣に対する
       有効な戦術であると思われます。五輪チームでこういった関係が築ければ、ある程度
       柳沢と高原の二人で相手チームを押し込むことが出来ると思います。あとは決定力、
       ですね(笑)。

       最後にヨハン・クライフがエッセイで述べていたのですが、ストライカーが完成される
       ためには時間が必要だ、と彼は言っていました。だいたい20代半ばから後半にかけて
       、完成の域に達するのだそうです。そーゆーことなんで、私は気長に待ちます(笑)。

------------------------------------------------------------------------
Re:ヤナギはブレーキだったのか? 投稿者:不動心  投稿日:05月06日(木)13時18分01秒 

       TV観戦での私の答えはノーです。

       前半、鬼木のスルーパスを左寄りで受けて、GKと1対1の場面、
       わたさんが不満だと言われたビスにパスした様な場面ですが、私は
       あれはシュートだったと信じています。ただ、ファーストタッチが
       足下深く入り過ぎたため、シュート体勢を取るのが遅れ、結果とし
       てGKに余裕を与え、ブロックされてしまったのだと思います。
       ついてないなあ〜、の印象でした。

       動きの質も悪くなかったのではないですか。
       延長に入ってからは、決定的なシュートを何本か打ちました。でも
       正に運に見放されていると言うべきでしょう。

       秋田からのロングフィードをGKと1対1になりながらシュートで
       きなかったプレーは悔やまれます。ラウルの様にGKをも交わして
       しまう、相手を釣り出すフェイントが欲しかったですね。あるいは
       DFに寄せられていましたが、トラップせずにそのままループシュ
       ートの方が効果的だったかもしれません。余裕がなかったと言えば
       それまでですが、あの場面こそヤナフェイント、あるいはビスマル
       クフェイントが見たかった。

       鹿島の意図は理解できました。本田もワンタッチ後の動き出しをか
       なり意識して速くしていました。でも肝心のパスが通らないですね。
       阿部ちゃんも頑張っていましたが、どうしてソフトタッチばかりな
       のでしょう。オガサのパスの鋭さ、正確さが妙にチームにアンマッ
       チに見えました。

       セットプレーからの無策は、どうしたのでしょう。ビスのCKも緩い
       ボールばかりで、名波のキックが切れまくっていただけに見劣り
       してしまいました。相馬が攻撃参加してもクロスの精度が悪く、
       惜しいチャンスを自ら潰しているように思えます。

       オガサの怪我は大変心配です。あれは「蟹挟み」という柔道の奇襲
       技ですよ。一日も早い回復を祈ります。
       もとやんもオガサと、そしてヤナとのコンビでもう一歩の場面があり
       ました。周囲の雑音は気にせず、これからも果敢に突破を狙って
       欲しい。

       さて、昨日のゲームに満足した鹿島サポは多いと思います。私自身
       前節までの絶望感からは解放されました。しかし、個々に見ると課題
       が山積のままであることも浮き彫りになりました。
       1.セカンドボールをマイボールにして攻撃に繋げられない。
        これはボランチの責任が大きいです。私はここにオガサと室井を
        置いて欲しかった。オガサがもし出場できないなら、次節は浩二を
        使って欲しい。
       2.中盤での早い展開ができない。
        これは4−4−2で相馬がサイドバックを担当する限り解消しない
        ように思います。現状では3−5−2にして相馬はDFに専念して
        貰いたい。
        左ウイングハーフには鬼木あるいはヨチロウが良いと思います。
        もちろん二人を含めてMFはポジションを固定する必要はなく、
        自由にポジションチェンジすれば良いのですが。
       3.セットプレーのバリエーションが乏しい
        もう秋田の頭狙い一辺倒は通用しません。せめてキックの質を緩急
        取り混ぜたり、サインプレーを使うなり、もう少しCKを大事にして
        欲しい。

       そしてヤナですが、1対1の場面ではボールを持った方が圧倒的に
       優位であることを忘れないこと。それとヘディングの時には最後まで
       ボールを睨み付けること。この二つを是非実践して貰いたい。

       8日の富山での福岡戦、ヤナのゴールを期待します。
       富山へ駆けつける皆さん、応援宜しくお願いします。

------------------------------------------------------------------------
柳沢の調子が良さそうで、嬉しかった 投稿者:隆史  投稿日:05月06日(木)09時18分27秒 

       >わたさん
       >あと気になるのはiさんが指摘されている「フリーラン」の減少ですかねえ。
       >最近、動きが少なくなってますね。監督の指示なのか?それとも体調が万全
       >ではなくて動けないのか?どっちなんだろう?

       この理由は簡単。不調でもなんでもない。
       パ−トナ−が長谷川さんから平瀬になった。ということ。
       長谷川さんがピッチに居る時は、そのFWとしての能力の方向性から
       長谷川さんがCFを勤めて、柳沢がセカンドストライカ−に。
       平瀬とコンビ組む時は、柳沢がCF。
       その役割的ポジショニングの差。
       例えば、磐田戦でも、平瀬の方が柳沢よりも多くボ−ル回しに絡んでいるのは
       フリ−ランが優れているわけではないです。

       センタ−フォワ−ドって、常に敵DFに脅威を与え続けなければいけない。
       と僕は考えてます。
       そのため、平瀬が少し1.5列目でポストしたり、サイド流れて起点になっている
       時には、(極論すれば)柳沢は絶対に、ゴ−ルから直線的に
       最も近いポジションから動いてはいけない、とも言えます。
       そこで、柳沢が動き過ぎると「FWがいない」と味方が感じてしまう。

       そのポジションは敵から見れば最重要視して、潰さねばならないため
       両CBからガツガツこられ、活躍の場はおのずと減少します。
       (あの中山とて、試合の大半で消えている)
       ちなみに僕は、柳沢は限定された領域の中でかなり動いてるな。と感じました。
       前半でしたかね。ジュビロDFの真裏をウェ−ブで完全に奪ったのは、さすが。

       動く範囲が狭まり、体力的に楽になったとも言える。
       味方が中盤の組み立ての段階でミスした時なんて、ほとんど動かなくて
       いいんじゃないかな。

       小笠原……かわいそう。かなりエグかった。
       ジュビロのタックルはエグい。柳沢が破壊された時もそうだけど、
       体の底面積な範囲に、全体重を乗せてくるから、当然ヤバイ。
       2ndステ−ジに向けて、小笠原とチ−ムとのコンビ煮詰めなきゃならない
       のに。
       本山じゃ、多分無理。
       今の鹿島の中盤にたりないのは「10m以上の距離のパス」
       (サイドチェンジ程、長くなくてもいい、中距離のパスが足りない)
       本田も阿部も鬼木も、3mのへなちょこパスしか出さないから、相手に捕まる。
       小笠原は凄いっす。ルックアップが早くパスがきちんと蹴れる。
       本山のドリブルがあっても、さらにタ−ゲットとして捕まりやすいだけ。
       小笠原のパスが鹿島の中盤を復活させる、唯一だったのに。
       またビスマルクに全てを任すのか。

       高原。ダメでした。ジュビロのチ−ムリズムと比べると遅い。全てが。
       動き出しが。移動速度が。
       だからポストに入っても、鹿島に潰される。
       リズムの素晴らしさは、柳沢のポストを見ればよくわかる。
       しかし、足元でもらって前を向くと、ちょっと凄い。パスもあんなにセンス
       が、あるとはユ−ス見てても気づかなかった。。
       永井が高原の素晴らしさに当てられ、逆にかすんでしまったように
       五輪のFWで主導権を握るのは、高原か柳沢か。楽しみ。

------------------------------------------------------------------------
おめでとうございます 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月06日(木)02時45分32秒 

       やなぎ命さんHPリニュ−アルおめでとうございます、お忙しいとは思います
       がこれからも頑張って下さい。

------------------------------------------------------------------------
磐田戦、清水戦を見た感想 投稿者:おりん  投稿日:05月06日(木)02時43分12秒 

       最近、アントボードの書き込みも増え、ここの参加者も増え
       やなぎがんばれの声も増え、楽しみが増えてるおりんです。

       今日は、テレビで見たので、ボールのないところでのヤナギの動きはわからんです。(T_T)

       でも、いまいち、チームにフィットしてなかったですね。
       イメージがうまく合わない場面が多いというか。
       会ったとおもったら、めちゃくちゃ難しい場面だったり・・。
       そう、プレーにゆとりが感じられないんですよ。
       どうしちゃったんでしょう。
       キーパーをかわしてとか、フェイントとか、いろいろ選択肢はあるとおもうんだけど、
       正直すぎるというか、シュートコースが読まれてるという感じもします。
       べつにいいんですよ、PE内でパスだしても。
       でも、やなぎのイメージに他の人がついていってないんだと感じるのが
       遅いのかもしれないですね、躊躇する場面が多いのは。
       今のアントではやなぎのイメージについてこれる人はビスマルクと
       最近合ってきてる平瀬しかいないもの。
       すこし、プレースタイル変えないと、
       というか、シュートまで持って行くためのプレーのバリエーションを増やさないと、
       現状のアントではしばらく上位チームから点を取れないかもしれませんね。
       相馬のセンターリングもどこに飛ぶか分からないし。

       たいへんだろうけど、頑張って欲しいものです、期待は大きいので。

------------------------------------------------------------------------
冷静に考えて 投稿者:わた  投稿日:05月06日(木)01時11分50秒 

       ビデオで今日の試合を見直しました。

       「かわしてシュートを打てない」ヤナギの課題が露呈した試合だったのかな。
       ただ、今日よりも出来の悪いヤナギは今まで何度も見たことがあるだけに・・・
       酷評されているほど悪い出来だったのかなあとしつこく思います(笑)
       全南ドラゴンズ戦とどっちが出来が悪かったんでしょう?

       なんかエリア内で強引にシュートを打たずにパスを出した事が批判の対象になっている
       ようですが(多分、後半のロスタイムの場面だと思うけど)右サイドでボールを
       受けたヤナギの前にはDFが3人固まっており、あそこで強引にシュートにいく
       よりも真中でフリーだったビスマルクに戻す選択は間違っていたんだろうか?
       うーん、よく分からなくなってきました。

       点を取ってないFWに対する風当たりってのは本当に身に染みますねえ〜(^^;)

       あと気になるのはiさんが指摘されている「フリーラン」の減少ですかねえ。
       最近、動きが少なくなってますね。監督の指示なのか?それとも体調が万全
       ではなくて動けないのか?どっちなんだろう?

       まあ、シュートを打てるようになっただけ状況は好転してるんだろうと
       前向きに考えることにします。もうすぐ暗いトンネルを抜け出しそう
       な感じはします(楽観的すぎなのか?^^;)これも楽観的っていうか
       身贔屓すぎる考えかもしれませんが、最近ショボイ試合が続いてほとんど
       シュートすら打たせてもらえない試合が続いていたので、今日はシュート感が
       鈍っていたような気がします。

------------------------------------------------------------------------
暑い熱い国立 投稿者:座りダコ  投稿日:05月05日(水)23時49分01秒 

        行って来ました国立。久々の観戦。不安もありました。始まってしまえば不安なんてどこかへ
       今日のアントはひと味違う!ここ何試合かとは動きが全然別!イケる!でも、あつしがなんか
       しっくりこない。チーム的には良くなってきてるのに。結果は負けてしまったけど先が見えて
       きた気がします。あつしのゴールがあれば勝てる!次に期待!

------------------------------------------------------------------------
負けたけど 投稿者:NS  投稿日:05月05日(水)23時44分33秒 

         いい試合でした。磐田疲れてた?イヤ鹿島がよかった?イヤイヤ
       主審がよかった、これに尽きる。主審によってこうもサッカーがお
       もしろく演出されるとは・・。はっきり言って先の清水戦のブツ切れ
       試合とは比べものにならなかった。時間がホント短く感じたし、生
       観戦やらサッカーの魅力やらを存分に味合わせてもらいましたよ。
         それでもって、やなぎが1点入れてれば万歳・万歳と出来すぎで
       楽しみは未だ先に・・・ というところでしょうか、今日のところは。
         小笠原・鬼木と、十分期待持たせてくれたし、ベテランも今日は
       魅せてくれたし、前節までの暗い風景にさっそく光りがさして来た
       ではありませんか・・・。
         自分は技術的な事は3バック4バック?だから?の素人同然です
       が言わせてもらうと、今日の鹿島久々ゴール近くまで上手くつなが
       ったのにラスト1、2本が慎重過ぎたというか考え過ぎというか、
       シンプルに勝負して欲しかった。前節までを見てたら、攻め上がれ
       ただけでも十分評価?だったのかも知れないけど、清水・磐田の選
       手のセンタリング(シュート)はルックアップしてから・・・ という
       のはホント少なかった(だからすごく怖かった)。あと、ゴール右
       サイドにこぼれ球が2度3度、誰もいなくて・・・ と思っていたら最
       後顔を出しだのが本山。しかしボールは枠の外。あそこに柳が顔だ
       してくれたらサイドネットへ・・なのにとか期待してましたが、ゴー
       ル前の厳しい中で勝負、勝負というのがここ数試合でのポジショニ
       ングですから仕方なし。
         今日の柳も確かにチャンスあったけど、GKのポジショニングが
       よくシュートコースは消されてたし、そんな中、横に切り返しシュ
       ートコース作ったアっPKか?とかの場面は評価ものだったと思い
       ます。それから遠くて良く見えませんでしたが、柳を止めようとし
       たディフェンダーは2枚くらいイエロー取られてたと思います。T
       V観戦だったら良く見えてたのかも?ですが、そこでも今日の主審
       の目には驚かされましたね、柳はバランス良かったり強かったりで、
       素人目にはエッ、イエロー?という感じでしたから・・・

         なんかまとまりませんが、今NHKで秋田が「楽しいゲームだっ
       た・・」とかニュアンスのコメントでした。選手自身もいいイメージ
       でゲームが進められていたのだと確信し今後に期待です。
       しかし、秋田の疲労感もそうとうだったな・・・ ちと心配です。
        
------------------------------------------------------------------------
はじめまして 投稿者:i  投稿日:05月05日(水)22時49分29秒 

       はじめて書き込みします。よろしくお願いします。

       今日、国立に行ってきました。
       やなぎがブレーキ?? うーん、どうなんでしょう。確かに、「決めてくれ〜!」と思う
       ところで決めてくれなかったりして、やなぎ&カシマサポをがっかりさせてくれちゃった
       けど、彼だけの問題ではないような…。(サッカーはまだまだしろうとなんで、よくわかり
       ませんが…)

       ちょっと、中盤のキープ力不足も原因なのでは?? と思ってしまいました。
       ビスマルクが帰ってきて、今日はずいぶんよかったと思いますが、やはり厳しいプレッシャー
       の中で前を向いてキープできる選手が少ないような気がしたんですけど、どうでしょうか?
       もしくはもらう動きができていないのか?? 出し場所がなくて、ボールが止まっていたり、
       ドリブルせざるを得ない状況が多いような…。
       いいたくないけど、ジョルジ不在はやっぱり大きいですね。本田くんはこのところ、振り切ら
       れるシーンも多いし、オフェンスには不安があるし…。若手の成長に期待したいです。
       前節も、中田くんや小笠原くんからいい感じのロングパスとか、サイドチェンジがされてた
       と思いませんか?

       が、やはりやなぎの動き自体も前より少ないような気もしてます。見ている時間が長いと
       いうか…。周りが変ればプレイも変るとは思うのですが、どうなんでしょう。

       いずれにせよ、今は耐える時期なんですよね、きっと。やなぎがブレイクする日を待ちたい
       と思います!!

       がんばれ、やなぎ!!!! がんばれアントラーズ!!!
       (いきなりの長文ですみませんでした…)

------------------------------------------------------------------------
ヤナギはブレーキだったのか? 投稿者:わた  投稿日:05月05日(水)19時09分32秒 

       アントの各掲示板を見ていると「今日のヤナギは大ブレーキだった」とか
       「最近絶不調」という書きこみが多いんでちょっとへこみ気味です(T_T)
       うーん、そこまでひどい出来だったのだろうか???もし客観的に冷静に見て
       そうだとしたら僕のサッカーを見る目が偏りすぎていると思うんで、もっと
       冷静に見つめる必要があるかなと感じてます。

       大神に2本決定的なのを止められましたが、あれはどちらか1本は決めて
       欲しかった・・・ファール気味だったとはいえ・・・・
       他にも何本かシュートを打って止められましたが、あそこらへんを1本決めるか
       決めないかがFWに対する評価なんでしょうね、うむ。
       今日は大神に止められた2本よりも前半シュートを打たずに後ろから走りこんでくる
       ビスマルクにパスを出した場面が非常に不満でした。あそこは打たなきゃ・・・

       ただ今日は抽象的な言い方になってしまいますが、ヤナギにも得点の息吹というか
       予感が前節までよりも感じたので、ゴールラッシュまであと一息かなとは
       思いました。

       それにしても小笠原の離脱は痛すぎる・・・・小笠原の起用でこれからのアントラーズに
       光明が見えたと思った矢先なのに・・・・本山はやはり小笠原とセットでの起用した
       ほうが良さそうですね。小笠原が引っ込んだ後は無理なドリブルで引っ掛けられる場面
       が目立ちすぎましたね。

       それと本田くん!こんな素晴らしいゲームを演出してくれて本当にありがとう!(苦笑)

       今日の敗戦にへこまず頑張って欲しいです。

------------------------------------------------------------------------
祝リニューアル その2 投稿者:氷見のおじさん  投稿日:05月05日(水)11時08分02秒 

       ただいま帰って参りました。しばらく本当に氷見のおじさんだった、世田谷区在住のおじさんです。
       (すみません、元ミセスケビンさん。お題を・・・)

       いやー、実家にはでパソコンも無く、情報源はTVと新聞だけという生活を続けたおかげで
       丁度いい気分転換になりました。(1日の試合はもちろん見てました。息子によると、かなり荒れ
       てたようですが)
       5日振りに戻ってきて、早速皆さんのご意見を伺うに、うんうんと頷けるものばかり。
       しかし、気分的にリフレッシュできた分、なんか一人だけ達観したような気分で読んでたりして。
       (たぶん、1日に東京にいれば、また過激なことを書いていたかもしれません)

       私はこう考えることにしました。(前からそうは思っていましたが今はっきり認識しました)
       やなぎは今は、もう一段高いレベルへステップアップする為の生みの苦しみ状態なのだ、と。
       私は、やなぎには、シドニーはもちろん、2002年のW杯も含め、今後10年間は日本の
       エースストライカーであり続けて欲しいと思っています。(10年じゃ少ないか)
       その為には、もちろん、得点することも大事でしょうし、チームとして得点する(本人はからむ)
       ことも大事、そしてチーム状態が悪いとき、最も頼りにされるあるいは頼りになる人である事も
       大切。(いやー大変だよなエースって、でもカズはそれに近い存在だったと思う。あくまで日本ではの話ですが)
       今のやなぎは、その全てにもう少しのところなんだと。去年の不調時とは、不調の中味が違うんだと。
       こう考えることにして、気分がぐっと楽になりました。(何訳の分からないことを言ってるのだと
       叱られそうですが)

       以前ちょっと過激に問題提起してみた時、こちらの皆さんは<今のままのやなぎ>派が多かった
       ように思いました。
       それでも3試合(ACWCを含めれば5試合ですが)得点がなかっただけで、
       やはり手厳しいお言葉がちらほら。
       結局FWというのは、辛い商売なんですよね。
       そんなやなぎを、でもやはり見守り続けたいと思う。だって彼は我々に夢を与えてくれる選手
       なのだから。(なんか最後は宗教じみてきた。皆さんすみません)

       そして一つ期待を込めて。
       アントの監督も総監督も立派な人なのだから、今日のジュビロ戦は何かやってくれるでしょう。
       (頼むよ、不動心さんのメンバーで行こうよ)

       遅くなりましたが、やなぎ命さん。
       掲示板のリニューアル、おめでとうございます。そしてありがとうございます。
       いきなり、掲示板に来たのでまだ全てを見てはいませんが、これからゆっくり行ってきます。
       これからも、肩に力を入れず(杞憂でしょうが、あっ、失礼しました。ちょっと・・・)
       マイペースで、ここに遊びに来ている我々をおちょくって、あ、いやご指導、いや、お導き・・
       いかん、よけいに肩に力が・・・・。
       とにかく、必要以上のお気遣いは無用だと思います。ここに来てる人たちは皆さん大人ですから。
       (歳が上、という意味ではなくて)
       今までどうり、皆さんにレスの法則を見破られながら、完全にマイペースで、私達を楽しませて
       下さい。決して無理して今の鹿島状態にならないように。(いかんまた・・・。)

       長々と失礼致しました。(久々に来れて嬉しくて・・・)

------------------------------------------------------------------------
気分一新!(リニューアルしました) 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月05日(水)10時31分18秒 

       雨、上がりましたね!! 気持ちよく晴れましたね!!
       磐田戦、さっぱりと明るい気分で観戦できそうです。

       鹿島もHPも一新・・と願掛けをしたわけじゃないんですが・・(照笑)
       遅まきながら、ようやくHPを部分的にリニューアルいたしました。
       気が向いたときに、ぽつぽつと更新していく予定ですので、時々のぞいてみて
       ください。みなさんからのお便りや、掲示板でのご意見も、どんどん載せさせ
       ていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

       NSさん。

       鹿島の練習見学ルポ、ありがとうございました!
       とても楽しく拝見しました。ものすごく盛況だったんですね。
       やなぎの個人技と、そのあとのはにかむ様子・・見たかったです!
       たしかに、今は我慢の時期なんでしょうね。

       フランさん。元ミセスケビンさん。

       早速いらしてくださって、ありがとうございました!
       ご感想、ご批評もよろしくお願いします。それから、「こんなこともやってほ
       しい」というアイデアやご要望がありましたら、どうぞ教えてくださいね。

       わたさん。

       今日からお仕事ですか。ご苦労様です。
       しかし、3バック・・こんな時期に試して大丈夫なんでしょうか。本当に、間
       延びした展開にならないといいけれど・・。
       だいたい昔から、鹿島の3バックにはいい思い出がないんですが・・。


       地元新聞のインタビュー(鹿め〜るより)によれば、やなぎ自身決して調子は
       悪くないようです。
       「チャンスが少なくても、全くないわけではない。それをゴールに結びつけて
       いくことが必要」
       「監督からは、前線でのポジショニングの重要性を指摘された。FWの動き方
       次第でチャンスをつくり出せる。流れの中で動きは悪くないと思っている」
       やなぎの動き、しっかり見てきたいです。

------------------------------------------------------------------------
追加 投稿者:わた  投稿日:05月05日(水)09時48分26秒 

       >ミセスケビンさん

        僕自身、天ぷら粉、から揚げ粉のCMはまだ見てないんですよ(泣)
        富山でも見た方がいらっしゃるのですが、僕はタイミングが悪くて
        未だに見てません。もし運良く録画出来たら、こっそりと載せたい
        と思います。

------------------------------------------------------------------------
やはり・・・ 投稿者:わた  投稿日:05月05日(水)09時40分38秒 

       世間はまだGWの真っ最中なのに、僕は今日から仕事で職場から書き込んでます(泣)
       どうせ暇なので3時からのジュビロ戦はTV観戦しようと思ってます。

       今朝のスポーツ紙を各紙読んでみると、やはりジュビロ戦は3バックで臨むようですね。
       スポーツ紙を見ていると「実質5バック」と評しているのが多かった(汗)
       というよりも、守備専と言っても過言ではない本田を入れると実質「6バック」
       なのか?!(汗)

       同じ3バックでも高い位置でオフサイドを取るトルシエの3バックや
       サンフレッチェがやってる3バックとゼ・マリオがやろうとしている
       3バックはかなり違いますよねえ。なんか自陣奥深くでがっちり守って
       精度の悪いロングボールを苦し紛れに蹴り出す様が目に浮かぶようです(汗)

       今日はともかく負けてもいいから無様なサッカーだけは見せて欲しくない
       ですねえ。

------------------------------------------------------------------------
祝リニューアル 投稿者:元ミセスケビン  投稿日:05月05日(水)07時14分53秒 

       まだ全部新しいページをみてないのですが、
       ”老舗旅館の後妻”の心境とは!
       鹿島も今日リニューアルといきたいですね。
       しかし鹿島が勝手も負けてもいつもこの掲示板は賑わってますね。

       <NSさん
       3日は見学者3000人だそうですね。
       見学もたいへんだったことでしょう。
       柳沢の様子が目に見えるようでとてもほほえましいルポありがとうございます。
       U−20のお目当ても多いようですね。

       <わたさん
       お願いがあります。
       わたさんのHPのギャラリーの中に柳沢のCMも入れてください。
       四国にはどうも流れていないようです。
       (せっかく昭和産業の小麦粉買ったのに!)
       ズーズーしいお願いでごめんなさい。

       こちらは昨日の雨がうそのように晴れてきました。
       応援に行かれる方がんばってください。
       私は今日もTVの前で声をからします。

------------------------------------------------------------------------
祝・新装開店 (^o^)/ 投稿者:フラン  投稿日:05月05日(水)03時59分30秒 

       あらら…見慣れないぺえじに飛んじゃった…と思ったら、
       噂のリニューアルが終わったんですね。
       管理人さま、鹿もバタバタしているこんな時期に、ご苦労様でございました。
       何だかすごいDATABANKもできてるみたいで、プレゼントもらった気分です。
       とても、楽しみですけど、明日に備えて寝る…。
       国立決戦が終わったら、ゆっくり読ませていただきますね〜。

------------------------------------------------------------------------
明日のジュビロ戦 投稿者:わた  投稿日:05月05日(水)00時52分23秒 

       紅白戦で3バックを試していたそうですね。
       もしかしたらジュビロ戦も3バックでやる可能性もありそうですね。
       さてどうなることやら。

       もし仮に3バックでいくのならダブルボランチにこだわらずにボランチは
       1人でいいと思うけどなあ・・・(もっと言うと本田にこだわらなくても良いと思う)
       紅白戦の布陣を見るとボランチが最終ラインに吸収されていつも以上の
       中盤スカスカの試合になりそうな予感が・・・・

       下のような布陣を試して欲しいな・・・・

          ヤナギ    平瀬
              本山
           小笠原   ビス
              阿部
         相馬        鬼木
            秋田  奧野
              高桑
         
------------------------------------------------------------------------
貴重なご意見有難うございます 投稿者:しろうと衆  投稿日:05月04日(火)20時26分01秒 

       不動心さん、やなぎ命さん、わたさん、&皆さん、
       いろいろと貴重なご意見有難うございます。サッカー観戦の経験が浅いので、皆さんのご意見に
       なる程と感心するばかりなのですが、どうも「バランスおたく」っぽくて、風が一方向から吹き
       始めると、違った方から風を送りたくなってしまうのですね。ひねくれているのかな。これからも
       いろいろ教えてください。

       近い将来アントラーズが魅力あふれるサッカーを展開する日を楽しみに!

------------------------------------------------------------------------
磐田戦への期待 投稿者:不動心  投稿日:05月04日(火)19時29分58秒 

       皆さん、様々なご意見有り難うございます。
       わたさん、バックナンバー見てきました。毎年悩みは尽きませんね。
       NSさん、5/2の練習風景、目に浮かぶようです。ヤナはやっぱりサッカー
       小僧ですね。

       しろうと衆さん、私はゲームではブーイングはしません。これは相手チーム
       に対しても同じです。でも本当は良いプレーに対しては敵味方関係なく拍手
       喝采を送り、逆に悪質なファウルや明らかな怠慢プレーに対しては厳しく
       ブーイングするのが正しい観戦マナーかな、とも思っています。でもサッカー
       って、やるのも、観るのも結構難しいんですよね。

       Wユースは準優勝した。だから今のU−20代表選手は他の年代の選手達
       より優れている。こんな論法がまかり通ってしまうのですが、これは大変な
       間違いだと思うのです。先日のC大阪戦、もとやんは何もさせて貰えなかっ
       た。だから、やっぱりU−20とJリーグではレベルが違うんだ。これも大間違
       いです。

       サッカーは一人じゃ出来ない。これが全てです。どんなに素晴らしい選手を
       11人集めても、必ず強いチームが出来るとは限らないんですね。そこには
       明確な戦術と、各自の理解と実践が必要なのです。

       今の鹿島に欠けているのは、臨機応変な戦術の変更と、それに対応できる
       柔軟な思考と技術です。これはベテランほど難しいかもしれません。
       確かに大手術を回避して、投薬治療も可能でしょう。でもそれは人の病気と
       同じで、再発の危険性を常に孕んでいるのです。

       ここは我慢の為所。でも、同時に大手術のチャンスでもあるのです。
       磐田戦での鹿島の戦いぶりに注目しています。
       もちろん、ヤナのゴールを信じて。

------------------------------------------------------------------------
今はがまん、がまん 投稿者:NS  投稿日:05月04日(火)11時35分35秒 

         やなぎ、センターサークルあたりでリフティング開始、ヘッドやら肩や
       さまざまな足技ありで当然のごとくボールを落とす事無く危ない場面もあ
       りながらそこはさすがプロ、そして最後がいきなりロングシュート、ボー
       ルはチームメイトの頭上を高々と越えてゴールマウスへ・・・。
         その瞬間、観客席からはウォーと拍手、みんな観てたんだーとか(想像)
       なんらポーズも取れず視線を落とし、照れくさそうにはにかみながらのい
       つもの柳沢敦。そんな5月2日の練習合間の風景でした。
         この後、その観客席の反応に答える様にマリオがセンターサークル近く
       に遊んでるボールを反対側無人ゴールへ蹴り出すように指示、それを蹴っ
       たやなぎ他1名(誰だか不明、注意不足)、とにかく2人ともゴールマウス
       をはずして腕立て伏せ・・のはめにというおまけ付き。
         以上はあくまでも練習中の遊びの様子ですが、ちょっと最近の暗い風景
       が続く中、思わずみなさんに報告したくなって書き込みました。
         とにかくチームは連敗中にもかかわらずクラブハウスは人・人・人と大
       盛況状態でした。いくぶん選手の笑顔はさすが少な目の様に感じましたが。
         それより深刻なのはその後の紅白戦でして、トップ組に期待の若手の姿
       は一人も無く、やっぱり中盤から前への展開がもたもた、ビスの足取りも
       重かった。その内にその中盤でパスカットされて若手サブ組にカウンター
       を許し、先制されてしまう有り様。即ゲーム中断でマリオがあれこれ指示
       してたけど、トップが点を取るところを見ずして帰宅した我家でした。
         いつの試合だったか、途中出場でがっらっと試合の流れを変えてしまっ
       たジョルジーニョの存在、ゴール前でリフティングやらでディフェンスに
       格の違いを見せつけていたレオナルド。ワールドクラスの技術・経験はい
       まさら言うまでもなく本物でした。そんな思いを抱けるのもJのお陰で、
       カシマ再生にはまだまだ時間がかかりそうですが、ここはじっと我慢して
       既存選手の成長を期待するなりで乗り切って欲しい自分です。
         しかし、あの負けず嫌いのジーコは即補強とか考えていたりして?なん
       か今後どんな動きをするやら?じっとベンチに座ったままでした。今後の
       ジーコの動き次第で既存メンバーへの信頼度が伺えたりもしますが。
         明日の国立はなんとか雨は大丈夫そうです。やなぎの笑顔期待して・・・

------------------------------------------------------------------------
一つ一つのプレーの精度が大切 投稿者:SOUMA  投稿日:05月03日(月)22時24分38秒 

       二週間ぶりの書込みです。
       最近の柳のプレーを見て、一つ一つのプレーの精度がいかに大切かという事を
       感じます。Wカップで日本の対戦相手が決めた得点は、ドリブル突破等の派手
       なプレーではなく、普通のプレーを精度を高く決めたプレーばかりでした。
       やはり相手がデイフェンシブになればなるほど、少ないチャンスで得点する事
       が要求されます。そういう意味では柳はまだまだだと思います。
       少し突破、突破と書きすぎたと自省しています。

       セレッソ戦の柳ですが、あまりボール触れる回数は少なかったですが、動き
       自体は悪くないと思います。ただ先ほども書いた様にヘッドを外した場面と
       小笠原からのロングを胸でトラップしシュート出来なかったプレーは決めて
       欲しいと思います(決して簡単なプレーではありませんが)。

       コーナーポスト付近で見せた、二人抜きは良かった思います。少しずつ板に
       ついてきた様に思います。もっと自信が付けば、何とかするプレーも見られ
       る様になるかもしれません。

       ジュビロ戦は、ジュビロも遠征疲れの為、万全ではないでしょうが、やはり
       苦しい戦いになると思います。柳の得点を期待します。

------------------------------------------------------------------------
はじめまして!/レスです 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月03日(月)03時35分49秒 

       よねっちさん。

       はじめまして! 書き込みありがとうございます。
       博多近辺の方でいらっしゃるんでしょうか?
       ということは・・96年6月8日のやなぎの初試合(ナビスコカップ)、博多
       でご覧になっていらっしゃいますか? もしご覧になっていたら、ぜひそのと
       きのこともお話しくださいね。これからもよろしくお願いします。
       5日は私も国立に行きます。がんばって応援しましょうね。

       しろうと衆さん。

       >何かをサポートするというときに一番大切なのは忍耐力だと思うのですが。

       おっしゃる通りですね。
       きちんと批判したり検証したりすることは大事ですが、底には暖かい視線が
       あってほしいし、どんな状態もじっと見守るという覚悟は必要ですよね。

       座りダコさん。

       本当に、最近の鹿島は、「なんと言っていいのか・・」という状態ですね。
       個人的には、ジュビロを相手に、とにかく何か収穫のある試合をしてほしい、
       と思っています。もちろん勝ってほしいのはやまやまですが・・。
       放送も地上波(NHK総合)だったはず。注目度も高いですから、これからの
       鹿島の方向性と、戦う姿勢をしっかり見せてもらいたいですね。

------------------------------------------------------------------------
チームを背負うということ 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月03日(月)02時55分03秒 

       まおさん(お久しぶりです!)、ヤナギーズさん、ぼびんさん、こんさん、
       生観戦ルポありがとうございました。
       みなさんのおっしゃること、うなずきながら読ませていただきました。

       やなぎについては、わたさんやひろみさんがおっしゃるように、FWは、どう
       しても調子に浮き沈みがあるのではないかと思っています。
       ですから、短期的なスパンでの「調子のよしあし」に、あまり一喜一憂しても
       仕方がないのではないか・・と思います。もちろん、調子の波をできるだけ小
       さくしていって、かつ、悪ければ悪いなりにプレーするという「したたかさ」
       や「勝負強さ」はぜひ身につけてほしいと思いますが。

       それと・・これは完全な私見なんですが、
       視点を変えてみると、こういうこともいえるのではないでしょうか?

       やなぎはいつも、課題をもって試合や練習に臨んでいますが、最近のやなぎの
       課題は、今までとくらべて、はるかに難しいものなのでは・・?
       というのは、今までのような「自分がうまくなるため」の課題ではなくて、
       「どうやったら、チームを勝利に導けるか」という課題だからです。
       つまり、自分のことだけにかまけているわけにはいかなくなっているのだと思
       うんです。今までは、そういうことは、ある程度先輩にまかせておけたかもし
       れないけど、もう、そうはいかない立場ですよね。

       今月の『ストライカー』を読むとよく分かるんですが、やなぎは見た目以上に
       たくさんの役割を担って、試合に臨んでいるようです。
       自分が点を入れるということの以前に、ひろみさんも指摘されていたように、
       チーム戦術に即したさまざまな働きを要求されているようです。チームの中心
       の一人として、チームを牽引する有機的な動きをしなくてはならないし、チー
       ムの調子をみながら、軌道修正もしなくてはいけないのだと思うんです。

       きっと、目に見える以上に、彼はいま、チームを背負っているんだと思いま
       す。かなりミスが多くても、監督が決して代えないのも、そういう信頼感の現
       れなのではないでしょうか。そして、こういうのは、誰でもできることではな
       いのだと思うんです。

       チームをリードする数々の役目を背負いながら、それを遂行して、なおかつ、
       自分自身のFWとしての動きも全うする・・チームの調子がいいときは、それ
       がある程度無理なく両立するんでしょうが、これだけチーム状態がわるいと、
       なかなか、そうはうまくいかないのではないでしょうか。
       それどころか、チームの悪いリズムに引っ張られ、それに対する軌道修正にエ
       ネルギーをとられて、自分自身のFWとしての動きもかなり不本意なものに
       なっているのではないか・・と思います。
       もちろん、それを言い訳にするわけにはいきませんが・・。

       でも、こういう、チームがガタガタのときに、
       「ただついていって、全力でがんばるだけ」の若い選手としてじゃなくて、
       「自分の力でどうにかしなくちゃいけない」立場の中心選手として臨んでいる
       ことは、きっと大事な経験になると思うし、そうなってほしいと思います。


       最後に、FWとして、いまのあのチームで何ができるのか・・ということにつ
       いてですが・・。
       出来ることは非常に限られている・・というご意見も、でも、もっと工夫がほ
       しい・・というご意見も、どちらもうなずけるものでした。
       ただ、やはり代表を考えると、ヤナギーズさんがご指摘のように「どうしよう
       もないところでの、何らかの工夫」は必要になってくると思います。どういう
       プレーが可能なのか、私もこれから注目していきたいです。

       何よりも、不動心さんもおっしゃっていたように、とにかく少ないチャンスを
       確実に決められるようになってほしいと思います。
       いつか、『フリークス』で、
       「ストライカーにとって一番大事なことはなんでしょうか」というやなぎの問
       いに対して、ジーコはこんなふうに言っていました。
       「ストライカーに限らず一番大切なことは、チームに貢献することだ。ストラ
       イカーならやはり点を取ることだけど、とくに皆が疲れてへとへとになってい
       るときにゴールゲットできるような選手なら、信頼されるだろう。
       ストライカーの価値は、1試合に5本ぐらいあるイージーボールを何本決めら
       れるかにかかっている。イージーボールは絶対に決めなくてはいけない」

------------------------------------------------------------------------
C大阪戦(その3) 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月03日(月)01時29分26秒 

       たしかに鹿島は酷かった、中盤の構成力もかなり落ちた状態でヤナギは持ち味を
       発揮しにくい状況である事は確かだった。
       しかし「良いボ−ルが来ないからしょうがない」で終わっていいもんだろうか?
       代表に行ってレベルの高い相手とやればC大阪戦のような展開もあるだろう
       からその苦しい展開・状況で何ができるかというのも大切な事ですね。
       良い悪いは別にしてカズは前線にボ−ルが来ない時2列目よりさらに下がって
       ボ−ルをさわりに引いてきていた、バランスを崩すからダメという事が言われた
       けどそうしないと攻撃にならないという側面もあった(もちろん彼のスタイルが
       数多くボ−ルタッチをして自分のリズムを出すスタイルだったのもあるが)、
       つまり状況に応じてプレ−を変えていた。

       「今の鹿島じゃFWの仕事は限られる」確かにそうかもしれないけどそこで
       終わっちゃしょうがない、進歩がない。そんな状況でも試合は続くし、ゴ−ル
       にボ−ルを入れないと勝てない訳だからボランチはボランチでFWはFWで
       またそれぞれのポジションで、各選手が気の利いたプレ−をしていかないと
       後ろ向きのまま終わってしまう。

       ヤナギが不調なのか好調なのかより非常事態のチ−ム状態で何をしようと
       したのか、局面打開の為にどういう意図を持ってプレ−したのかという事に
       これからもより注目していきたい。
       考えようによっては良い経験をしていると思うがC大阪戦については前に
       書き込んだとおり工夫がなかったと思う、味方のサポ−トが期待できない今
       の状況での磐田戦はとても楽しみだ。

------------------------------------------------------------------------
私見 投稿者:わた  投稿日:05月02日(日)23時57分59秒 

       選手の疲労に関してですが・・・
       僕はフィジコのミスというよりも、ホームゲームが国立開催のための移動と
       前泊が知らず知らず選手の体力を奪っていった事と、それ以上に「雨続きの
       天候が決定的に選手の体力を奪っていった」ためだと思います。

       とはいえ・・・・選手2人がゴムを腰に巻きお互いに引っ張り合うけったいな
       フィジカルトレーニングを見た時は「これが何の役に立つんだ?」と疑問に
       思ったのも確かです(汗)

       しろうと衆さんがおっしゃるように現在のアントラーズの中盤構成はJ1でも
       中位くらい、いやそれ以下でしかありませんね。人間疲れていると思った通り
       の事が出来ないしミスも多くなります。

       来年も鹿島スタジアムの改修が続き1stステージの鹿島スタジアムの使用は不可です。
       来年は国立開催をやめて茨城県内のどこかでホームゲームを開催したほうが良いと
       思います。
       
------------------------------------------------------------------------
わたさんと同感。 投稿者:ひろみ  投稿日:05月02日(日)23時52分51秒 

       私もわたさんと同感で、ストライカーにとって、好調・不調の波とは引退するま
       でつきあっていかなきゃならないものですし、ヤナギが特別酷い絶望的なプレ
       ーを続けているとはどうしても思えないです。ヤナギはとても難しい状況の中
       最低限のプレーはこなしていると思います。

       今の鹿島の結果は昔から誰もが薄々感じていた問題点が表面化したことに
       すぎないものですし。チームの体質が急変して連敗した、ということでは絶対
       ないです。ただ、本田や長谷川、相馬など外国人が抜けてチームの柱となる
       べきベテランプレーヤーが機能しない、となれば本山のような若手はなかな
       か良いプレーをするのは難しいでしょうし、柳沢にとってもかなりの負担だと思
       います。

       今、ヤナギはポストワーク、サイドバックを引き出すためのプレー、スペースメ
       ーキング、ドリブル突破、そしてフィニッシュと多くのプレーを任されています。
       はっきり言って、去年の不調の時とは次元の違うレベルでプレーしなくてはな
       らないのが彼の今の状態なのではと思うのですが。

       再びチーム全体を見渡すと、今の鹿島にはベテランを支え、若手を引っ張る
       ような中堅選手がいないですね。こういったチームの世代交代の時に重要な
       役割を果すべき存在が中堅の選手だと思うのですが、鹿島はこの年代の選
       手の育成に失敗した、これに尽きると思います。阿部や鬼木、そして熊谷や増
       田などこれからの中核となるべき選手が育ちきれていないのは痛いですね。


       そのため、チームの危機を解消してくれる救世主としてのプレッシャーを若手
       が被らなくてはいけない。これが今の鹿島の現状です。果たして上手く世代交
       代出来るかわかりませんが、とてもデリケートな時期にチームがあるのは確
       かです。

       最後に。
       磐田戦に何かを求めるのはちょっと酷なような気がします。相手はアジア最強
       のチームですからね。もし、結果を求めるのならば、守って守ってカウンター、
       というサッカーしかないですね。

------------------------------------------------------------------------
ブーイング 投稿者:しろうと衆  投稿日:05月02日(日)23時26分14秒 

       現地で生観戦された方は本当にご苦労さまでした。ただ私はTV観戦だったので良くわからなかっ
       たのかも知れませんし、甘いといわれるかも知れませんが、選手が怠けているようには見えません
       でした。しかし、疲労のためか頭が全く働いていない様子でしたね。負けつづけて一番惨めな思い
       をしているのは選手だとばかり思っていたのですが。私も仕事をして報酬をもらっているので、一
       応その仕事の分野ではプロの筈なんですが、本当に疲れていると、自分では完全にやったつもりな
       のにミスが多くがっかりしてしまいます。

       アントラーズの場合は、不動心さんのおっしゃるように、フィジカルトレーニングに問題があった
       のではと懸念していました。今や、疲労とチーム機能不全とのために、最低の状態になってしまい
       ましたね。意図が感じられないボールの受け渡しに終始する中盤はJ1の中でもそれ以下のところ
       を探すのが難しいほどです。こんなときに必要なのが適切なベンチワークなのではないのですか。
       セレッソの方が良くアントラーズを研究していて適切な対応をしていたように思います。

       何かをサポートするというときに一番大切なのは忍耐力だと思うのですが。ヘロヘロに疲れきった
       選手にブーイングを浴びせる気にはなれません。ブーイングが選手のモチベーションを高めること
       がないのは過去数試合で実証されています。今までたくさんの喜びを与えてくれたアントラーズと
       ヤナギに暖かい声援を送りたいと思います。


------------------------------------------------------------------------
みんな去年のバックナンバーを読んでみましょう 投稿者:わた  投稿日:05月02日(日)23時09分11秒 

       さっき読んでましたが、ちょうど昨年の今ごろもヤナギは不振にあえいでいて
       今と同じような書き込みが多かったです。なんていうんでしょう、ヤナギが
       4月に調子を落とすのは年中行事と化しているんでしょうか?^^;

       彼が調子が悪い時は「ヤナギは調子が悪いまま、このまま復調しないんちゃうか?このまま
       ずっと点を取れないんちゃうか?」
       と悲観的になりがちですが、去年の今ごろのバックナンバーを見て少し落ち着きました。
       まあチームも選手も良い時もあれば悪い時もあるさ!って感じで。ヤナギだっていつかは
       必ず爆発する時が来ますよ(なんか抽象的で根拠がないですが^^;)

       不動心さんがおっしゃるように、この状況は「改造」せざるを得ない状況ですので
       僕は楽観的に考えております。むしろ中途半端に勝ち続けるよりも「改造」に着手
       する時期が早まって良かったとすら思います。


------------------------------------------------------------------------
絶望からの脱出 投稿者:不動心  投稿日:05月02日(日)22時04分59秒 

       ヤナギーズさん、まおさん、こんさん、辛い観戦だったでしょうに、
       でも生観戦ルポを書いて下さって本当に有り難うございます。

       最低、どん底、やる気無し、恐がり、...これ全部罵声のつもりです。
       もう鹿島のゲームは見てやらないぞ、と言いたくなるような惨めな思い
       をしました。でもこれは正にどん底状態ですから、考えようによっては
       あとは上がる一方だ!と思い直し、少し冷静に現状分析と今後の希望的
       観測を書いてみます。

       まず、キャンプから続けているらしい鹿島のフィジカルトレは完全に
       失敗だったのではないでしょうか。疲労困憊。覇気もなし。サッカー
       なんてもう勘弁してくれと言わんばかりのプレーぶりに、こちらも本当
       に情けなくなりました。ヒステリックな審判にも罪があります。初っぱな
       真中のきつ〜い一発も鹿島を及び腰にさせました。

       ビスがいないとゲームが組み立てられない?そんなの困ります。みんな
       で何とかしてよ。もとやんも辛いスタメン出場となりました。BSの解説
       では柱谷哲二氏曰く「将来性のあるプレーヤーだから敢えて言わせて貰い
       ますが、見るべきモノは何も無し。もっと技術・戦術をレベルアップして
       貰いたい(こんな感じ)」とのこと。しか〜し。それはないですよ。昨日
       のゲームで見るべきプレーがありましたか。本田が、相馬が、内藤が、
       阿部が、サポーターに訴えるプレーをみせてくれましたか?ヤナも然り
       です。彼らは絶望しか与えてくれませんでした。そんな中で、もとやん一人
       どうやって輝けたって言うのでしょう。今の鹿島はチームとして機能して
       いません。ビスがいなかったからなんて言い訳できないでしょう。みんなが
       何とかしようと工夫しなければ。

       ヤナにもそのチャンスがなかったわけではありません。決定機は今回も最低
       2度ありました。やはりヘッドが甘い。さらに終了間際のフリーで胸で落と
       しながら、シュートできなかったプレー。あれは絶望以外の何物でもあり
       ませんでした。相手DFの汚いファウルに興奮するよりも、如何にゴールを
       目指すかに集中して欲しかった。

       さて、ここまで来たらもう大手術しかありません。戦術、フォーメーション
       全ての見直しをすべきです。コンパクトな中盤と早いパス回しのできるプレー
       ヤーとフォーメーションへの転換を期待します。私の勝手な提案です。
       1.3−5−2で中盤を厚くし、コンパクトで攻守の切り替えが速くできること
       2.DFは足が速い、ヘッドが強い、1対1に強い、の全てまたは何れかに
        秀でていること
       3.ボランチは2ndボールを予測して確実にアプローチできること、サイド
        チェンジ、ロングフィードができること
       3.MFはコンパクトで速いパス回しが出来ること、そしてヤナのプレーに
        反応できること
       希望の布陣はこんな感じです。

          柳沢   平瀬
             本山
        鬼木       中村
           室井 小笠原 
         中田  奥野  秋田
            曽ケ端

       よ、弱そ〜う!て言わないで。でも面白いサッカーを見せてくれそう
       でしょう。

       優勝する気がないなら、せめて魅力のあるサッカーを見せて欲しい。
       5日の磐田戦に期待します。

------------------------------------------------------------------------
まあしょうがない 投稿者:ひろみ  投稿日:05月02日(日)11時35分27秒 

       反転してからのシュートをもっと打つべきだ、という意見があるようですが、果
       たしてそれは可能なのでしょうか。基本的にFWが後ろを向いた時というのは
       DFのほうが圧倒的に優位に立つものですし。

       それに、ヤナギは反転することがかなり上手いFWだと思うのですが、反転す
       るためにはヤナギが早いタイミングで下がった時に、ボールが入ってこなけれ
       ば現実的に無理でしょう。少なくともDFとの距離が少しでもいいから出来た時
       に早いパスが出てこないと。スピードがつけられない情況で強引に後ろを向く
       プレーが出来るFWってのはなかなか見つける事が難しいと思います。

       ただ、FWというのはチームの調子が悪い時に批判を受けやすいポジションで
       すから、ある程度甘受しなければならないとは思いますね。


------------------------------------------------------------------------
がっくり... 投稿者:こん  投稿日:05月02日(日)08時55分02秒 

       私も観てきました、セレッソ大阪戦。
       みなさんが書かれておられることに全く同感です。

       まずは人の多さにびっくり。私もヤナギーズさんと同じくSB席でしたが
       あんなにいっぱいになってるのは初めてです。さすがGW、子供多かったです。

       わぁ、本山くん先発なんてうれしい!なんてニコニコしてたのは束の間でした。
       鹿島がここのところいまいちなのはわかっていたつもりですが...ここまでとは。
       全然セレッソの方がいいサッカーしてました。ボールへの寄せも速いし、攻撃がシンプル。
       西谷くんは前々からなかなかやるな、とは思ってたので‘あぁ、やられちゃった’という感じ。
       とにかく前半は圧倒的にセレッソの方の気迫しか感じられませんでした。
       後半になって鹿島が一方的に攻めてはいるんですけど、なんだか怖さがないんですよね。
       一時FW3人の時もありましたが、それでも点が取れる気はしませんでした。
       みなさんがご指摘なさってるように中盤に問題があると私も思うんです。
       ただ、いろんな選手を試してみてもすぐにはしっくりこないでしょうから
       時間はかかりそうですね。
       後半の途中で一緒に観ていたうちの母(観戦3試合目、TVでは絶対観ません)に
       「今日は鹿島負けるね。」とあっさり言われ、私も反論できませんでした...

       やなぎも下でヤナギーズさんが書かれてるとおりでした。
       単にやなぎ自身だけの問題ではないのですが、確かに工夫はありませんでした。
       ‘自分が何とかしてやろう’という気持ちはプレーにあまり表れてませんでした。
       それにしても、あんなイライラしたやなぎ観たくなかったなぁ。

       次はアジアを制覇した(ほんとおめでとうございます!)ジュビロですね。
       いままで何度も優勝争いをしてきたライバル相手に、いい試合してください。
       とただただ祈るばかりです...

------------------------------------------------------------------------
連敗 投稿者:ぼびん  投稿日:05月02日(日)08時49分16秒 

       情けない、悲しい敗戦です。
       チーム自体が自身を失ってしまっているような感じです。
       前半は、全くお話になりません。
       セレッソのプレスが良かったんですが、
       アントの目を覆うばかりのパスミスの数々。つまらないパス。
       ゴールの予感どころかシュートの予感すら感じませんでした。

       ヤナギのプレーも悲しかったです。
       ヤナギの動くところ背後霊のようにDFがついて
       ボールを受けてもただ返すだけみたいな感じでした。
       いや、それ以前にほとんどいいボール入りません。
       後半、ゴール前でボール受けてもやはり散らすだけ。
       反転してシュートするとかできないのでしょうか?
       それに終了近く小笠原からのピンポイントが入ったときは決めて欲しかったです。
       兆度目の前でのプレーだったので期待しました・・・

       次はACCチャンピオンとなったジュビロ戦。
       若鹿達をもっと使って欲しいです。
       それでたとえ大敗したとしても。
       せっかく国立に行くので、何か収穫が欲しいです。


------------------------------------------------------------------------
C大阪戦(その2) 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月02日(日)03時17分10秒 

       <ヤナギについて>
       とても運動量が少なかった、監督の指示なのか自分の判断なのかDF背負って
       中央にいる事が多くていつも見せるそこからサイドに流れる・裏をとるモ−ション
       などが少なくてまた動いた時も鋭くなかった。
       クサビに入っても第3の動きもなく空いたスペ−スを意識している選手もおらず
       ただヤナギが触って戻すだけ、ヤナギもそこから反転する事もなくてほとんど
       無意味だった。
       体調が悪いのか、相手DFに苛立っていたのかストレスホルモンを分泌しながら
       プレ−していたようで、審判やDFを睨んだり相手に肩をぶつけたりしてかなり
       の欲求不満ぶりでした。
       本来のプレ−が出来ないもどかしさが有るとは思うがヤナギも工夫が無いと
       思う、中盤が機能せずボ−ルが来ない 流れの中で点が入りそうにないなら
       サイドに流れてボ−ルをもらいドリブル突破を狙う、ポストプレ−でボ−ルを
       散らすだけでなく反転してシュ−トを狙うといった勝負をもっと仕掛けていかない
       とだめでしょう、その過程でファウルをもらえるかもしれないし。
       名良橋選手がいないと苦しいのはああいったプレ−が出来るまたはやろうと
       する選手がいなくなるという意味で苦しい、勝負する場面で勝負出来る選手
       ヤナギやっぱりFWにはその心意気は必要だよ。
       ヤナギが今日のようなプレ−を続けるのならヤナギのワントップでいい

                                               ヤナギ     
                                 
                                  本山        ビス       小笠原
                                   
                                      阿部             本田

       中盤の構成力が落ちているなら中盤を厚くしたい、3−5−2にするのでは
       芸がないのでヤナギワントップで本山君は前線に残したい、セレッソ戦では
       引きすぎて持ち味発揮できなかった。
       小笠原君は良い、とても良い短い時間だったけどなるほどというプレ−だった。

       まあとにかく疲れた磐田(アジア王者おめでとう)相手にぶざまな姿をさらさない
       ようにして下さい。

------------------------------------------------------------------------
C大阪戦(その1) 投稿者:ヤナギ−ズ  投稿日:05月02日(日)02時40分30秒 

       久しぶりの生観戦へ行ってまいりました、そしてかなりへこまされて帰ってき
       ました、BSの中継やニュ−スを見る気がしなくて一杯やりながら書き込ませて
       頂きます。
       スタンドはSB席(バックスタンド)だったんですけど周りは少年サッカ−の子供
       達とその父兄や指導者でいっぱいでした、前後半で席を移動しようと思ってい
       たんですけどその想いは果かなく散りました、彼らのおかげでSB席は
       売り切れでした 良かった良かった。

       <試合について>
       そんな若い子供達に囲まれて観たピッチ上のプレ−はまるで年寄りのサッカ−
       のようなものでした。セレッソは良いサッカ−をしていた、中盤での速い寄せ
       最終ラインの固いマ−ク  攻撃では高い位置で奪ったボ−ルをシンプルに
       前線に当てる・スペ−スに出す  前の選手は積極的に勝負して行くといった
       プレ−でフィニッシュ以外ほぼ完璧で球際の強さで圧倒されていた、まるで
       韓国のチ−ムとやっているような感じでした。

       対して我が鹿島は・・・トホホ(涙)状態でした。
       誰が悪いというよりみんな悪い、チ−ムとして共通理解とか戦略・戦術が無い
       みんな足下にボ−ルを欲しがりショ−トパスばかりつなぎ、サイドチェンジなんて
       いう洒落たプレ−は一切ない、スペ−スに飛び出さない・使わない   あんた達
       は年寄りか?
       フィジカル面はかなり辛いんでしょう、運動量は少ないし攻守の切り替えも遅く
       球際で頑張れないんじゃ勝てないよ  それともチ−ム内でひとつになれない
       確執でもあるのかな?
       今は自信を失っている状態で抜本的改革が必要ですね、システムを変える
       メンバ−を変えるなど  これからいろいろ模索しながらやっていかないとだめ
       ですね。


------------------------------------------------------------------------
あれ・・・? 投稿者:まお  投稿日:05月01日(土)23時56分48秒 

       お久しぶりです。こんばんは。
       はじめましての方、よろしく・・・

       行って来ました、長居。
       2万6千人も入ってそれにまずびっくり・・・(さすがWユース効果!)
       当日券が買えるもの、とタカをくくっていたら
       チケット売場に着いたときにはSS席とA席しか残っていなかったです。

       ゲームはセレッソのほうがアントラーズよりも観ているこちらに
       気持ちがヒシヒシと伝わって来る気がしました。
       そして、西谷が、ファンソンホンが、おおっというプレーで観客席を湧かせるたびに
       どうして、アントラーズはそういうわくわくさせるものが少ないチームになっちゃったの?
       と悲しくなりました・・・。

       まおは、素人なので深いことはわかりませんが
       ぱっと見て雰囲気が暗いような・・・
       いっぽうアントからセレッソに来た真中が何だか以前よりのびのびしているようで・・・
       みんな疲れているのかしら?

       ヤナギも前節に続いて、これ!というヘッドを決められませんでしたが、
       どうしちゃったんでしょう?
       とてもよく動いているのだけどリズムが単調なような気がしました。
       意外性がない、というか、真面目、というか・・・それがまた好きなのですが。

       次節はジュビロ戦ですね。
       今度こそ、いいゲームを見せてほしいです!
       以上、失礼しました・・・(^-^)

------------------------------------------------------------------------
なんと言っていいのか 投稿者:座りダコ  投稿日:05月01日(土)22時39分55秒 

        強いアントラーズはどこへ?観ていて楽しくなる試合が、ここ最近あったでしょうか?
       勝っても負けても後味悪く、サポーターの勝って欲しいという気持ちが膨らむばかり。
       もちろん、選手も勝ちたい気持ちはそれ以上だと思います。でも、サポーターは応援すること
       しかできません。それが今は悔しいです。
        ジュビロ戦絶対勝ちましょう。


------------------------------------------------------------------------
チームの構造変換が必要だ。 投稿者:ひろみ  投稿日:05月01日(土)21時36分29秒 

       審判がとても悪い。非常に悪い。これがこの試合の第一印象。彼の曖昧なジ
       ャッジはとても試合を醜いものにしたことは間違いないです。

       それと本田。狙われていましたね、彼は。彼の場合はあくまでも優秀なボラン
       チと一緒にプレーした時に力を発揮できる守備的MFなので、彼は外したほう
       がいい。彼がこのチームの一番のウィークポイントなのでは。二番目はツータ
       ッチ以上ボールに触ったらミスしてしまうFW、長谷川ですね。

       今の鹿島はとにかくDFからの組み立てに致命的な問題があります。ボランチ
       、センターバックがボールをキープして相手をひきつけながらの展開力が皆
       無です。よって、二列目の選手も前を向いてプレーできない。本当にチームコ
       ンセプトを崩壊させる本田のプレーでした。

       以上の理由から今の鹿島に必要なのは後方で大胆な展開力をもつ中田浩二
       だと思います。後ろにいいパッサーがいなきゃ本山もドリブルできないでしょう
       。ましてや、FWの出来る仕事なんか皆無に近い。それと小笠原を後ろで使う
       のも一つの手ではあります。が。彼は前でプレーするべき選手だと思います
       ね。

       それとヤナギに関しては判断材料がないのでコメントしようがないです。それ
       ほど今の鹿島ではFWの仕事は制限されていますね。これからもヤナギにと
       ってはフラストレーションがたまる試合になるでしょう。彼にとって、五輪の壮
       行試合はいい気分転換になると思います。あのチームでは鹿島とは比較にな
       らないほど楽にプレー出来ると思いますね。

       再び繰り返しますが、とにかくジョルジがいることによって活躍できた選手は
       外した方がいい。長谷川、本田のチームの支柱となるべきベテランがチーム
       コンセプトを破壊しているのは、どう見てもオカシイ。とにかく、ゼマリオにはこ
       れからの試合、チームを変革するんだ、という意志を示してもたいたいもので
       す。勝ち負けはもう、どうでもいいですね。

------------------------------------------------------------------------
最悪 投稿者:わた  投稿日:05月01日(土)21時33分07秒 

       今日の試合はひどすぎてコメントできませんね。
       こんな酷いアントラーズを見るのは初めてです。

       私見ですが、ホーム国立開催は完全に失敗だったと思います。
       選手の疲労が相当に溜まっています。

       今日は本山と小笠原を起用しましたが、この2人はセットで
       使ったほうが良いでしょう。本山をビスマルクの代役的に使うのは
       ちょっと違うぞと思います。小笠原は良いですね。もっと使って欲しい。

       本田、阿部が中盤の固定メンバーとして起用し続けるのはもう限界だろうと
       感じました。

------------------------------------------------------------------------
夢の国立へ! 投稿者:よねっち。  投稿日:05月01日(土)14時35分21秒 

       こんにちは。はじめまして。
       5日のジュビロ戦を観に初めて国立競技場に行きます!去年のアビスパ戦で柳沢君が
       けがでこなかったので、ヤナギを生でみるのは1年ぶりなんです!
       しかも、ずっと夢だったあの国立で!いつもTVでみてて「あの中に入って応援したい!」と
       思っていたので夢がかなってうれしいです!
       あとは・・・新しくなったらカシマスタジアムにもいくことです!
       5日は一生懸命に応援して、ぜぇ〜たいに勝ちたいです!(^−^)

------------------------------------------------------------------------
代表合宿は50人? 投稿者:やなぎ命  投稿日:05月01日(土)09時05分29秒 

       当初、五輪代表だけとされていた9日からの強化合宿は、トルシエ監督の鶴の
       一声で、フル代表との合同合宿になったようですね。
       期間は5月9日〜12日。また、呼ばないといっていたワールドユース組も、
       レギュラーとして出場していた選手は呼ばれるらしいです。
       そんなわけで、合宿は、総勢50人ぐらいの大所帯に。
       もちろん、各クラブからの反発は必至。とくに鹿島、磐田、横浜など、10人
       前後の選手を出すことになるチームからは、「その間はまともな練習もできな
       い」など、強い不満の声が出ているようです。

       鹿島からだと・・秋田、相馬、名良橋(怪我で無理?)、やなぎ、平瀬(まだ
       お目にとまらない?)、本山、小笠原、中田あたりでしょうか。

       8日が富山での試合だから、選手にとってはかなりのハードスケジュール。
       でも、大きなチャンスと思って頑張ってほしいですね。


       今日は、夜からセレッソ大阪戦。
       本山、小笠原の先発がほぼ確定のようです。
       チームの流れが少しでも変わるといいですね。

       ヤナギーズさん、大阪方面のみなさん、観戦ルポをよろしくお願いしますね。


------------------------------------------------------------------------
え? 投稿者:座りダコ  投稿日:05月01日(土)07時37分02秒 

        エスパルス戦リアルタイムで観ていないのでニュースで結果を知り、ショックでした。
       当たり前のようにいつもアントが勝つと思っていたから。BSで試合内容もしっかり観ました。
       もう、本当に「え?」って感じで・・・・・・マリノス戦の後だから余計にきました。
       今日はセレッソ戦。あつしのゴールとアントの勝利、ブラウン管の前からだけど信じてます。

------------------------------------------------------------------------